★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
5InterBook絶版文庫の森

『中公文庫』絶版の森(7)-2

国内著編者:む、め、

中公文庫(7)-2
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
ib 棟方志功 板極道 中公文庫1、302p. 2002,17刷優、美本 カバー板画・カット著者、序谷崎潤一郎、年譜、解説草野心平 300
新着051231ib 村上元三 大久保彦左衛門(上) 中公文庫A83,375p. 1976初版、良下、ヤケ、ヌレ カバー画中一彌 分売不可
新着051231ib 村上元三 大久保彦左衛門(下) 中公文庫A83-2,327p. 1976初版、良下、扉汚れ、ヤケ カバー画中一彌、解説花村奨 分売不可
新着051231ib □村上元三 大久保彦左衛門上下揃い 中公文庫 800
ib 村上元三 江戸雑記帳 中公文庫A83-3、299p. 1980,4版、優、美本 カバー構成熊谷博人/画鶴岡蘆水「隅田川両岸一覧」、解説武蔵野次郎、掲載誌紙一覧 300
ib 村上元三 六本木随筆 中公文庫A83-6、340p. 1980初版、良、ヤケ カバー画小林清親「九段坂五月よる」 500
新着051208ib 村上泰亮 新中間大衆の時代 戦後日本の解剖学 中公文庫M327、371p. 1987初版、良上、赤傍線 カバー画羽原智達、文庫版、あとがき 800
☆学界と論壇に新鮮な衝撃を与えた「新中間大衆」の観念を駆使しての、日本の体系的現状分析。保守支配の政治・経済から、変動相場制批判に及ぶ現代社会論。
新着070806fb 村雨退二郎 明治巌窟王(上)地底の暴風 中公文庫A200、414p.、帯 1986初版、優 カバー画河鍋暁斎 分売不可
☆征韓の議を覆した岩倉具視暗殺の企てに荷担し、捕縛、投獄される土佐の青年士族柊民之助。明治新政府の権力に抗し苛酷な運命に翻弄される熱血漢の雄姿を、維新直後の騒然たる世相を背景に描く歴史長篇前篇。
新着070806fb 村雨退二郎 明治巌窟王(下)法曹奇譚 中公文庫A200-2、370p. 1986初版、優 カバー画河鍋暁斎、解説磯貝勝太郎 分売不可
☆三池の監獄を破獄した柊民之助は、名を変えて法曹界に身を置き、少壮判事として弱者救済に命を賭して辣腕をふるうが、執拗な捕吏の眼は絶えず民之助の背後に注がれる…。興趣溢れる歴史長篇完結篇。
新着070806fb □村雨退二郎 明治巌窟王上下揃い 中公文庫 1,200
ib 村雨退二郎 史談蚤の市 中公文庫M33、213p. 1976初版、優、美本 解説真鍋元之  500
新着060107ib 1979再版、良、経年変化 300
ib 村雨退二郎 史談あれやこれ 中公文庫M33-2、223p. 1977初版、優 解説真鍋元之  500
ib 1981,4版、良上、経年変化 300
☆豊かな歴史知識から「与太者」の語源と系譜をさぐり、神功皇后・藤原薬子に古代史の謎を釈く。にせもの義士外伝、幕末北海道共和国の崩壊など、歴史の表裏を明らめる考証随筆と、短章の中に重要な課題を含む歴史小説論功を合せ全十八章。歴史上の俗説を考証によって鋭く峻別し、真偽を追求する好著『史談蚤の市』の姉妹篇。
ib 村松剛 血と砂と祈り 中東の現代史 中公文庫M152-2、644p. 1987初版、良上、ヌレ カバー画龍崎哲郎、口絵3p.、文庫版、あとがき、索引 800
☆多数の部族と宗教宗派とが対立しあい、流血の絶えない中東。ソ連の軍事力が浸透をつづけ、世界の火薬庫と呼ばれるこの地域の歴史、政治構造を、豊富な現地体験をもとに究明する労作。
売切060720ib 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(一) 中公文庫む10-4、548p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 1,000
重庫070622ib 中公文庫む10-4、547p.、帯 1,200
重庫070622ib 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(二) 中公文庫む10-5、626p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 1,200
重庫070621ib 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(三) 中公文庫む10-6、516p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 1,500
