★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
1

InterBook絶版七つの森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(11)

海外著編者:ア、

岩波文庫(11) 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
  アイスキュロス アガメムノーン 岩波文庫
  アイソポス イソップ寓話集 岩波文庫
  アイリアノス ギリシア奇談集 岩波文庫
重庫070907mb アインシュタイン/内山龍夫訳・解説 アインシュタイン 相対性理論 岩波文庫青934-1、187p.、横組、カバー 1988初版、優 訳者まえがき、訳者補注、解説訳者、用語説明 800
重庫070907mb 1997,21刷、優、美本 500
  ☆時空概念を一変させたアインシュタイン(1879-1955)の相対性理論。その考え方の基本はすべて、最初の論文「動いている物体の電気力学」に述べられている。この論文の邦訳に加え、一般読者の理解のために、原論文の論旨展開を忠実・平易に再現した解説をほどこした。アインシュタインが創出した思考過程にそって相対論が理解できる得難い一冊。
初庫070106ib アーヴィング/高垣松雄譯 スケッチ・ブック 岩波文庫(創刊版)1220、菊判半截、164p.(カバーなし) 1938(昭和13),5刷、優、扉蔵書印 あとがき、註 800
  ☆アメリカにおける最初の散文文学を代表する歴史的著作であって,わが国においては英語学習者の愛読書として親しみ深いものになっている.全巻はイギリス滞在中の随筆,短篇,旅行記など34篇からなるが,ここには総序ともいうべき「自己を語る」や有名な「リップ・ヴァン・ウィンクル」などを収める.
初庫070106ib アーヴィング/馬場久吉譯 アランブラ物語(アルハンブラ物語)(上) 岩波文庫2949-2951、310p.(カバーなし) 1954,5刷、良下、背ヤケ、傍線・書込、大ヤケ、シミ 口絵、解説、初版、序文改訂版序文 分売不可(500)
  ☆グラナダの丘に今もその姿を残すアルハンブラ宮殿。アーヴィング(一七八三‐一八五九)はアメリカ公使館書記官としてスペインに赴き、偶然の幸運からモーロ人の築いた城に滞在した。その幻想的な日々が、処々に伝わるさまざまな物語を織りまぜて、詩情ゆたかに綴られる。
初庫070106ib アーヴィング/馬場久吉譯 アランブラ物語(アルハンブラ物語)(下) 岩波文庫2952-2954、302p.(カバーなし) 1956,5刷、良下、背ヤケ、大ヤケ、シミ 口絵、解説、初版、序文改訂版序文 分売不可(800)
  ☆城を抜け出し、フクロウとオウムをお供に恋の巡礼の旅に出る王子。モーロ人の遺産を偶然手に入れるお人好しの水売り。亡霊の遺した銀のリュートを奏でる美しい乙女。片腕の総督、豪傑な兵士…。伝承の世界の人びとが、アルハンブラを舞台によみがえる。
初庫070106ib □アーヴィング アランブラ物語(アルハンブラ物語)上下揃い 岩波文庫 1,300
  ☆ローマ時代末期最大の神学者・思想家(三五四‐四三〇)の魂の遍歴.若い日の放縦な生活ののち,回心を経験してキリスト者となった経過を語り,罪深い生活から真の道へと導いてくれた神の恩寵を心から讃える.この世のむなしさを充たし,心にやすらぎをもたらす唯一の方法は何か.本書はその問いかけへのアウグスティヌスの答えでもある.
