望郷館「六角亭」

Rokkaku-tei



思い出の場所は
忘れられた場所
日常の中に
埋もれ尽くした日々の夜
唐突に
生々しい温もりと共に甦る

それは何故
忘れ去られていたのか
それは今
取り戻せはしないのか

やがて来る
再びの忘却の前に
日常よりも
切実な手触りの中
望郷の時はたゆたう

昨日は、有りますか?
明日は、有りますか?
時は、流れていますか?

過去への、未来への
思いのみはそのままに
抱え切れない記憶と忘却が
僅かばかりの時の隙間を
埋め尽くす

きっと明日には
忘れてしまう

Rokkaku-tei







六角亭





マップに戻る