★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(17)-2

海外著編者:ミ、

岩波文庫(17) -2 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫081027ib ミシュレ/篠田浩一郎訳 魔女(上) 岩波文庫青434-1、340p.(カバーなし)、帯 1983,2刷、良上、ヤケ、折れ 第二版へのはしがき、訳注、解説、年譜 分売不可
初庫081027ib ミシュレ/篠田浩一郎訳 魔女(下) 岩波文庫青434-2、400p.(カバーなし)、帯 1983初版、良上、ヤケ、折れ 第二版へのはしがき、訳注、解説、年譜 分売不可
初庫081027ib □ミシュレ/篠田浩一郎訳 魔女上下揃い 岩波文庫 1,500
☆ルネサンス期,キリスト教の苛烈を極めた異端糺問によりおびただしい数の「魔女」が焚殺された.「魔女」とは一体なんであったのか.ミシュレ(一七九八―一八七四)が,中世初期から十七,八世紀まで,歴史の流れを追いつつここに描き出す魔女の姿,それは人間性を踏みにじられつづけてきた民衆の女性の悲惨な姿なのである.
初庫070211ib ミストラル/杉富士雄訳 プロヴァンスの少女 ミレイユ 岩波文庫赤570-1、327p.、パラフィンカバー、帯 1977初版、良、ムレ 口絵、訳注、地図、年表、解説 1,000
☆南仏の明るい陽光のもと,幼い恋が芽生え,育つ.旧家の娘ミレイユと籠造りの子ヴァンサンの,まだあどけなさの残る恋の行方を,詩人ミストラルはプロヴァンスの言葉でうたい,語る.それは抑圧された故郷の文化と言語への限りない愛情の表現であり,復権をねがう心をこめた主張である.プロヴァンス語からの直接訳.
初庫070317ib ミュッセ/櫻田佐譯 マルゴ、ミミ・パンソン 岩波文庫(創刊版)2121、菊判半截、111p.(カバーなし) 1939(昭和14)初版、良下、表紙汚れ、背イタミ・折れ、ヤケ、シミ 訳者の序、註 800
初庫060726nb ミュッセ/進藤誠一訳 戯れに恋はすまじ 岩波文庫2673、104p.、パラフィンカバー、帯赤195 1972,27刷、良、赤傍線、ヤケ強 解題 300
初庫081027ib 岩波文庫赤536-1、110p.(カバーなし)、帯 1979,改訳30刷、良上、薄ヤケ 100
初庫060228mb 岩波文庫赤536-1、110p.、パラフィンカバー、帯 1983改訳33刷、良上、袖テープ 100
☆パリで学位を取って帰郷した男爵の一人息子ペルディカンは21歳、遺産相続のため同じ日に修道院から帰って来た従妹カミーユは18歳、才子佳人の再会だが、幼なじみの二人の恋のかけひきと意地の張り合いに犠牲者も出る。青春の詩人ミュッセ(1810-57)が、恋愛心理の真実を芳醇なロマンの香りに包んで仕上げた“読む”戯曲。1834年刊。
重庫081231ib J.S.ミル/末永茂喜訳 ミル 経済学原理(一) 岩波文庫白116-1、362p.、パラフィンカバー、帯白169 1975,14刷、良、ヤケ強 訳者より、序文、緒論、全五冊総目次 2,500
売切081228ib J.S.ミル/末永茂喜訳 経済学原理(二) 岩波文庫6199-6202、442p.(カバーなし) 1964,3刷、良、ヤケ 全五冊総目次 2,800
重庫090106ib J.S.ミル/末永茂喜訳 経済学原理(四) 岩波文庫6207-6208、200p.(カバーなし) 1965,4刷、良、ヤケ、折れ 全五冊総目次 3,000
売切100313ib ミル 経済学原理(四) 岩波文庫白116-4、200p.(カバーなし)、帯白172 1975,9刷、優 3,000
☆本書は単に経済学の理論的叙述にとどまらず、当時イギリスその他の諸国が当面していた政治的、社会的、経済的な問題に実際的な解決案を提出している。一般に古典派経済学の集大成といわれ、経済学を学ぶ人びとが最初に学ぶべきものとされており、一般読者の経済学への入門書として書かれたといってよい。
初庫060509ib J.S.ミル/西本正美譯 ミル自傳(ミル自伝) 岩波文庫(創刊版)392-394、菊判半截、316p.(カバーなし) 1930(昭和5)3版良下、表紙ヤケ、ヤケ 口絵、訳者序 500
初庫060509ib 岩波文庫392-394、359p.(カバーなし) 1946(昭和21)18刷、可、大ヤケ、シミ 訳者序 300
初庫070116ib J.S.ミル/朱牟田夏雄訳 ミル自伝 岩波文庫6022-6024、300p.(カバーなし) 1962,5刷、良下、背ヤケ、大ヤケ師 口絵、訳者まえがき、訳者註、解説 100
初庫070805ib 岩波文庫白116-8、302p.、パラフィンカバー、帯 1977,20刷、良、ヤケ、シミ 100
☆経済学者として,思想家として,また論理学・哲学・倫理学・文芸評論・宗教論争で大きな業績を残したジョン・スチュアート・ミル(一八〇六―七三).どの分野でも,それぞれ一人の人間が一生かかるほどのことを見事に成しとげた驚くべき彼の力の秘密はいったいなんであったのか.あらゆる自伝中の白眉と称えられる精神の発展の記録.
