★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(12)-4

海外著編者:コア、コカ、コサ、コタ、コナ、コハ、コマ、コヤ、コラ、コワ、コン

岩波文庫(12)-4 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫081023ib 呉承恩/小野忍訳 西遊記(一) 岩波文庫赤20-1、334p.(カバーなし)、帯 1981,6刷、良、ヤケ、表紙折れ 挿絵、訳注、解説 300
初庫081023ib 呉承恩/小野忍訳 西遊記(二) 岩波文庫赤20-2、324p.(カバーなし)、帯 1981,4刷、良上、薄ヤケ 挿絵、訳注 300
初庫081023ib 呉承恩/小野忍訳 西遊記(三) 岩波文庫赤20-3、318p.(カバーなし)、帯 1981,2刷、良上、薄ヤケ 挿絵、訳注 300
初庫081023ib 呉承恩/中野美代子訳 西遊記(四) 岩波文庫赤20-4、394p.(カバーなし)、帯 1986初版、優 挿絵、訳注、訳者後記 500
☆長くご好評いただきました『西遊記』,旧版では途中,第四巻から訳者変更がありましたが,1月から刊行される新版はすべて中野美代子訳となります.ありがたいお経をいただきに苦難の道を進む玄奘三蔵を守って,おなじみ孫悟空の縦横無尽の活躍ぶり,どうぞ最後までおつきあいください.(一~三巻=新訳,四~十巻=改版)
恒寛撰 塩鉄論 岩波文庫青218-1
洪自誠 菜根譚 岩波文庫(創刊版)
初庫060622ib ソーニャ・コヴァレフスカヤ/野上彌生子譯 ソーニャ・コヴァレフスカヤ(ラエフスキ家の姉妹併収) 自傳と追想 岩波文庫(創刊版)914-915、菊判半截、256p.(カバーなし)、帯赤2152 1939(昭和14),7刷、良、背褪せ、扉書込、ヤケ、シミ 序・文庫版序訳者  800
☆ソーニャは十九世紀末の著名な数学者である.彼女はすぐれて理論的な頭脳を駆使する科学者であったが,また一人の女として生きたいという強い希求があり,その内面の相剋は,現在のわれわれにもなお新しい.ドストエフスキーとの奇妙な出会いのほか,当時のロシアの大地主,貴族の生活もいきいきとえがかれている.
孔子 岩波文庫 孔子作品
孔子・曾子 孝經・曾子(孝経・曾子)(曾子集語併収) 岩波文庫
初庫060507ib ポール・ゴーガン/前川堅一訳 ノア・ノア タヒチ紀行 岩波文庫798、118p.(カバーなし) 1960,16刷、改版良下、蔵書印、大ヤケ 口絵、挿絵(版画)著者、序・解説訳者 300
初庫061012ib 岩波文庫798、118p.、パラフィンカバー、帯 1962改版19刷、良、ヤケ 500
初庫060225mb 岩波文庫赤549-1、118p.、パラフィンカバー 1982改版38刷、良、袖テープ 300
☆株式仲買人であった画家ゴーガン(一八四八‐一九〇三)は,内心に潜む美のデモンに駆られてついに職と家族をなげうつ.文明社会を嫌悪した彼が最後に行きついたのは南海の原始の島タヒチであった.その神秘な原色の美は彼に無限の霊感をもたらしたのである.本書はこのタヒチ行の記録であり,ゴーガン自身の手になる版画を多数収載.
