★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
5InterBook絶版文庫の森

『講談社文庫』絶版の森(1)

講談社文庫:国内著編者(あ行、か行さ行

講談社文庫(1) 講談社1971昭和46年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
売切070519ib 阿井景子 濃姫孤愁 講談社文庫あ35-3、259p. 1996初版、優、美本 カバー装画佐多芳郎、岸顕樹郎、あとがき、関係地図ほか、解説磯貝勝太郎、
500
初庫071121ib 相沢忠洋 「岩宿」の発見 幻の旧石器時代を求めて 講談社文庫あ16-1、209p. 1973初版、良、カバーシミ、赤傍線・書込 カバー写真著者/装画アドファイブ、口絵2p.、文庫版あとがき
500
初庫060709mb 1986,20刷、良、カバーイタミ、ヤケ
300
  ☆一片の土器片が、少年を遠く黎明期時代に目を開かせ、行商のかたわら赤城山麓周辺の遺跡を踏査し、遂に関東ローム層中の石器文化(岩宿文化)を発見、日本における旧石器文化研究の新分野が開拓され、多大の貢献をなしとげた不屈の人間記録。1961年群馬県功労賞、1967年岩宿発見の功績により吉川英治賞受賞。
売切070403ib 赤江瀑 花曝れ首(はなされこうべ) 講談社文庫A710,126-2、298p.、帯 1981初版、良上、ヌレ、折れ デザイン亀倉雄策、カバーデザイン・人形製作辻村ジュサブロ−/撮影海老澤一郎、解説山尾悠子 800
売切050215 講談社文庫2、298p. 1986,7刷、良、経年変化 デザイン菊地信義、カバーデザイン・人形製作辻村ジュサブロ−/撮影海老澤一郎、解説山尾悠子 500
初庫051124ib 芥川龍之介 羅生門・偸盗・地獄変・往生絵巻 講談社文庫(創刊版)A8、293p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 カバー装幀亀倉雄策、解説高田瑞穂、年譜 500
  ☆収録作品:羅生門、鼻、芋粥、偸盗、袈裟と盛遠、地獄変、竜、往生絵巻、好色、藪の中、六の宮の姫君
初庫060522fb 芥川龍之介 文芸的な、余りに文芸的な 講談社文庫A114、203p. 1973,3刷、良上、経年変化 カバーデザイン亀倉雄策/装画伊藤憲治、語注、解説高田瑞穂、年譜 300
  ☆収録作品:文芸的な余りに文芸的な、続文芸的な余りに文芸的な、補遺、芸術その他、小説作法十則、文芸雑談、大正八年の文芸界、大正九年の文芸界
初庫051222ib 飯島勲(小泉純一郎政策担当秘書) 代議士秘書 永田町、笑っちゃうけどホントの話 講談社文庫い83-1、285p. 2001,6刷、優 カバー装画東京工作クラブ、解説進藤宗幸 100
初庫051128ib 石川達三 私ひとりの私 講談社文庫(創刊版)A14、214p.緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、石川達三の人と文学浜野健三郎、年譜 300
初庫051128ib 石坂洋次郎 陽のあたる坂道 講談社文庫(創刊版)A15、593p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、解説小松伸六、年譜 500
売切100928ib 石牟礼道子 天の魚 続・苦海浄土 講談社文庫い11-2、444p. 1980初版、良、扉シール痕 カバー装画丹阿弥丹波子、「『天の魚』覚え書き」見田宗介
8,000
  ☆「苦海浄土」に続き、生死のあわいにある人々へ向けて綴った鎮魂の記。豊穣なる不知火海から、天の水と天の魚を奪い、やがて二十数年に亘って人間の命を破壊しさった、世紀の受難というべき、水俣公害。"東京の空の美しゅうございました……"誰でも望む言葉であって誰でも云えない言葉になった。八十年代に必読の書。
売切181231ib 和泉式部/川瀬一馬 校注・現代語訳 和泉式部日記 講談社文庫1-7,A406、192p. 1977初版、良上、シミ カバーデザインKBK、口絵2p.、凡例、補注、現代語訳、解説川瀬一馬、附記、和泉式部家集抄(和泉式部日記関係抄録)、日記歌(初句)索引 300