初庫061004ib J.S.ミル/塩尻公明・木村健康訳 自由論 岩波文庫白116-6、288p.(カバーなし) 1977,10刷、良、蔵書印、赤傍線、ヤケ 訳注、訳者あとがき塩尻公明、解説木村健康、あとがき吉野源三郎 100
初庫061004ib 1981,14刷、良上、経年変化 100
初庫060726mb 岩波文庫白116-6、288p.、カバー 1983,17刷、良、袖テープ、ヤケ 100
☆イギリスの思想家ジョン・スチュアート・ミル(1806-73)の代表的著作。言論の自由をはじめ、社会生活における個人の自由について論じ、個人の自由の不可侵性を明らかにする。政府干渉の増大に対する警告など今日なお示唆を与えられるところ多く、本書をおいて自由主義を語ることはできないといわれる不朽の古典。
初庫061004ib J.S.ミル/大内兵衛・大内節子訳 女性の解放 岩波文庫5761-5762、210p.(カバーなし)、帯白152 1959,3刷、良、シワ、大ヤケ、シミ 訳者序文、編者序説S.コイト、解説 300
初庫061004ib 岩波文庫5761-5762、210p.、パラフィンカバー、帯白152 1969,14刷、良上、 100
初庫060726mb 岩波文庫白116-7、210p.、カバー 1989,27刷、優、美本 100
☆十九世紀のイギリスを代表する経済学者・哲学者ミル(一八〇六‐七三)は,また名だたるフェミニストでもあって,人類の半ばを占める女性の人格的完成をさまたげている政治的・社会的障害をとりのけ解放することは,すなわち人間の解放に他ならない,と情熱をこめて主張した.くり返し立ちかえって読むに足る女性解放のバイブル.
重庫100113ib ミルトン/中村為治譯 闘技者サムソン 岩波文庫(創刊版)1014、菊判半截、118p.(カバーなし) 1934(昭和9)初版、良、扉蔵書印、ヤケ・シミ 序訳者 2,200
重庫100114ib 岩波文庫(創刊版)1014、菊判半截、118p.(カバーなし) 1940(昭和15),3刷、良下、背褪せ、ヤケ、シミ強 1,800
売切091209ib 岩波文庫(創刊版)1014、菊判半截、118p.、パラフィンカバー、帯赤2180 1941(昭和16),4刷、良上、扉蔵書印、薄ヤケ・シミ 2,200
☆かつて内村鑑三はミルトンの詩について「失楽園は偉大だ、得楽園はさらに偉大だ、だが闘技者サムソンはもっとも偉大であるかもしれぬ」と言った。人間の弱さと神の強さとを遺憾なきまでに表し、絶望のどん底より奮い起つ基督の信仰を高らかに歌うものとして、「闘技者サムソン」に対するこの表現はけだし至当のものであろう。
初庫061115ib ミルトン/藤井武譯 樂園喪失(楽園喪失)(上) 岩波文庫1714-1715、236p.、パラフィンカバー、帯赤228 1950,6刷、良下、ヤケ強、シミ、ヨレ、カバー虫食 口絵、序訳者、註 分売不可(300)
初庫061115ib ミルトン/藤井武譯 樂園喪失(楽園喪失)(中) 岩波文庫1716-1717、250p.、パラフィンカバー、帯赤229 1950,5刷、良下、ヤケ強、シミ、カバー虫食 口絵、註 分売不可(400)
初庫061115ib ミルトン/藤井武譯 樂園喪失(楽園喪失)(下) 岩波文庫1718-1719、234p.(カバーなし)、帯赤230 1951,4刷、良下、ヤケ強、シミ、帯半断失 口絵、註、解説、附録(『(楽園喪失』の宇宙誌、地獄と混沌、年表) 分売不可(500)
初庫061115ib □ミルトン 樂園喪失(楽園喪失)上中下全3巻揃い 岩波文庫 1,200
初庫060228mb ミルトン/平井正穂訳 失楽園(上) 岩波文庫赤206-2、443p.、パラフィンカバー、帯 1983,5刷、良、ヤケ 訳注 分売不可
初庫060228mb ミルトン/平井正穂訳 失楽園(下) 岩波文庫赤206-3、431p.、パラフィンカバー、帯 1983,4刷、良上、経年変化 訳注、解説訳者 分売不可
初庫060228mb □ミルトン 失楽園上下揃い 岩波文庫 800
☆「一敗地に塗れたからといって,それがどうしたというのだ?すべてが失われたわけではない.」かつては神にめでられし大天使,今は反逆のとが故に暗黒の淵におとされたサタンは,麾下の堕天使の軍勢にむかってこう叱咤激励する.神への復讐はいかにして果さるべきか――.イギリス文学の最高峰というにふさわしい長篇叙事詩.
初庫070116ib ヂョーヂ・ムア(ジョージ・ムーア)/崎山正毅譯 一青年の告白 岩波文庫(創刊版)2104-2106、菊判半截、277p.(カバーなし) 1940(昭和15),2刷、可、背傷み(一部判読不能)、表紙劣化、ヤケ、シミ 訳者のことば 800
☆本書は,アイルランド文芸復興の立役者であり,近代イギリス文学史上もっとも異色ある作家であったジョージ・ムア(1852‐1933)の出世作.パリの客舎においてデカダンス芸術の修行に浮身をやつした青年時代の絢爛多彩な精神生活史を描いた自伝小説であり,若き文学的ボヘミアンが芸術に苦しんだ告白ともいうべきものである.
