★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(11)-2

海外著編者:ウア、ウイウエウオ

岩波文庫(11)-2 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体裁 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
ヴィーコ 学問の方法 岩波文庫
初庫060830ib P.G.ヴィノグラードフ/末延三次・伊藤正己訳 法における常識 岩波文庫7413-7415、261+11p.(カバーなし) 1973,3刷、良、背ヤケ、蔵書印、書込、ヤケ 訳者序、参考書一覧、評伝、判例刷、事項索引 300
初庫070107ib 岩波文庫白17-1、261+11p.(カバーなし)、帯 1989,18刷、良、背ヤケ、薄ヤケ 300
☆市民の権利,義務は法によって生き,法の世界は民衆の常識から生まれる.本書は,法の本質は何か,法の目的と手段はいかに理解されるべきか,法はいかに形成され運用されるかを説いた万人のための法学入門である.全体の均整,題目の配列,視野の広さ,叙述の正確,引例の適切さにおいて類いまれな傑作といわれる.
初庫060809ib ヴィンデルバント 岩波文庫 ヴィンデルバント作品
初庫060507ib ウィムパー(ウィンパー)/浦松佐美太郎譯 アルプス登攀記(上) 岩波文庫赤239-1、298p.(カバーなし)、帯 1979,42刷、良、ヤケ 口絵、エドワード・ウィンパーのこと訳者、凡例 300
初庫060621ib ウィムパー(ウィンパー)/浦松佐美太郎譯 アルプス登攀記(上) 岩波文庫(創刊版)1287-1288、菊判半截、315p.(カバーなし) 1936(昭和11)初版良、ヤケ、シミ 解説訳者、口絵、挿絵、凡例 分売不可(500)
☆スイス・イタリア国境に聳えるマッターホルン。アルプスの象徴であるこの名峰を仰ぐとき人は誰しもウィンパーを思うという。度重なる失敗をのりこえ、ついにマッターホルン初登攀をはたすまでの彼の苦闘の物語が、彼自身の手になる豊富な挿絵とともにくりひろげられる。山岳文学の古典としてあまりにも有名。
初庫060621ib ウィムパー(ウィンパー)/浦松佐美太郎譯 アルプス登攀記(下) 岩波文庫(創刊版)1289-1290、菊判半截、293p.(カバーなし) 1936(昭和11)初版良、ヤケ、シミ 解説訳者、口絵、挿絵、凡例、附録 分売不可(800)
☆苦闘6年、七たびにおよぶ敗退にもめげず、とうとう彼は目的を達してマッターホルンの頂上に立った。しかし下山にかかってまもなく、悲劇は起こった…。アルプス登攀史上の黄金期にその名を残す偉大な登山家ウィンパーのこの6年間の登山記録は、登山のつづくがぎりいかなる時代にも広く読まれる名著である。
初庫060621ib □ウィムパー(ウィンパー) アルプス登攀記上下揃い 岩波文庫(創刊版) 1,300
初庫060830ib ヴェーゲナー/都城秋穂・紫藤文子訳 大陸と海洋の起源 大陸移動説(上) 岩波文庫青907-1、244p.、カバー 1992,10刷、良、ヤケ 訳者はしがき 300
初庫081023ib ヴェーゲナー/都城秋穂・紫藤文子訳 大陸と海洋の起源 大陸移動説(上) 岩波文庫青907-1、244p.、カバー 1984,4刷、優 訳者はしがき 分売不可(300)
初庫081023ib ヴェーゲナー/都城秋穂・紫藤文子訳 大陸と海洋の起源 大陸移動説(下) 岩波文庫青907-2、249+37p.、カバー 1983,3刷、優 附録、引用文献表、解説、索引 分売不可(400)
初庫081023ib □ヴェーゲナー/都城秋穂・紫藤文子訳 大陸と海洋の起源 大陸移動説上下揃い 岩波文庫 700
☆はじめ地球上には一つの大陸しかなかった.その後この大陸がしだいに分裂し,移動して,現在の各大陸がつくられた.――ドイツの地球物理学者ヴェーゲナーが,今世紀初め本書で提唱した大陸移動説は,それまでの地球観をくつがえす,まさに地球科学上の一つの革命であった.科学史上の記念碑的古典を平明な訳文でおくる.