初庫051128ib 伊藤左千夫 野菊の墓・隣の嫁・春の潮 講談社文庫(創刊版)A15、593p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、語注、解説上田三四二、年譜 300
初庫051128ib 井上靖 月の光(花の下、墓地とえび芋 併収) 講談社文庫(創刊版)A21、140p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、解説中村光夫、年譜 500
売切060926ib 井伏鱒二 山椒魚・本日休診 講談社文庫(創刊版)A10、276p.、緑クラフトカバー、売上カード 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、井伏鱒二の文学小沼丹、年譜 500
  ☆収録作品:山椒魚、鯉、屋根の上のサワン、丹下氏邸、集金旅行、「槌ツァ」と「九郎治ツァン」はけんかして私はようごについて煩悶すること、へんろう宿、遥拝隊長、本日休診
重庫041010ib 岩井護 花隠密 講談社文庫A1、224p. 1979初版、良、経年変化 カバー装画山下昌也、解説武蔵野次郎 800
  ☆花を好んだ11代将軍家斉に各藩は競って自慢の花を献上した。四国宇和島藩も花造りの名人田吹弥兵衛に花菖蒲を造らせ献上した。だが無残にも家斉は冷笑し、細川家献上の肥後菖蒲を賛美する。弥兵衛は割腹した。息子弥十郎は悲憤に耐え肥後に潜入する。花造りを盗むための隠密である。異色の題材に挑んだ時代長篇。
重庫070707ib 上村松園 青眉抄 講談社文庫AT9-1、126p. 1977初版、良、カバースレ、 カバーデザイン松永真、カラー口絵28p.、用語解説、略年譜、松園を知る本 1,500
売切040221 1984,5刷、優 1,200
  ☆女が女を描く──そこにはえてして安易な俗なる妥協と甘美な自己陶酔とが表出しがちであるが、松園の場合全くそれと異なり、高い精神の緊張と親密な美意識とで近代日本画史上に印象深い足跡を残した。本書はこの閨秀作家の画業を支えた内奥にある、女の性と情念を吐露した信仰告白であると同時に、美しきものへの限りない憧憬を語った恋文でもある。
初庫061030ib 江藤淳 夏目漱石 講談社文庫(創刊版)A32、224p.、緑クラフトカバー 1971初版、良、薄ヤケ 装幀亀倉雄策、解説入江隆則、年譜著者自筆 500
初庫051128ib 1971,3刷、優、極美本、未使用本 500
初庫051128ib 遠藤周作 海と毒薬 講談社文庫(創刊版)A23、191p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、遠藤周作の文学武田友寿、年譜 300
初庫070808fb 遠藤周作 決戦の時(下) 講談社文庫え1-40、370p.、帯 1994初版、優 カバーデザイン永原康史、解説縄田一夫 100
初庫060220mb 大江健三郎 新しい人よ眼ざめよ 講談社文庫お2-6、324p. 1986初版、優 カバー装画ブレイク/デザイン司修、 100
初庫051128ib 大江健三郎 万延元年のフットボール 講談社文庫(創刊版)A27、419p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、大江健三郎の文学松原新一、年譜 500
初庫051128ib 大岡昇平 俘虜記 講談社文庫(創刊版)A18、457p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、附西矢隊始末記、解説秋山駿、年譜 300
初庫061030ib 大原富枝 婉という女・正妻 講談社文庫(創刊版)A74、327p.、緑クラフトカバー 1972初版良、赤傍線、小口汚れ 装幀亀倉雄策、語注、解説上田三四二、年譜著者自筆 300
初庫051128ib 岡潔 日本のこころ 講談社文庫(創刊版)C4、357p.、黄クラフトカバー 1971,2刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、あとがき 500