初庫081023ib コクトー/鈴木力衛訳 恐るべき子供たち 岩波文庫赤566-1、136p.(カバーなし)、帯 1981,26刷、良上、薄ヤケ 解説 300
初庫060225mb 岩波文庫赤566-1、136p.、パラフィンカバー、帯 1984,28刷、良、袖テープ 300
☆詩人コクトー(1889-1963)の手にかかると、子供の世界も、ギリシア悲劇を思わせる格調の高さをもって、妖しく輝きだす。白い雪の玉で傷ついた少年ポールが、黒い丸薬で自殺するという幻想的な雰囲気のなかに登場する少年少女は、愛し、憎み、夢のように美しく、しかも悲痛な宿命をになって死んでゆく。
初庫070218ib ゴーゴリ/米川正夫譯 檢察官(検察官) 岩波文庫(創刊版)368-369、菊判半截、187p.(カバーなし) 1928(昭和3)初版、良、背ヤケ、ヤケ、シミ   800
初庫060507ib ゴーゴリ/米川正夫訳 検察官 岩波文庫368-369、177p.(カバーなし)、帯赤370 1962改版22刷、良、ヤケ 解説訳者 300
初庫060225mb 岩波文庫赤605-2、177p.、パラフィンカバー 1983改版40刷、優、袖テープ 300
☆フレスターコフ青年は飢えに追われ、とある田舎宿にころがり込んだ。ところがなぜか市長らお歴々がお出迎え。どうやら検察官と間違えてのことらしい。そこで青年は、官吏たちの弱身につけこみ金を巻上げ、市長の妻や娘をたらしこんだうえ、一片の嘲りの手紙を残して去る。一同地団駄踏んでいるところへ今度は本物の検察官の到来が告げられる。
初庫070128ib ゴーゴリ/平井肇譯 外套・鼻 岩波文庫(創刊版)913、菊判半截、125p.(カバーなし) 1940(昭和15),4刷、良、表紙劣化、背ヤケ、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ、表3シール 訳注、解題訳者 500
初庫070109ib 岩波文庫913、125p.(カバーなし) 1941(昭和16),5刷、良、背ヤケ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 300
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇訳 岩波文庫赤605-3、110p.、カバー 1983改版40刷、優、袖テープ 訳注、解題訳者、あとがき横田瑞穂 300
☆小役人アカーキエウィッチにとって、外套を新調することは生涯の大事件である。彼の心は裁縫師の一針一針に怪しく燃え上った。運命に辱められた不幸な人々への憐憫の情溢れる「外套」。ある日突然顔から抜け出し、歩き廻り出した自分の鼻を追って狂奔する下級役人を描く幻想的な物語「鼻」。ゴーゴリ(1809-52)の代表的短篇。
初庫070128ib ゴーゴリ/平井肇譯 肖像畫(肖像画)・馬車 岩波文庫(創刊版)1440、菊判半截、137p.、パラフィンカバー 1941(昭和16),6刷、良、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ、裏表紙折れ 解題、訳注 800
☆「肖像画」は,前途有望な一青年画家が偶然手に入れた古い肖像画の超自然的な魔力にそそのかされて,自己の芸術的理想を失い,俗悪な人気絵師に堕し,ついに発狂して悲惨な最期を遂げる物語である.幻想と諷刺と写実を織り混ぜた作者一流の描写によって読者の眼前に地獄絵のように展開される.「馬車」はユーモアをもって貫かれた愛すべき好短篇.
初庫060225mb ゴーゴリ/横田瑞穂訳 狂人日記 他二篇(ネフスキー大通り、肖像画) 岩波文庫赤605-1、232p.、パラフィンカバー、帯、 1983初版良上、袖テープ 口絵、訳注、解説 300
☆長官令嬢に恋してしまった小心な小役人の「おれ」.ままならぬ現実との葛藤に思いはつのって苦悶は増すばかり,ついに理性は混迷の底にしずみ空想は妄想,妄想は幻覚へと化してゆく…….日記に次々と吐き出される主人公の滑稽かつ悲痛きわまりない饒舌の中に人間の悲劇がうかびあがる.