初庫070116ib エリー・メチニコフ/宮村定男訳 近代医学の建設者 岩波文庫青917-1、173p.(カバーなし)、帯 1982,7刷、優 はしがき訳者、訳者注、解説 500
☆パストゥール,コッホにならぶ細菌学の貢献者の一人で,喰細胞説によってノーベル賞を受けた免疫学者メチニコフ(一八四三‐一九一六)が,死の前年に近代医学の発展と医学者達の思出を語ったもの.今日この分野はめざましい学問的進歩をとげているが,著者が示した医学の基本思想や学問研究の態度についての教えは瑞々しさを失っていない.
初庫081027ib レフ・イリイッチ・メーチニコフ/渡辺雅司訳 回想の明治維新 ロシア人革命家の手記 岩波文庫青441-1、350p.(カバーなし)、帯 1987初版良上、薄ヤケ 口絵、図版著者、訳者まえがき、付録「東京外国語学校の思い出」、訳注、解説 500
初庫060726mb 岩波文庫青441-1、350p.、パラフィンカバー、帯 1987初版 500
初庫070116ib 岩波文庫青441-1、350p.(カバーなし)、帯 1987,2刷、優 300
☆維新革命を果した日本に魅せられて明治7年から1年半日本に滞在した亡命ロシア人革命家メーチニコフ(1838-88)の日本回想記。維新の日本人の中に稀にみる民度の高さを発見した著者は、その謎を解くために日本史の古層に分け入ってユニークな日本文化論を展開する。日本のロシア学事始の貴重な資料「東京外国語学校の思い出」を付す。
初庫061201ib メーテルリンク/若月紫蘭譯 青い鳥 岩波文庫(創刊版)533-534、菊判半截、192p.(カバーなし) 1936(昭和10),8刷、良下、背ヤケ(判読困難)、ヤケ、シミ 序訳者 500
初庫061201ib 1936(昭和11),10刷、良下、背ヤケ(判読困難)、表2書込、ヤケ、シミ 500
初庫060326kb 岩波文庫533-534、198p.(カバーなし) 1942(昭和17),17刷、良下、蔵書印、ヤケ、シミ 300
初庫060509ib 1950(昭和25),21刷、良下、ヤケ、シミ、シワ、針穴 序訳者 100
初庫060509ib 岩波文庫533-534、198p.(カバーなし)、帯赤70 1954,29刷、良下、大ヤケ、シミ 100
重庫070531ib メーテルランク(メーテルリンク)/杉本秀太郎訳 対訳 ペレアスとメリザンド PELLEAS ET MELISANDE 岩波文庫赤583-1、222p.、横組、カバー 1988初版、優 挿絵CARLOS SCHAWB、解説・追記訳者 3,000
売切060614mb 岩波文庫赤583-1、222p.、横組、カバー、帯 3,500
☆狩で森に迷いこんだ王子ゴローは、泉の傍で泣いているメリザンドを見つけ、妻とした。ゴローの弟のペレアスもまたメリザンドに惹かれる。彼らは互いの心に、2人だけの夢が宿っているのに気づくのだった。いらだつゴロー…。メーテルランク(1862-1949)のこの戯曲に、ドビュッシーは美しい音を与えてオペラ化した。文庫初の対訳
初庫070116ib メーリケ/石川錬次譯 旅の日のモーツァルト 岩波文庫(創刊版)1951、菊判半截、125p.(カバーなし) 1940(昭和15),2刷、可、背傷み(判読不能)・半遊離、表紙蔵書印・虫食、ヤケ、シミ はしがき訳者、註解 500
☆『ドン・ジョヴァンニ』初演の旅に出たモーツァルト夫妻はある伯爵の一家と近づきになった.音楽を愛し,巨匠に賞讃と敬意を捧げる一家の人々に囲まれて,モーツァルトは幼い日の思い出,創作の插話を語る.芸術をなかだちとして心に通い合う人間の共感,精神の微妙なアンサンブルを詩人メーリケは美しい小説に結晶させた.
初庫060509ib メリメ/杉捷夫譯 カルメン 岩波文庫(創刊版)500、菊判半截、124p.(カバーなし) 1937(昭和12)改版4刷、良下、表紙ヤケ、ヤケ、シミ 改版の序、訳者序、訳者註 500
初庫060509ib 岩波文庫500、124p.(カバーなし)帯赤2091 1942(昭和17),17刷、良下、扉押印、ヤケ、シミ 300
☆スペインを旅行中の考古学者は,ふとしたことから今は獄中にいる山賊ホセを知る.彼は形見の品を母親に渡してくれと頼んだのち,懺悔話を始めた.それは,純情な青年が情熱の女カルメンに翻弄され,闘牛士や彼女の情夫,果ては彼女まで殺してしまった悲しい話だった.歌劇とはまた異なる沈痛な激情に貫ぬかれたメリメの傑作.
初庫070206ib メリメ/杉捷夫譯 コロンバ 岩波文庫(創刊版)789-790、菊判半截、227p.(カバーなし) 1938(昭和13),9刷、良上、経年変化 はしがき訳者 800
初庫060509ib 1939(昭和14),10刷、良下、表紙イタミ、ヤケ、シミ 300
初庫060625ib 岩波文庫789-790、227p.、パラフィンカバー、帯赤13 1952,19刷、良下、大ヤケ、シミ 300
初庫070116ib メリメ/杉捷夫訳 岩波文庫789-790、225p.、パラフィンカバー 1960,21刷、良下、表3書込、大ヤケ 注、訳者あとがき 100
☆父が,バリケニ家の二人息子に殺されたと信じるレビラ家の娘コロンバは,兄の帰国を待ち,復讐せよと迫る.それが神聖なコルシカの風習だからだ.フランスで教育を受けた兄オルソは気が進まない…….マキ(雑木山)を背景に,人物の配置,筋のたたみ方から,伏線の張り方まで,メリメ(一八〇三―七〇)の作品中でも特に複雑で技巧に富む.