初庫051128ib 岡倉天心/宮川寅雄 訳・注 茶の本 講談社文庫(創刊版)C3、108p.、黄クラフトカバー 1971,2刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、あとがき 300
ib 興津要編 古典落語(上) 講談社文庫A83、557p. 1973,11刷、良、カバースレ・背地イタミ デザイン亀倉雄策、カバー装画原田維夫、解説、「落語の歴史」編者 500
売切061108ib 興津要編 古典落語(続々々) 講談社文庫A199,55-6、569p. 1974,3刷、良、カバースレ デザイン亀倉雄策、カバー装画原田維夫、解説、「新作落語史」編者 500
売切080427mb 小田実 何でも見てやろう 講談社文庫お3-5、458p. 1987,6刷、良、ヤケ カバーデザイン舟橋菊男、口絵2p.、再訪、あとがき1・2・3、解説井出孫六 500
売切070711ib 各務三郎編 世界ショートショート傑作選1(42編収録) 講談社文庫212,103-1、295p.、帯 1979,4刷、良、経年変化 カバー装画/デザイン・本文イラストナメ川コーイチ、解説編者 500
ib 各務三郎編 世界ショートショート傑作選2(37編収録) 講談社文庫BX213,103-2、264p. 1979初版、良、経年変化 カバー装画/デザイン・本文イラストナメ川コーイチ、解説編者 500
ib 各務三郎編 世界ショートショート傑作選3(37編収録) 講談社文庫BX214,103-3、268p. 1980初版、良上、経年変化 カバー装画/デザイン・本文イラストナメ川コーイチ、解説編者 500
重庫070517ib 梶山季之 李朝残影 講談社文庫A428,135-1、308p. 1978初版、優 カバー装画山下昌也、解説坂田稔、年譜 2,200
売切050628ib 講談社文庫4、308p. 1986,9刷、良上、カバー小イタミ カバー装画山下昌也、デザイン菊池信義、解説坂田稔、年譜 1,800
  ☆収録作品:ある復讐、地面師、歪んだ栄光、族譜、李朝残影☆昭和十五年の京城。日本人画家野口は、李朝時代の宮廷舞踊を舞う美しい妓生を知り、大作のモデルにしたいと懇望するが、彼女の応対は冷たい。彼女の過去に日本軍を憎悪せざるをえない或る出来事が強く刻み込まれていたのだ。元軍人を父にもつ野口の衝撃は大きかった。京城に愛惜の念深い著者の代表作。
初庫060220mb 鎌田慧 自動車絶望工場 ある季節工の日記 講談社文庫か20-1、308p. 1988,8刷、良上、経年変化 カバーデザイン田村義也、文庫版あとがき、解説本多勝一、年譜 100
  亀井勝一郎 愛の無常について 講談社文庫(創刊版)
  鴨長明 方丈記 講談社文庫(創刊版)
売切060124ib 川端康成 雪国 講談社文庫(創刊版)A9、178p.、緑クラフトカバー 1971,2刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、語注、解説高田瑞穂、年譜 800
初庫060522fb 講談社文庫A9,9-1、178p. 1977,17刷、良上、カバーシミ カバー装画栃折久美子、語注、解説高田瑞穂、年譜 300
売切100124ib 北出清五郎 相撲部屋のおかみさん 講談社文庫き23-1、274p.、帯 1993初版、良、ヤケ カバー装画蓬田やすひろ、カバーデザイン岸顕樹郎、撮影江頭徹・矢野雅之・花房徹治
500
  倉田百三 出家とその弟子 講談社文庫(創刊版)
初庫060702nb 黒柳徹子 窓ぎわのトットちゃん 講談社文庫く10-1、322p. 1984,4刷、優 カバーデザイン和田誠、カバー・本文絵いわさきひひろ、文庫版あとがき
100
売切061022ib 桑田佳祐 ロックの子 桑田佳祐 インタビュー 講談社文庫く18-1、252p.  1987,2刷、良、経年変化 カバーデザイン笠井亜子、口絵4p.、構成萩原健太/装幀笠井亜子、年譜・ディスコグラフィー・エピソード集、あとがき萩原健太 800
初庫051128ib 小島信夫 抱擁家族 講談社文庫(創刊版)A26、265p.、緑クラフトカバー 1971,2刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、小島信夫の文学磯田光一、年譜 500
