★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(20)-3

海外編著者:作者不詳・不定2(中国・朝鮮正史、儒書等インド古典

岩波文庫(20) -3 岩波書店1927昭和2年創刊
作者不詳・不定
中国(朝鮮)正史
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体裁 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫060808ib (作者不定/)和田清・石原道博編譯 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭國伝・隋書倭國伝(宋書倭国伝・隋書倭国伝) 岩波文庫4370、123p.(カバーなし)、帯青150 1955,11刷、良、傍線、ヤケ強 序和田清、凡例、解説、訳註、附録(原文、参考原文、参考文献) 300
初庫070117ib (作者不定/)和田清・石原道博編訳 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝 岩波文庫4370、126p.、パラフィンカバー、帯青150 1962,18刷、良、ヤケ 序和田清、凡例、解説、訳註、附録(原文、参考原文、参考文献) 300
初庫060829ib 岩波文庫青401-1、126p.(カバーなし) 1975,31刷、良、ヤケ強 200
初庫081028ib (作者不定/)石原道博編訳 新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝 中国正史日本伝(一) 岩波文庫青401-1、168p.、カバー 1985,47刷新訂版、優 訳者まえがき、凡例、解説、訳注、現代語訳、附録(原文影印、参考原文、倭中関係史年表、参考文献) 100
☆古代日本の最大の謎である邪馬台国については、数多くの研究が発表され、その論争は過熱の度を加えている。しかし、その論争の多くは、魏志倭人伝中の邪馬台国に関するわずかな記述の解釈をめぐってのものに他ならない。この魏志倭人伝を始め、古代日本に関する中国史料を一堂に集めた史料集。
初庫060625ib (作者不定/)加藤繁訳注 旧唐書食貨志・旧五代史食貨志 岩波文庫3714-3715、236p.(カバーなし)、帯(創刊50年記念復刊31) 1977,2刷、良、ヤケ 凡例、解題、あとがき 300
☆食貨志は,国家財政の立場から食料,通貨の政策をしるしたものであるが,本書には中国史上産業がもっとも栄え,財政機構も多岐に分化した唐代と,また唐に続き宋へと連なる,古代から中世社会への変革期にあたる五代の食貨志を収める.時代を反映しその記述も田制,賦税から茶税,〓税と多岐にわたる.中国経済史第一級の史料.
初庫060510ib (作者不定/)和田清・石原道博編訳 旧唐書倭国日本伝・宋史日本伝・元史日本伝 岩波文庫5658-5659、135p.(カバーなし)、帯青258 1961,5刷、良、ヤケ強、シミ 序和田清、凡例石原道博、解説、訳註、附録(原文、参考原文、年表、参考文献) 300
初庫081028ib (作者不定/)石原道博編訳 新訂 旧唐書倭国日本伝・宋史日本伝・元史日本伝 中国正史日本伝(二) 岩波文庫青402-1、258p.(カバーなし)、帯 1986,28刷新訂版、良上、薄ヤケ 訳者まえがき、凡例、解説、訳注、現代語訳、附録(原文影印、参考原文、日唐・日宋・元関係史年表、参考文献) 300
☆唐から元に至る間の中国の正史に残された日本伝の記述を選び,一冊に収める.阿倍仲麻呂・空海らの遣唐使の記述をはじめ,当時の日本の風土や外交,特に元寇をめぐる両国の交渉について詳しく記され,日中交渉史の点からはもちろん,中国人の日本観の変遷を読みとる上でも恰好の書である.原文(影印)・現代語訳を新たに付す.
売切111130ib (作者不定/)佐伯有清編訳 三国史記倭人伝 他六篇 朝鮮正史日本伝(一) 岩波文庫青447-1、248p.、カバー 1988,2刷、優、美本 まえがき、凡例、附録(原文影印、朝鮮三国・倭・日本関係年表、参考文献一覧) 500
☆古代朝鮮の二大史書である『三国史記』『三国遺事』にみえる倭・日本関係の記事をはじめ,七支刀・広開土王(好太王)碑・高仙寺誓幢和上塔碑に記されている倭・日本関係の銘文等古代日本に関する朝鮮史料を一書に集めた基本史料集.丁寧な訳注を付した読み下し文,現代語訳に加えて,巻末に原文(影印)・年表・参考文献を付した.
儒書等
売切140418ib (作者不定/)高田真治訳注 易経 岩波文庫1492-1494a、436p.(カバーなし) 1959,7刷、良下、背ヤケ、ヤケ強、シミ 解題、凡例、附録(易の名義、易の組織、用語、傳経及注釈書、竹筮法の大略)、追記 1,000
初庫060829ib 作者不定/)高田真治・後藤基巳訳 易経(下) 岩波文庫7137-7139、326p.(カバーなし)、帯青438 1969初版良、経年変化 凡例、あとがき 800
初庫060829ib 作者不定/)高田真治・後藤基巳訳 易経(上) 岩波文庫7135-7136a、266p.(カバーなし)、帯青438 1972,4刷、良、ヤケ、シミ 凡例、解説 分売不可(400)
初庫060829ib 作者不定/)高田真治・後藤基巳訳 易経(下) 岩波文庫7137-7139、326p.(カバーなし)、帯青438 1973,5刷、良、ヤケ、シミ 凡例、あとがき 分売不可(600)
初庫060829ib □易経上下揃い 岩波文庫 1,000
初庫081028ib 作者不定/)高田真治・後藤基巳訳 易経(上) 岩波文庫青201-1、266p.(カバーなし) 1978,10刷、良上、薄ヤケ 凡例、解説 分売不可(300)
初庫081028ib 作者不定/)高田真治・後藤基巳訳 易経(下) 岩波文庫青201-2、326p.(カバーなし) 1978,10刷、良上、薄ヤケ 凡例、あとがき 分売不可(500)
初庫081028ib □易経上下揃い 岩波文庫 800
☆易・書・詩・礼・春秋の五経の第一にあげられる古典で,周代に大成されたから周易ともいう.宇宙・人生のすべてを陰陽=爻(こう)の変化によって説明し予言する書物として,東洋思想の根幹をなす哲学書でもある.今日の易学はこれを祖述したものだが,難解なこの書物を一般の読者にも十分味わえるよう懇切な解説を付した.
初庫080413ib (作者不詳/)武内義雄譯註 學記・大學(学記・大学) 岩波文庫3014、106p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版、良、ヤケ、シミ 序、附録(朱子大学章句、陽明大学問) 1200
☆「学記」と「大学」はいずれも「礼記」49篇中の2篇で、漢の武帝が大学を起こし五経博士を置いて儒教の興隆をはかった頃に書かれたものといわれている。「学記」は一般に教育の制度と方法を記し、「大学」は特に大学における教育の目的がどこにあるかを論じている。本文庫においては、両者の原文のほかに、和訳文および懇切な脚註を付した。
インド古典(仏典等)
(作者不定/)上村勝彦訳 バガヴァッド・ギーター 岩波文庫赤68-1
(作者不定/)田辺繁子訳 マヌの法典 岩波文庫4864-4867
(作者不定/)辻直四郎訳 リグ・ヴェーダ讃歌 岩波文庫
(作者不定/)辻直四郎訳 アタルヴァ・ヴェーダ讃歌 古代インドの呪法 岩波文庫赤65-1
(作者不定/)鎧淳訳 マハーバーラタ ナラ王物語 ダマヤンティー姫の数奇な生涯 岩波文庫
(作者不定) 岩波文庫 仏典等
キリスト教典等
(作者不定) 岩波文庫 キリスト教典等
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070317改訂、070522改訂、071027改訂、081028改訂、130831改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.