★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
5InterBook絶版文庫の森

『角川文庫』絶版の森(3)

国内著編者:さ、

角川文庫(3) 角川書店1949昭和24年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫060521fb 坂口安吾 堕落論 角川文庫1536,緑100-3、276p.、カバー 1972改版13版、良、ヤケ強 カバー村沢幸子、注釈、解説磯田光一・檀一雄、主要参考文献、年譜 100
ib 坂口安吾 ふるさとに寄する讃歌 他10篇 角川文庫緑5、201p.、カバー 1974,6版、良、経年変化 カバー村沢朝子、解説川嶋至、参考文献、年譜 500
☆収録作品:ふるさとに寄する讃歌、黒谷村、海の霧、霓博士の頽廃、蝉、姦淫に寄す、淫者山に乗り込む、蒼茫夢、おみな、木々の精・谷の精、波子☆
初庫060220mb 佐藤春夫 小説智恵子抄 角川文庫2110,緑45-5、174p.、カバー 1982改版27版、良、ヤケ、カバーテープ補修 カバー板橋繁雄、口絵4p.、注釈、解説草野心平
300
初庫060521fb 椎名誠 ジョン万作の逃亡 角川文庫5648,し6-2、246p.、カバー 1993,33版、優 カバー和田誠、解説村松友視 100
初庫060521fb 椎名誠 あやしい探検隊 北へ 角川文庫8486,し6-7、334p.、カバー 1996,15版、優 カバーイラスト沢野ひとし/デザイン和田誠、文庫版、あとがき、解説菊池仁 100
☆本書は、1980年前後、椎名隊長の厳しい隊規にのっとって、離れ島に通い、釜たき、水くみ、たき火、宴会に命をかけていた頃の貴重な記録である。椎名さんとその仲間たちの魅力のすべてが収められている「あやしい探検隊」シリーズ、待望の文庫版、第2弾。
重庫050412ib 篠原勝之(通称クマさん) 人生はデーヤモンド 角川文庫1、234p.、カバー 1985,4版、優 カバーイラスト横尾忠則/デザインK2、あとがき糸井重里、解説楠田枝里子・村松友視 分売不可(500)
☆坊主頭に着流しで、シチーを下駄音高く歩いていく、これが本書の著者通称クマさんこと、篠原勝之氏である。しかもこのクマさん、本職の画家のほかに、話術の名人であり、ズバ抜けた文章家であり、いまやジャズプレーヤーを目指すという、マルチ才能の人である。そして、これは、マルチ才能の目がとらえた、さまざまなことを、巧みに語ってくれる絶妙な味の本である。ぜひ、一度、ご賞味下さい。
重庫050502ib 篠原勝之 嵐の中をアカ犬が走る 角川文庫緑2、198p.、カバー 1980初版、良、経年変化 カバーイラスト/デザイン長友啓典+K2、解説色川武大 分売不可(500)
☆「クマはどこかへ飛んで行ってしまいました。」篠原勝之(クマちゃん)の留守番電話がそう言っている。バックミュージックは練習怠りないバスクラリネットの奇妙な旋律──。そんなテープをあとに残して、スキンヘッドの心優しき怪人が着流し姿で街を歩く。金がなくたって流儀ひとつで人生はデーヤモンド。不思議な魅力がいっぱいのクマちゃんのシチー・ストーリー、待望の文庫化。
重庫050502ib 篠原勝之 放屁庵退屈日記 角川文庫緑3、233p.、カバー 1985初版、良、経年変化 カバーイラスト/デザイン長友啓典+K2、解説井上陽水 分売不可(500)
☆篠原勝之、通称クマさん、オールシーズン着流し姿。そりあげたツルツル頭にシチーの風が渦巻く。絵を描き、バス・クラリネットを吹き、文章をものする。おまけに会話上手なこと並ぶ者なし。まっこと元祖怪人、本家快人なる呼び名にピッタシの御人。そのクマさんが、名付けて「放屁庵」で送る日々を、つれづれに活写する画期的な私小説日記。クマさんをはじめ、ここに登場する彼をとりまく有名無名、有罪無罪の人人の馥郁たる香りを、とくとご賞味あれ。
