Home | 古代史の論点


古代史の論点

九州王朝 古田武彦氏の九州王朝説の紹介があります。今後は、私の見方も追加していく予定ですが、未定です…。
在位年代推定の方法 日本の古代天皇達の在位年代を推定する為の方法はいくつかありますが、私流の方法をご紹介します。宝冢定綱氏による中国語(簡体)版 日本古代天皇在位年代推定的方法 もあります。
倭国と日本 倭国(九州)と日本(近畿)の関係について、私の説をご紹介します。
大宝以前の逸年号-逸年号論序説- 大宝以前の「逸年号」について、これは、本当に「九州年号」なのか。それとも・・・。まずは、逸年号史料の「扱い方」を中心に述べたいと思います。
九州王朝説論争 川村明氏の「九州王朝説批判」から出発して、私の意見、川村氏の意見をリンクしていきます。
ハツクニシラス考 天皇家のはじまりについて、私なりのアプローチをしてみました。言い古された感のあるテーマですが・・・(笑)
天孫降臨の視点 天孫降臨説話の語り手の視点と、朝鮮半島の説話のそれとを比較してみました小論です。
二人の天照大神 天照大神についての記紀の語り口から、その形式の違いに迫ってみました。
皇位とは-当掲示板にて 皇位とは何か、皇位を考えるとはどういうことなのか、についての宮津徳也氏との議論の記録です。
九州王朝説の意義 九州王朝説という仮説の持つ現代的意義を考えてみたいと思います。
古事記の成立 古事記は「帝紀」と「旧辞」からなる、という通説を考えてみたいと思います。
「伊都国女王卑弥呼」をめぐって-当掲示板にて せいじ氏の「伊都国女王卑弥呼」説をめぐる議論の記録です。
邪馬壹国をめぐる議論 宮津徳也氏の「邪馬壹国」説をめぐる議論の記録です。
史料操作の方法について 曲学の徒氏との『梁書』/『通典』、『魏志』/『後漢書』の史料操作に関する議論の記録です。
続・二人の天照大神 天照大神についての記紀の語り口から、その形式の違いに更に深く迫ってみました。
古墳時代の社会構成 【考古学】古墳時代の社会構成について、近藤義郎氏の「単位集団」概念を考えながら検討します。
都市の条件 【考古学】弥生時代における都市の条件とは何かを考えます。
埴輪研究法を考える 【考古学】埴輪研究の方法について塚田、橋本両氏の論文を比較検討します。

今後、テーマはどんどん増やしていきます。


Home | 古代史の論点


This is Historical. Japanese only.
Author: KAWANISHI Yoshihiro
Created: April 7, 2001
Revision: $Id: Main.htm,v 1.4 2006/11/26 11:26:38 yokawa Exp $

Valid XHTML 1.1! Valid CSS!