★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
4InterBook絶版岩波文庫の森

『岩波文庫』絶版の森(20)

海外著編者:ワ、アンソロジー

岩波文庫(20) 岩波書店1927昭和2年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫060810ib オスカ・ワイルド/阿部知二譯 獄中記 岩波文庫(創刊版)1153、菊判半截、112p.(カバーなし) 1937(昭和12),5刷、良下、表紙ヤケ、赤傍線、ヤケ、シミ 訳者序 300
☆絢爛たる生活から一歩踏みはずしてとらわれの身となり、名誉と地位と自由とを一朝にして失い、悲惨のどん底に落ちた一世の驕児ワイルドが、獄中で記した懺悔録であり、同時に彼の宗教感、人生観、芸術感を吐露したものである。一代の才人が苦悩の底にあげた傷心と歎きには、徹し得ぬ人間らしい心情が波打っている。
初庫060625ib ワイルド/西村孝次譯 ドリアン・グレイの畫像(ドリアン・グレイの画像) 岩波文庫(創刊版)1342-1343、菊判半截、339p.(カバーなし) 1940(昭和15),5刷、良下、扉書込、ヤケ、シミ 註、解説訳者 500
☆美貌の青年ドリアンが罪を犯してもどった夜,彼の肖像画は奇怪にも口許に残忍な微笑を浮べていた.快楽にふけり醜さを加えてゆく彼の魂そのままに,肖像は次第に醜悪になってゆく.美貌と若さを保ちつづける肉体と恐ろしい姿に変貌する魂との対比を主題に,ワイルド(一八五四‐一九〇〇)がその人生観・芸術観・道徳観をもりこんだ代表作.
売切091205ib ワイルド/山田昌司譯 童話集 幸福な王子 他四篇 岩波文庫(創刊版)1708、菊判半截、118p.(カバーなし) 1938(昭和13)初版、良下、背ヤケ(判読困難)、ヤケ、シミ 訳者あとがき 1,000
☆収録作品:幸福な王子、夜鶯と薔薇、我儘な巨人、忠実な友、素晴しい花火☆アンデルセンの系統を引く、叙情的で詩味豊かな童話集。華やかな譬喩と絢爛たる色彩が独特の美の世界をつくっている。本書収録の5篇は、1888年に「幸福な王子・その他」として出版されたワイルド(1854-1900)の童話集1集をなす。
初庫070211ib ワイルド/岸本一郎訳 嘘から出た誠 岩波文庫5035、137p.(カバーなし) 1961,6刷、良下、表紙汚れ、大ヤケ、シミ、折れ はしがき訳者、解説 800
☆「まじめな人のための不まじめな戯曲」のサブタイトルをもつこの笑劇は,赤ん坊のとき原稿用紙とまちがえられたためみなし子になったジャックという青年が,架空の人物アーネストになりすましてひき起こす,たいへんこんぐらかったストーリーの,しゃれたお話である.数多くのファース(笑劇)の中でも特におもしろい作品とされている.
初庫060301mb ワイルド/ビアズレー挿絵/福田恆存訳 サロメ 岩波文庫赤25-2、108p.、パラフィンカバー、帯 1984,27刷、良、袖テープ 挿絵ビアズレー、口絵3p.、ビアズレー挿絵目次、解題訳者 300
☆月の光のもと、王女サロメが妖しくうつくしく舞う―七つのヴェイルの踊りの褒賞に彼女が王に所望したものは、預言者ヨカナーンの首。ユダヤの王女サロメの恋の悲劇を、幻想的で豊麗な文章で描いた、世紀末文学の代表作。ビアズレーの挿絵18点を収録。
重庫091211ib ワアグナア(ワーグナー)/高木卓訳 ロオエングリイン・トリスタンとイゾルデ 岩波文庫赤421-1、290p.(カバーなし) 1984,4刷、優、経年変化 註、解説 500
売切060823mb 岩波文庫赤421-1、290p.、パラフィンカバー、帯 1984,4刷、良上、経年変化 800
☆銀白の甲冑に身を固めた聖グラール盃守護騎士ロオエングリインが、姫君エルザの純潔な心にほだされて、その弟の小公子を白鳥の呪縛から解放する「ロオエングリイン」。有名なケルト伝説によって、これに大胆な改変を加えた「トリスタンとイゾルデ」。いずれもワーグナー(1813-1883)の全作品中、大衆にもっとも親しまれている歌劇。
重庫071011ib ワアグナア(ワーグナー)/高木卓訳 さすらいのオランダ人・タンホイザア 岩波文庫赤421-2、176p.(カバーなし)、帯 1984,2刷、良、扉シワ 註、解説 1,000
