★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(16)-4-2

海外著編者:ヘラ、ヘリ、ヘル、ヘレ、ヘロ、、ヘワ、ヘン

岩波文庫(16)-4-2 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体裁 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
ベルグソン 岩波文庫 ベルグソン作品
売切070930mb シラノ・ド・ベルジュラック/有永弘人訳 日月両世界旅行記 第二部太陽諸國諸帝國 岩波文庫赤506-2、192p.、パラフィンカバー、帯 1985,2刷、良上、袖テープ 譯注 800
初庫071004ib シラノ・ド・ベルジュラック/有永弘人譯 日月両世界旅行記 第一部月世界諸國諸帝國 岩波文庫4664-4665、178p.(カバーなし)、帯赤568 1952初版、良下、ヤケ強、シミ 譯注、訳者あとがき 分売不可(1000)
重庫071004ib シラノ・ド・ベルジュラック/有永弘人譯 日月両世界旅行記 第二部太陽諸國諸帝國 岩波文庫4666-4667、192p.(カバーなし)、帯赤569 1952初版、良下、ヤケ強、シミ 譯注 分売不可(1000)
初庫071004ib シラノ・ド・ベルジュラック 日月両世界旅行記全2部揃い 岩波文庫 2,000
☆月世界と太陽,ロケットや気球まがいの着想,鳥の王国,別世界の住人との対話など,奇想あふれる2篇の滑稽譚.天地創造・霊魂不滅とキリスト教思想の枠を次々に破壊し,17世紀フランスの社会と制度を痛罵する.大胆な諷刺と政治観――自由思想の風雲児,〈鼻のシラノ〉の,SFに先駆けるユートピア小説,代表作.
ヘルデルリーン ヒュペーリオン 希臘の世捨人 岩波文庫赤411-1
初庫060228mb ヘルダーリン/谷友幸訳 悲劇 エムペードクレス 岩波文庫赤411-2、347p.、カバー、帯 1990,2刷、良、袖テープ、ヤケ カバー中野達彦、附エムペードクレス劇への基礎、略註、解説譯者 1,000
☆預言者的詩人ヘルダーリンの劇詩.ゲーテの「ファウスト」が不断の努力によって自己を完成させていくのに反して,一挙に神の許に到ろうとする宗教的天才を象徴した未完成の作品であるが,ここにドイツ文学の特性である「悲劇性」はもっとも顕著にあらわれ,その英雄精神,運命観は,ニーチェ,リルケらにも深い影響を与えた.
売切100313ib エルヴィン・ベルツ/トク・ベルツ編/菅沼竜太郎訳 ベルツの日記 第一部(下) 岩波文庫青426-2、168p.(カバーなし) 1974,17刷、良、ヤケ、ヨレ   300
初庫071126ib エルヴィン・ベルツ/トク・ベルツ編/菅沼龍太郎譯 ベルツの日記 第二部(上) 岩波文庫3091-3093、248p.、パラフィンカバー、帯赤2607 1943初版、良下、扉蔵書印、大ヤケ、シミ はしがき 1,000
売切100313ib エルヴィン・ベルツ/トク・ベルツ編/菅沼竜太郎訳 岩波文庫青426-3、208p.(カバーなし)、帯 1976,17刷、良、ヤケ 500
☆明治九年から二十六年間,東大医学部のお雇い教師であったドイツ人医師ベルツ(一八四九‐一九一三)は皇室や伊藤博文・井上馨ら多くの高官をはじめとしてあらゆる階層の人々と接した.それがこの日記を明治裏面史の興味深い記録としているが,何よりも我々をうつのは日本を愛してやまなかったベルツその人の姿である.
初庫061228ib エミル・ベルナール/有島生馬譯 回想のセザンヌ 岩波文庫(創刊版)441、菊判半截、92p.(カバーなし) 1928(昭和3)初版可、表紙加印、背傷み、扉断失、ヤケ、シミ 小序訳者、後記富永惣一 300
☆画家でありまた美術批評家でもある著者(1868‐1947)のセザンヌ訪問記.彼こそ当時,敵意,嫉妬,無視の中にあったセザンヌを,熱心に研究し,その真価をみつめていたきわめて少数のひとりであった.セザンヌはこの初対面の訪問客に,芸術の奥義を語り,また人生への不満を訴える.――偉大なる芸術家の人間的一面や,そのプロフィールを窺わせて興味深い.
初庫070115ib クロード・ベルナール/三浦岱榮譯 實験医學序説(実験医学序説) 岩波文庫1847-1849、382p.(カバーなし) 1943(昭和18),3刷、良下、背ヤケ、扉蔵書印、ヤケ強、シミ 訳者序、解題加藤元一 1,200
☆十九世紀フランスの大生理学者ベルナールの哲学的著作.本書の中心思想である「あらゆる生命現象の不思議は正しい科学的実験の積み重ねによって解明せられるべきであって,方法論的には生物体の科学も無生物の科学も決して別のものではない」という考え方は,その後パストゥールによって確立され,今日の実験医学の基礎となった.
