★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
5InterBook絶版文庫の森

『国民文庫』絶版の森(4)

(レーニン2)121-130・131-140141~

国民文庫(4) 国民文庫社/大月書店1952昭和27年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫060427ib レーニン/全集刊行委員会訳 貧農に訴える 大月書店、国民文庫(創刊版)121、110p.(カバーなし) 1962,4刷、良、扉蔵書印、ヤケ、シミ 凡例、事項訳注
300
初庫070209ib 大月書店、国民文庫(創刊版)121、110p.、パラフィンカバー、帯 1965改訳8刷、良、ヤケ、シミ
800
初庫070225ib 大月書店、国民文庫(創刊版)121、110p.、パラフィンカバー 1967,15刷、良、巻末加印、折り
500
  ☆本書はレーニンが社会民主労働党の農業綱領を、どの農民にもよくわかるように、やさしく説明したものである。マルクス=レーニン主義の農業=農民問題の理論と政策をこのように平易に解説したものはほかになく、日本の農民にとっても理想的な入門書である。
初庫120302ib レーニン全集刊行委員会訳 一九〇五年の革命 国民文庫社、国民文庫(創刊版)122、126+14p.(カバーなし) 1955初版、良下、傍線、ヤケ強、シミ、折れ 凡例、人名訳注、事項訳注
1,000
  ☆帝国主義の時代に入ってから最初の人民革命の意義、その戦術と闘争形態を、天才的独創によって明らかにし、二十世紀における革命に歴史的な展望をあたえた大レーニンの著作中から、もっとも代表的なものをえらび、革命五十周年記念として刊行したもの。付録に五十周年にかんするソ同盟共産党のテーゼをおさめた。
初庫080517ib レーニン/豊田四郎・飯田貫一訳 ロシアにおける資本主義の発展(1) 大月書店、国民文庫(創刊版)123a、243+20p.、パラフィンカバー 1962,3刷、良、傍線、ヤケ 凡例、事項訳注
500
初庫080517ib レーニン/豊田四郎・飯田貫一訳 ロシアにおける資本主義の発展(2) 国民文庫社、国民文庫(創刊版)123b、286+4p.、パラフィンカバー 1956初版、良、傍線、ヤケ、折れ 事項訳注
800
初庫080517ib レーニン/飯田貫一訳 ロシアにおける資本主義の発展(3) 大月書店、国民文庫(創刊版)123c、304+5+4p.、パラフィンカバー 1962初版、良、ヤケ、シミ 事項訳注、貨幣単位および度量衡対照表、第一・二冊訂正表
800
初庫070920ib レーニン/全集刊行委員会訳 大月書店、国民文庫(創刊版)123c、343+5p.、パラフィンカバー、帯 1968,3刷、良上、シミ 凡例、事項注、人名注
800
  ☆農奴制度撤廃後の三十余年間に、ロシア資本主義のための国内市場がいかに形成されたかを膨大な統計的材料の批判的加工によって具体的に分析し革命期ロシアの社会的=経済的構造を解明した大著。特に革命的階級闘争におけるプロレタリアートの指導的役割と農民層の二重的役割に関して、明白な答をあたえた。
初庫070920ib レーニン=スターリン/松本滋訳 レーニン=スターリン 青年論 大月書店、国民文庫(創刊版)124、232+18p.、パラフィンカバー、帯 1966,7刷、良上、経年変化 凡例、序言自由ドイツ青年団中央委員会、人名注
500
初庫071014ib 大月書店、国民文庫(創刊版)124、232+18p.(カバーなし) 1969,13刷、良、小口キズ
300
  ☆青年は新しい社会の建設者であり、人類の希望をうけつぐ勢力である。青年運動が健全であり科学的な方針をもつといなでは、全社会にとって大きな問題である。偉大な革命家たちが青年によせた信頼と、愛情と青年の進路をしめす指針をここにえらび、正義と真理のためにたたかっている青年にささげた論文集。
重庫120123ib レーニン/全集刊行委員会訳 人民の友とはなにか 大月書店、国民文庫(創刊版)125、292+22p.(カバーなし)、売上カード、帯 1966,3刷、良、書込・傍線 解説解説国民文庫編集委員会、人名訳注、事項訳注
800
売切070913ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 「人民の友」とはなにか 大月書店、国民文庫125、292+22p.、カバー(青版)、売上カード 1974,11刷、優、裏カバー小シミ、未使用本 装幀飛鳥童、解説解説国民文庫編集委員会、人名訳注、事項訳注
500
  ☆青年レーニンがロシアにおける旨資本主義の発展を否定したナロードニキの批判をつうじて、「経済的社会構成体」論を具体的にロシア社会の土台の上に展開し、弁証法と史的唯物論にてらして、ロシア社会の前途を明快に予見し、まだ発展はしていないプロレタリアートが将社会主義革命の担当者となることを論証した。
初庫060427ib レーニン/全集刊行委員会訳 社会民主党の農業綱領 国民文庫社、国民文庫(創刊版)126、298+30p.(カバーなし) 1956初版良下、扉蔵書印、大ヤケ、折れ 凡例、著者あとがき、解説国民文庫編集委員会、人名訳注、事項訳注