売切031206 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(一) 中公文庫む10-4、548p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1000)
売切031206 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(二) 中公文庫む10-5、626p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1200)
売切031206 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(三) 中公文庫む10-6、516p. 1990初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1500)
売切031206 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(四) 中公文庫む10-7、486p. 1991初版、優 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬、出典一覧、寄稿佐伯彰一、索引 分売不可(3000)
売切031206 □村松剛 醒めた炎 木戸孝允全4巻揃い 中公文庫 6,700
売切100118 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(一) 中公文庫む10-4、548p.、帯 1990初版、優、地表題黒マジック書込 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1200)
☆ペリーが浦賀に来たとき、桂小五郎(木戸孝允)は江戸で剣の修業中だった。黒船の日本来航は「黄金の国」日本の幻影と、パルマーという人物の熱心な運動とに、アメリカの議会が動かされたためである。欧米の未発表史料や幕府隠密の報告までも駆使して、本書は、小五郎を中心に幕末、維新の歴史を活写する。昭和62年度菊池寛賞受賞の大作。
売切100118 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(二) 中公文庫む10-5、626p.、帯 1990初版、優、地表題黒マジック書込 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1500)
☆新選組の白刃の下をくぐって桂小五郎(木戸孝允)は政治工作に奔走し、蛤御門の戦いでは天皇遷座の秘密部隊の指揮をとった。出石に脱れてからの彼は荒物屋の主人となり、美貌の「京猫」幾松を思いつづける。フランス公使ロッシュの手紙をはじめ数々の未公開史料を用いて本書は従来の定説に修正を加え、池田屋の変から大政奉還にいたる歴史の巨大な劇を、詳細かつ躍動的にえがき出す。昭和62年度菊池寛賞受賞の大作。
売切100118 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(三) 中公文庫む10-6、516p.、帯 1990初版、優、地表題黒マジック書込 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬 分売不可(1800)
☆狂瀾が、日本を覆う。徳川慶喜推戴を夢みていた坂本龍馬は幕吏の兇刃に殪れ、慶喜自身はロッシュにすすめられて官軍を静岡で迎撃しようと企て、賀陽宮は維新政府転覆のクー・デタを画策する。木戸孝允は開明派をひきいて版籍奉還、廃藩置県へと政府を踏切らせるが、大久保利通はその木戸の追落しを、明治2年に図るのである。豊富な未公開史料を駆使してえがく、国民国家日本の誕生の劇。昭和62年度菊池寛賞受賞の大作。
売切100118 村松剛 醒めた炎 木戸孝允(四) 中公文庫む10-7、486p.、帯 1991初版、優、地表題黒マジック書込 カバー画佐田芳郎、挿絵三谷一馬、出典一覧、寄稿佐伯彰一、人名索引 分売不可(4000)
☆西南の役のさなか、睡眠中に木戸は突然「西郷も大抵にせんか」と大声で叫んだという。役の結果を知らぬまま、新生日本の行く末を案じつつ45歳で没したその生涯は、苦難に満ちた明治政府の形成過程そのものだったのである。巻末に詳細な出典一覧・人名索引を付す。昭和62年度菊池寛賞受賞の大作。
売切100118 □村松剛 醒めた炎 木戸孝允全4巻揃い 中公文庫(帯付) 8,500