初庫070714ib ヴェデキント/野上豊一郎譯 春の目ざめ 岩波文庫(創刊版)79、菊判半截、110p.(カバーなし) 1927(昭和2)再版、良下、背イタミ、ヤケ、シミ、折れ はしがき訳者、附録出場人物・幕と場面 800
売切091208ib 改譯 春の目ざめ 岩波文庫(創刊版)79、菊判半截、134p.(カバーなし)、帯赤2011 1935(昭和10),12刷、良、ヤケ、シミ 附録登場人物・幕と場面、附記 800
初庫061130ib 岩波文庫(創刊版)79、菊判半截、134p.(カバーなし) 1936(昭和11)改譯3刷、良、ヤケ、シミ、折れ 500
☆ドイツの劇作家ヴェデキント(1864-1918)の出世作となった戯曲。思春期の少年少女たちの性欲を描いたもので、日本でも大正時代から牛込の芸術座や小山内薫・土方与志演出の築地小劇場などでしばしば上演された。
初庫060507ib マックス・ウェーバー/尾高邦雄譯 職業としての學問(職業としての学問) 岩波文庫1314、85p.(カバーなし) 1952,2刷、良下、赤傍線、ヤケ、シミ 訳者序、註解 300
初庫060507ib 岩波文庫1314、85p.(カバーなし)、帯白85 1952,2刷、良下、ヤケ、シミ 500
初庫060903ib マックス・ウェーバー/尾高邦雄訳 職業としての学問 岩波文庫白209-5、85p.、帯(カバーなし) 1977,41刷、良、赤傍線、ヤケ 300
初庫060721mb 岩波文庫白209-5、91p.、カバー 1987改版53刷、良上、赤傍線 口絵、訳注、訳者あとがき、旧訳の序 300
☆第1次大戦後の混迷のドイツ。青年たちは事実のかわりに世界観を、認識のかわりに体験を、教師のかわりに指導者を欲した。学問と政策の峻別を説くこの名高い講演で、ウェーバー(1864-1920)はこうした風潮を鍛えらるべき弱さだと批判し、「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」と彼らを叱咤する。それは聴衆に「脅かすような」印象を与えたという。
初庫060903ib マックス・ウェーバー/恒藤恭校閲/富永祐治・立野保男共譯 社會科學方法論(社会科学方法論) 岩波文庫1368、125p.(カバーなし)、帯白86 1958,18刷、良下、表3記名、口絵外れ、傍線、書込、大ヤケ、シミ 訳者序、小傳、附主要著書目録、項目索引 500
初庫060903ib マックス・ウェーバー/恒藤恭校閲/富永祐治・立野保男共訳 社会科学方法論 岩波文庫1368、125p(カバーなし).、帯白86 1962,21刷、良下、口絵外れ、奥付シール破れ、大ヤケ、シミ 300
初庫070107ib 岩波文庫1368、125p.、パラフィンカバー、帯白86 1970,33刷、良下、全面傍線・書込、ヤケ、シミ 300
初庫070307ib マックス・ウェーバー/西島芳二譯 職業としての政治 岩波文庫4285、109p.(カバーなし)、帯白83 1952初版、良下、ヤケ卿、シミ 訳者序、訳者註 300
初庫060507ib 岩波文庫4285、109p.(カバーなし) 1952,2刷、良下、ヤケ、シミ、ヨレ 100
初庫060507ib 岩波文庫4285、109p.(カバーなし)、帯白83 1977,10刷、良下、扉押印、書込、大ヤケ 100
初庫060903ib マックス・ヴェーバー/脇圭平訳 岩波文庫白209-7、121p.、カバー 1989,15刷、優 訳注、訳者あとがき 100
初庫060721mb 1994,27刷、良上、経年変化 100
☆あらゆる政治行動の原動力は権力(暴力)である。政治は政治であって倫理ではない。そうである以上、この事実は政治の実践者に対して特別な倫理的要求をつきつけずにはいない。では政治に身を投ずる者のそなうべき資格と覚悟とは何か。ヴェーバー(1864-1920)のこの痛烈な問題提起は、時代をこえて今なおあまりに生々しく深刻である。