1,000
  ☆ロシア革命における農業問題についてレーニンがもっとも系統的包括的かつ精密に分析解明したものである。一九〇五年から二ヶ年の農民闘争の経済的基礎を検討したうえでこれがどのような思想的・政治的外観をまとうかの解明、および複雑な土地国有化問題に鋭い分析を与えた農業問題についての基本的な文献。
売切200119ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート2 大月書店、国民文庫127b、通巻618p.、横組、カバー(青版)、売上カード 1969,4刷、良下、カバー劣化 装幀飛鳥童、注、文献索引、人名索引、事項索引
1,000
売切120115ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート1 大月書店、国民文庫127a、324p.、横組、裸本 1973,11刷、良、経年変化 凡例、訳者はしがき、序文ソ同盟中央委員会付属マルクス=レーニン主義研究所
分売不可(300)
売切120115ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート2 大月書店、国民文庫127b、通巻618p.、横組、裸本 1973,8刷、良、書込 注、文献索引、人名索引、事項索引
分売不可(800)
売切120115ib □ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート1・2揃い 国民文庫(裸本)
1,100
売切071202mb ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート1 大月書店、国民文庫127a、324p.、横組、カバー(青版) 1981,17刷、良、ヤケ 装幀飛鳥童、凡例、訳者はしがき、序文ソ同盟中央委員会付属マルクス=レーニン主義研究所
分売不可(500)
売切071202mb ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート2 大月書店、国民文庫127b、通巻618p.、横組、カバー(青版) 1981,12刷、良、ヤケ、角折れ 装幀飛鳥童、注、文献索引、人名索引、事項索引
分売不可(1000)
売切071202mb □ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 哲学ノート1・2揃い 国民文庫
1,500
  ☆レーニンが,マルクス,エンゲルス,フォイエルバッハ,ヘーゲルなどから何を学び発展させたかを示す重要なノート.ヘーゲル哲学の意義,哲学と自然科学の関係,哲学史,認識論等の問題をめぐるレーニンの哲学思想の形成過程を詳しくあとづけるのに,不可欠な資料.
初庫070125ib レーニン/全集刊行委員会訳 カール・マルクス 他 大月書店、国民文庫(創刊版)128、204+10p.(カバーなし)、帯 1969,5刷、良上、経年変化 凡例、事項注、人名注
500
初庫090514ib 大月書店、国民文庫128、204+10p.、カバー(青版) 1988,29刷、優、奥付加印 装幀飛鳥童、凡例、事項注、人名注
300
  ☆本書は、レーニンの著作のなかからマルクス、エンゲルスの評伝およびマルクス主義の基本原理について叙述された論文を編集して刊行したものである。
売切171117ib レーニン/全集刊行委員会訳 さしせまる破局、それとどうたたかうか 他七篇 大月書店、国民文庫129、219+11p.(カバーなし)、帯 1967,2刷良、折れ 凡例、事項訳注、解説、人名訳注
800
  ☆収録作品:現在の革命におけるプロレタリアートの任務について、わが国の革命におけるプロレタリアートの任務(プロレタリアート党の綱領草案)、スローガンについて、革命の教訓、現在の政治情勢についての決議草案、さしせまる破局それとどうたたかうか、マルクス主義と蜂起、ロシア社会民主労働党中央委員会会議決議 一九一七年十月十(二十三)日☆本書は、『さしせまる破局、それとどうたたかうか』のほか、一九一七年の十月革命の準備期に書かれたレーニンの指導的論文を集めて編集したものである。(「凡例」より)
売切120610ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集1 党綱領問題1 大月書店、国民文庫131a、14+通巻1-382p.、カバー(青版) 1973,2刷、良上、薄ヤケ、折目 装幀飛鳥童、凡例、序文
分売不可(2800)
売切120610ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集1 党綱領問題2 大月書店、国民文庫131b、4+通巻383-778+20p.、カバー(青版) 1973,2刷、良上、薄ヤケ、折目 凡例、注解、事項訳索引、人名索引、定期刊行物索引
分売不可(2800)
売切120610ib □ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集1 党綱領問題1・2揃い 国民文庫(青版)
5,600
