★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
5InterBook絶版文庫の森

『中公文庫』絶版の森(7)

国内著編者:ま、

中公文庫(7)
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
重庫060705ib 前坂俊之編 阿部定手記 中公文庫ま27-1、294p.、帯(映画化) 1998初版、優、美本 装幀渡辺和雄/カバー画岸並千珠子、はじめに・解説編者 1,200
☆執筆者:久保久美、平塚らいてう、石原純、杉山平助、阿部定・坂口安吾(対談)☆『愛する男の身も心も自分のものにしたいのは、世の女の方も私も同じ』──世間を賑わせた事件から十二年を経て、マスコミに作られたエログロのイメージを払拭しようと阿部定自身が心境を綴った『手記』をはじめ、予審尋問調書、坂口安吾対談、事件当時の記事を全収録。時を越え多くの人の心を揺さぶった女性の一生を浮き彫りにする決定版、資料集。
重庫090120ib 前嶋信次 アラビアに魅せられた人びと 中公文庫ま23-1、486p. 1993初版、優 解説著者、「回想の前嶋信次先生」矢島文夫 1,000
☆19世紀後半、アラビアの中央高原やナフード砂漠を横断・探検したパルグレーヴ。「旅行記文学中の古典として、今もしたたるような新鮮さを保っている」と著者自身、青春時代、胸躍らせて読みふけった冒険記を回想する。半世紀のあいだ、想を練り、ついに実現したパルグレーヴのアラビア旅行記の自由訳。
重庫100623ib 牧野伸顕 回顧録(上) 中公文庫M61-1、340p. 1977初版、良、カバー背肩イタミ、ヤケ カバー筆跡著者自署 分売不可
維新の功臣大久保利通を父に生れた伸顕は少年時代アメリカに学び、長じてヨーロッパに使し、のち、大臣、重臣として近世日本そのものの生涯を送った。政治・外交の表裏に亘る貴重な証言を収める。上巻は幼年時代よりウィーン勤務まで。○親本:牧野伸顕 回顧録1 文囈春秋新社B6判ソフトカバー
重庫100623ib 牧野伸顕 回顧録(下) 中公文庫M61-2、258p. 1978初版、良、ヤケ カバー筆跡著者自署、後記・附記吉田健一(著者孫)、年譜大久保利謙(著者甥)、人名索引 分売不可
☆ウィーン公使の勤務を終えた伸顕は、文部大臣、枢密顧問官、農商務大臣となる。日本外交の黎明期ともいうべき時期に敏腕をふるい、第一次大戦後のパリ講和会議にのぞむ。
重庫100623ib □牧野伸顕 回顧録上下揃い 中公文庫(初版) 2,500
売切070529ib 牧野伸顕 回顧録(上) 中公文庫M61-1、340p. 1987再版、良、ヤケ カバー筆跡著者自署 分売不可
売切070529ib 牧野伸顕 回顧録(下) 中公文庫M61-2、258p. 1987再版、良、ヤケ カバー筆跡著者自署、後記・附記吉田健一(著者孫)、年譜大久保利謙(著者甥)、人名索引 分売不可
売切070529ib □牧野伸顕 回顧録上下揃い 中公文庫 2,000
ib 正宗白鳥 思い出すままに 中公文庫A2、189p.、帯 1982初版、優 カバー画佐伯祐三 800
☆収録作品:北遊記、北京印象記、魯領通過、思い出すままに、郷愁、亜米利加素描、無用人、独断語、龍之介・武郎・抱月、「大磯の家」、英雄論
ib 増田義郎 インカ帝国探検記 ある文化の滅亡の歴史 中公文庫M1、219p. 1978,7版、良上、経年変化 カバー写真「マチュピチュ遺跡」撮影著者、地図 100
初庫051231ib 松井茂 イラク 知られざる軍事大国 中公文庫ま18-1、294p. 1991初版、良、カバークタビレ 資料、付録、文庫版、あとがき
100
初庫051231ib 松浦秀明 米国さらりーまん事情 中公文庫ま6-1、272p. 1992,8版、優 カバー永沢まこと、文庫版、あとがき
100
重庫070118ib 松崎天民 銀座 中公文庫ま22-1、351p. 1992初版、良、ヤケ カバー井上安治「銀座夜景」、口絵4p.、解説海野弘 1,200
☆一九二〇年代、モダン都市銀座に醸し出されていた魅力。銀ぶら人、流し芸人、カフェーの女給たちの人生の断面を温かく叙情的に綴りながら、自ら銀ぶらする著者が、銀座の惹きつけてやまない陶酔的惑溺性の謎を記者の目で探る。懐かしい銀座通りの店鋪案内「銀ブラガイド」併載。
ib 松長有慶 密教 インドから日本への伝承 中公文庫M1、278p. 1989初版、良、経年変化 カバー画金森比呂尾、参考文献、年表、文庫版、あとがき、索引 300
松長有慶 理趣経 中公文庫
ib 松原秀一 中世ヨーロッパの説話 東と西の出会い 中公文庫ま21-1、278p.、帯 1992初版、優 カバー三谷靱彦、参考文献、解説中西進、索引(事項・人名) 500
重庫060905ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(上) 中公文庫M409、370p.、帯(半片表3貼付) 1989初版、良上、表紙色ムラ カバー「戦前の上海バンド(外灘)」、「上海略史」加藤祐三 1,000