初庫090517ib ゴーゴリ/平井肇譯 死せる魂(中) 岩波文庫1723-1724、218p.、パラフィンカバー、帯赤2406 1942(昭和17),3刷、良、ヤケ、シミ 訳注 1,000
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇・横田瑞穂 死せる魂(上) 岩波文庫赤605-4、259p.、パラフィンカバー(袖のみ)、帯 1982改訳29刷、良上、袖テープ 解題平井肇、改版にあたって横田瑞穂 分売不可(400)
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇・横田瑞穂 死せる魂(中) 岩波文庫赤605-5、228p.、カバー、帯 1990改訳24刷、優 カバー中野達彦 分売不可(500)
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇・横田瑞穂 死せる魂(下) 岩波文庫赤605-6、254p.、パラフィンカバー、帯 82改訳24刷、良上、カバーイタミ・袖テープ 訳者あとがき 分売不可(600)
初庫060225mb □ゴーゴリ/平井肇・横田瑞穂訳 死せる魂上中下全3巻揃い 1,500
☆詐欺師チチコフは戸籍面では生きていることになっている死んだ農奴を買いあつめて,これを抵当にして銀行から金を引出すため,ロシア各地を遍歴する.作者はこの遍歴のなかで,随所に道徳的破綻者を発見し,それに対して鋭い社会的解剖を加え,腐敗したロシアの全貌と,その生活につつまれた「夢」とを白日の下に暴露して,誤った社会制度と国家組織に痛烈な批判を下す.
初庫071023ib ゴーゴリ/平井肇譯 ディカーニカ近郷夜話(前) 岩波文庫(創刊版)1550-1551、菊判半截、224p.(カバーなし) 1938(昭和13),2刷、可、表紙劣化・背傷み(判読困難)、ヤケ、シミ、折れ 挿絵、解題譯者、譯註 500
初庫090517ib 1941(昭和16),4刷、良、ヤケ、シミ 500
初庫071023ib ゴーゴリ/平井肇 ディカーニカ近郷夜話(後) 岩波文庫(創刊版)1552-1553、菊判半截、268p.(カバーなし) 1937(昭和12)初版、可、表紙劣化・背傷み(判読不能)、ヤケ、シミ、折れ 挿絵、譯註 800
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇 ディカーニカ近郷夜話(前) 岩波文庫赤605-7、224p.、パラフィンカバー、帯 1984,7刷、優、袖テープ 挿絵、解題譯者、譯註 分売不可(500)
初庫060225mb ゴーゴリ/平井肇 ディカーニカ近郷夜話(後) 岩波文庫赤605-8、268p.、パラフィンカバー、帯 1984,6刷、優、袖テープ 挿絵、譯註 分売不可(500)
初庫060225mb □ゴーゴリ/平井肇訳 ディカーニカ近郷夜話前後篇揃い 岩波文庫 1,000
☆「いま,近郷夜話を読み終えた.これは素晴しいものだ!これこそ真実の面白さで,とり澄ましたりもったいぶったりしない自然のままの天真爛漫な面白さだ!」プーシキンをして一読三嘆せしめたのが,ゴーゴリ(1809‐1852)のこの処女作集である.これは明るく香わしい小ロシアの田園詩であり,永遠に歌い踊るウクライナ農民の笑いの交響楽である.
初庫071015ib ゴーティェ/田邉貞之助譯 キャピテン・フラカス(上) 岩波文庫4712-4714、336p.(カバーなし)、帯赤595 1952初版、良下、ヤケ強、シミ テオフィル・ゴーティェについて、訳注 分売不可
初庫071015ib ゴーティェ/田邉貞之助譯 キャピテン・フラカス(中) 岩波文庫4715-4716、208p.(カバーなし)、帯赤596、売上カード 1952初版、良下、ヤケ強、シミ 訳注 分売不可
初庫071015ib ゴーティェ/田邉貞之助譯 キャピテン・フラカス(下) 岩波文庫4717-4718、214p.(カバーなし)、帯赤597 1952初版、良下、ヤケ強、シミ 訳注 分売不可
初庫071015ib ゴーティェ キャピテン・フラカス上中下全3巻揃い 岩波文庫 2,000
☆本書は訳名をつけるなら「豪勇任侠の郷士」とでもいおうか.時は17世紀の初頭,人情風俗ともいまだルイ大王の古典的合理主義に統制されない自由奔放な世界である.尾羽うち枯して,赤貧の館にくすぶっていた若き男爵が,旅役者の群れに身を投じて「キャピテン・フラカス」の芸名を得,一座の女役者と結ばれるまでの波瀾重畳のメロドラマ.