初庫060509ib メルヴィル/安部知二訳 白鯨(中) 岩波文庫赤308-2、326p.(カバーなし) 1975,19刷、良、背褪せ、ヨレ 挿絵、訳註 100
初庫081027ib メルヴィル/安部知二訳 白鯨(上) 岩波文庫赤308-1、314p.(カバーなし)、帯 1981,26刷、良上、ヤケ 挿絵、訳註、解説 分売不可(300)
初庫081027ib メルヴィル/安部知二訳 白鯨(中) 岩波文庫赤308-2、326p.(カバーなし)、帯 1984,27刷、良上、ヤケ 挿絵、訳註 分売不可(400)
初庫081027ib メルヴィル/安部知二訳 白鯨(下) 岩波文庫赤308-3、292p.(カバーなし)、帯 1981,24刷、良上、ヤケ 挿絵、訳註、年譜 分売不可(500)
初庫081027ib □メルヴィル/安部知二訳 上中下全3巻揃い 岩波文庫 1,200
☆一八五一年に発表されたメルヴィルの代表作.海の男エイハブ船長が,その乗組員とともに,太平洋の怪物“白鯨モゥビ・ディク”を追って船をめぐらし,ついにこれと凄惨な戦いを展開する雄壮な物語.海洋文学として世界最大の作品であり,また人間と運命との争いを象徴した文学として,近年非常に高く評価されている.
売切100109ib メレジュコーフスキイ/米川正雄譯 神々の復活 レオナルド・ダ・ヸンチ(ヴィンチ)(一) 歴史三部作「基督と反基督」第二部 岩波文庫(創刊版)1083-1084、菊判半截、262p.(カバーなし) 1935(昭和10)初版、良下、表紙イタミ、扉蔵書印、ヤケ強、シミ 例言、序訳者、☆目次:一白い魔女、二Ecce Deus Ecce homo.、三毒の木の実、四魔女の祭日、五汝のみ心のごとくならせ給へ 2,200
重庫100114ib メレジュコーフスキイ/米川正雄譯 神々の復活 レオナルド・ダ・ヸンチ(ヴィンチ)(二) 歴史三部作「基督と反基督」第二部 岩波文庫1085-1086、304p.(カバーなし) 1943(昭和18),6刷、良、扉蔵書印、ヤケ、シミ ☆目次:六ヂォヷンニ・ペルトラフォの日記、七俗念消滅、八黄金時代、九分身 2,500
重庫100114ib メレジュコーフスキイ/米川正雄譯 神々の復活 レオナルド・ダ・ヸンチ(ヴィンチ)(三) 歴史三部作「基督と反基督」第二部 岩波文庫(創刊版)1087-1088、菊判半截、280p.(カバーなし) 1935(昭和10)初版、良、背ヤケ強、ヤケ、シミ、折れ、巻末目録書込 ☆目次:十静かな波、十一翼は出来る、十二皇帝か然らずんば無か、十三真紅の獣 1,800
重庫100114ib 岩波文庫(創刊版)1087-1088、菊判半截、280p.、パラフィンカバー、帯赤2202 1939(昭和14),3刷、良下、書込、ヤケ、シミ、ヌレ・ムレ 2,000
初庫060715ib 岩波文庫(創刊版)1087-1088、菊判半截、280p.(カバーなし) 1940(昭和15),5刷、可、表紙傷み・背離れ(補修)、扉蔵書印、ヤケ 1,500
☆芸術の巨匠にして偉大な科学者であったレオナルド・ダ・ヴィンチはメカニックと美、知と愛、自然律と永遠の言葉の霊妙な調和を体験した巨人であった。メレジュコーフスキイ(1865-1941)は彼の叡智と柔和な魂とを、余すところなく描き出し、時代に理解されずして空しく亡びた多難な先駆者たちの生涯を、豊富な材料と透徹した内観とによって展開させてゆく。
初庫060625ib ディオーヂ・メレディス/相良徳三譯 喜劇論 岩波文庫(創刊版)1151、菊判半截、109p.、パラフィンカバー、帯赤2213 1931(昭和16),6刷、良、経年変化 序、註解 1,000
☆喜劇は人びとの知性的な笑いの手段で,生活,特に社会生活を反省させるものである.そのためには,喜劇作家は陽気快活である以上に,敏感な心を持っていなければならず,読者は軽佻浮薄ではなく,活発な理解を持っていなければならない.メレディス(1828‐1909)は,この作家と読者との2方面から,喜劇の成立条件を規定し,その社会的効用にまで論及している.
初庫090517ib メンデル/小泉丹譯 雜種植物の研究(雑種植物の研究) 附メンデル小傳 岩波文庫(創刊版)339、菊判半截、100p.(カバーなし) 1928(昭和3)初版、良下、表紙劣化、扉加印、ヤケ、シミ、ヨレ 訳本凡例、「メンデル小傳」ベーツソン述 800
☆栽培植物の新品種を作るための人工交配をヒントに,メンデル(1822-84)はブルノの修道院の庭でエンドウの交配実験を行った.きわめて科学的に遂行された実験を厳密に検証したこの論文は,当時は価値を認められず,1900年になって再発見され,遺伝学の基礎を定める根本法則にメンデルの名が冠せられることとなった.