売切060823mb 岩波文庫赤421-2、175p.、パラフィンカバー、帯 1984,2刷、良上、経年変化 1,000
☆異教の愛欲の女神ヴェエヌスに身も心も奪われたかどでローマ法王からさえも赦されなかった漂泊の詩人タンホイザアの罪が,ワルトブルク城主の姫君の生命をかけた純愛によって救われるという「タンホイザア」3幕に「さすらひのオランダ人」を添える.ワーグナー歌劇としての動機と主題については,楽譜例を添えた訳者の解説がある.
重庫071011ib リヒャルト・ワアグナア(ワーグナー)/高木卓譯 ベエトオヴェンまゐり(ベエトオヴェンまいり) 他三篇 岩波文庫3102-3103、202.(カバーなし)、帯赤224 1953,4刷、良、書込、ヤケ、折れ 註、解説 1,000
☆収録作品:ベエトオヴェンまゐり、パリ陋巷の死、幸福な夕べ、素描の自叙伝
重庫071011ib ワアグナア(ワーグナー)/高木卓訳 ベエトオヴェンまいり 他三篇 岩波文庫赤421-3、138p.(カバーなし)、帯 1984改版8刷、優 註、解説 800
売切060823mb 岩波文庫赤421-3、138p.、パラフィンカバー、帯 1984改版8刷、良上、経年変化 800
☆収録作品:ベエトオヴェンまいり、パリに死す、幸福な夕べ、素描の自叙伝☆ベートーヴェンを尊敬していた若き日のワーグナーは,すぐれた芸術作品を生み出そうと,パリで苦しんでいた.ここに収める「ベエトオヴェンまいり」「パリに死す」「幸福な夕べ」はその時期の彼の「詩と真実」を示すものである.ワーグナーの小説は,ほとんど全部が直接音楽と結び合わされていて,彼の音楽芸術観を伝えている.
重庫071011ib ワーグナア(ワーグナー)/北村義男譯 藝術と革命(芸術と革命) 他四篇 岩波文庫5107、112p.(カバーなし)、帯赤755 1953初版、良、扉蔵書印、ヤケ強、シミ 訳者註、解説 1,200
売切060823mb ワーグナア(ワーグナー)/北村義男訳 芸術と革命 他四篇 岩波文庫赤421-4、112p.、パラフィンカバー、帯 1984,3刷、良、経年変化 800
☆共和主義の運動は王権にたいしていかなる関係にたつか、人間と現在の社会、革命、芸術と革命、「芸術と革命」のために☆ドレスデンの革命的反乱の関係者として逮捕状を発せられたワーグナーはチューリッヒに亡命した.しかし生来情熱的な彼は依然として社会革命の近きを信じ,自己の芸術理想の実現を革命に求めてやまなかった.本書は,革命という抽象概念に詩的映像を与え,それが個々の人間および社会群に与える影響を生きいきと描写している.
初庫061009ib ワーグマン/清水勲編 ワーグマン日本素描集 岩波文庫青559-1、220p.、カバー 2004,14刷、優、美本 ワーグマン小伝酒井忠康、ワーグマンがもたらしたもの清水勲、ワーグマン年譜 100
☆『イラストレイテッド・ロンドン・ニューズ』の美術通信員として一八六一年来日したワーグマン(一八三二‐九一)は通信員の仕事のかたわら,諷刺雑誌『ジャパン・パンチ』を創刊して,開港地横浜でくりひろげられる東西遭遇の情景を具さに描き,幕未維新史の貴重な証言者となった.本書には,その中から日本および日本人をテーマとしたスケッチを収録.
ワーズワース ワーズワース詩集 岩波文庫1748-1749
アンソロジー
初庫081028ib 恒寛撰/曾我部静雄訳註 塩鉄論 岩波文庫青218-1、348p.(カバーなし)、帯 1982,3刷、良上、薄ヤケ 序、凡例 1,000
☆前漢の武帝は,諸種の新税を起こし,中でも塩と鉄の専売は民衆を苦しめた.次の昭帝は,学徳秀でた代表者を選び,財政当局者と時局の救済策を討論させた.その成果がすなわち本書である.主題は専売制度の存廃であるが,議論は政治,財政,外交,学問,芸術など社会事象全般にわたり,さながら中国思想諸主義の縮図をなしている.
徐陵編 玉臺新詠集(玉台新詠集) 岩波文庫4975-4978~4983-4986
李攀竜編/前野直彬注解 唐詩選 岩波文庫
作者不定/松枝茂夫編 中国名詩選 岩波文庫
上田敏訳 上田敏全訳詩集 岩波文庫6557-6559a
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070317改訂、070522改訂、071027改訂、081028改訂、130831改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.