重庫050502ib □角川文庫 篠原勝之作品集全3冊揃い 1,500
ib 島尾敏雄 夢の中での日常 他九篇 角川文庫緑2、234p.、カバー 1978,3版、良上、経年変化 カバー斎藤義重、解説森内俊雄 500
☆収録作品:孤島夢、摩天楼、夢の中での日常、アスファルトと蜘蛛の子ら、鎮魂記、兆、鬼剥げ、むかで、島へ、夢にて
売切060524ib 島崎藤村 千曲川のスケッチ 附雲の記 角川文庫2028、198p.(カバーなし) 1964,7版、良、ヤケ 初版、扉・中扉(カット有島生馬)、「千曲川のスケッチ」奥書、附録雲の記、註解・解説山室静 800
初庫060501kb 下村湖人 次郎物語(三) 角川文庫191、204p.(カバーなし) 1955,19版、良、背ヤケ  
100
☆里子、家の没落、母の死と打ち続く試練に耐えながら次郎はたくましく成長し、中学生になった。次郎を取り巻く世界も大きく広がり、幼時彼を悩ませた祖母の存在も気にならなくなり、兄の恭一との間には兄弟愛が芽生えた。そんなある日、次郎は中学で1人の先生と出会う。後に彼の運命を決定することになる朝倉先生である。「次郎物語」第3部は、外に向かって躍動しようとする次郎の姿を生き生きと描く。
初庫070211ib 新谷行(しんやぎょう) アイヌ民族抵抗史 アイヌ共和国への胎動 角川文庫3207,白229-1、292p.(カバーなし) 1974再版、可、カバー袖断裂・傷み、扉書込、大ヤケ、シミ 序詩、後記、文庫版あとがき 500
☆日本人にとって、アイヌとは何か?本書は、古代天皇制国家の辺境征服から、和人の蝦夷地侵入、シャクシャインの独立戦争やクナシリ蜂起、江戸幕府の撫育政策、明治国家の北海道植民経営を経て戦後に至る、アイヌ民族に対する和人の侵略と圧迫の歴史をたどり、さらにこれと戦ったアイヌの抵抗の姿を描く。アイヌ民族の真の復権を願う著者が、アイヌ共和国への胎動を背景に、情熱をこめて語った注目の書。
親鸞 歎異鈔 附現代語譯 角川文庫
ib 杉森久英 明治の宰相 伊藤博文伝 角川文庫緑5、444p.、カバー 1978,3版、良、経年変化 カバー御正伸、解説尾崎秀樹 1,000
☆嘉永六年、ペリーの黒船は、幕末日本を震撼させた。攘夷か?開国か?国論は沸騰し、幕府は、安政の大獄によって、反幕勢力への弾圧を開始した。 そのころ、長州萩の城下にいた一人の若者。名は、伊藤俊介、頬骨が張って、鼻は低く、色が黒い。 足軽の家に生まれたが、持ち前の才知を桂小五郎に認められ、政治運動の渦中に身を投じた。 旺盛な知識欲と冷静な判断力。 時に女の肌に溺れながら、その眼は、日本と世界へ向けて、しだいに大きく開かれて行く。…… 伝記小説に独自の境地を拓いた著者が、時代の激流を背景に、宰相伊藤博文の人間像を鮮やかに捉えた傑作小説。
初庫060515ib 芹沢光治良 孤絶 角川文庫(創刊版)1029、202p.(カバーなし)、帯緑412 1955再版、良、ヌレ、シミ 解説佐古純一郎 1,200
初庫060521fb 高木彬光 脅迫 角川文庫3773,緑338-24、344p. 80,10版、優 カバー日暮修一、解説藤村正太 100
高濱虚子 角川文庫 高濱虚子作品
初庫070812fb 高見順 如何なる星の下に 角川文庫1093、218p.(カバーなし) 1957再版、良下、ヤケ、シミ、シワ、折れ 解説伊藤整 800
高村光太郎 高村光太郎詩集 角川文庫1464
初庫060214ib 竹河聖 ハロウィンの影 角川文庫7029,314-3、292p.、カバー、帯 1988初版、優 カバー・カラー口絵・扉絵いのまたむつみ、蛇足著者 800