  アウグスティヌス 岩波文庫 アウグスティヌス作品
  マルクス・アウレーリウス 自省録 岩波文庫
  聖トマス(トマス・アクィーナス) 聖トマス 形而上學叙説(形而上学叙説) 有と本質とに就いて 岩波文庫
初庫060808ib アクサーコフ/黒田辰男訳 家族の記録 岩波文庫赤616-1、359p.、パラフィンカバー、帯(リクエスト復刊) 1987,3刷、良上、経年変化 口絵、序訳者、原書註 500
  ☆もっともロシア的といわれるアクサーコフの代表的作品であり,作者の祖父たちの地主生活をなんら文学的てらいもなく,純粋に,客観的な形式で記録したものである.彼の鋭い眼は,暗黒面も見のがすことなく描写し,後になってドブロリューボフが農奴制についての理論的闘争をなしたさいに,多くの武器を与えた.
  アテナイオス 食卓の賢人たち 岩波文庫
  アナクレオン他 ギリシア抒情詩選 岩波文庫
初庫070106ib マシュー・アーノルド/多田英次譯 教養と無秩序 岩波文庫3476-3478、306p.(カバーなし) 1950,3刷、良下、大ヤケ、シミ 訳者註 800
初庫081022ib マシュー・アーノルド/多田英次訳 教養と無秩序 岩波文庫赤237-1、292p.(カバーなし) 1975,改版24刷、良、ヤケ 訳者註、訳者あとがき 500
初庫081022ib 岩波文庫赤237-1、292p.(カバーなし)、帯青22 1975,改版24刷、良、ヤケ強、折れ 800
  ☆19世紀のイギリス,そこでは新たに富と権力を手中に収めた中流階級とその搾取にあえぐ労働者階級との対立がようやく烈しさを加えつつあった.著者(1822‐1888)はこの歴史の転換期の中に俗悪と偏狭,無知と狂暴を見,これを克服する道は真の「教養」にこそ求められると説く.イギリス資本制の諸矛盾を如実に描いた文明批評の代表的古典.
初庫081022ib アファナーシエフ/中村喜和編訳 ロシア民話集(上) 岩波文庫赤642-1、392p.、カバー 1987初版、良、ヤケ 凡例、注、「ロシアの昔話について」ロマン・ヤコブソン 500
  ロシアのグリムと称えられる民俗学者アファナーシエフ(一八二六―七一)編纂の民話集からえりすぐりの七八篇をおおくりする.イワンのばかとその兄弟,蛙の王子,火の鳥や灰色狼など,ロシア民話におなじみの人物・動物はみなここに登場する.ロマン・ヤコブソンの解説「ロシアの昔話について」を付載.
  アプレイウス 黄金のろば 岩波文庫
  アベラルドゥス、エロイーズ アベラールとエロイーズ 愛と修道の手紙 岩波文庫
  アポロドーロス ギリシア神話 岩波文庫
  アミエル アミエルの日記全4巻揃い 岩波文庫赤760-1〜4
重庫160120ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(上) 岩波文庫(創刊版)457-458、菊判半截、228p.(カバーなし) 1938(昭和13)改版15刷、良、ヤケ、シミ 序訳者 1,500
売切080415ib デ・アミーチス/柏熊達生訳 クオレ(愛の学校)(上) 岩波文庫4693-4694、174p.(カバーなし) 1952初版、良下、表紙ヤケムラ、蔵書印、大ヤケ、シミ 口絵、はしがき訳者、作者の言葉、訳者註 1,200
売切160114ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(下) 岩波文庫(創刊版)459-460、菊判半截、248p.(カバーなし)、売上カード 1941(昭和16),16刷、良、背イタミ、扉加印、ヤケ、シミ   1,000
重庫160119ib デ・アミーチス/柏熊達生訳 クオレ (愛の学校)下) 岩波文庫4695-4697、312p.(カバーなし)、帯(赤590) 1961(昭和36),7刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、あとがき、訳者註 1,000
売切090311ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(上) 岩波文庫(創刊版)457-458、菊判半截、198p.(カバーなし) 1935(昭和10),10刷、良下、背ヤケ、ヤケ、シミ 序訳者 分売不可(1500)
売切090311ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(下) 岩波文庫(創刊版)459-460、菊判半截、218p.(カバーなし) 1935(昭和10),9刷、良、背ヤケ、ヤケ、シミ   分売不可(1000)
