100年の物差し
【過去】【現在】【未来】

 ある時 渡された 
【100年の物差し】

 未来を考えようとするとき
 どこからか聞こえてくる言葉に呪縛される

{100年の物差しで考えてみるといい}
・
・
・

……………【100年の物差し】……………


【現在】は・・・

【過去】100年と
【未来】100年の
 狭間にあるんだ

 そして

【現代】は・・・

【過去】50年と
【未来】50年の
 100年だという

……………………………………………………

 そうすると
【現在と現代】は・・・
  【過去と未来】でもあるんだ

 だから【現在】の僕たちは
【過去】と見えない【未来】の
 両方の【現代】に生きている
 ということになるんだよね


 見えないことに不安を感じてはならない
 見えないからこそ希望が持てるんだもの 


【未】と【来】だから【未来】
 ステキな言葉だと思わないかい



 僕たちは【未来】を生きている