☆収録作品:摩天楼の霧、ハロウィンの影、銀色の鱗、knife☆「チン・メイファーっていうの。でも皆メイと呼ぶわ」綺麗な中国娘だった。N,Y,。中国人街。夜の路上の出逢いだった。陽平は、やがてメイに魅せられ惹かれてゆく。まるで魂を吸われてゆくかの如く。そして10月31日。ハロウィンの晩。精霊たちの祝祭の最中、ふたりの恋は血と悲しみに彩れて夜に砕け散った…。意表を突いた展開を孕みつつ奇妙なリアリティで人間の因業を紡ぎだす戦慄の表題作をはじめ、ニューヨークという虚飾の都市を基底に、生と死とその摂理を慈愛にみちた眼差しで静謐に、おぞましく、そしてポップに描き切るネオ・ホラー小説4編。ようこそ、ホラー・クイーンの王国へ。
重庫050830ib 竹本健治 将棋殺人事件 角川文庫2、298p.、カバー 1994初版、良上、扉シワ カバー深津真也、文庫版、あとがき、解説千街昌之 800
☆<噂>それはどこからともなく現れる不可思議なもの──。最近、六本木界隈で流行っている奇妙な噂「恐怖の問題」。その噂の内容に重なるように静岡県地方でおきた地震の土砂崩れで、二つの屍体が発見された。それも片手にボロボロの本を握ったままで……。知能指数208の天才少年牧場智久とミステリーマニアの姉、その恋人の大脳生理学者の素人探偵トリオがこの奇妙な事件を推理する。そして意外な結末が!! 鬼才・竹本健治の幻の代表小説ゲーム三部作「将棋編」堂々の第1弾。
重庫050830ib 竹本健治 囲碁殺人事件 角川文庫3、263p.、カバー 1994初版、優、美本 カバー深津真也、文庫版、あとがき、解説巽昌章 800
☆<珍瓏>すなわち、鬩ぎあう石と石が不思議な幾何学模様をつくる盤面全体に及ぶ詰碁──。通称「碁の鬼」と呼ばれる槙野九段が対局中に殺された。羽織袴をまとった仰向けの首なし死体で……。あるべきものがない異様さ。 謎の詰碁に秘められた殺人の宣告。前代未聞の予告首切り殺人の謎を追って、素人探偵トリオが迷宮事件を推理する。ゲーム三部作「囲碁編」待望の第2弾登場!
重庫050830ib 竹本健治 トランプ殺人事件 角川文庫4、299p.、カバー 1994初版、優 カバー深津真也、文庫版、あとがき、解説田中幸一 800
☆<暗号>当事者にしか理解できない約束の記号。古びた洋館で開かれたコントラクト・ブリッジの対戦中に突然、一人の女性が失跡。そして、離れた郊外の廃虚で無残な変屍体となって発見された。そばには遺書のかわりのようにおかれていた一枚のカードが……。ゲーム三部作「トランプ編」窮極の第3弾。
初庫060501kb 太宰治 晩年 角川文庫2118、326p.(カバーなし) 1964,5版、良、大ヤケ 解説小山清
100
初庫060501kb 太宰治/亀井勝一郎編 愛と苦悩の手紙 角川文庫706、324p.(カバーなし) 1964,20版、良、ヤケ強 解説編者、書簡番号索引
300
☆「少しへまをやって、うちから送金をとめられています。弱りました。…くやしくて涙が出た」としたためた獄中の先輩宛ての手紙から、死のひと月あまり前、妻に寄せて「万事よろしくたのむ」と記した簡潔な葉書まで、友人知人に送った太宰の書簡二一二通を亀井勝一郎が編集。太宰の素顔とさまざまな事件の消息、作品の成立過程などを明らかにする第一級の書簡資料。
初庫060521fb 立原正秋 恋人たち 角川文庫2825,緑298-6、237p.、カバー 1980,20版、良上、薄ヤケ 解説白川正芳 100
初庫060521fb 立原正秋 はましぎ 角川文庫4064,緑298-14、333p.、カバー、帯 1980,5版、良上、薄ヤケ 単行本あとがき、解説白川正芳 100
立原道造 立原道造詩集 角川文庫346
売切060719ib 田中小実昌 自動巻時計の一日 角川文庫3575,緑413-1、216p.、カバー 1979再版、良、カバー背シミ カバー風間完、解説片岡義男 500