重庫051003ib 中公文庫M409、370p.、帯 1989初版、優 1,200
重庫060905ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(中) 中公文庫M409-2、366p.、帯(半片表3貼付) 1989初版、良上、表紙色ムラ カバー「上海クラブ」、中国分省図、上海市街路図 1,300
重庫060905ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(下) 中公文庫M409-3、374p. 1989初版、良上、表紙色ムラ、小口研摩 カバー「戦前の上海南京路」、口絵、関係略年表 1,500
重庫051003ib 中公文庫M409-3、374p.、帯 1989初版、良上、経年変化 2,000
重庫090117ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(上) 中公文庫M409、370p. 1989初版、良、経年変化 カバー「戦前の上海バンド(外灘)」、「上海略史」加藤祐三 分売不可(1000)
☆満州事変後の排日抗日の風潮の中、聯合通信上海支局長として中国へ赴いた著者は、日中戦争勃発をはさむ」六年間、上海を舞台に取材、報道にあたった。その間、中国を始め、内外の政治家・外交官・財界人・ジャーナリスト等との多彩な交友を通し、日中正常化・和平への実現に尽力した。日中外交折衝の渦中にあった著者が、四十年来の情熱を込めて綴った歴史の現場からの証言。日本エッセイスト・クラブ賞受賞。全三巻
重庫090117ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(中) 中公文庫M409-2、366p. 1989初版、良、経年変化 カバー「上海クラブ」、中国分省図、上海市街路図 分売不可(1200)
☆日本で二・二六事件が起り、中国では抗日テロが頻発する昭和十~十一年。広田外相・有吉大使が進める対中親善外交の一方で、現地陸軍が推進する「華北自治工作」─日本の対中外交は二元化する。その間、汪兆銘が狙撃され、蒋・汪合作政権の対日親善外交は破局への道を歩み始める。更に知日派要人・抗日のテロが相次ぐ中、日中関係はとみに険悪化してゆく。日中戦争前夜の緊迫する外交折衝を、渦中にあった著者がつぶさに回想する。
重庫090117ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(下) 中公文庫M409-3、374p. 1989初版、良上、経年変化 カバー「戦前の上海南京路」、口絵、関係略年表 分売不可(1500)
☆世界的スクープとなった、所謂、西安事件、張学良による蒋介石の監禁は、結局、中国の一致抗日をもたらし、蘆溝橋事件の突発から、ついに日中全面戦争へ突入する。だが、失敗には帰したものの、そこには歴史に記録されるべき、心ある人々の平和のための戦いがあった。回想録の白眉、西安事件を始め、自らも関与した汪兆銘の和平運動等を中心に描く。国際ジャーナリストとしての声価を高めた、著者の代表作。全三巻完結。
重庫090117ib □松本重治 上海時代上中下全3巻揃い 中公文庫 3,700
売切060622ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(上) 中公文庫M409、370p.、帯 1989初版、優 カバー「戦前の上海バンド(外灘)」、「上海略史」加藤祐三 分売不可(1200)
売切060622ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(中) 中公文庫M409-2、365p.、帯 1989初版、優 カバー「上海クラブ」、中国分省図、上海市街路図 分売不可(1500)
売切060622ib 松本重治 上海時代 ジャーナリストの回想(下) 中公文庫M409-3、374p.、帯 1989初版、優、美本 カバー「戦前の上海南京路」、口絵、関係略年表 分売不可(2000)
売切060622ib □松本重治 上海時代上中下全3巻揃い 中公文庫 4,700
初庫061029ib 松本清張 古代史疑 中公文庫A9-4、226p.  1974初版、良下、カバー劣化、扉他書込、ヤケ強 魏志倭人伝(紹興本原文)、解説森浩一 300
ib 1977,7版、良、ヤケ 100
ib 松本清張 五十四万石の嘘 中公文庫A9-13、222p.  1980初版、良下、ヤケ うしろがき─「解説」に代えて 100
初庫070806fb 中公文庫ま12-19、264p.  1996改版、優 カバー蓬田やすひろ、うしろがき─「解説」に代えて 100
初庫051231ib 松本竜雄 初登攀行 中公文庫まM107、305p. 1979初版、良、経年変化 カバー写真中西俊明、山岳用語解説、解説望月亮
100
ib 真鍋博 歩行文明 中公文庫M3、180p. 85初版、優 カバー・カット著者 300
