更新日:2009年 9月8日

学高専職員組合北海道地区協議会
 
060-0811 札幌市北区北11条西5丁目 Tel & Fax011-737-4285

9月26,27日労働問題学習会を開催!! チラシ

9月26,27日に茨城大学・深谷先生(労働法)を招いて学習会を開催します。
労働契約法や労働審判を始め労働基準法の改定(10月実施)などもあり,労働関係法律の
勉強や労使交渉のポイントなど,専門家としての知識と労働組合委員長として交渉で
成果を上げてきている深谷先生にいろいろお聞きし,労働条件改善の力としましょう。

日時:2009年9月26日(土) 14:00〜17:30 18:00〜懇親会(七福神,4000円予定)
      9月27日(日) 9:00〜12:30
場所:北大理学部2号館4階409講義室 地図
旅費:各単組2名分の旅費を支給します。札幌及び札幌近郊単組については参加に応じて調整します。

参加状況は9月18日(金)までに全大教北海道まで願いします。

道外からの参加があります。たくさんの方々の参加をお願いします。


北大で新たな勤務評価制度ができ,9月8日付けで規程が改正されています。
昇任人事にあたり適正を評価する「能力評定」(年1回11月実施)と人材育成,個別貢献度,
個別給与(勤勉手当)への反映する「行動評定」(年2回,5月11月実施)で,絶対評価としながら
結果的には相対評価とならざるを得ないこと,評定者による差,1人職場の評価,育成プランの欠如,
苦情処理の欠落等,公正で透明性がある信頼性の高い評価制度とは言い難い内容です。


人事院勧告 8月11日,一時金0.35月の引き下げ等

若年層と医療職(一)を除く本俸の引き下げ、かつてない0.35月もの一時金削減、
自宅に係る住居手当の廃止など、03年勧告に匹敵する平均15.4万円の年収減となるものである
国公労連速報:声明と骨子)
    詳細は人事院国公労連のホームページをご覧ください。

全大教声明

公務員の勤務実態、生活実態を無視し、景気回復、消費拡大に逆行する大幅賃下げ勧告に断固抗議する
(北海道公務共闘声明)


衆議院選挙で民主党躍進308議席獲得!

8月30日の衆議院議員選挙は自公政権ノー!の厳しい国民の審判が下され,民主党が躍進,自民党。公明党は
大幅に議席を減らし,共産党と社民党は現状維持という結果となりました。

政権が変わったから直ぐに国民生活が改善される可能性は極めて低いでしょう。あまりにも問題がありすぎ,
雇用,年金,福祉,教育,環境,農漁業等今後どうなるか十分注意し,国民生活改善に向けた監視が
必要になります。


北海道の最賃引きあげは僅か11円!「誰でも時給1,000円」ワーキングプア解消に繋がらない!!

8月12日答申に対し道労連が声明


組合を大きく強くし、労働条件を改善しよう!
様々な問題・要求があります。

労働強化・残業問題、助教問題、任期制、職員の昇格改善=国家公務員と大きな差のまま
看護師増員、大学の民主的運営、予算の増等々
教職員が力を合わせて取り組まなければ要求は実現しませんし、黙っているとどんどん悪くなっていきます。
全大教のポテッカーや資料を活用しながら声をかけ、組合員を増やしましょう!

活動報告

7/21
北海道公務共闘・道人事院交渉,宣伝・デモ
8/8,9 道労連定期大会 方針を満場一致で決定,若き出口事務局長を選出!


今後の予定

8/8,9 道労連定期大会
8/11
人事院勧告濃厚
8/11 国鉄1の日行動
8/18 衆議院議員選挙公示
8/19 北海道国公・組織財政検討委員会
8/24
北海道公務共闘幹事会
8/26
全道合同教研集会事務局会議
8/30 衆議院銀選挙投票日
9/4-6
全大教教研集会(静岡)全大教教研集会単組代表者会議
9/9 北海道国公役員会
9/12 国鉄フェスタ
9/26,27 全大教北海道労働問題学習会(札幌市)
10/3 北海道国公定期大会
10/24
全大教北海道単組代表者会議
10/31 道労連評議員会
11/13-15
全道合同教育研究集会

 

独法化関連情報はこちら 
       全大教
       教育基本法「改正」情報センター
       全大教近畿    全大教フォーラム加入
       

新着情報
役   員
機関紙

リンク集      メールはここクリック