売切090311ib □アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校) 上下揃い 岩波文庫(創刊版) 2,500
売切091222ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(上) 岩波文庫(創刊版)457-458、菊判半截、228p.(カバーなし) 1940(昭和15)改版17刷、良下、表紙劣化、ヤケ、シミ 序訳者 分売不可(1500)
売切091222ib アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校)(下) 岩波文庫(創刊版)459-460、菊判半截、248p.(カバーなし) 1941(昭和16),16刷、良下、表紙劣化・表4記名、巻末目録加印、ヤケ、シミ   分売不可(1000)
売切091222ib □アミーチス/前田晁譯 クオレ 愛の學校(愛の学校) 上下揃い 岩波文庫(創刊版) 2,500
重庫160119ib デ・アミーチス/柏熊達生訳 クオレ(愛の学校)(上) 岩波文庫4693-4694、174p.(カバーなし)、帯(赤589) 1961(昭和36),8刷、良下、ヤケ、シミ、背天イタミ 口絵・挿絵、はしがき訳者、作者の言葉、訳者註 分売不可(1500)
重庫160119ib デ・アミーチス/柏熊達生訳 クオレ (愛の学校)下) 岩波文庫4695-4697、312p.(カバーなし)、帯(赤590) 1961(昭和36),7刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、あとがき、訳者註 分売不可(1000)
重庫16019ib □デ・アミーチス/柏熊達生訳 クオレ(愛の学校) 上下揃い 岩波文庫(帯付き) 2,500
  ☆「クオレ」は「心」「心臓」を意味するイタリア語。有名な「少年鼓手」「母を尋ねて三千里」など十数篇の心あたたまる物語を、一少年の1学年間の日記の中に挿入している。ごくありふれた日常の事件があり、悲しい事件、勇ましい事件があって、それらが強い愛情の糸で結ばれている。世界中の人に愛読されつづけているデ・アミーチス(1846-1908)の代表作。
初庫070106ib アラルコン/高橋正武訳 醜聞(上) 岩波文庫赤723-1、271p.(カバーなし)、帯 1989,2刷、優   分売不可(700)
初庫070106ib アラルコン/高橋正武訳 醜聞(下) 岩波文庫赤723-2、203p.(カバーなし)、帯 1989,2刷、優 略年譜、訳者あとがき 分売不可(800)
初庫070106ib □アラルコン 醜聞上下揃い 岩波文庫 1,500
  ☆本書は「三角帽子」と並び称せられる傑作.このふたつの作品はある意味で対照的な要素をもっている.すなわち,本作品において,彼はカトリック主義打倒の立場から新カトリックへの傾向を端的に表現し,従来の仲間からは裏切者の汚名を負わされ,また一方,人間の無力を説くジャンセニストとして非難された問題の書.
初庫070106ib アラン/杉本秀太郎訳 音楽家訪問 ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ 岩波文庫青656-1、183p.、カバー、帯 1980初版良上、ヤケ 解説、略年譜 800
  ☆哲学者アランが,ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全十曲を,さながら詩のテキストを扱うように注釈した作品である.小説仕立ての枠組の中で,ベートーヴェンの意志のドラマが,アランと旧知のヴァイオリニスト,姪の若いピアニストなど五人の登場人物によるプラトン風な対話を通じてあざやかに繰りひろげられる.
  アラン 幸福論 岩波文庫
  アリストテレス 岩波文庫 アリストテレス作品
  アリストパネース 女の平和 リューシストラテー 岩波文庫赤108-7
初庫070128ib アーレニウス/寺田寅彦譯 史的に見たる科学的宇宙観の変遷 岩波文庫(創刊版)774-775、菊判半截、280p.、パラフィンカバー 1940(昭和15)改版12刷良、扉他加印・蔵書印・数字印、ノドイタミ、シミ 挿絵10葉、人名索引、事項索引、訳者附記 1,000
  ☆北欧の科学者アーレニウス(1859‐1927)は,宇宙の創造・生成・進化・滅亡等に関する人間の観念が,諸種の原始民族の間に発生し成長し,幾多の紆余曲折をへて今日にいたる宿命的経路を,文学的にしかも科学的に克明に展開してくれる.北欧の神話,インドの伝説,日本の物語等の詩文にはじまり,近代の天文学的宇宙論にいたる科学史である.