ib 間宮達男 世界の名車物語 中公文庫M411、307p.、帯 1989初版、良上、経年変化 カバー画斉藤清、参考文献、文庫版、あとがき 300
重庫050212ib 三浦梧楼 観樹将軍回顧録 中公文庫M1、499p.、帯 1988初版、優、美本 解説「直情径行家の魅力」佐伯彰一 1,800
☆長州出身者でありながら、生涯薩長藩閥政治に反抗した気骨の軍人政治家が、戊辰戦争から護憲運動までを縦横に語る痛快無比の回想記。☆目次から:北越の戦争、西南戦争の逸事、藩閥打破の決意、条約改正問題、朝鮮事件、松平家救助事情、参謀本部廃止問題、原敬遭難事件、三党首会合事情など五十四章。
売切050404ib 三島由紀夫 荒野より 中公文庫A12-3、320p. 1975初版、良下、ヤケ カバーデザイン熊谷博人、解説村松剛 800
売切070112ib 1984,6版、良、折れ 500
☆目次:小説/荒野より、時計、仲間、エッセイ/谷崎潤一郎について、現代文学の三方向、石原慎太郎『星と蛇』について、団蔵・芸道・再軍備、夢と人生、天狗道、危険な芸術家、私の遺書、いやないやないい感じ、日本の誇り、法学士と小説、法律と餅焼き、映画的肉体論、私のきらいな人、テネシー・ウィリアムズのこと、空飛ぶ円盤と人間通、スポーツ/オリンピック、実感的スポーツ論、ボクシング、紀行/ロンドン通信、英国紀行、手で触れるニューヨーク、戯曲/アラビアン・ナイト☆日本の生んだ国際的作家として圧倒的な賞賛を集める三島由紀夫の、小説・戯曲・評論・エッセイ・スポーツ論など多方面にわたる珠玉作を一巻に収め、その魅力のすべてを溶かしこんだ画期的編集!
重庫081124ib 三島由紀夫 癩王のテラス 中公文庫A12-4、126p. 1975初版、良、ヤケ、小口シミ カバー画司修、解説宗谷真爾 3,000
重庫051123ib 1984再版、良上、経年変化 2,500
重庫110807ib 中公文庫み94,A12-4、126p. 1988,3版、良上、経年変化 2,000
初演1969年7月、劇団雲・浪漫劇場、演出松浦竹夫、配役北大路欣也・山田五十鈴・岸田今日子・村松英子・森雅之・夏八木勲他、帝国劇場☆死は月と銀、生は大陽と金。古代カンボジヤの若き英雄王が、黒い死の淵からよみがえり、永遠不朽の肉体の化身となる、三島由紀夫のユニークな美意識を舞台に展開した絢爛たるロマン。
重庫071116ib 三島由紀夫 曲亭馬琴原作 椿説弓張月 中公文庫A12-5、108p. 1975初版、良、ヤケ カバー題字竹柴蟹助、「弓張月」の劇化と演出、「椿説弓張月」の演出、歌舞伎の脚本と現代語、解説磯田光一 2,000
曲亭馬琴の名作「弓張月」に原作を借り、三島由紀夫が歌舞伎への情熱のすべてをかけた近代古典劇の傑作。
重庫050102ib 水谷不倒 平賀源内 中公文庫M1、132p. 1977初版、良、経年変化 カバー木村黙老筆平賀源内肖像、年譜、解説浜田義一郎 500
初庫060212ib 水野肇 夫と妻のための老年学 中公文庫M148、180p. 1981初版、良上、経年変化 老年を考えるための100冊の本、文庫版、あとがき 100
売切080121ib 三谷一馬 江戸吉原図聚 中公文庫み27-1、656p. 1992初版、優 カバー三谷靱彦、カラー口絵3葉、出典・参考文献目録、文庫版あとがき、索引 1,000
売切060406ib 三谷一馬 彩色江戸物売図絵 中公文庫み27-3、312p.、帯、グラビア版 1996初版、優、カバー背退色 カバーデザイン三谷靱彦、あとがき 1,200
重庫050102ib 三谷太一郎編 吉野作造論集(民本主義論、中国革命と朝鮮問題、明治文化研究 収録) 中公文庫B1、344p. 1975初版、良、奥付下欄切取、経年劣化 補注、解説編者 1,500
☆時代の運命をみずからの運命として生きた吉野作造の生涯は、それ自体が凝縮された大正時代史であった。本書は彼の論説から八篇を選び、その背景となった歴史的事件への対応を通して、吉野作造における人間と時代との交渉を追跡する。
重庫051015ib 三谷信 級友三島由紀夫 中公文庫み33-1、190p. 1999初版、優、背褪せ カバーデザイン山田建二、口絵4p.、序松尾聡 1,200
売切050911ib 中公文庫み33-1、190p.、帯 1,500
☆元本の笠間書院版、は回収本。本中公文庫版も早くも絶版!!☆目次より:1土曜通信─三島由紀夫からの便り、2平岡公威君の思い出☆学習院時代の親友だった著者が応召入隊してから、平岡(三島)は毎週欠かさず便りを書き送った──。傾きはじめた日本の運命を見つめ、少年時代の悲劇を身に負って、ときに天を突く烈しい心をあらわす若き作家の肖像を、著者の手元に残った便りを引用しながら、深い愛惜をもって綴った名篇。
初庫051220ib 三田村鳶魚 大衆文芸評判記 中公文庫M73、295p. 1978初版、良、経年変化 解説尾崎秀樹 300
売切071004ib 三田村鳶魚編/朝倉治彦校訂 江戸年中行事 中公文庫M172、428p. 1981初版、良、経年変化 カバー画歌川豊広、解説朝倉治彦 800
