線で囲まれた画像は1クリックで拡大されます
<↑ 1クリックで拡大されます>
このお皿の形を見たときに、
冷製パスタ用に!
と決めました(微笑)。
クリックでご覧ください
AtelierRoco では 4種類の針だけを
使用して作品を創ります。
ボウルサイズ600ml 前後の大き目のグラスに
ぶどうモティーフを描いています。
お客様にお選びいただくのも楽しくなります。
 Last update 21. Sep. 2019
こちらのサイトをご覧いただきましてありがとうございます。

日常のままのアトリエで、グラスリッツェン作品をご見学いただく期間を
企画いたしました。

期間内にご都合の良い日をお決めいただき、ご連絡をいただきました上で、
お越しいただく日を決めさせていただきます。

どうぞお気軽にお申込み下さいませ。

日に寄って、レッスン風景もご覧いただけます。

ご希望の方には
作品展示販売、カスタムメイドのお受けも出来ます。
(価格表ございます)

ご予約希望の方は
希望日と ご住所・お名前 メールアドレスをご記入の上 
下記あてにお願いいたします。 (PCリンク不具合なのでコピーしてお願いいたします。)

atelierroco1023@i.softbank.jp      又は   

 
 hiroko_koide からダイレクトメールでお申込みいただけます
  
※ 予約をいただいた方にはご案内はがきをお届けさせていただきます。    

  
  予約受付締め切り日 9月30日(月)

# グラスリッツェン小出弘子
で作品写真をご覧いただけます。
動画もございます。
期間日時
2019 Oct.5(sat)~20(sun)
                       11:00~16:00
W180mmの小さなプレートですが
お皿のデザインに合わせて
モティーフを足しました。
★ グラスリッツェンとは


16世紀ごろのイタリアから、ヨーロッパ各地へと発展してきた
ダイヤモンドポイント、近年になって、グラスリッツェン  という造語で多くの方々に親しまれるようになってきました。

グラスリッツェンは、ダイヤモンド粒子がついた特殊なペンで、ガラス製品に、ペン先には力を入れず、やさしく、手彫り作業でモチーフをもとに描きます。濃淡で表現するグラスリッツェンは、ガラス工芸の中ではもっとも繊細な工芸といえます。

アトリエRoco技法で、一つの作品が完成するまで大変時間がかかりますが、
アトリエRocoの作品をご覧いただきました皆様からは、芸術性が高く、繊細、エレガントな作品として評価をいただいております。

作品モチーフはアトリエRocoオリジナル(小出弘子)デザインです。
★ 多くの方々にこのサイトをご覧いただいていることに  とても幸せに思います。ありがとうございます。
     作品写真をご覧いただきます皆様に出来るだけわかりやすくと、難しいグラス撮影に努力いたしておりますが・・・
     グラスリッツェン作品としてお伝えできればと願っております。 
since: 2002/May/01
ころん!!としたボウル型の、ボトルクーラー
何だか気分までま~~るくなります。
とってもお気に入りの可愛い作品となりました(微笑)♪。
 MAP
Atelier Roco     〒659-0016 兵庫県芦屋市親王塚町4-1-415
                              
                          tel:fax 0797-34-4436
                                               
    hp作成者  小出 弘子



このサイトの全ての掲載物について無断転載、使用することはご遠慮願います。全ての権利は、作者、そしてアトリエRocoに帰属します。

                                    
お問い合わせ aah48171@pop06.odn.ne.jp
★ 小出弘子のグラスリッツェン

★ アトリエ(教室)のご案内
 講師ご紹介
    
        ☆ 
Flex course
          
(フレックスコース)       
          こちら
 

 プロフィール

★ 生徒作品


ご案内はがき裏側にアトリエまでの地図があります
JR芦屋駅より 徒歩7分
★  Photo:Hiroko Koide
Welcome to my homepage
         Hiroko Koide
Glasritzen
内覧会ご案内 (予約制)