初庫060621ib 聖アンセルムス 岩波文庫 聖アンセルムス作品
初庫061012ib アンデルセン/森鴎外譯 即興詩人(下) 岩波文庫(創刊版)252-253、菊判半截、通巻398+13+9p.(カバーなし) 1936(昭和11),2刷、良下、ヤケ、シミ 附録即興詩人不翻語一覧、巻末に小島政二郎 800
初庫060507ib 岩波文庫252-253、通巻398+13+9p.(カバーなし) 1943(昭和18),8刷、良下、表紙劣化、蔵書印 700
初庫060323kb アンデルセン/森鴎外譯 即興詩人(上) 岩波文庫(創刊版)250-251、菊判半截、198p.(カバーなし) 1928(昭和3)初版良下、背イタミ、蔵書印、扉書込、ヤケ、シミ 初版例言・第十三版題言譯者、定價四十錢  分売不可(800)
初庫060323kb アンデルセン/森鴎外譯 即興詩人(下) 岩波文庫(創刊版)252-253、菊判半截、通巻398+13+9p.(カバーなし) 1936(昭和11),2刷、良下、蔵書印、扉書込、ヤケ、シミ 附録即興詩人不翻語一覧、巻末に小島政二郎 分売不可(800)
初庫060323kb □アンデルセン/森鴎外訳 即興詩人上下揃い 岩波文庫(創刊版) 1,600
初庫070106ib アンデルセン/森鴎外譯 即興詩人(上) 岩波文庫250-251、198p.(カバーなし) 1962,27刷、良、ヤケ 初版例言・第十三版題言譯者 分売不可(400)
初庫070106ib アンデルセン/森鴎外譯 即興詩人(下) 岩波文庫252-253、通巻398+13+9p.(カバーなし) 1963,27刷、良、ヤケ 附録即興詩人不翻語一覧、巻末に小島政二郎 分売不可(600)
初庫070106ib □アンデルセン/森鴎外訳 即興詩人上下揃い 岩波文庫 1,000
初庫081022ib アンデルセン/森鴎外訳/川口朗校訂 アンデルセン 即興詩人(上) 岩波文庫緑5-1、278p.(カバーなし)、帯 1982,改版42刷、優 口絵地図、初版例言・第十三版題言譯者、注、校訂覚書 500
  ☆アンデルセンが憧れの国イタリアを舞台にくりひろげた愛の物語『即興詩人』は,鴎外の格調高い文章によって紹介されて以来,広く人々の心を捉えつづけてきた.翻訳文学の傑作であり,明治文学史上記念すべき作品である.荘重華麗な訳文を音読によって味わえるよう難読語には徹底して振り仮名をほどこした.
初庫060216mb アンデルセン/大畑末吉訳 即興詩人(上) 岩波文庫赤741-1、270p.、パラフィンカバー、帯 1983,23刷、良上、袖テープ 口絵、ローマ市街図、訳者のことば、訳注 分売不可(300)
初庫060216mb アンデルセン/大畑末吉訳 即興詩人(下) 岩波文庫赤741-2、337p.、パラフィンカバー、帯 1983,20刷、良、袖テープ イタリア地図、訳注、解説 分売不可(500)
初庫060216mb □アンデルセン 即興詩人上下揃い 岩波文庫 800
  ☆歌姫アヌンツィアータに思いを寄せる青年詩人アントーニオ.南国イタリアの自然と人物を背景にくりひろげられるアンデルセンの愛の物語『即興詩人』は,永遠の青春文学として,いつの時代にも読みつがれることだろう.流麗明快なデンマーク語からの原典訳に,作者自身のイタリア旅行スケッチをそえておおくりする.