トマス・モア ユートピア 岩波文庫
初庫060509ib 毛沢東/竹内好訳 文芸講話 岩波文庫5718、87p.(カバーなし) 1963,4刷、良、ヤケ強 凡例、原編者註、訳者註、解説訳者 100
初庫070116ib 毛沢東/松村一人・竹内好訳 実践論・矛盾論 岩波文庫5764、109p.、パラフィンカバー、帯青266 1970,18刷、良、奥付日付書込、ヤケ強 凡例、原編者註、解説訳者 100
☆認識と実践との関係を弁証法的唯物論の立場から体系的に論じた『実践論』,唯物論的弁証法の核心とされる「対立物の統一の法則」についての系統的な分析を通して事物の矛盾の法則を展開した『矛盾論』.ともに一九三七年延安の抗日軍政大学での講義にもとづくもので,毛沢東(一八九三‐一九七六)の認識論,方法論に関する基本文献である.
初庫070116ib 孟子 孟子 岩波文庫
初庫070116ib モーツァルト/柴田治三郎編訳 モーツァルトの手紙 その生涯のロマン(上) 岩波文庫青504-1、289p.、パラフィンカバー、帯 1980初版良、経年変化 凡例 分売不可
初庫070116ib モーツァルト/柴田治三郎編訳 モーツァルトの手紙 その生涯のロマン(下) 岩波文庫青504-2、249+18p.、パラフィンカバー、帯 1980初版良、経年変化 編訳者のあとがき、年譜、作品索引、人名索引 分売不可
初庫070116ib □モーツァルト モーツァルトの手紙上下揃い 岩波文庫 1,500
☆モーツァルトの手紙には深遠な芸術論や人生に関する哲学的な省察が述べられているわけではない.その大部分は身辺雑事の報告である.少年時代から死の直前までを年代順に選び配列した二一四通は,天才芸術家もまたわれわれと同じ弱さを持った人間だったことを語る.故にかえってその音楽は一層懐しくまた崇高に響いてくるのだ.
初庫070415ib モウパツサン(モーパッサン)/吉江喬松譯 水の上 岩波文庫(創刊版)216-217、菊判半截、188p.(カバーなし) 1927(昭和2)初版、良下、表紙イタミ、表2書込、扉加印、ヤケ、シミ 解説 800
☆一代の鬼才モーパッサンが晩年に近い頃,陸上生活の煩雑を避けて地中海を一片の孤舟「ベラミイ」に乗って周遊し,アルプスの遠望,アゲエ湾上の新月,恋に酔うふたりの若人,鉄仮面のこもる城塞,囚人の脱走奇譚,モナコ王国の奇習などをその警抜な観察と,微妙な描写に托したもの.
初庫070116ib モウパツサン(モーパッサン)/前田晃譯 ピエルとジヤン(ピエールとジャン) 岩波文庫(創刊版)448-449、菊判半截、220p.(カバーなし) 1934(昭和9),6刷、可、表紙裂け、背ヤケ、ヤケ、シミ 訳者より、モウパツサンの小傳、小説について著者 1,200
初庫070128ib モーパッサン/前田晃譯 岩波文庫(創刊版)448-449、菊判半截、220p、パラフィンカバー 1940(昭和15)改版14刷、可、表紙遊離、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ 小説について著者、訳者より、モーパツサンの小傳 1,000
初庫061201ib モウパツサン(モーパッサン)/前田晃譯 生の誘惑(原名イヴェット) 岩波文庫(創刊版)766、菊判半截、131p.、パラフィンカバー 1931(昭和6)初版良、ヤケ、シミ 緒言 800
初庫070128ib モーパッサン/前田晃譯 生の誘惑(イヴェット) 岩波文庫(創刊版)766、菊判半截、131p.(カバーなし) 1940(昭和15)改版14刷、良下、表紙虫食、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ、表3シール 500
☆下層の生活を否定して貴族専用の「遊興の館」を経営する母と暮らす18歳の乙女の,愛と結婚に対する心理を描く.放埒な紳士セルヴィニィは娘の最初の愛人となろうと近づくが,純真なイヴェットの拒絶に遭い,奔放な母親の現実に目を向けさせる…….人の世の動きのとれない根本義を暗示する作品.
初庫061105ib モウパツサン(モーパッサン)/前田晃譯 モウパツサン短編集(モーパツサン短編集) 頸飾(首飾) 外七篇 岩波文庫(創刊版)978、菊判半截、153p.(カバーなし) 1936(昭和11),5刷、良、ヤケ、シミ 緒言 500
☆収録作品:頸飾、帰村、ホルラ、愛、女王オルタンス、給仕・もう一杯、山小屋、二十五フランの金
初庫070116ib モーパッサン/水野亮譯 脂肪の塊 岩波文庫(創刊版)1657、菊判半截、93p.(カバーなし)、帯赤2353 1939(昭和14),3刷、良下、 挿絵、訳者あとがき 500
初庫061004ib 岩波文庫(創刊版)1657、菊判半截、93p.、パラフィンカバー 1940(昭和15),4刷、可、表紙虫食、扉加印、ヤケ、シミ 300
初庫060228mb モーパッサン/水野亮訳 岩波文庫赤550-1、93p.、パラフィンカバー、帯 1983改版45刷、良、袖テープ 訳者あとがき 100
☆30歳のモーパッサン(1850―1893)が彗星のように文壇に躍り出た記念すべき中篇小説.普仏戦争を背景に,人間の愚劣さと醜さに対する憤りを,ユーモアとペーソスをまじえた客観描写で定着させたこの作品は,社会の縮図を見事なまでに描き切った.師フローベールからも絶賛され,その後の作家活動を決定づけた作品.
