★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(12)

海外著編者:カ

岩波文庫(12) 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
売切080802ib カール・カウツキー/向坂逸郎訳 農業問題 近代的農業の諸傾向の概観と社会民主党の農業政策(上) 岩波文庫3508-3511、396p.(カバーなし) 1953,3刷、良、表紙褪せ、ヤケ、シミ 口絵、新版の序、訳者序文、 500
売切080802ib カール・カウツキー/向坂逸郎訳 農業問題 近代的農業の諸傾向の概観と社会民主党の農業政策(下) 岩波文庫3512-3515、368+14p.(カバーなし)、帯白110 1953,2刷、良、背褪せ・シミ、ヤケ、シミ 人名索引、主要事項索引 1,000
初庫060907ib カール・カウツキー/向坂逸郎訳 農業問題 近代的農業の諸傾向の概観と社会民主党の農業政策(上) 岩波文庫3508-3511、396p.(カバーなし) 1959,5刷、良下、背ヤケ、扉蔵書印、目次書込、ヤケ強、シミ、目録シール破れ 口絵、新版の序、訳者序文、 分売不可(500)
初庫060907ib カール・カウツキー/向坂逸郎訳 農業問題 近代的農業の諸傾向の概観と社会民主党の農業政策(下) 岩波文庫3512-3515、368+14p.(カバーなし) 1959,7刷、良下、背ヤケ、扉蔵書印、ヤケ強、シミ 人名索引、主要事項索引 分売不可(800)
初庫060907ib □カール・カウツキー 農業問題上下揃い 岩波文庫 1,300
☆資本主義社会における農業発展の必然的傾向とその限界とを、資本主義経済発展の総過程から理論的および実証的に考察し、土地所有、農業経営形態の変化、農民の階層化、農業恐慌等を内部関連的に論じた本書は、農業問題にかんするマルクス主義の最初の体系的な著作として、レーニンより「資本論」以後の最大文献として激賞された。
カウティリア/上村勝彦訳 カウティリア 実利論 古代インドの帝王学 岩波文庫
カエサル ガリア戰記(ガリア戦記) 岩波文庫
初庫081023ib 郭沫若/須田示禎一訳 屈原 岩波文庫赤26-3、192p(カバーなし)、帯 1982,6刷、良上、薄ヤケ 作者のことば「日本語訳岩波文庫版によせて」著者、戦国七強図、解説、年表 800
☆英雄詩人屈原へのなみなみならぬ傾倒は、作者に勇壮な詩劇「屈原」を完成させた。1942年の重慶は、抗戦の前途も暗く人びとは怒りと絶望の中にあったが、ひとたびこの作品が上演されるや、熱狂的な歓迎と共感を呼んだ。楚の屈原の苦悶を中心に彼に殉ずる少女嬋娟、彼をたすける無名の衛士たちを浮き彫りにした5幕戯曲。
初庫060507ib カザノヴァ/岸田國士譯 カザノヴァ囘想録(カザノヴァ回想録)(一) 岩波文庫4556-4558、338p.(カバーなし) 1952初版、良下、大ヤケ、シミ 口絵、凡例、「人間カザノヴァの輪郭」、訳註、地図 1,200
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(一) 岩波文庫赤584-1、338p.(カバーなし)、帯 1988,6刷、優、美本 口絵、凡例、「人間カザノヴァの輪郭」、訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(二) 岩波文庫赤584-1、310p.(カバーなし)、帯 1988,6刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(三) 岩波文庫赤584-1、286p.(カバーなし)、帯 1988,4刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(四) 岩波文庫赤584-1、280p.(カバーなし)、帯 1988,4刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(五) 岩波文庫赤584-1、276p.(カバーなし)、帯 1988,5刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(六) 岩波文庫赤584-1、308p.(カバーなし)、帯 1988,4刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録(七)(次巻以降未完) 岩波文庫赤584-1、294p.(カバーなし)、帯 1988,3刷、優、美本 訳註 分売不可(800)
初庫100324ib カザノヴァ/岸田國士訳 カザノヴァ回想録既刊全7冊揃い 岩波文庫 5,600
☆機知と法学を武器に,ヨーロッパ各地の宮廷貴族の間で波瀾万丈の数奇な生涯を送ったイタリアの文人・冒険家カザノヴァ(1725‐1798)の,フランス語で書かれた回想録.そこに記された彼の冒険と猟色の生涯は,18世紀風俗の貴重な資料でもある.
嘉祥大師撰/金倉圓照譯註 三論玄義 岩波文庫(創刊版)
葛洪(抱朴子) 抱朴子 岩波文庫青215-1
カッシラー シンボル形式の哲学 岩波文庫
初庫060507ib カフカ/山下肇訳 変身 他一篇(断食芸人) 岩波文庫4556-4558、236p.(カバーなし) 1972,19刷、良、ヤケ 解説訳者 100
☆ある朝目ざめると青年ザムザは自分が1匹のばかでかい毒虫に変っていることに気づいた。以下、虫けらに変身したザムザの生活過程がきわめて即物的に描かれる。カフカ(1833-1924)は異様な設定をもつこの物語で、自己疎外に苦しむ現代の人間の孤独な姿を形象化したといえよう。20世紀の実存主義文学の先がけとなった作品である。
カーライル 岩波文庫 カーライル作品
カーリダーサ 公女マーラヴィカーとアグニミトラ王 他一篇 岩波文庫
初庫060809ib ガリレオ・ガリレイ/今野武雄・日田節次譯 新科學對話(新科学対話)(上) 岩波文庫(創刊版)1597-1598、菊判半截、209p.(カバーなし) 1938(昭和13),2刷、良下、表紙劣化、虫食い 口絵、年少の読者に寄す訳者  500
☆新しい科学者,古い哲学者および市民階級を代表する3人のイタリア市民が,機械学や運動の理論について論じあう形式をかりて,ガリレイは,アリストテレスの自然哲学等を批判する.近代科学の基礎概念がどのようにして生まれ,どのように発展してゆくかが生きいきと描かれている科学史上の貴重な著作.
