(2000年2月20日開設、2016年5月19日修正)

 今年の夏は本当に暑かったですね。いつも元気にドタバタと忙しく走り回っている私ですが、さすがにあまりに暑くて、冷房のよく効いた部屋から出るのが億劫になってしまいました。でも珍しく家にこもっていると、たまっていた練習や事務仕事や家事がはかどったりして、たまには家で静かに過ごすのもいいですね。

 今年の春には久しぶりにオランダに2週間近く滞在して、ヴァイオリンの寺神戸亮さんや、ガンバの上村かおりさんたちとデルフトでパリ四重奏曲の全曲録音をしてきました。今回の録音はまさに苦難の連続でした。録音予定の教会がダブルブッキングで使えなかったり、教会のすぐ近くで高架線路解体工事が行われて昼間の録音ができなかったり、嵐が来たり、帰りの飛行機が勝手にキャンセルされていたり、ホテルで転び額を3センチ切って救急病院に駆け込んだり、まあよくもここまで重なるものだと感心するぐらい次々にいろんなことが起こりました。でも、困難に立ち向かえば立ち向かうほど団結力は高まるもので、共演者をはじめ、沢山の方々の心優しい協力のおかげで録音自体は素晴らしいものが出来上がったと思います。2枚組のため7日間という長期間にわたる録音となりましたが、理想的な響きの教会で、大好きな共演者の方々と演奏できたのは本当に至福の時でした。リリースは来年になりますが、ぜひご期待ください。録音後はバーゼル在住のトラヴェルソ制作家タルディーノさんの工房を訪れ、興味深い話をたくさん聞かせていただきました。

 9月の初めにはソフィオ・アルモニコの初録音があります。グループ設立から早いもので7年がたちました。未だ試行錯誤、暗中模索の連続で不安だらけですが、世間にまだまだ知られていないルネサンス・フルートの魅力をより広く知っていただくにはCD制作しかないと、ここらでひと踏ん張りしてみることにしました。これまでコンサートで取上げた曲の中から、特にフルートに向いているものを選びぬいたベストアルバムです。目下全力で取り組み中ですので乞うご期待です。

 10月3日には録音でもご一緒した、寺神戸さん、上村さんに加え、チェンバロの曽根麻矢子さんたちと上野学園 石橋メモリアルホールでF.クープランの公演を行います。石橋メモリアルホールは座席数500と少し大きめのホールですが、5年ほど前に建て替えられ、とても古楽器に向く素晴らしい響きのホールになりました。透明度が高いけれども暖かい音が会場中に響き渡り、その広さを全く感じさせません。上野学園の共催もあり、新しい古楽コンサートシリーズとして、これまでの「フルートの肖像シリーズ」では取り上げられなかった、もう少し大きな編成の室内楽コンサートを毎年1回続けていければと思っております。
 シリーズ第1弾として取り上げるのはフランス・バロックの大御所F.クープランです。「王宮のコンセール」は、ルイ14世のお抱え音楽家だったクープランが、ヴェルサイユ宮殿で定期的に行われていた音楽会のために書いたものです。一方で「諸国の人々」は少しいわくつきの曲です。当時ヨーロッパ全土では華やかなイタリア様式の音楽が大流行していましたが、フランスの独自性を重視したルイ14世のもとではタブーでした。イタリア風の音楽をどうしても書いてみたくなったクープランは偽名を使ってトリオ・ソナタを書き、ルイ14世の死後「諸国の人々」として自らの名前で出版しました。
 いずれも珠玉の名曲と呼ぶにふさわしい作品、そして豪華な出演者たちです。この機会を逃さずにクープランの魅惑の世界をご堪能ください。(下の案内をご覧下さい)

 12月13日にはフルートの肖像vol.12「テレマン・ファンタジーの世界」があります。すべて異なる調性で書かれた無伴奏フルートのためのファンタジー全12曲を演奏いたします。どんな調性でも同じように完璧に演奏できる現代のフルートと違って、出やすい音と出にくい音が混在するバロック時代のフルートは、調性によって色合いが全く異なります。バロック・フルートでしか味わえないファンタジーの世界をお楽しみいただければと思っております。

 2016年は今年録音したCDの発売記念ツアーを各地で行う予定です。詳細はまだ未定ですがどうぞお楽しみに!