重庫060719ib 1979再版、優 800
☆人生は短いかもしれないけど、毎日はうんざりするほど長い。米軍基地に勤める男のそうした日常生活の一日が、淡々と、見事に描かれる。著者の分身ともみえる主人公の、朝起きてから夜就寝するまでの時間のなかに、通勤途次の風景、職場での同僚や米兵やメイドらとの交渉が語られ、その間に、男の過去のささやかな出来事や、訳しかけのアメリカの反戦小説のダメな男の心惹かれる話が、効果的に挿入される。発表当時、新鮮な衝撃と絶賛をもって迎えられた、著者独自の奇妙な味わいの、知られざる名作長編小説。
初庫060515ib 田宮虎彦 落城 角川文庫701、226p.(カバーなし)、帯緑215-3(補修) 1966,16版、良下、ヤケ、ヨレ あとがき、解説西村孝次 800
☆収録作品:物語の中、落城、前夜、末期の水、菊の寿命、槍澤市左衛門の最期、暴力、梟首、落人、落城聞書
初庫060501kb 田山花袋 田舎教師 角川文庫888、276p.(カバーなし) 1964,26版、良、大ヤケ 口絵2p.、解説福田清人
100
土井晩翠 土井晩翠詩集 角川文庫1755
重庫050502ib 土屋耕一 軽い機敏な仔猫何匹いるか 土屋耕一回文集  角川文庫緑1、178p.、カバー 1986初版、優 カバー和田誠、寄稿天野祐吉 1,500
☆ン?なんだ、この奇妙な書名は?と思った方、ためしに後ろから読んでみてください。カルイ・キビンナ・コネコ・ナンビキ・イルカ、ほら、頭から読むのとまったく同じに読めますね。このような文を<回文>といいまして、ものの本によりますと、遠く鎌倉時代の歌人の作などというのもあるそうな。 この、古くからある言葉遊びに、当代随一のコピーライターにして多趣味の粋人としても知られる土屋耕一さんが挑戦、長年の成果を披露します。「キスが好き」などの短いものから実に47字にもなる長いものまで傑作を集めて、巻末では「回文の作り方」まで伝授する、これは第一級の知的快楽本なのです。
売切120824ib 筒井康隆 時をかける少女 角川文庫緑305-10、226p.、カバー 1983,25版、良下、ヤケ、カバーイタミ カバー写真長濱治、さし絵谷俊彦 100
ib 都筑道夫 都筑道夫ひとり雑誌 第1号 緊急放出大特集 角川文庫緑5340,425-28、466p.、カバー 1983再版、良、経年変化 カバー山藤章二、解説都筑道夫 500
ib 都筑道夫 都筑道夫ひとり雑誌 第2号 掘出珍品大特集 角川文庫5427,緑425-29、470p.、カバー 1983初版、良、カバー褪せ カバー山藤章二、解説伊藤文八郎 500
ib 角川文庫緑425-29、470p.、帯、カバー 1983初版、優 800
売切090912ib 都筑道夫 都筑道夫ひとり雑誌 第3号 空前絶後大特集 角川文庫5480,緑425-30、474p.、カバー、帯 1983初版、良、背肩イタミ、ヤケ カバー山藤章二、解説狭山温 800
売切090912ib 都筑道夫 都筑道夫ひとり雑誌 増刊号 妖怪変化大特集 角川文庫5585,緑425-31、460p.、カバー 1983初版、優 カバー山藤章二、解説都筑道夫 500
ib 角田喜久雄 髑髏銭 角川文庫緑1、586p.(カバーなし) 1972初版、良、経年変化 解説萱原宏一 800
ib 角田喜久雄 風雲将棋谷 角川文庫緑2、408p.、カバー 1973再版、良下、ヤケ カバー林静一、武蔵野次郎 800
初庫070812fb 壷井栄 二十四の瞳 角川文庫2094,緑123-8、214p.、カバー 1980,47版、良下、ヤケ カバー藤田実、解説窪川鶴次郎 100