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 捕物の話 鳶魚江戸文庫1 中公文庫み15-3、420p.、帯 1996初版、優、美本 カバー画三谷一馬、「三田村鳶魚翁」菊池明、編集後記編者、「町奉行所の人員と捕物」山本博文 500
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 江戸の女 鳶魚江戸文庫2 中公文庫み15-4、404p.、帯 1996初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「見え隠れし始めた等身大の女性史」山本博文 500
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 横から見た赤穂義士 鳶魚江戸文庫3 中公文庫み15-5、365p.、帯 1996初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「討ち入り後の義士たち」山本博文 500
重庫080121ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 相撲の話 鳶魚江戸文庫4 中公文庫み15-6、262p.、帯 1996初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「相撲取りの生活」山本博文 500
売切060412ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 娯楽の江戸 江戸の食生活 鳶魚江戸文庫5 中公文庫み15-7、366p.、帯 1997初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「江戸の食生活史」山本博文 800
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 御家騒動 鳶魚江戸文庫6 中公文庫み15-8、409p.、帯 1997初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「徳川忠長事件の真相」山本博文 500
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 江戸ッ子 鳶魚江戸文庫9 中公文庫み15-11、419p.、帯 1997初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「江戸勤番武士の生活」山本博文 800
売切070521ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 武家の生活 鳶魚江戸文庫11 中公文庫み15-13、412p.、帯 1997初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「武士の出世と出費」山本博文 800
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 江戸の春秋 鳶魚江戸文庫15 中公文庫み15-17、322p.、帯 1997初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「文明批判としての江戸学」山本博文 800
売切060412ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 泥坊の話 お医者様の話 鳶魚江戸文庫22 中公文庫み15-24、339p. 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「時代の移り変わりと泥棒」山本博文 800
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 江戸の生活と風俗 鳶魚江戸文庫23 中公文庫み15-25、338p.、帯 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「三田村氏の江戸趣味批判」山本博文 800
売切080121ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 江戸の豪侠 人さまざま 鳶魚江戸文庫24 中公文庫み15-26、407p.、帯 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「三田村鳶魚氏お気に入りの人物」山本博文 800
売切080121ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 花柳風俗 鳶魚江戸文庫26 中公文庫み15-28、381p.、帯 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「一門の雄、越前松平家」山本博文 800