初庫070128ib モーパッサン/杉捷夫譯 雨傘 他七篇 岩波文庫(創刊版)1767、菊判半截、130p.、パラフィンカバー 1940(昭和15),3刷、良、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ、表3シール 訳者あとがき 500
☆収録作品:雨傘、モンジレ爺さん、あな、ペロムどんのいきもの、トワヌ、うしろだて、勲章が貰えた!、論より証拠
初庫070116ib モーパッサン/杉捷夫譯 ベラミ(上) 岩波文庫(創刊版)2144-2146、菊判半截、359p.(カバーなし) 1939(昭和14)初版、優、扉蔵書印日付書込 はしがき訳者 分売不可
初庫070116ib モーパッサン/杉捷夫譯 ベラミ(下) 岩波文庫(創刊版)2147-2148、菊判半截、227p.(カバーなし) 1940(昭和15)初版、優、扉蔵書印日付書込 附録批評に答える手紙 分売不可
初庫070116ib □モーパッサン ベラミ上下揃い 岩波文庫(創刊版) 2,000
☆大学入試試験に失敗して兵役に服したジョルジュ・デュロワは,除隊後ふとしたきっかけで,兵隊仲間の成功者のフォレスチェに出会い,ジャーナリズムの世界に入る.天成の美貌を武器に,彼を「ベラミ」と呼ぶ女性たちの力を利用し,パリの新聞界に栄達を遂げる.この男のシニカルな行動を明晰な文体で描いた自然主義小説の典型.
初庫070708ib モーパッサン/河盛好藏譯 メゾン テリエ 他三篇 岩波文庫(創刊版)2544、菊判半截、93p.(カバーなし) 1940(昭和15)初版、可、背傷み、表紙汚れ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 挿絵、解説訳者 300
初庫070116ib 岩波文庫2544、93p.(カバーなし) 1950,3刷、良下、大ヤケ、シミ 100
初庫061105ib 1951,4刷、良下、ヤケ強、シミ 100
☆収録作品:メゾン テリエ、聖水授与者、ジュール神父、クロシェット☆ノルマンディーの田舎町フェカンで,メゾンテリエ(テリエの家)というのは,つまりテリエ夫人が五人の女をつかって営む娼家である.町の名士たちも毎晩のようにかようという繁盛ぶり.ところがある晩のこと,「初聖体のため休業仕候」と貼り紙を出して突然の休業…….数あるモーパッサン(一八五〇‐九三)の中短篇小説のうち屈指の名作.
初庫070128ib モーパッサン/水野亮譯 酒樽 他六篇 岩波文庫(創刊版)2692、菊判半截、95p.、パラフィンカバー 1941(昭和16)初版、可、表紙遊離、扉他加印・蔵書印・数字印、ヤケ、シミ、折れ 解説 500
☆収録作品:酒樽、紐、老人、そのあと、お通夜、恐怖、呪ひのパン
売切091210ib モーパッサン/川口篤訳 水いらず・メヌエット 他四篇 岩波文庫5416、136p.(カバーなし) 1955初版、良下、表紙筆圧痕、ヤケ強、シミ、折れ 解説訳者 300
☆収録作品:水いらず、農家の女中の話、墓女、水の上、ポールの女、メヌエット☆一代の鬼才モーパッサンが晩年に近い頃,陸上生活の煩雑を避けて地中海を一片の孤舟「ベラミイ」に乗って周遊し,その警抜な観察と,微妙な描写に托したもの.
初庫061105ib モーパッサン/杉捷夫訳 ペルル嬢 他七 岩波文庫5426、118p.(カバーなし) 1955初版良、ヤケ強、シミ 訳者あとがき 300
☆収録作品:ペルル嬢、モランの豚野郎、海の上のこと、田園挿話、乞食、山番、狼、ある復讐の話☆「ペルル嬢」は,彼女と結婚しなかったことがどれだけ損であったかを,50歳をすぎて,はからずも思い知らされる男の話.「モランの豚野郎」は,出来心から若い婦人の唇を盗もうとして訴えられた田舎商人の訴訟取下げに奔走する新聞記者の話.ほかに好短篇6篇を収める.
初庫070317ib モリエエル(モリエール)/辰野隆譯 孤客(ミザントロオプ) 岩波文庫3987、123p.(カバーなし) 1950初版、扉蔵書印他、巻末記名・加印、良下、ヤケ強、シミ 序、自然児モリエール 500
☆軽佻浮薄な世相や不正不義を許すことのできない人間ぎらいの青年が,こともあろうに軽佻浮薄を体現したような,浮気でコケットな未亡人に熱い恋をしてしまう.彼のジレンマとそれをとりまく上流階級人士の心理のからみ合い.完成された形式と磨きぬかれたセリフでモリエールは質の高い笑いを醸成し,観客(読者)の微笑を誘い出す.
初庫060509ib モリエール/鈴木力衛訳 守銭奴 岩波文庫4121-4122、174p.(カバーなし) 1963,16刷、良下、ヤケ強、シミ 註、解説訳者 300
初庫081027ib 岩波文庫4121-4122、174p.(カバーなし)、帯 1970,24刷、良、ヤケ強 300
初庫060228mb 岩波文庫赤512-7、179p.、パラフィンカバー 1982改版38刷、良、袖テープ、ヤケ 訳注、解説訳者 100
☆親がけちん坊なばかりに息子は人並みの身だしなみもできず,恋人と一しょになることもできない.しかも彼の父親アルパゴンは年甲斐もなく息子の恋人に想いをかけている.恋愛すれば金がかかるし,それが守銭奴アルパゴンには身を切られるよりもつらい.モリエール(一六二二―七三)の性格喜劇のうちで最も上演回数の多い作品.