  ☆ソ連邦共産党の綱領は、党の終局目標と当面の任務、党の活動の性格と方向を規定するもっとも重要な理論的・政治的文書であるマルクス=レーニン主義の科学的世界観に立脚した革命的プロレタリアートの綱領は、労働者階級とその党の強力な武器である。
売切120630ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集2 国家資本主義論 大月書店、国民文庫132、276p.、カバー(青版) 1973,3刷、良、カバー背ヤケ、ヤケ 凡例、序文、注解
2,800
  ☆収録作品:さしせまる破局・それとどうたたかうか?、全ロシア中央執行委員会の会議での権力の当面の任務についての報告、「左翼的」な児戯と小ブルジョワ性とについて、モスクワ市とモスクワ県のロシア共産党細胞書記および責任代表者の集会での食料税についての報告から、小冊子『食料税について』から、共産主義インタナショナル第三回大会へのロシア共産党の戦術についての報告綱要から、共産主義インタナショナル第三回大会へのロシア共産党の戦術についての報告から、第七回モスクワ県党会議での新経済政策についての報告、新しい時代・新しい形をとった古い誤り、ロシア共産党中央委員会の決定『新経済政策のもとでの労働組合の役割と任務について』から、ロシア共産党第十一回大会へのロシア共産党中央委員会の政治報告から、ロシア共産党第十一回大会へのロシア共産党中央委員会の政治報告の結語から、ロシア革命の五カ年と世界革命の展望、協同組合について☆本文庫は、資本主義から社会主義への過渡期の国家資本主義にかんするレーニンの諸論文を集大成したもので、年代順に配列されている。
初庫120220ib (レーニン/)レーニン全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論(上) 大月書店、国民文庫(創刊版)133a、10+通巻1-436+30p.、パラフィンカバー 1960初版、良、扉日付書込、ヤケ強、折れ 凡例、出版社の助言、注解、中・下巻目次
1,800
初庫120220ib ヴェ・イ・レーニン/全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論3 大月書店、国民文庫133c、10+通巻871-1290+18p.、カバー(青版) 1974,8刷、優 凡例、注解、上・中巻目次
1,500
初庫120228ib (レーニン/)レーニン全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論(上) 大月書店、国民文庫(創刊版)133a、10+通巻1-436+30p.(カバーなし)、帯 1970,8刷、優 凡例、出版社の助言、注解、中・下巻目次
分売不可(1500)
  ☆収録作品:カール・マルクスから、人民の友から、ロシア社会民主主義者の抗議から、なにをなすべきか?から、一歩前進二歩後退から、民主主義革命における社会民主党の二つの戦術から、シュツトガルトの国際社会主義者大会から、大道へから等40篇
初庫120228ib (レーニン/)レーニン全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論(中) 大月書店、国民文庫(創刊版)133b、10+通巻437-870+24p.(カバーなし)、帯 1969,6刷、優 凡例、注解、上・下巻目次
分売不可(2000)
  ☆収録作品:社会主義と戦争から、さしせまる破局・それとどうたたかうか、ボリシェヴィキは国家権力を維持できるか?から、競争をどう組織するか?、ソヴェト権力の当面の任務から等55篇
初庫120228ib (レーニン/)レーニン全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論(下) 大月書店、国民文庫(創刊版)133c、10+通巻871-1290+18p.(カバーなし)、帯 1968,5刷、良上、傍線 凡例、注解、上・中巻目次
分売不可(1800)
  ☆収録作品:共産主義内の「左翼主義」小児病から、労働組合について、ふたたび労働組合について、労働国防会議から地方ソヴェト機関への指令、新経済政策の諸条件のもとでの労働組合の役割と任務について、日記の数ページから等32篇
初庫120228ib (レーニン/)レーニン全集刊行委員会訳 問題別レーニン選集3 労働組合論上中下全3巻揃い 国民文庫(創刊版・帯付)
5,300
  ☆全ソ連邦の広範な労働組合活動家の要望にこたえるためヴェ・イ・レーニンの労働組合についての主要な論文・報告・演説をおさめ、労働組合運動の歴史、その理論と実践についてきわめて貴重な指針を与える。
初庫120222ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(1) 第一巻第一分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、28+通巻1-412+通巻1-69p.(カバーなし) 1961初版、良、ヤケ強、シミ、折目 凡例、序文(ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所国立政治文献出版所)、☆付録、事項訳注
2,500