初庫081023ib カルヴィーノ/河島英昭編訳 イタリア民話集(上) 岩波文庫赤709-1、382+6p(カバーなし)、帯 1987,3刷、良上、薄ヤケ、天シミ 凡例、地図、原注、民話を求める旅、資料一覧 300
初庫081023ib カルヴィーノ/河島英昭編訳 イタリア民話集(下) 岩波文庫赤709-2、400+12p.(カバーなし)、帯 1985初版、優 凡例、地図、原注、民話と文学原書収録作品、資料一覧 800
☆『グリム童話集』に匹敵する民話集をという熱意から,カルヴィーノは他の作家活動の一切をなげうち,膨大な資料をあさり異校をつき合せて,イタリア全土から典型的な民話二百篇を選んで世に問うた.本文庫には,その中より,七五篇をえりすぐって収める.(上=北イタリア編,下=南イタリア編).上巻末にカルヴィーノの民話論を付す.
初庫070108ib ガルシン/神西清譯 紅い花 他四篇 岩波文庫(創刊版)1565、菊判半截、125p.(カバーなし) 1940(昭和15),4刷、良下、表紙シミ、表2付箋、背ヤケ、扉加印、ヤケ、シミ 訳者あとがき 800
初庫070108ib ガルシン/神西清訳 岩波文庫1565、125p.(カバーなし) 1957,13刷、良、傍線、ヤケ 訳者あとがき 500
初庫061012ib 岩波文庫1565、125p.(カバーなし) 300
初庫060224mb あかい花 他四篇 岩波文庫赤621-1、111p.、カバー 1982改版37刷、良上、袖テープ 300
☆収録作品:あかい花、四日間、信号、夢がたり、アッタレーア・プリンケプス☆極度に研ぎ澄まされた鋭敏な感受性と正義感の持主であったロシアの作家ガルシン(1855-1888)には,汚濁に満ちた浮世の生はとうてい堪え得るものではなかった.紅いケシの花を社会悪の権化と思い込み,苦闘の果てに滅び去る青年を描いた『紅い花』.他四篇を収録.
初庫070109ib カロッサ/手塚富雄訳 美しき惑いの年 岩波文庫5255-5257、332p.、パラフィンカバー、帯赤795 1958,6刷、良、ヤケ強、シミ 訳注、解説訳者 500
初庫060224mb 岩波文庫赤436-3、332p.、パラフィンカバー、帯 1986,28刷、良上、袖テープ 300
初庫060722mb 岩波文庫赤436-3、332p.、カバー 1990,30刷、良上、経年変化 500
☆六十歳をこえた作家カロッサ(一八七八‐一九五六)が四十数年前の若き日をふりかえり,ミュンヘンの医科大学で学生生活を送った一年間の体験を文学として結実させた自伝小説.青春の行路において様々な惑いに出会いながらもそれに溺れず,強い生活意欲をもってより高い人間へと己れを高めて行く一青年の歩みが誠実に描き出されている.
初庫090103ib カロッサ/斎藤英治訳 幼年時代 岩波文庫赤436-5、162p.、カバー 1999,7刷、優 解説訳者 500
☆人生の波に呑まれ,世俗に馴染み,おのれの法則を見失ってゆく大人たちにも突然存在の核心をゆすぶるような震撼がやってくる.こういった時に,この生涯をひとつの作品として生きた詩人は,ふたたびみずからの存在の序章をふり返る.あらゆる瞬間を全的に生き,無上の真摯と信頼をもって生に直面したあの幼い日の自分を探し求める.
寒山拾得 寒山詩 岩波文庫(創刊版)1056-1057
ガーンディー ガーンディー聖書 岩波文庫
カント 岩波文庫 カント作品
初庫081023ib ドゥ・カンドル/加茂儀一訳 栽培植物の起原(上) 岩波文庫青914-1、382+6p(カバーなし)、帯 1980,5刷、優 訳者序、挿絵、索引 分売不可
初庫081023ib ドゥ・カンドル/加茂儀一訳 栽培植物の起原(中) 岩波文庫青914-2、313+13p(カバーなし)、帯 1977,3刷、優 挿絵、索引 分売不可
初庫081023ib ドゥ・カンドル/加茂儀一訳 栽培植物の起原(下) 岩波文庫青914-3、322+18p(カバーなし)、帯 1977,3刷、優 挿絵、参考文献、索引 分売不可
初庫081023ib □ドゥ・カンドル/加茂儀一訳 栽培植物の起原上中下全3巻揃い 岩波文庫 2,000
☆ドゥ・カンドル(1806‐1893)は父祖3代にわたるスイスの植物学者.植物は家畜よりもはるかに長い間人間と関連をもった.したがって,人間が植物を栽培した起源と発達の跡をたどることは,人類の発生・移動,文明の伝播・交渉を知ることになり,各民族の生活史解明の鍵でもある.本書は,この方面について総括的に問題を取扱った唯一の古典である.
カンパネッラ 太陽の都 岩波文庫
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070307改訂、070521改訂、071023改訂、131204改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.