 

テレマン「パリ四重奏」         ソフィオ・アルモニコ
クリックすると移動します。

  新しいコラムのページを作りました!
 Face bookもLineもブログもスマートフォンもできないアナログ人間の私ですが、今年はコラムコーナーを新たに作り、日々の思うことをもう少しまめに更新できればと思っております。三日坊主になりそうな予感もしますが、まずは宣言だけでもしてみれば少しは長く続けられるかなということで、暖かく見守っていただければと思います。 コラム8を追加しました。(11/7

過去の全コンサートの記録を含む

過去の「近況報告」貯蔵庫を含む

これまでに開いたリサイタルの全記録です。


第12弾 テレマン/ファンタジーの世界 2015年12月13日 昼夜2回公演
フルート 前田りり子
第11弾 趣味の和合 2014年11月29日 昼夜2回公演
フルート 前田りり子、砂山佳美、チェンバロ 上尾直毅、ガンバ 平尾雅子
第10弾 協奏曲の時代 2014年6月27日 日本福音ルーテル東京教会
フルート 前田りり子、ヴァイオリン パウル・エレラ、荒木優子、ヴィオラ 深沢美奈、チェロ 懸田貴嗣、コントラバス 諸岡典経、チェンバロ 上尾直毅
第9弾 フルート・デユオの世界 2013年9月7日 昼夜2回公演
 バロックフルート:バルトルド・クイケン、前田りり子
第8弾 テレマン/ハンブルグ四重奏 2013年7月20日 昼夜2回公演
 フルート 前田りり子  ヴァイオリン 寺神戸亮
 ヴィオラ・ダ・ガンバ 上村かおり  チェンバロ 上尾直毅
第7弾 F.クープランの時代 2012年2月4日 昼夜2回公演
 バロックフルート:前田りり子・佐々木萌絵
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:福沢 宏 チェンバロ:上尾直毅
第6弾 テレマン「パリ四重奏曲全曲演奏会」 2011年7月23日 昼夜2回公演
 バロックフルート:前田りり子 バロックヴァイオリン:寺神戸亮
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:上村かおり チェンバロ:上尾直毅
第5弾 バッハ家の時代 2010年11月27日 昼夜2回公演
 バロックフルート:前田りり子・川端勇輝
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:福沢 宏 チェンバロ:渡邊 孝
第4弾 ヘンデルの時代 2010年1月16日 昼夜2回公演
 バロックフルート:前田りり子・新井 道代
 スパッラ:ディミトリー・ヴァディアロフ チェンバロ:上尾直毅
第3弾 テレマンの時代 2008年9月6日
 
バロックフルート:前田りり子長島有紀
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:平尾雅子 チェンバロ:大塚直哉
第2弾 ヴィヴァルディの時代 2008年2月3日 昼夜2回公演
 
バロックフルート:前田りり子
 チェンバロ/オルガン/バロック・ギター:上尾直毅 バロックチェロ/山本 徹
第1弾 オトテールの時代 2007年5月13日 
 
バロックフルート:前田りり子
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:福沢 宏 テオルボ/バロック・ギター:竹内太郎
表記のない会場はすべて東京オペラシティ「近江楽堂」

久しぶりで新CDを発売します。乞う、ご期待!
発売が遅れて、2016年7月頃になりました。お詫びして訂正します。

G.Ph.テレマン:パリ四重奏曲(全曲、2枚組)
前田りり子(Fl)、寺神戸亮(Vn)、上村かおり(Vg)、チョー・ソンヨン(Cm)