初庫060903ib マックス・ヴェーバー/梶山力・大塚久雄訳 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(上) 岩波文庫白209-3、153+14p.(カバーなし)、帯 1985,37刷、良上、経年変化 訳者序文解説大塚久雄 300
初庫060903ib マックス・ヴェーバー/梶山力・大塚久雄訳 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(下) 岩波文庫5394-396、252p.(カバーなし)、帯白134 1962初版良下、表3記名、大ヤケ、シミ   500
初庫070107ib マックス・ヴェーバー/梶山力・大塚久雄訳 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(上) 岩波文庫5392-5393、153+14p.、パラフィンカバー、帯白133 1971,11刷、良、傍線、ヤケ、折れ 訳者序文解説大塚久雄 分売不可(300)
初庫070107ib マックス・ヴェーバー/梶山力・大塚久雄訳 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(下) 岩波文庫5394-396、252p.、パラフィンカバー、帯白134 1971,11刷、良、傍線、ヤケ   分売不可(500)
初庫070107ib □マックス・ヴェーバー プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神上下揃い 岩波文庫 800
売切100709mb マックス・ヴェーバー/大塚久雄訳 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 岩波文庫白209-3、498p.、カバー 1989改訳初版、優、小シミ 訳者序文、文庫版への序、著者序言、訳者解説、主要索引 100
☆営利の追求を敵視するピューリタニズムの経済倫理が実は近代資本主義の生誕に大きく貢献したのだという歴史の逆説を究明した画期的な論考。マックス・ヴェーバー(1864-1920)が生涯を賭けた広大な比較宗教社会学的研究の出発点を画す。旧版を全面改訳して一層読みやすく理解しやすくするとともに懇切な解説を付した。
初庫060903ib マックス・ヴェーバー/清水幾太郎訳 社会学の根本概念 岩波文庫7343、104p.(カバーなし) 1973,4刷、良、ヤケ 訳者注、訳者の言葉 300
☆社会学の泰斗マックス・ヴェーバー(1864-1920)がその死に先立って社会学上の重要な諸概念を定義的に明らかにしようと試みた論文。宗教、経済、政治、法律などの各領域で社会学的研究を成しとげたヴェーバーの社会学に関する根本的な考え方を知るために貴重な文献である。なだらかな日本語に移した本訳書は初学者にもすすめたい。
初庫070107ib マックス・ヴェーバー/林道義訳 理解社会学のカテゴリー 岩波文庫白209-1、124p.、パラフィンカバー、帯 1970,4刷、良、ヤケ 訳者まえがき、訳者注、解説 500
初庫060903ib 岩波文庫白209-1、124p.(カバーなし)、帯 1977,11刷、良、赤傍線、折り 300
☆様々な社会現象についても,自然に対する自然科学と同様な意味での科学的認識が果して成立つだろうか.ウェーバーはドイツ歴史学派を批判し,これと対決しつつ,広い視野と緻密な論理によって独自の学問体系を築き上げた.本書はその彼の社会学の方法とそれに使われる諸概念の説明を行なっているものである.一九一三年.
重庫071010ib マックス ヴェーバー/内田芳明訳 古代ユダヤ教(中) 岩波文庫白209-9、通巻642p.、カバー 1996初版、優、美本 カバー中野達彦 1,000
☆種々の祭儀のあったイスラエル社会の中で,寄留者層にすぎない特殊なレビびと祭司が影響力のある地位を獲得し,祭司としての魂のみとりの活動を通じて倫理的な教え(トーラー)を作っていった過程と,ヤハウェ主義的に敬虔で高貴な平信徒知識層が,イスラエルの宗教文化の知的創造の発展に担った役割について分析する.