重庫060827ib 村松梢風 本朝画人傳(一) 中公文庫H6、246p. 1976初版、良、ヤケ カバー画円山応挙筆「郭子儀図」、画人小傳 500
重庫081029ib 1977再版、良、ヤケ 500
重庫081031ib 村松梢風 本朝画人傳(二) 中公文庫H6-2、276p. 1976初版、良、ヤケ カバー画田能村竹田筆「澗道石門詩意図」、画人小傳 500
重庫081031ib 村松梢風 本朝画人傳(三) 中公文庫H6-3、264p. 1976初版、良、ヤケ カバー画渡辺華山筆「于公高門図」、画人小傳 500
重庫060827ib 村松梢風 本朝画人傳(四) 中公文庫H6-4、276p. 1976初版、良、ヤケ強 カバー画狩野芳崖筆「仁王捉鬼図」、画人小傳 500
重庫060827ib 村松梢風 本朝画人傳(五) 中公文庫H6-5、256p. 1976初版、良、蔵書印 カバー画橋本雅邦筆「龍虎」、画人小傳 800
重庫060827ib 村松梢風 本朝画人傳(六) 中公文庫H6-6、260p. 1977初版、良、ヤケ強 カバー画富岡鉄斎筆「阿部仲麿唐詠和歌図」、画人小傳 800
重庫060827ib 村松梢風 本朝画人傳(七) 中公文庫H6-7、284p. 1977初版、良、ヤケ強 カバー画土田麦僊筆「罰図」、画人小傳 1,000
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(一) 中公文庫H6、246p. 1976初版、良、ヤケ カバー画円山応挙筆「郭子儀図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(二) 中公文庫H6-2、276p. 1976初版、良、ヤケ カバー画田能村竹田筆「澗道石門詩意図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(三) 中公文庫H6-3、264p. 1976初版、良、ヤケ カバー画渡辺華山筆「于公高門図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(四) 中公文庫H6-4、276p. 1976初版、良、ヤケ カバー画狩野芳崖筆「仁王捉鬼図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(五) 中公文庫H6-5、256p. 1976初版、良、ヤケ カバー画橋本雅邦筆「龍虎」、画人小傳 分売不可(800)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(六) 中公文庫H6-6、260p. 1977初版、良、ヤケ カバー画富岡鉄斎筆「阿部仲麿唐詠和歌図」、画人小傳 分売不可(800)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(七) 中公文庫H6-7、284p. 1977初版、良、ヤケ カバー画土田麦僊筆「罰図」、画人小傳 分売不可(1000)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳(八) 中公文庫H6-8、254p. 1977初版、良、ヤケ カバー画上村松園筆「母子図」、画人小傳、初版の序跋、解説村松暎(著者四男)、人名索引 分売不可(1500)
重庫100529ib 村松梢風 本朝画人傳全8巻揃い 中公文庫 6,100
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(一) 中公文庫H6、246p. 1976初版、良、ヤケ、小口シミ カバー画円山応挙筆「郭子儀図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(二) 中公文庫H6-2、276p. 1976初版、良、ヤケ カバー画田能村竹田筆「澗道石門詩意図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(三) 中公文庫H6-3、264p. 1976初版、良、ヤケ カバー画渡辺華山筆「于公高門図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(四) 中公文庫H6-4、276p. 1976初版、良、ヤケ カバー画狩野芳崖筆「仁王捉鬼図」、画人小傳 分売不可(500)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(五) 中公文庫H6-5、256p. 1976初版、良、ヤケ カバー画橋本雅邦筆「龍虎」、画人小傳 