J.M.オトテール フルート組曲集  CDの詳しい内容はこちら


発売中 2500円(送料無料)


パリのフルート音楽
華麗なるロココの饗宴
発売中 2500円(送料無料)

パリのフルート音楽
華麗なるロココの饗宴
発売中 2500円(送料無料)
バロック・フルート(フラウト・トラヴェルソ)を教えます  
 レッスンの場所は、「武蔵小杉駅(東横線・目黒線・南武線)」の駅近くです。頻度、時間は随時ご希望に合わせて決めます。単発、初心者も可能です。レッスンを受けたい方はお気軽に、liliko@pm-sf.tepm.jpにメールをください。
 DACという楽器店が開催しているミュージックスクールDaCapoというところでも、レッスンをしています。場所は新大久保です。くわしくはDACのホームページに出ています。こちらのレッスンをご希望の方は、直接DAC(03-3361-4110)にお問い合わせ下さい。
 大阪では、大阪市営地下鉄平野駅から徒歩3分の場所で2か月に一度レッスンをしています。
 その他、福岡仙台でも不定期に教えております。日時については同様にメールでお問い合わせください。

ルネサンスフルート・コンソート「ソフィオ・アルモニコ」のページです。

CD発売記念ツアー
魅惑のルネサンス・フルート
優しい眼差し〜

 ソフィオ・アルモニコ初のCD発売を記念して、下記のような東京と西日本のコンサートツアーを行います。どうぞ皆様、多数のご来場をお待ちしています。

東京公演 2016年5月15日(日)2回公演
昼公演 14:00開演  夜公演 18:00開演
近江楽堂(初台/東京オペラシティ3F)
ゲストに平尾雅子(ガンバ)、佐藤亜紀子(リュート)が加わります。
チケット:4000円(全自由席)

福岡公演 2016年5月18日(水)19:00開演
九州キリスト教会館(福岡市中央区舞鶴2-7-7)
チケット:3000円(全自由席)

唐津公演 2016年5月19日(木)19:00開演
旧唐津銀行本店(佐賀県唐津市元町1513-15)
チケット:2000円(全自由席)

北九州公演1 2016年5月20日(金)19:00開演
図書室カフェITOH(北九州市戸畑区中原西3-2-7)
チケット:2000円(全自由席)

北九州公演2 2016年5月21日(土) 14:00開演
スタジオ・ソノール(北九州市八幡西区八千代町9-32)
チケット:2000円(全自由席、コーヒー付き)

奈良公演 2016年5月22日(日)
13:30開演 及び 16:30開演(2回公演)
佐保山茶論(奈良市法蓮町856-12)
チケット:各回3500円(全自由席)


詳しくは画像をクリック

 ソフィオ・アルモニコ初CD発売!(会場でお求めいただけます)
 魅惑のルネサンス・フルート
         〜優しい眼差し〜
 
演奏:
  ルネサンス・フルート 前田りり子・菊池かなえ・菅きよみ・国枝俊太郎
  ルネサンス・リュート 佐藤亜紀子  打楽器 中村会子

 ルネサンス時代の美と調和に満たされた音楽を、世界でも珍しいルネサンス・フルートを用いて、日本で初録音。優雅・流麗・繊細・精緻で魅惑的ないにしえの響きが、今甦る。 収録曲:ジョスカン・デ・プレ、イザーク、パレストリーナ、オブレヒト、セルミジなど全31曲。詳細はこちら

フルート:前田りり子、ヴァイオリン:桐山建志、ガンバ:市瀬礼子、チェンバロ:平井み帆

古楽四重奏団「ラ・フェート・ギャラント」のCD発売中(各2800円)
CD 雅なる宴
フランス・バロックの精華 
La Fete Galante
CD パ リ の 悦 楽
18世紀フランスの室内楽
Les plaisirs de Paris