初庫061003ib ペルリ(ペリー)提督/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(一) 岩波文庫3522-3524、362p.(カバーなし) 1960,4刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、解説、重版に際して 500
初庫061003ib ペルリ(ペリー)提督/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(四) 岩波文庫3531-3533、244+15p.(カバーなし)、帯赤708 1958,2刷、良、書込、大ヤケ、シミ 挿絵、索引 800
売切120905ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(一) 岩波文庫3522-3524、362p.(カバーなし) 1960,4刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、解説、重版に際して 分売不可(500)
売切120905ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(二) 岩波文庫3525-3527、252p.(カバーなし) 1960,3刷、良、ヤケ、シミ 挿絵、綴込日本列島全図 分売不可(600)
売切120905ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(三) 岩波文庫3528-3530、272p.(カバーなし) 1960,3刷、良、ヤケ、シミ 挿絵 分売不可(700)
売切120905ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(四) 岩波文庫3531-3533、244+15p.(カバーなし) 1955初版、良、ヤケ強 挿絵、索引 分売不可(800)
売切120905ib □ペルリ(ペリー) ペルリ提督日本遠征記全4巻揃い 岩波文庫 2,600
初庫061012ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(一) 岩波文庫3522-3524、362p.(カバーなし) 1973,5刷、良、ヤケ 挿絵、解説、重版に際して 分売不可(400)
初庫061012ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(二) 岩波文庫3525-3527、252p.(カバーなし) 1973,4刷、良、ヤケ 挿絵、綴込日本列島全図 分売不可(500)
初庫061012ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(三) 岩波文庫3528-3530、272p.(カバーなし) 1973,4刷、良、表紙シミ、ヤケ 挿絵 分売不可(600)
初庫061012ib ペルリ(ペリー)/土屋喬雄・玉城肇訳 ペルリ提督 日本遠征記(四) 岩波文庫3531-3533、244+15p.(カバーなし) 1973,4刷、良、ヤケ強 挿絵、索引 分売不可(600)
初庫061012ib □ペルリ(ペリー) ペルリ提督日本遠征記全4巻揃い 岩波文庫 2,100
☆ペルリ提督(1794-1858)が嘉永5年・6年・安政元年(1852-54)にわたって中国の諸海域および日本に来航した記録の翻訳で,提督が合衆国に帰還後,その報告を中心とし乗組士官の覚書を加えF.L.ホークスが編纂したもの.文化史的にみても,幕末の混沌とした世相を知る上にも絶好の資料.幕末外交史を知る上で重要な古典である.
初庫081026ib ペロー/新倉朗子訳 完訳 ペロー童話集 岩波文庫赤513-1、282p.、カバー 1984,3刷、良、薄ヤケ 注、解説 300
初庫081026ib ペロー/新倉朗子訳 完訳 ペロー童話集 岩波文庫赤513-1、282p.、カバー 1984,4刷、良、ヤケ 注、解説 300
☆ペロー(一六二八―一七〇三)の『童話集』は,民間伝承に材を得た物語集のうちでも最も古いものといってよい.よく知られた「眠れる森の美女」「赤ずきんちゃん」「青ひげ」「長靴をはいた猫」「サンドリヨン(シンデレラ)」を始め,韻文で書かれた「ろばの皮」など全作品を収め,口承文芸研究の視点から注・解説を付した.
初庫070115ib ベルンハイム/坂口昂・小野鐵二譯 歴史とは何ぞや 岩波文庫(創刊版)1208-1209、菊判半截、250+14p.(カバーなし) 1935(昭和10)初版、良、背ヤケ、ヤケ、シミ 初版、緒言坂口昂、改訳版小野鐵二序、改訳版凡例、追補、訳者附註、著者及び書名索引 1,000
初庫070126ib 1935(昭和10)初版良、扉加印、背ヤケ、ヤケ、シミ 1,000
初庫061201ib 岩波文庫(創刊版)1208-1209、菊判半截、250+14p.、パラフィンカバー、帯青3108 1938(昭和13),5刷、良、ヤケ、シミ 1,000
☆ベルンハイムは二十世紀初めのドイツ正統派史学を代表する学者.本書はその代表的労作で,史学を志す者の誰もが一度は手にせねばならぬ本の一つである.個々の事実を諸発展の全体に結びつけてとらえることこそ歴史学本来の根本問題だとする本書の論述は,体系的な構成を持ちつつ同時に細かな神経を行き届かせている.
ヘロドトス 歴史 岩波文庫
ヘーローンダース ヘーローンダース 擬曲 岩波文庫
初庫060624ib オー・ヘンリー/清野暢一郎譯 オー・ヘンリー短篇集 岩波文庫(創刊版)1846、菊判半截、124p.(カバーなし)、帯2392 1938(昭和13)初版良下、表紙劣化、シミ 解説訳者 1,200
☆絶妙のプロット,独特のユーモアとペーソス.この短篇の名手(一八六二―一九一〇)は,時代と国境をこえて今も読者の心を把えつづけている.それはしかし,単に秀抜な小説作法の故ではないであろう.彼の作品には,この世の辛酸を十分になめた生活者の,ずしりと重い体験がどこかで反響しているからである.
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070316改訂、070522改訂、071025改訂、131222改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.