分売不可(800)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(六) 中公文庫H6-6、260p. 1977初版、良、ヤケ カバー画富岡鉄斎筆「阿部仲麿唐詠和歌図」、画人小傳 分売不可(800)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(七) 中公文庫H6-7、284p. 1977初版、良、ヤケ カバー画土田麦僊筆「罰図」、画人小傳 分売不可(1000)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳(八) 中公文庫H6-8、254p. 1977初版、良、ヤケ、小口シミ カバー画上村松園筆「母子図」、画人小傳、初版の序跋、解説村松暎(著者四男)、人名索引 分売不可(1500)
重庫100531ib 村松梢風 本朝画人傳全8巻揃い 特製セット化粧函入(題箋イタミ) 中公文庫 7,500
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(一) 中公文庫H6、246p.、売上カード 1976初版、良、ヤケ、小口研摩 カバー画円山応挙筆「郭子儀図」、画人小傳 分売不可(800)
☆巻一収録画人:尾形光琳、英一蝶、池大雅、与謝蕪村、円山応挙☆絢爛たる元禄文化を反映する光琳を始め、町絵師英派の祖一蝶、わが国文人画の第一人者大雅また蕪村、装飾画と写実画の融合者丸山応挙の生涯を逸話を交えて克明にたどり、近世人物美術史の開幕を告げる。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(二) 中公文庫H6-2、276p.、売上カード 1976初版、良上、薄ヤケ、小口研摩 カバー画田能村竹田筆「澗道石門詩意図」、画人小傳 分売不可(800)
☆巻二収録画人:司馬江漢、田中訥言、酒井抱一、青木木米、田能村竹田、谷文晁☆わが国銅版、画の創始者江漢、復古大和絵の総帥訥言、琳派の正統を継承した抱一、陶画二絶の木米、詩歌書画を以て士大夫の画を完成した竹田、和漢の合一画を企図した関東南画の雄文晁。化政期に活躍した六画人の生涯を活写する。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(三) 中公文庫H6-3、264p.、売上カード 1976初版、良上、ヤケ、小口研摩 カバー画渡辺華山筆「于公高門図」、画人小傳 分売不可(800)
☆巻三収録画人:渡辺華山、葛飾北斎、中林竹洞、山本梅逸、安藤広重、宇喜多一ケイ☆武士にして文人華山、浮世絵派最期の巨匠、画狂人北斎、中京文人画の雄、竹洞と梅逸、浮世絵史における風景画の金字塔広重、大和絵の復興につとめ書歌にすぐれた憂国の画人一ケイ、幕末動乱期、よく国画風を発揮した六画人の全伝。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(四) 中公文庫H6-4、276p.、売上カード 1976初版、良上、薄ヤケ、小口研摩 カバー画狩野芳崖筆「仁王捉鬼図」、画人小傳 分売不可(800)
☆巻四収録画人:冷泉為恭、菊池容斎、狩野芳崖、河鍋暁斎、平福穂庵、柴田是真☆復古大和絵派の巨匠為恭、歴史人物画の一人者容斎、国画近代化の父芳崖、奇想縦横の諷刺に富む暁斎、文人諸家の技法をうかがい一家をなした穂庵、軽妙な筆致に琳派の装飾性を加味した是真。幕末明治に活躍した六画人の全伝。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(五) 中公文庫H6-5、256p.、売上カード 1976初版、優、小口研摩 カバー画橋本雅邦筆「龍虎」、画人小傳 分売不可(1000)
☆巻五収録画人:森寛斎、幸野楳嶺、岸竹堂、田崎早雲、長井雲坪、橋本雅邦☆幕末の京都画壇を代表する寛斎と楳嶺、写生を重視して迫真の虎図に秀でた竹堂、脱藩放浪、あばれ梅渓の異名をとる山水花鳥の妙手早雲、枯淡飄逸、清心優雅の画風で知られる雲坪、国画近代化の推進者雅邦ら六画人の生涯を辿る。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(六) 中公文庫H6-6、260p.、売上カード 1977初版、優、小口研摩 カバー画富岡鉄斎筆「阿部仲麿唐詠和歌図」、画人小傳 分売不可(1000)
☆巻六収録画人:菱田春草、奥原晴湖、小林清親、寺崎広業、富岡鉄斎、吉川霊華☆色的没骨法による国画の鼓吹者春草、一代の女丈夫にして明治文人画界を代表する晴湖、光線画の新傾向を生みだした清親、日本美術院の花形広業、わが国南宗画の掉尾を飾る巨匠鉄斎、慎重寡作の逸材霊華。明治大正画壇を飾る六画人伝。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(七) 中公文庫H6-7、284p.、売上カード 1977初版、良上、薄ヤケ カバー画土田麦僊筆「罰図」、画人小傳 分売不可(1200)