初庫090103ib 小島信夫 実感・女性論 講談社文庫25-2,A235、162p. 1975,2刷、優 カバー装画司修、文庫版あとがき、新版のための序 500
初庫051128ib 小林秀雄 古典と伝統について 講談社文庫(創刊版)A30、417p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、解説吉田熈生、年譜 800
売切061026mb 澤田ふじ子 陸奥甲冑記 講談社文庫さ23-2、424p. 1985,2刷、良、カバー背イタミ、ヤケ カバーデザイン安彦勝徳、解説尾崎秀樹
500
初庫051128ib 司馬遼太郎 歳月 講談社文庫(創刊版)A39、723p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、解説多田道太郎、年譜 300
  島崎藤村 藤村詩集(若菜集、夏草、落梅集) 講談社文庫(創刊版)A3
重庫050519ib 子母沢寛 駿河遊侠伝(上) 講談社文庫A、518p.、帯 1973初版、良、経年変化 カバー挿画三井永一 1,200
重庫050519ib 子母沢寛 駿河遊侠伝(中) 講談社文庫A6、516p. 1973初版、優 カバー挿画三井永一 1,000
売切030507 子母沢寛 駿河遊侠伝(上) 講談社文庫A227、518p.、帯 1973初版、優 カバー挿画三井永一 分売不可(1200)
売切030507 子母沢寛 駿河遊侠伝(中) 講談社文庫A228、516p.、帯 1973初版、優 カバー挿画三井永一 分売不可(1200)
売切030507 子母沢寛 駿河遊侠伝(下)・富嶽二景(次郎長と勝蔵) 講談社文庫A229、524p.、帯 1973初版、優 カバー挿画三井永一、解説尾崎秀樹、年譜 分売不可(1200)
売切030507 □子母沢寛 駿河遊侠伝全3巻揃い 講談社文庫(初版・帯付) 3,600
重庫100930ib 子母沢寛 駿河遊侠伝(上) 講談社文庫A227,85-5、518p. 1978,5刷、良、小口圧痕・小シミ カバー挿画三井永一 分売不可(800)
  ☆十四、五の年から博打を打ち、家出、放浪のあげく、いかさま骰子を使う暴れん坊清水の次郎長こと、駿河清水港米屋次郎八の養子長五郎──もって生まれた度胸と筋の通った義理と人情で、やくざ仲間で頭角をあらわし、海道筋の親分と慕われてゆく。俗にいう清水二十八人衆の活躍と、若き日の次郎長親分の人物像を描く。
重庫100930ib 子母沢寛 駿河遊侠伝(中) 講談社文庫A228,95-6、516p. 1978,4刷、良、シミ カバー挿画三井永一 分売不可(800)
  ☆駿河一円に名をあげた親分、清水の次郎長も、金比羅代参の石松の非業な死、義理にからんだ争いから、甲州の暴れん坊黒駒の勝蔵との対決、と因果な渡世は続くが、時勢はご維新に移り、遊侠の世界も変ってゆく。幕末下の仁侠道に生き抜く次郎長一家の浮沈を実録風に描く傑作。
重庫100930ib 子母沢寛 駿河遊侠伝(下)・富嶽二景(次郎長と勝蔵) 講談社文庫A229,85-7、524p. 1978,4刷、良、シミ カバー挿画三井永一、解説尾崎秀樹、年譜 分売不可(800)
  ☆世は維新政府となり、やくざ渡世も変貌する。清水次郎長は道中探索方となり、山岡鉄太郎、勝海舟に協力、清水港の開港をはじめ、晩年は開墾に従事、熱病にたおれるまでの次郎長一代記のほか、富士山を挟んで甲州黒駒の勝蔵との宿縁を描く「富嶽二景」を収録した長篇傑作。
重庫100930ib □子母沢寛 駿河遊侠伝全3巻揃い 講談社文庫 2,400
売切051129ib 庄野潤三 夕べの雲 講談社文庫(創刊版)A25、290p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、庄野潤三の文学小沼丹、年譜 1,000
ib 鈴木健二 役に立つ日本史物語 歴史巷談 講談社文庫6、273p.、帯 1996初版、良、ヤケ カバーデザイン河合良之 100
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070515改訂、070929改訂、140421改訂、190105改訂、201226改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.