初庫081023ib ゴーチェ/田辺貞之助訳 死霊の恋・ポンペイ夜話 他三篇 岩波文庫赤574-1、210p.(カバーなし)、帯 1983,3刷、良上、薄ヤケ 訳者あとがき 300
初庫060225mb 岩波文庫赤574-1、210p.、パラフィンカバー、帯 1983,3刷、良上、袖テープ 500
☆収録作品:死霊の恋、ポンペイ夜話、二人一役、コーヒー沸かし、オニュフリユス☆フランス文学の魔術師テオフィル・ゴーチエ(一八一一―七二)の傑作短篇五篇を選び収める.ヨーロッパでもっとも傑れた吸血鬼小説の一つと賞される「死霊の恋」,青年のよせる烈しい思慕に古代ポンペイの麗人が甦える「ポンペイ夜話」など,いずれも愛と美と夢に彩られたあでやかな幻想の世界へと読者をいざなう.
初庫090517ib コフマン/鈴木厚譯 世界人類史物語(上) 原始より中世まで 岩波文庫(創刊版)1008-1009、菊判半截、286p.(カバーなし) 1941(昭和16),11刷、良、背ヤケ、ヤケ、シミ 訳者序、著者序、日本訳のために 500
初庫090517ib コフマン/鈴木厚譯 世界人類史物語(下) 中世より現代まで 岩波文庫(創刊版)1010-1011、菊判半截、310p.(カバーなし) 1938(昭和13),7刷、良、表紙・背ヤケ、ノドイタミ、ヤケ、シミ   500
初庫061103ib コフマン/鈴木厚譯 世界人類史物語(上) 原始より中世まで 岩波文庫(創刊版)1008-1009、菊判半截、286p.、パラフィンカバー、帯青3084 1940(昭和15),10刷、良、ヤケ、シミ 訳者序、著者序、日本訳のために 分売不可(800)
初庫070903ib コフマン/鈴木厚譯 世界人類史物語(下) 中世より現代まで 岩波文庫(創刊版)1010-1011、菊判半截、310p.(カバーなし) 1940(昭和15),9刷、良下、背傷み、扉加印、ヤケ、シミ   分売不可(500)
初庫070903ib コフマン 世界人類史物語上下揃い 岩波文庫(創刊版) 1,300
☆人間が、棍棒や石塊をもって山野に生活していた原始時代から、電気や飛行機やラジオが発明された時代にいたるまでの人類の進歩をきわめて要領よく、きわめて面白く語る。学問的な主題を平易に説いて、少年少女の読者にも、大人の読者にも、非常に興味深い読物になっている。
売切090915ib コペルニクス/矢島祐利訳 天体の回転について 岩波文庫青905-1、154p.(カバーなし) 1987,19刷、良、ヤケ 訳者序、訳註、附録、解説 500
☆アリストテレス以来の地球中心の宇宙観に対して,太陽中心のいわゆる地動説を初めて主張して,世間からも教会からも烈しい攻撃を受けたポーランドの天文学者コペルニクス(一四七三―一五四三)の主著.単に天文学の革命であるにとどまらず,中世的な世界観全体に対する革命の書であり,近代科学の出発点ともいわれる.
初庫070206ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/湯浅芳子譯 幼年時代 岩波文庫(創刊版)998-999、菊判半截、336p.(カバーなし) 1936(昭和11),4刷、良、表4イタミ、シミ 解説訳者 800
☆父親が死んだ5歳の時の記憶にはじまり,母の死にあう10歳までの悲運の中で暮らした幼い日々を,少年の澄んだ目を通して描いた芸術性高い自伝小説.この一篇によりわれわれは,幼時のゴーリキーがすでに強い精神と感じやすい心をもっていたこと,彼の人格形成に祖母の人となりが大きく寄与していることを知る.