☆巻七収録画人:下村観山、山本春挙、平福百穂、土田麦僊、松岡映丘、小川芋銭、竹内栖鳳☆画致ある作風にすぐれた色感を示す観山、京都画壇を代表する春挙、金鈴社を結成し新日本画運動を提唱した百穂、東西絵画の大胆な結合をはかる麦僊、新興大和絵をおこす映丘、河童の雄芋銭、関西日本画壇の指導者栖鳳。明治・大正・昭和初頭を飾る七画人。
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳(八) 中公文庫H6-8、254p.、売上カード 1977初版、良上、薄ヤケ カバー画上村松園筆「母子図」、画人小傳、初版の序跋、解説村松暎(著者四男)、人名索引 分売不可(1800)
☆巻八収録画人:小室翠雲、上村松園、川合玉堂、横山大観、鏑木清方☆近代画界の重鎮翠雲、美人画に秀でる松園、アカデミックな様式で知られる東京画壇の雄玉堂、在来の描線主義を克服した画壇の最長老大観、風俗画の芸術性を高めた清方の生涯。 付・全巻人名索引
重庫100528ib 村松梢風 本朝画人傳全8巻揃い 特製セット化粧函入り(初版・売上カード付き完全セット) 中公文庫 9,000
新着051123ib 村山吉廣 中国の知嚢(下) 中公文庫M372-2,221p. 1988初版、良下、ヤケ、日付書込 カバー画竹林抄琴(中国剪絵)、主な参考資料、文庫版、あとがき 500
ib 村山吉廣 中国の知嚢(上) 中公文庫M372、247p. 1988初版、良下、ヤケ、日付書込 カバー画柳蔭対奕(中国剪絵)、主な参考資料 分売不可(500)
☆中国の長い転変の歴史に育まれ、歳月を生きつづけた知言、至言を「論語」「老荘」「史記」等の古典から選び、現代社会のさまざまな事象に結びつけ、平易明快な解釈で伝える。
ib 村山吉廣 中国の知嚢(下) 中公文庫M372-2,221p. 1988初版、良、経年変化 カバー画竹林抄琴(中国剪絵)、主な参考資料、文庫版、あとがき 分売不可(500)
☆日本の社会に生き続け、日本人の知恵の源泉ともなっている中国の古典。軍略・政略の書「孫子」「韓非子」、儒教の教典「孟子」等から選んだ名言・逸話の正しい読み方と利用法を再吟味する。
ib □村山吉廣 中国の知嚢上下揃い 中公文庫 1,000
室生犀星 我が愛する詩人の伝記 中公文庫A1
初庫071216ib 室伏高信 戦争私書 中公文庫む15-1、360p.、帯 1990初版、優、美本 カバー大東亜共栄圏総図、口絵 1,000
☆戦争は生命を殺すだけでなく、人間の良心をも殺す。日中戦争から太平洋戦争、敗戦、戦後にわたって、日本を代表する政治家、科学者、文化人がどのように変節していったか。戦時中“非国民”と呼ばれた気骨のジャーナリストが、戦争と人間の堕落を透視し、風化する戦争の記憶を甦えらせる。
ib 望月一宏 昼下がりの中学生 中公文庫M1、261p. 1981再版、良、経年変化 カバー川上澄生、解説森田宗一 300
新着060709ib 百瀬明治 御家騒動 江戸の権力抗争 中公文庫も24-1、241p.、帯 2000初版、良、ヤケ カバー装画豊国/レイアウト丸山邦彦、おわりに、文庫版、あとがき
300
重庫061102ib 森銑三 松本奎堂 中公文庫M46、382p.  1977初版、良、ヤケ カバー沢梅谷「松本奎堂」肖像、自序、後記、解説近藤啓吾 1,200
重庫061031ib 77初版、良下、カバー大シワ、ヤケ 1,000
天誅組の総裁松本謙三郎の波瀾の生涯を、親友岡鹿門の回想録「在臆話記」など未完の豊富な資料を駆使して精細に描く。昌平學を軸に成された人間形成の過程、その交友関係など、挙兵に至るまでの行動の数々を正確な分析を加えて跡づける。
新着061111ib 森銑三 渡邊華山(渡辺華山) 中公文庫M46-2、232p. 1978初版、良、ヤケ カバー椿椿山筆『渡辺華山象』、序文、解説鈴木進 500
☆「慎機論」の著者として蛮社の獄に連座し非想な最期を遂げた幕末の高士渡辺華山の多難な生涯を、「我衣」「ありやなしや」「きくまゝの記」など、豊富な資料を縦横に駆使して精細に描く。
重庫041019ib 森銑三 明治人物閑話 中公文庫M46-3、336p. 1988初版、良上、経年変化 カバー画長谷川貞信『開化古徴』、発表紙誌一覧 800
☆明治の人と時代を掘りおこす碩学の評伝エッセイ集。漱石、鴎外、斎藤緑雨や団十郎、五代目菊五郎、円朝ら、個性輝く明治人の実像と面影を多くの知られざるエピソードをまじえて伝える。