初庫070128ib アンデルセン/茅野蕭々譯 繪なき繪本(絵なき絵本、絵のない絵本) 岩波文庫(創刊版) 1052、菊判半截、107p.(カバーなし) 1939(昭和14),8刷、良下、表紙汚れ、ヤケ強、シミ 訳者後記 1,000
  ☆ひとりぼっちで町に出てきている貧しい絵かきの若者をなぐさめに,月は毎晩やってきて,自分が空の上から見た,いろいろな国のいろいろな人に起ったできごとを,あれこれと話してくれた.それは,清らかな月の光にも似た,淡く美しい物語のかずかずであった.生涯旅を愛したアンデルセンらしいロマンティックな一冊.
初庫070108ib アンデルセン/大畑末吉譯 アンデルセン童話集(一) 岩波文庫1816-1817、274p.、パラフィンカバー、帯赤127 1954,17刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、訳者序、訳者注 300
初庫060507ib アンデルセン/大畑末吉訳 アンデルセン童話集(二) 岩波文庫1818-1819a、268p.(カバーなし) 1966,27刷、良、経年変化 挿絵、訳者注 300
初庫070108ib アンデルセン/大畑末吉譯 アンデルセン童話集(三) 岩波文庫1820-1821、225p.、パラフィンカバー、帯赤129 1954,12刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、訳者注 300
初庫060809ib アンデルセン/大畑末吉訳 アンデルセン童話集(四) 岩波文庫1822-1823、216p.(カバーなし)、帯赤130 1964,17刷、改版良下、ヤケ強 挿絵、訳者注 300
初庫060809ib アンデルセン/大畑末吉訳 アンデルセン童話集(六) 岩波文庫1826-1827、211p.(カバーなし)、帯赤132 1966,16刷、良、経年変化 挿絵、訳者注 300
初庫060507ib アンデルセン/大畑末吉訳 アンデルセン童話集(六) 岩波文庫1826-1827、211p.(カバーなし) 1968,17刷、良、経年変化 挿絵、訳者注 300
初庫060507ib アンデルセン/大畑末吉訳 アンデルセン童話集(九) 岩波文庫赤740-9、246p.(カバーなし) 1976,22刷、良、ヤケ 挿絵、訳者注 300
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(一) 岩波文庫赤740-1、312p.、カバー 1984改版初版、優、カバー背天シワ 挿絵、初版訳者序、改訳の序、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(二) 岩波文庫赤740-2、330p.、カバー 1984改版初版、優 挿絵、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(三) 岩波文庫赤740-3、322p.、カバー 1984改版初版、優 挿絵、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(四) 岩波文庫赤740-4、326p.、カバー 1984改版初版、優 挿絵、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(五) 岩波文庫赤740-5、304p.、カバー 1984改版初版、良上、薄ヤケ 挿絵、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(六) 岩波文庫赤740-6、298p.、カバー 1984改版初版、良上、薄ヤケ 挿絵、訳者注 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集(七) 岩波文庫赤740-7、336p.、カバー 1984改版初版、優 挿絵、緒言と解説、訳者注、作品名索引、訳者あとがき 分売不可
初庫081022ib アンデルセン/大畑末吉訳 完訳 アンデルセン童話集全7巻揃い 岩波文庫 3,000
  ☆アンデルセン(一八〇五―七五)の童話は,決して口あたりよい砂糖菓子のようなものではない.「私が書いたものはほとんどが私自身の映像である」と『自伝』のなかで述べられているように,どんな空想的な話のなかにも,作者の生きた波瀾の人生の一片が封じこめられていて,おとなであれ子どもであれ,読む者の心を強くゆさぶる.