初庫070109ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/中村白葉譯 どん底 岩波文庫(創刊版)1268、菊判半截、154p.(カバーなし) 1936(昭和11)初版良下、背傷み、扉加印、ヤケ、シミ 解題訳者 800
初庫061130ib 岩波文庫1268、154p.(カバーなし) 1945,7刷、良下、大ヤケ、シミ 解題訳者 500
初庫060507ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/中村白葉訳 岩波文庫1268-1268a、174p.(カバーなし) 1956,17刷、良下、大ヤケ、シミ 口絵、解説訳者、日本における「どん底」上演年表 300
初庫060430kb 1961,23刷、良下、背ヤケ、蔵書印、傍線、ヤケ強、広告1枚破断 300
☆この一編は周知の如くゴーリキイの名を永遠に光輝あらしめた名作であり,一貫した筋はもたぬが木賃宿の内外を舞台として社会のいわゆるどん底にうごめくさまざまなタイプの零落者を描く四幕劇である.そこには死があり,恋があり,殺人がある.温情,葛藤,嫉妬等あらゆる人生の要素があり,人間生活のいたいたしい断面がある.
初庫070109ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/上田進譯 零落者の群 岩波文庫(創刊版)1650、菊判半截、142p.、パラフィンカバー、帯赤2350 1939(昭和14),3刷、良、扉他加印、ヤケ、シミ 解題訳者 800
☆この一編は周知の如くゴーリキイの名を永遠に光輝あらしめた名作であり,一貫した筋はもたぬが木賃宿の内外を舞台として社会のいわゆるどん底にうごめくさまざまなタイプの零落者を描く四幕劇である.そこには死があり,恋があり,殺人がある.温情,葛藤,嫉妬等あらゆる人生の要素があり,人間生活のいたいたしい断面がある.
初庫070109ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/湯浅芳子譯 三人の追憶 岩波文庫(創刊版)1751-1752、菊判半截、258p.(カバーなし) 1942(昭和17),3刷、良下、大ヤケ、シミ 訳者註、発表の年月その他、訳者あとがき 800
初庫060507ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/湯浅芳子訳 追憶(下) 岩波文庫赤627-9、204p.、カバー 1992,8刷、良上、折れ 訳者註、発表の年月その他、訳者あとがき 300
☆収録作品:ヴェ・イ・レーニン、レオニード・クラーシン、トルストイ夫人について、ヴェ・ゲ・コロレンコ、カローニン・ペトロパーヴロフスキイ☆文豪ゴーリキイ(一八六八―一九三六)がかつて親しく交わった友人達――トルストイ夫妻,チェーホフ,レーニン,コロレンコらの思い出を繊細な筆致で生き生きと描写した回想録.「人間」の芸術家といわれるゴーリキイの暖かい愛情がどの一篇にも溢れ出ている.すぐれた文学作品のみならず同時代の思想史でもある.
初庫070109ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/湯浅芳子譯 人間の誕生 他二篇(ストーラスチ・モルダースチ、読者) 岩波文庫2989、118p.(カバーなし) 1942(昭和17)初版良下、表紙・扉破れ、ヤケ、シミ 訳者あとがき 800
初庫060507ib ゴーリキイ(ゴーリキー)/湯浅芳子訳 世の中へ出て(下) 岩波文庫7340-7342、300p.(カバーなし)、帯赤1225 1972初版良、大ヤケ 訳注、解説訳者 300
初庫061130ib ゴールズワージ/龍口直太郎譯 吾等がために踊れ 他八篇 岩波文庫(創刊版)1462-1463、菊判半截、250p.(カバーなし) 1937(昭和12)初版、良、背大ヤケ(判読不能)、ヤケ、シミ 註、訳者の言葉  1,000
☆収録作品:吾等がために踊れ、極致、道心、サンタ・ルチア、恐喝、稲妻、良心、森林、確執
初庫060622ib E.コールドウェル/杉本喬訳 タバコ・ロード 岩波文庫5034-6036、286p.(カバーなし)、帯赤1024 1964,3刷、良、ヤケ、シミ 自作を語る、訳者あとがき 300
☆アメリカ南部ジョージア州のタバコ地帯を舞台に、社会の発展に取り残され荒廃したプア・ホワイトとよばれる農民達の貪欲・無知・背徳の生活を描き、コールドウェルの名を一躍世界的にした傑作。
売切080308ib ゴールドスミス/神吉三郎訳 ウェークフィールドの牧師 岩波文庫1589-1590a、288p.(カバーなし)、帯赤298 1950,4刷、良、ヤケ、シミ、折れ、帯傷み はしがき訳者、作者のことば 800
☆田舎牧師の一家をめぐる物語――炉辺の団欒,甘い恋,好事魔多しでこれをかき乱す偶発的な出来事,ほんのうぬぼれや虚栄がそれに輪をかけて一路破局に陥ってゆき,しかもそれがうまいぐあいに片づくが,その間適度なユーモアと皮肉とを交えて興味をそそる.ゴールドスミス(1728‐1774)が家庭小説という新しいジャンルを開いた作品として注目される.