☆昭和のはじめ、瀬戸内海べりの一寒村の小学校に赴任したばかりの大石先生と、個性豊かな12人の教え子たちによる、人情味あふれる物語。分教場でのふれあいを通じて絆を深めていった新米教師と子どもたちだったが、戦争の渦に巻き込まれながら、彼らの運命は大きく変えられてしまう…。戦争がもたらす不幸と悲劇、そして貧しい者がいつも虐げられることに対する厳しい怒りを訴えた不朽の名作。
初庫070812fb 壷井栄 あしたの風 角川文庫2220,緑123-10、296p.、カバー 1980,34版、良下、ヤケ カバー矢野暁子、解説大原富枝 100
初庫051208ib 手塚治虫 漫画大学(化石島併収) 角川文庫9570,ん11-19、303p.、カバー、漫画 1995初版、良、カバー背褪せ 装幀水口克夫、解説水野英子 300
寺山修司 寺山修司青春歌集 角川文庫緑315-1
ib 寺山修司 戯曲 毛皮のマリー 他四篇 角川文庫3607緑315-9、352p.、カバー 1976初版、良下、カバー背天テープ補修、ヤケ カバー林静一、口絵4p.、解題著者 800
ib 寺山修司 戯曲 青森県のせむし男 他四篇 角川文庫3667緑315-10、274p.、カバー 1976初版、良下、ヤケ カバー林静一、口絵4p.、解題著者 1,000
☆収録作品:青ひげ、青森県のせむし男、大山デブコの犯罪、邪宗門、犬神☆役場の戸籍係が失踪した。大正家の争いに巻き込まれるのを怖れたのだ。大正家の女中マツは息子に犯され、赤児を生む。世間体を考えた大正家は、下男にその子を捨てさせる。時が経ち、老夫婦と息子は死に、マツが主人になっている大正家に醜いせむし男が現れた! 見世物小屋のもつ怪奇幻想的雰囲気をバックに陰惨な血の因果応報を描いた表題作他、数々のグランプリを受賞した「邪宗門」等傑作戯曲四篇を収録。
ib 寺山修司 馬敗れて草原あり 競馬ノンフィクション 角川文庫緑315-13、308p.、カバー 1979初版、良上、経年変化 カバー林静一、解説山野浩一 300
ib 寺山修司 競馬への望郷 競馬ノンフィクション 角川文庫12、270p.、カバー 1992改版再版、優 カバー林静一、解説山野浩一 100
ib 寺山修司 さかさま博物誌 青蛾館 角川文庫14、252p.、カバー 1992改版初版、優 カバー林静一、解説萩原朔美 100
ib 寺山修司 対論 四角いジャングル 角川文庫21、307p.、カバー 1993再版、優、美本 カバー林静一、口絵、発表誌・媒体一覧 100
☆対談者:勝田吉太郎、三島由紀夫、鶴見俊介、別役実、篠田正浩、野口武彦、浜尾実、山崎朋子、羽仁進、野坂昭如
初庫090104ib 土居健郎 漱石文学における「甘え」の研究 角川文庫白213-1、246p.、カバー 1972初版、良、ヤケ、シミ カバー村沢朝子、文庫版を刊行するにあたって 500
道元 正法眼藏隨聞記(正法眼蔵随聞記) 附現代語譯 角川文庫
初庫070812fb 戸川幸夫 乃木と東郷 角川文庫2573、658p.、裸本 1978,16版、良、ヤケ 口絵2p.、解説、東郷・乃木対照年譜 100
重庫081016ib 徳富蘆花 不如歸(不如帰) 角川文庫1712、224p.(カバーなし) 1960,9版、良、ヤケ、折れ 英語版「不如帰」序、海外評壇に現れた「不如帰」評、解説村松定孝 500
初庫060515ib 鳥山喜一 改訂版 支那小説 黄河の水 角川文庫155、196P,(カバーなし)、帯白70 1966改訂14版、良、ヤケ この書を手にされる方々へ、索引 300
友松圓諦 法句經講義(法句経講義) 角川文庫
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070515改訂、070928改訂、140420改訂、140524改訂、201225改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.