初庫060509ib モリエール/鈴木力衛訳 ドン・ジュアン 石像の宴 岩波文庫4284、119p.(カバーなし) 1952初版、良下、大ヤケ、シミ、テープ痕 訳注、解説訳者 300
初庫060228mb ドン・ジュアン もしくは石像の宴 岩波文庫赤512-3、119p.、パラフィンカバー 1982改版32刷、良上、袖テープ、ヤケ 100
☆スペイン伝説の放蕩貴族ドン・ジュアン.モリエールはこの男に,義侠心に富み胆の太い武人,徹底した無神論者,偽善者など多面的な性格をつけくわえ,自分の欲望に限りをつけられない,快楽の「永遠の探求者」という近代的な人物像を創りだした.鋭い人間洞察・時代観察に裏打ちされたモリエールの代表作.
初庫081027ib モリエール/鈴木力衛訳 スカパンの悪だくみ 岩波文庫5147、116p.(カバーなし)、帯赤768 1970,12刷、良、ヤケ強 訳注、訳者あとがき 300
初庫060509ib 1973,15刷、良、ヤケ 300
初庫060228mb 岩波文庫赤512-8、116p.、パラフィンカバー 1983,24刷、良、袖テープ 100
☆才気煥発な下男が大活躍する芝居である.例によってけちで横暴な親爺に苦しめられる青年が,下男スカパンの手練手管にたすけられ,ジプシー女との恋を成就する.と,実はこのジプシー女は親爺が息子の嫁にしようとしていた素姓正しい娘であったことがわかり,スカパンの計略は徒労に帰する.一六七一年.
初庫060509ib モリエール/鈴木力衛訳 町人貴族 岩波文庫5483、129p.(カバーなし)、帯赤904 1972,10刷、良、ヤケ 訳者あとがき 100
初庫060228mb 岩波文庫赤512-6、129p.(カバーなし) 1975,13刷、良、ヤケ 100
☆大金持のジュールダンは,貴族の仲間入りをしたいと日々ダンスや音楽の勉強に怠りない.あろうことか娘も貴族でなければ嫁にやらぬといいだす始末.モリエールは,ジュールダンが,貴族のしたたかなやり方に手もなくやられてしまうのを揶揄しながら,人間としての共感が彼に湧いてくるのを,笑わせつつ納得させてしまうのである.
初庫060228mb モリエール/辰野隆・鈴木力衛訳 女房学校 他二篇(女房学校是非、ヴェルサイユ即興) 岩波文庫赤512-1、198p.、パラフィンカバー、帯 1975,16刷、良、袖テープ、ヤケ 解説 100
☆「女は無智ならば貞淑なり」と信ずる中年男が,おぼこ娘を無垢のままに育て上げて妻にしようとするが,娘は青年の手に奪い去られる.自然は人間の意志より強い,という作者の意図が喜劇の衣をまとって見事に展開してゆく.発表当時猛烈な物議をかもしたため『女房学校是非』『ヴェルサイユ即興』を書いて答えた.
初庫060228mb モリエール/鈴木力衛訳 タルチュフ もしくはぺてん師 岩波文庫赤512-2、115p.、カバー 1983改版28刷、良、袖テープ、ヤケ 訳注、解説訳者 100
☆金満家のオルゴンは,自称零落貴族のタルチュフを信頼して家政を任せ,娘と結婚させようとまでする.タルチュフはといえば敬虔な信心家をよそおってオルゴンをたぶらかし,財産横領を策し,妻君にも言いよるという始末.ルイ十四世時代の社会を痛烈に諷刺したこの喜劇でモリエール(一六二二―七三)は偽善者の典型を創造した.
初庫060228mb モリエール/鈴木力衛訳 いやいやながら医者にされ 岩波文庫赤512-5、109p.、パラフィンカバー 1983,22刷、良、袖テープ、ヤケ 注、訳者あとがき 100
☆『スカパンの悪だくみ』とならぶ喜劇.主人公スガナレルは若い頃医者の家で働いたことがあるが,今は飲んだくれの木こりで,夫婦喧嘩が絶えない.たまたま名医を探しに二人の男がやってくる.女房マルチーヌは亭主に仇討をする絶好の機会とばかりに亭主を医者に仕立てたが,さて,くり拡げられる珍妙な笑いの数々.一六六六年.
初庫060228mb モリエール/鈴木力衛訳 病は気から 岩波文庫赤512-9、124p.、パラフィンカバー 1982,14刷、良、袖テープ 訳者あとがき 100
☆医者や薬剤師のくいものにされ,自分は重病だと堅く信じこんでいる男.若い後妻は財産を手にいれようと夫の死を指折り数えて待っているが…….モリエールは新しい学説や実験を受け入れない医師たちを痛烈に諷刺しながら,歌と踊りをふんだんに盛りこんだ陽気な笑劇を作り上げた.現代もなお上演され続けている名作.
初庫061004ib ウィリアム・モリス/松村達雄訳 ユートピアだより 岩波文庫7016-7019、392p.(カバーなし) 1973,5刷、良下、背ヤケ、ヌレ、折れ、ヤケ 口絵、解説 300
初庫070116ib 岩波文庫白201-1、392p.(カバーなし)、帯 1986,19刷、優 300
☆モリス(1834‐1896)にとって美は人びとの実生活の中に実現されてこそはじめて意味があった.本書で彼は社会主義者として未来社会との対比という形で当時の資本制社会と機械文明に対し痛烈な批判の矢を放つが,同時に美術家としてもその抱いていた美と芸術の理想を豊かに描き出す.それがまたこの物語に不思議な明るさを与える.