初庫060225mb コルネイユ/岩瀬孝訳 嘘つき男 岩波文庫赤507-1、124p.、パラフィンカバー、帯 1989,2刷、優 訳註、解説訳者 300
☆法律の勉強から逃げ出しパリへ舞い戻ってきた貴族の息子ドラントが,美しい婦人をなんとか手に入れようと大法螺,言い逃れ,取り繕いの才能を披露する恋愛劇.
初庫060507ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(下) 岩波文庫3111-3113、390p.(カバーなし) 1946(昭和21)初版、可、大ヤケ、シミ 訳注、補正 1,000
売切080427ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上満訳 岩波文庫青421-3、390p.(カバーなし)、帯赤1077 1974,5刷、良、ヤケ、帯断裂(補修) 訳注、補正 800
売切120905ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(上) 岩波文庫3104-3107、434p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版、良上、背天イタミ、扉蔵書印、奥付数字印 解説、追記、訳注 分売不可(1200)
売切120905ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(中) 岩波文庫3108-3110、302p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版、優 訳注 分売不可(1300)
売切120905ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(下) 岩波文庫3111-3113、390p.(カバーなし) 1946(昭和21)初版、可、背地傷み、赤傍線、大ヤケ、シミ 訳注、補正 分売不可(1000)
売切120905ib □ゴロヴニン(ゴロウニン) 日本幽囚記上中下全3巻揃い 岩波文庫(初版) 3,500
初庫070206ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(上) 岩波文庫3104-3107、434p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版、良下、表紙虫食・汚れ背ヤケ、ヤケ、シミ 解説、追記、訳注   分売不可(800)
初庫070206ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(中) 岩波文庫3108-3110、302p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版、良下、表紙汚れ、大ヤケ、シミ 訳注   分売不可(900)
初庫070206ib ゴロヴニン(ゴロウニン)/井上滿譯 日本幽囚記(下) 岩波文庫3111-3113、390p.(カバーなし) 1946(昭和21)初版、可、表紙傷み・表4切れ、大ヤケ、シミ 訳注、補正 分売不可(1000)
初庫070206ib □ゴロヴニン(ゴロウニン) 日本幽囚記上中下全3巻揃い 岩波文庫(初版) 2,700
☆ロシアの海軍士官ゴロヴニン(1776‐1831)は,千島南部測量の命を受け,1811年にエトロフ,クナシリに寄港して松前藩にとらわれ,2年3カ月にわたって抑留された.本書はこの間の興味ある記録で,当時の日本の風俗,習慣,宗教,社会,政治等の実状をよく伝える.早くに世界各国語に翻訳され,日本でも文政8(1825)年に紹介された.