売切061105ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 元禄快挙別録 鳶魚江戸文庫27 中公文庫み15-29、323p.、帯 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「徳川秀忠の娘たち」山本博文 1,000
初庫051218ib 三田村鳶魚/朝倉治彦編 足の向く儘 鳶魚江戸文庫28 中公文庫み15-30、443p.、帯 1998初版、優、美本 カバー画三谷一馬、編集後記編者、「御三家水戸家の家督相続」山本博文 800
初庫080123ib 三田村泰助 宦官 側近政治の構造 中公文庫M216、242p. 1983初版、良上、経年変化 カバー蜀紅錦文様、まえがき、中国略史年表、解説中村喬 500
☆宦官とは、去勢された男子で宮廷に仕える者をいう。その歴史は古く、日本以外の世界各国に広がったが、特に中国史上での活動は有名である。その驚くべき実像を克明に描いた点で、いまも比肩するものがない名著。
重庫060108ib 水上勉 宇野浩二伝(上) 中公文庫A19-9、461p. 1979初版、良、経年変化   分売不可
☆"文学の鬼"と称された作家宇野浩二の膝下にあった著者が、師の人間像と文学的生涯を精細に綴って菊池寛賞を受賞した伝記文学の傑作。上巻は、その生涯から震災の直後までの屈折した青春の多彩な人間劇を描きつくす。
重庫060108ib 水上勉 宇野浩二伝(下) 中公文庫A19-10、433p. 1979初版、良上、経年変化 解説中野孝次 分売不可
☆"文学の鬼"作家宇野浩二の文学と生涯の、その虚実と伝説を仮借なく抉り菊池寛賞に輝く伝記文学の記念碑的労作。下巻は、大患から死へと深い孤独を抱きつつ、文学と恋ひとすじに生きた作家の真実を気迫を込めて描破する。
重庫060108ib 水上勉 宇野浩二伝上下揃い 中公文庫 1,800
初庫051231ib 水上勉 近松物語の女たち 中公文庫A19-12、357p. 1980初版、良、経年変化 解説佐藤泰正 300
初庫060128ib 水上勉 一休文芸私抄 中公文庫み10-18、225p. 94初版、良上、経年変化 カバー画著者「無名老樹」、文庫版、あとがき 300
重庫041019ib 皆川博子 花闇 中公文庫3、356p. 1992初版、優 カバー画橘小夢『澤村田之助』、解説今野裕一 500
初庫051231ib 宮尾登美子 櫂(上) 中公文庫A108、233p.、帯 1978初版、良、経年変化   分売不可
初庫051231ib 宮尾登美子 櫂(下) 中公文庫A109、303p. 1978初版、良、経年変化 解説宇野千代 分売不可
初庫051231ib □宮尾登美子 櫂上下揃い 中公文庫 300
初庫051231ib 宮尾登美子 陽暉楼 中公文庫み18-4、408p. 1992,40初版、良、奥付汚れ カバー小林由美子 100
初庫060520fb 宮尾登美子 蔵(下) 中公文庫み18-12、461p.、帯 1995初版、優 作者付記、あとがき、解説林真理子 100
重庫060623ib 宮岡謙二 異国遍路 旅芸人始末書(異国遍路死面列伝併収) 中公文庫M70、257p. 1978初版、良上、経年変化 カバー画川上澄生、解説芳賀徹  1,000
☆この本は日本近代史にかかわる汗牛充棟の書物のなかで、一読異様なセンセーションをおぼえて忘れることのできぬ、一種の奇書というべきか。これによってこれまでの明治正史の記述は焦げてしまうのではないかと思われる。幕末から明治末まで約五十年間に枠を限って、海外に巡業した旅芸人たちの行跡を虱つぶしに追う一方、同時期に海外で果てたあらゆる身分職業の日本人の点鬼簿を、「死面列伝」との題もなまなましく綴ってゆく。つまり、明治近代化の文字通りの裏面史ともいうべく、あさはかな「人民史観」などを名乗らない明治人民哀歓の比較文化史なのである。(「解説」より)
売切060119ib 宮川寅雄 秋艸道人随聞 中公文庫M186、238p. 82初版、良上、経年変化 カバー画著者 1,000
☆孤高の詩精神を持って短歌、書道、学問に独自の境地をきずいた秋艸道人会津八一の創造と思索の軌跡と反骨の生涯とを、三十年にわたってその訓育をうけた著者が、追懐をこめてつづる珠玉エッセエ三十一編。
ib 宮崎市定 科挙 中国の試験地獄 中公文庫M1、252p. 1984初版、良上、経年変化 カバー丸山邦彦、口絵、参考文献、年表、解説コンラド・シロカウア  300
初庫060110ib 宮本美智子 女と男のニューヨーク 中公文庫M410、224p. 1989初版、良、ヤケ カバー永沢まこと 300
初庫051231ib 三好徹 風葬戦線 中公文庫A35-9、281p.、帯 1983初版、優 カバー熊谷博人、解説郷原宏 100
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070516改訂、071002改訂、130510改訂、130729改訂、201226改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.