初庫060726mb L.H.モルガン/青山道雄訳 古代社会(上) 岩波文庫白204-1、373p.、パラフィンカバー、帯 1986,12刷、優 口絵、訳者はしがき 分売不可
初庫060726mb L.H.モルガン/青山道雄訳 古代社会(下) 岩波文庫白204-2、404+11p.、パラフィンカバー、帯 1986,9刷、優 解説、索引 分売不可
初庫060726mb □L.H.モルガン 古代社会上下揃い 岩波文庫(帯付) 1,000
☆アメリカ・インディアンの生活を研究することによって,古代の状態を明らかにし,併せて未開社会と文明社会とを比較して人類発展のあとを解明した文化人類学上の労作.エンゲルスが,本書を基礎として『家族・私有財産・国家の起源』を書き,母系制氏族社会を科学的法則的に究めようとしたことはあまりにも有名である.
売切101227ib L.H.モーガン(モルガン)/古代社会研究会訳/上田篤監修 アメリカ先住民のすまい 岩波文庫白204-3、421+19p.、カバー 1990初版、良上、裏カバー小シミ、巻末目録シール痕 訳者のはしがき、訳注、解説、地図、出典一覧、インディアンの部族などの名称一覧 800
☆北米東岸のイロクォイ諸部族からニューメキシコを経て中米のマヤ,南米のインカまで南北アメリカ先住民の住居と住生活を復元・記述し,その特質は数家族を収容する共同体住居にあると指摘する.『古代社会』の続篇に当るこのモーガン(一八一八‐八一)最後の著書は,文化人類学の古典であると共に空間近接学の先駆けをなす.図版多数.
初庫070116ib モンテスキュー/宮澤俊義譯 法の精神(上) 岩波文庫177-180、443p.(カバーなし) 1948(昭和23),2刷、良下、背ヤケ、大ヤケ、シール穴 訳者序 分売不可
初庫070116ib モンテスキュー/宮澤俊義譯 法の精神(下) 岩波文庫181-184、450p.(カバーなし) 1948(昭和23),8刷、良下、背ヤケ、大ヤケ、折れ 下巻への訳者序 分売不可
初庫070116ib □モンテスキュー/宮澤俊義譯 法の精神上下揃い 岩波文庫 3,000
初庫070715ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(上) 岩波文庫白5-1、464p.、カバー 1989初版、優 カバー中野達彦、訳者序文、凡例、訳注 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫070715ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(中) 岩波文庫白5-2、438p.、カバー 1989初版、優 カバー中野達彦、凡例、訳注、付図 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫070715ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(下) 岩波文庫白5-3、506+28p.、カバー 1989初版、優 カバー中野達彦、凡例、訳注、解説上原行雄、索引 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫070715ib □モンテスキュー 法の精神上中下全3巻揃い 岩波文庫 2,500
初庫061004ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(上) 岩波文庫白5-1、464p.、カバー、帯(一括重版) 1995,8刷、優、ヨレ カバー中野達彦、訳者序文、凡例、訳注 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫061004ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(中) 岩波文庫白5-2、438p.、カバー、帯(一括重版) 1995,5刷、優 カバー中野達彦、凡例、訳注、付図 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫061004ib モンテスキュー/野田良之他訳 法の精神(下) 岩波文庫白5-3、506+28p.、カバー、帯(一括重版) 1995,5刷、優 カバー中野達彦、凡例、訳注、解説上原行雄、索引 分売不可
☆訳者:野田良之・稲本洋之助・上原行雄・田中治男・三辺博之・横田地弘訳
初庫061004ib □モンテスキュー 法の精神上中下全3巻揃い 岩波文庫 2,500
☆法・政治思想史上の大古典として著名なモンテスキュー(一六八九―一七五五)の『法の精神』(一七四八)は,三権分立論で有名だが,近年では,法社会学,比較法学,法学史の先駆的業績として注目を浴び,法と社会の多角的な分析に,さらには異文化間の相互理解に貴重な示唆を与える書として高い評価を得ている.詳細な訳注を付した完訳決定版.
初庫070116ib モンテスキュー/大岩誠譯 ローマ人盛衰原因論 岩波文庫(創刊版)2693-2694、菊判半截、233p.(カバーなし)、売上カード 1941(昭和16)初版良下、表紙折れ、ヤケ、シミ 解説 1,200
初庫070116ib 岩波文庫(創刊版)2693-2694、菊判半截、233p.(カバーなし) 1941(昭和16)初版良下、テープ、シール痕、ヤケ、シミ 1,200
売切071021ib モンテスキュー/田中治男・栗田伸子訳 岩波文庫白5-5、324p.、カバー 1989初版、優 凡例、地図、訳註、解説、ローマ史年表 500
☆古代に一大帝国を築き上げたローマはなぜ滅びたのか?今も強い関心をよぶこの問題に対し,共和制を放棄し帝制への移行がその原因であったと説く歴史論.ルイ十四世の絶対主義批判を企図したモンテスキュー(一六八九―一七五五)が,古代ローマを素材に歴史の法則性を追究したもので,『法の精神』『ペルシア人の手紙』とならぶ三部作の一つ.
モンテーニュ エセー 岩波文庫
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070317改訂、070522改訂、071025改訂、131222改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.