初庫060723nb コンスタン/大塚幸雄訳 アドルフ 岩波文庫1152-1152a、147p.(カバーなし) 1973改版35刷、良上、傍線、薄ヤケ 口絵、改訳新版の序、訳者例言、第三版原序、解題 300
初庫070109ib 岩波文庫赤525-1、147p.(カバーなし)、帯 1985改版44刷、優 300
☆これをしも恋愛小説というべきであろうか。発端の1章を別とすれば続く2章だけが恋と誘惑にあてられ、残る7章はすべて男が恋を獲たあとの倦怠と、断とうとして断てぬ恋のくびきの下でのもがきを描いている。いわば恋愛という「人生の花」の花弁の一つ一つを引きむしり、精細に解剖しようというのだ。近代心理小説の先駆をなす作。
初庫070206ib ゴンチャロフ/井上満訳 日本渡航記(フレガート「パルラダ」号より) 岩波文庫2686-2689、404p.(カバーなし)、帯赤1051 1973,10刷、良上、薄ヤケ 訳註、解説訳者 500
初庫081023ib 岩波文庫赤606-1、404p.(カバーなし)、帯 1978,12刷、良、ヤケ 500
初庫070715ib 1988,14刷、良、経年変化 500
初庫060225mb 岩波文庫赤606-1、404p.、パラフィンカバー、帯 1988,14刷、良上、経年変化 500
☆本書は,ロシア軍艦「パルラダ」号の提督秘書となった作家ゴンチャロフの世界周航記の一部,ことに日本に関係ある部分を抄訳したもの.香港,上海,琉球諸島,小笠原等の風俗,幕末日本の政情や日本人の慣習を鋭く観察しているが,弱小国日本への優越感と,故国への郷愁とのからみ合いが基調となっている興味深い紀行文である.
初庫081121ib ゴンチャロフ/井上滿譯 斷崖(断崖)(一) 岩波文庫3770-3772、284p.(カバーなし) 1949初版、良、背シミ、ヤケ強、シミ   3,500
☆「断崖」は「オブローモフ」とほとんど同時に着想され、主人公 ラーエフスキーは40年代型性格の典型であり、目覚めたオブローモフである。また、彼の祖母は「古い保守的なロシア」の表徴であった。その他、ヴェーラとマルティンカ姉妹、新時代の闘士マルク・ボォロフォフ、それらの人びとが紙面に躍動する。
初庫060225mb ゴンチャロフ/米川正夫訳 オブローモフ(上) 岩波文庫赤606-2、312p.、パラフィンカバー、帯 1985改版5刷、優 解説・改版にあたって訳者、ゴンチャロフ年譜 分売不可
初庫060225mb ゴンチャロフ/米川正夫訳 オブローモフ(中) 岩波文庫赤606-3、477p.(カバーなし)、帯 1985改版4刷、優   分売不可
初庫060225mb ゴンチャロフ/米川正夫訳 オブローモフ(下) 岩波文庫赤606-4、252p.、パラフィンカバー、帯 1985改版3刷、良上、経年変化   分売不可
初庫060225mb □ゴンチャロフ オブローモフ上中下全3巻揃い 岩波文庫 2,000
☆オブローモフは優しい純真な魂と非凡な才能をもっているが,実際的意力の欠けた青年で遊惰と無為の中に空しい日を送る.熱情的な少女オリガの純な愛に対してさえ,能動的な反応を示すことができぬほど行動の能力を封鎖されている.ロシア文学における無用者の典型をみごとに描ききったゴンチャロフ(1812‐1891)の代表作.
コンディヤック 人間認識起源論 岩波文庫
コント 岩波文庫 コント作品
コンドルセ 岩波文庫 コンドルセ作品
初庫060507ib コンラッド/中野好夫訳 闇の奥 岩波文庫赤248-1、174p.(カバーなし) 1980,20刷、良、折れ 訳者あとがき 100
初庫070108ib 岩波文庫赤248-1、174p.(カバーなし)、帯 1980,20刷、良、経年変化 300
☆アフリカの奥地に象牙採集をする人々の上に起こった事件を作者自身の体験にもとづいて書いた作品.『颱風』『青春』と共にコンラッドの中短篇の代表作であるが,作品の芸術的根強さにおいて他の二つを凌ぐ.ここには作者の原始に対する驚異と文明に対する呪詛とが熱病のような激しさであらわされている.
売切071104ib コンラッド/三宅幾三郎譯 颱風(台風、タイフーン) 岩波文庫(創刊版)1430、菊判半截、132p.(カバーなし) 1938(昭和13),4刷、良下、表紙遊離、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ 跋訳者 500
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
0703125改訂、070521改訂、071023改訂、131204改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.