重庫050225ib 森銑三 思い出すことども 中公文庫も6-5、248p.、帯 1989初版、良、経年変化 カバー阿蘭陀更紗 800
☆近世学芸史研究ひとすじに生涯を捧げた著者が、三十歳を越して上京し戦災ですべての資料を焼失するまでの二十年間を思い出すままに綴った四十六篇。ふれ合った有名無名の人びと、発見した珍しい資料、自著のことなど、書物と共に生きた人生を静かにふり返る。
重庫080422ib 森銑三 偉人暦(下) 中公文庫も6-7、398p. 1996初版、良上、カバー背褪せ カバー宗薫緞子、解説小出昌洋、人名索引 2,000
初庫080502ib 森銑三 偉人暦(上) 中公文庫も6-6、344p. 1996初版、良、ヤケ カバー遠州緞子 分売不可(1800)
☆良寛上人(一月六日)、新井白石(五月十九日)、毛利元就(六月十四日)など、学者、文人から武士に至るまで、日本史にその名を残す人物の逸話を一年三六五日、それぞれの命日にあたる日に寄せて、学識豊かに達意の筆で記した歴史随想。
初庫080502ib 森銑三 偉人暦(下) 中公文庫も6-7、398p. 1996初版、良、ヤケ カバー宗薫緞子、解説小出昌洋、人名索引 分売不可(2000)
☆平安末の源義経、静御前らに始まり、近世を中心に各々の忌辰にあたる日に選ばれた三百五十余名。豊臣秀吉(八月十八日)、伊藤博文(十月二十六日)ら歴史を動かした人物から、非業の死を遂げた白虎隊諸士(八月二十三日)に至るまで、若き日の碩学が才智を駆使して綴った人物随想。
初庫080502ib □森銑三 偉人暦上下揃い 中公文庫 3,800
初庫080225ib 森銑三 偉人暦 続編(上) 中公文庫も6-8、356p.、帯、売上カード 1997初版、優、美本 カバー青地亀甲文唐錦 2,200
新着061015ib 森銑三 偉人暦 続編(下) 中公文庫も6-9、356p. 1997初版、優 カバー苺手錦、解説小出昌洋、人名索引 2,200
重庫081231ib 森銑三 偉人暦 続編(上) 中公文庫も6-8、356p.、帯 1997初版、優、美本 カバー青地亀甲文唐錦 分売不可(2200)
☆日本史にその名を残す人物の逸話を、それぞれの命日に寄せて達意の筆で綴る歴史随想の続編。谷風梶之助(一月九日)、大久保彦左衛門(二月一日)、上杉鷹山(三月十二日)、杉田玄白(四月十七日)など、上巻では五月二十日分までを収録。
重庫081231ib 森銑三 偉人暦 続編(下) 中公文庫も6-9、356p.、帯 1997初版、優、美本 カバー苺手錦、解説小出昌洋、人名索引 分売不可(2400)
☆下巻では、尾形光琳、乾山兄弟(ともに六月二日)、加賀の千代(九月八日)、仙崖禅師(十月七日)など、五月二十一日以降の百六十余名を収録。若き日の碩学が瑞々しい文章で綴る人物随想。
重庫081231ib □森銑三 偉人暦続編上下揃い 中公文庫 4,600
新着051231ib 森荘已池(そういち) 私残記 大村治五平に拠るエトロフ事件 中公文庫も7-1、308p.、帯 1991再版、優、美本 カバー蝦夷千島絵図、口絵20p.、大村治五平の死、参考文献、あとがき大村次信 800
☆目次より:私残記現代文訳、解説、私残記原文☆文化四年(一八〇七)四月二十九日、二隻のロシア船が千島エトロフ島シャナ沖に出現、武装兵が上陸する。警備の南部藩老砲術師・大村治五平は、負傷しとらえられたことによりとがめをうける。 本書は治五平が子孫のために私かに残した手記を初めて紹介して、エトロフ島事件の背後にはなにがあったかを明らかにした血涙の書である。
新着060110ib 森瑤子 渚のホテルにて 中公文庫A203、223p. 1987初版、良上、ヌレ カバー亀海昌次、解説海老坂武 100
新着060130ib 1992,6版、優 100
新着060130ib 森瑤子 あなたに電話 中公文庫も9-2、290p. 1991初版、良、表紙・カバー折れ カバー亀海昌次、解説塩見和子 100
新着060130ib 森瑤子 風を探して 中公文庫も9-3、210p.、帯 1993初版、優 カバー亀海昌次、解説村松友視 300
新着060428ib 森繁久弥 森繁自伝 中公文庫M50、230p. 1977,3版、良、ヤケ カバー谷内六郎、解説結城昌治 100
新着070806fb 1977,4版、良、ヤケ 100
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070516改訂、140418改訂、201226改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.