重庫071011ib マックス ヴェーバー/内田芳明訳 古代ユダヤ教(下) 岩波文庫白210-0、通巻1106p.、カバー 1996初版、優、薄ヤケ カバー中野達彦、附録パリサイびと、地図、年表、訳者解説、訳者あとがき 1,200
重庫071011ib 2005,5刷、優 1,000
☆北イスラエル王国,南ユダ王国において,前9世紀以来の列強の拡張戦争が始まった時期に現われた予言者たち.禍の予言が適中したことでその威信はゆるぎないものとなり,彼らの宗教思想はユダヤ宗教倫理を決定づけた.さらに,イスラエル国家体制の崩壊の後の,ユダヤ的パーリア民族の成立への過程が叙述される.
売切071007ib マックス ヴェーバー/内田芳明訳 古代ユダヤ教(上) 岩波文庫白209-8、344p.、カバー 1996初版、良上、ヤケ、折れ カバー中野達彦、訳者まえがき、凡例 分売不可(800)
☆ユダヤ人とはなんであったのか,との問いに始まり,ユダヤ民族のパーリア的資本主義を考察したこの論文は,ヴェーバーの比較宗教社会学研究のなかで『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』とあわせて,西洋の近代経済倫理の発展の歴史的理解に重要な著作である.全3冊.
売切071007ib マックス ヴェーバー/内田芳明訳 古代ユダヤ教(中) 岩波文庫白209-9、通巻642p.、カバー 1996初版、良上、薄ヤケ カバー中野達彦 分売不可(1000)
売切071007ib マックス ヴェーバー/内田芳明訳 古代ユダヤ教(下) 岩波文庫白210-0、通巻1106p.、カバー 1996初版、良上、薄ヤケ カバー中野達彦、附録パリサイびと、地図、年表、訳者解説、訳者あとがき 分売不可(1200)
売切071007ib □マックス ヴェーバー 古代ユダヤ教上中下全3巻揃い 岩波文庫 3,000
初庫070519ib ヴェブレン/小原啓士訳 有閑階級の理論 岩波文庫6428-6431、391p.(カバーなし)、帯白180 1969,8刷、良、経年変化 解説 1,000
☆制度派経済学の創始者として有名なアメリカの特異な社会学者ヴェブレン(1857‐1929)の主著.資本主義の独占化に伴なう貸付資本の形成の中に現代の有閑階級出現の理由を見出し,彼らの心理風俗を克明に分析していく手際はみごとである.
売切080531mb G.ヴェルガ/河島英昭訳 カヴァレリーア・ルスティカーナ 他十一篇 岩波文庫赤707-1、284p.、パラフィンカバー、帯 1981初版、良、ヤケ、袖テープ 訳注、解説 800
☆荒涼たる風土.原始的本能のままに生きる人間.斬新な目で故郷シチリアを捉え直し,社会の底辺であえぐ人びとを,その人間的な優しさを,酷薄なまでに簡潔な文体で描いたヴェルガ.「事実を示し,事実に真実を語らせる」という彼の文学は,ヴェリズモ(真実主義)と呼ばれている.「田舎流騎士道」の意の表題作など傑作十二篇.
ウェルギリウス アエネーイス 岩波文庫
初庫061115ib ヴェルコール/河野與一・加藤周一訳 海の沈黙・星への歩み 岩波文庫赤565-1、170p.(カバーなし) 1977,6刷、良、ヤケ 「ヴェルコールについて」加藤周一 500
初庫060223mb 岩波文庫赤565-1、170p.、パラフィンカバー、帯 1983,13刷、良、袖テープ 500
☆ナチ占領下のフランス国民は,人間の尊さと自由を守るためにレジスタンス運動を起こした.ヴェルコールはこうした抵抗の中から生まれた作家である.ナチとペタン政府の非人間性をあばいたこの二編は抵抗文学の白眉であり,祖国を強制的につつんだ深い沈黙の中であらがいつづけ,解放に生命を賭けたフランス人民を記念する.
初庫070315ib H.G.ウエルズ/橋本槙矩訳 タイム・マシン 他九篇 岩波文庫赤276-1、372p.、カバー 1996,11刷、良上、経年変化 カバー中野達彦、解説
300
☆収録作品:タイム・マシン、水晶の卵、新加速剤、奇蹟を起した男、マジック・ショップ、ザ・スター、奇妙な蘭、塀についた扉、盗まれた身体、盲人国☆八十万年後の世界から戻ってきた時間旅行家が見た人類の未来はいかなるものであったか.地上人エロイと地下人モーロックに分裂した未来社会の衰退を描きだした「タイム・マシン」(一八九五)は,進歩の果てにやってくる人類の破滅と地球の終焉をテーマとしたSF不朽の古典.