初庫060621ib イェーリンク/日沖憲郎訳 権利のための闘争 岩波文庫780、116p.(カバーなし) 1966改版35刷、良、書込、ヤケ、シミ 改訳版序、訳者序 300
初庫060829ib イェーリンク/村上淳一訳 岩波文庫白13-1、150p.、カバー 1988,12刷、良上、経年変化 解説訳者 100
  ☆自己の権利が蹂躙されるならば、その権利の目的物が侵されるだけではなく己れの人格までも脅かされるのである。権利のために闘うことは自身のみならず国家・社会に対する義務であり、ひいては法の生成・発展に貢献するのだ。イェーリング(1818-92)のこうした主張は、時代と国情の相違をこえて今もわれわれの心を打つ。
初庫070206ib ブラスコ・イバーニェス/高橋正武譯 葦と泥 岩波文庫(創刊版)2335-2337、菊判半截、333p.(カバーなし) 1940(昭和15)初版、良、背褪せ、シミ 訳者あとがき 1,200
初庫070307ib イプセン/竹山道雄譯 野鴨 岩波文庫(創刊版)1840-1841、菊判半截、221p.(カバーなし) 1938(昭和13)初版、可、裏表紙遊離・背傷み、扉書込、ヤケ、シミ、ヨレ 後語訳者 500
初庫061102ib 岩波文庫(創刊版)1840-1841、菊判半截、221p.、パラフィンカバー、帯赤2390 1941(昭和16),3刷、良、ヤケ、シミ 800
  ☆人間はどれだけ「真実」に耐え得るのか.うそ偽りの上に幸福は築けないと考えるグレーゲルスは,ささやかながら平穏な生活をおくるエクダル家に「真実」をつきつける.一家の幸せは揺らぎ,一人娘ヘドヴィクは父の愛を取り戻そうと大切にしているノガモを犠牲にする決意をする.詩情あふれる象徴的写実の技巧で描かれた傑作.
初庫070106ib イプセン/竹山道雄訳 人形の家 岩波文庫1936-1936a、164p.(カバーなし) 1961改版19刷、良下、大ヤケ、シミ 口絵、解説 100
  ☆「あたしは,何よりもまず人間よ」ノーラは夫にそう言いおいて家を出る.ノルウェーの戯曲家イプセン(1828−1906)は,この愛と結婚についての物語のなかで,自分自身が何者なのかをまず確かめるのが人間の務めではないか,と問いかける.清新な台詞と緻密な舞台構成がノルウェー語原典からの新訳でいきいきと再現される.
初庫070708ib イプセン/竹山道雄譯 幽霊(幽霊) 岩波文庫(創刊版)2149、菊判半截、140p.(カバーなし) 1939(昭和14)初版、良、背褪せ、ヤケ、シミ 人物、後語 1,000
  ☆愛のない結婚を否定しつつも,因襲的な観念に縛られて放縦な夫のもとに留まり,家名を守るため偽善に終始してきたアルヴィング夫人.夫の偽りの名誉を讃える記念式典を前に,可愛い一人息子のオスヴァルも帰ってくるが,因襲の幽霊がふたたび夫人の前にあらわれる.ギリシャ悲劇に比せられるべきイプセンの傑作.
初庫060216mb イプセン/竹山道雄訳 民衆の敵 岩波文庫赤750-2、213p.、パラフィンカバー、帯 1983,9刷、良上、袖テープ 人物、後語 300
  ☆この戯曲は,前作「幽霊」に対する非難攻撃へのプロテストとして書かれた作品である.主人公の医師ストックマンは郷土の鉱泉浴場に毒菌の混入していることを発見してこれを警告するが,目前の利益を追求する世論のために,かえって「民衆の敵」として排斥される.しかし彼は言う,「最大の強者は,世界にただ独り立つ人間である」と.
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070307改訂、070521改訂、071018改訂、130729改訂、160114改訂