ヴォーヴナルグ 不遇なる一天才の手記 岩波文庫
初庫070107ib ヴォリンゲル/草薙正夫訳 抽象と感情移入 東洋芸術と西洋芸術 岩波文庫5048-5049、199p.、パラフィンカバー、帯青210 1970,18刷、良下、スタンプ、書込、ヤケ強、シミ 口絵、訳者序、附録芸術における超越性と内在性について、訳注、訳者あとがき 1,500
☆現代一流の芸術史学者たる著者(1881‐1965)が,ここに展開した独創的な意図は,西洋芸術のみに優位性を認めていた従来の西洋美学の欠陥を指摘し,東洋芸術,原始芸術にも対等の地位を与えることであった.今日の美術史のもっとも重要で興味ある諸問題に答える本書こそ,現代美術の動向に関心を寄せる人びとに深い興味を喚びおこさずにはおかない.
初庫060721mb ヴォルテール/吉村正一郎訳 カンディード 岩波文庫赤518-1、189p.、パラフィンカバー 1983,29刷、良上、袖テープ 註、解説 300
☆人を疑うことを知らぬ純真な若者カンディード。楽園のような故郷を追放され、苦難と災厄に満ちた社会へ放り出された彼がついに見つけた真理とは…。当時の社会・思想への痛烈な批判を、主人公の過酷な運命に託した啓蒙思想の巨人ヴォルテール(1694-1778)の代表作。
初庫070107ib ヴォルテール/林達夫訳 哲學書簡(哲学書簡) イギリス書簡 岩波文庫3711-3713、296p.(カバーなし) 1951初版、良下、大ヤケ、シミ 註、訳者あとがき 500
初庫070107ib 哲学書簡 イギリス書簡 1977,4刷、良、ヤケ 300
初庫060721mb 哲学書簡 岩波文庫赤518-2、302p.、パラフィンカバー、帯 1980,5刷、改版良上、経年変化 注、訳者あとがき、追記 300
☆亡命先のイギリスから故国の友人にあてた書簡形式のこの作品は,イギリスにおける信教の自由・民主的な議会政治への讃美に始まり,哲学,科学,文芸等の考察を通してフランス旧体制の愚昧と迷妄を痛烈に批判.啓蒙運動の引き金となった思想文学的記念碑で,生涯反教会・反封建主義の立場を貫いたヴォルテール(1694‐1778)の後の思想の全萌芽を含む初期の代表作.
初庫060721mb ヴォルテール/市原豊太・中川信訳 バビロンの王女・アマベッドの手紙 岩波文庫赤518-7、198p.、カバー 1990,2刷、優 カバー中野達彦、註、解説 500
☆「バビロンの王女」は千一夜物語風の恋物語の中で,各国の政治・社会の形態を描き,あわせて当時のフランス社会を批判した小説.「アマベッドの手紙」は書簡形式をかりて,キリスト教を批判した短篇.ともに作者一流の諷刺がほどよくきき,モリエールの喜劇にみるフランス特有な面白さをかねそなえた小説である.
初庫060721mb ヴォルテール/池田薫訳 浮世のすがた 他六篇 岩波文庫赤518-8、228p.、カバー 1990,3刷、優 カバー中野達彦、訳註、解題 800
☆収録作品:浮世のすがた、片目の人足、コシ・サンクタ、メムノン、ミクロメガス、ジャノーとコラン、ジェニー物語☆諷刺は専制権力と戦うためのもっとも強力な武器である.そうした態度で「合理主義者の王ヴォルテール」はこの小説を書いた.ここには,当時のパリ社会を諷刺した「浮世のすがた」,「哲学小説」と銘打った「ミクロメガス」,その他機知に溢れた軽妙きわまる幾つかの小品,最後に彼の宗教観を示す「ジェニー物語」を添えた.
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070307改訂、070521改訂、071018改訂、131204改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.