  ☆収録作品:カール・マルクス、フリードリヒ・エンゲルス、マルクス主義の三つの原泉と三つの構成部分、マルクス主義と修正主義、どういう遺産をわれわれは拒否するか?、われわれの運動の緊要な諸任務、なにをなすべきか?☆付録(『イスクラ』と『ラボーチェ・デーロ』の統合の試み、『なにをなすべきか?』にたいする訂正)
初庫120227ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(2) 第一巻第二分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、4+通巻413-902+通巻71-100p.(カバーなし) 1966,6刷、良上、薄ヤケ、折れ 事項訳注
2,200
  ☆収録作品:一歩前進・二歩後退、ロシアにおける革命のはじまり、民主主義革命における社会民主党の二つの戦術、党の改組について、モスクワ蜂起の教訓
初庫120225ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集3 第一巻第三分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、4+通巻903-1224+通巻101-131p.、カバー(青版) 1962初版、優、薄ヤケ 装幀飛鳥童、事項訳注
2,800
  ☆収録作品:大道へ、ゲルツェンの回想、民族自決権について、戦争とロシア社会民主党、大ロシア人の民族的誇りについて、ヨーロッパ合衆国のスローガンについて、同(注釈)、資本主義の最高の段階としての帝国主義、プロレタリアート革命の軍事綱領、一九〇五年の革命についての講演
初庫120221ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(4) 第二巻第一分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、30+通巻1-360+通巻1-44p.(カバーなし)、帯 1963初版、良、書込、ヤケ強 序文(ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所国立政治文献出版所
2,800
  ☆収録作品:遠方からの手紙、現在の革命におけるプロレタリアートの任務、二重権力について、わが国の革命におけるプロレタリアートの任務について、危機の教訓、ロシア社会民主労働党第7回全国協議会、ロシア社会民主労働党第7回全国協議会決議案の序文、農民代表第一回ロシア大会、労働者・兵士代表ソヴェト第一回全ロシア大会、六月十八日、内閣を脱出するにあたってカデットはなにを期待していたのか?、権力はどこに・反革命派はどこに、三つの危機、ボリシェヴィキ指導者の裁判所出頭問題について、政治情勢、『ノーヴァヤ・ジーズニ』編集局への手紙、『プロレタールスコーエ・デーロ』編集局への手紙、スローガンについて、革命の教訓、ロシア社会民主労働党中央委員会へ、妥協について、現在の政治情勢についての決議草案、さしせまる破局・それとどう戦うか
初庫120225ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集5 第二巻第二分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、6+通巻361-712+通巻45-70p.、カバー(青版) 1965,3刷、優、折目 装幀飛鳥童、事項訳注
2,500
  ☆収録作品:革命の一根本問題、国家と革命、ボリシェヴィキは権力を掌握しなければならない、マルクス主義と蜂起、危機は熟した、ボリシェヴィキは国家権力を維持できるか?、中央委員会・モスクワ委員会・ペトログラード委員会・ピーテルとモスクワのソヴェトのボリシェヴィキ派への手紙、一局外者の助言、北部地方ソヴェト地方大会に参加するボリシェヴィキの同志への手紙、ロシア社会民労働主党中央委員会会議(1917.10.10)、ロシア社会民労働主党中央委員会会議(1917.10.16)、ボリシェヴィキ党員への手紙、ロシア社会民労働主党中央委員会への手紙、ヤ・エム・スヴェルドロへの手紙、中央委員への手紙、フロシアの市民へ!、労働者・兵士代表ソヴェト第二回全ロシア大会、人民委員会議の無線通信、労働者統制令草案、ロシア社会民労働主党中央委員会の会議における発言、中央委員会内の反対派の問題についてのロシア社会民労働主党中央委員会の決議、ロシア社会民労働主党中央委員会の少数派にたいする多数派の最後通牒、農民の質問に対する解答、住民に訴える、ロシア社会民労働主党中央委員会から、農民代表ソヴェト臨時全ロシア大会、労働者と勤労被搾取農民の同盟
初庫120301ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(6) 第二巻第三分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、6+通巻713-1060+通巻71-98p.(カバーなし) 1963初版、良、表紙汚れ、背ヤケ、折れ 凡例、事項訳注
2,500
初庫120220ib 大月書店、国民文庫(創刊版)134、6+通巻713-1060+通巻71-98p.(カバーなし)、帯 1966,3刷、優、扉蔵書印、目次書込
2,500
  ☆収録作品:全ロシア中央委員会会議、ペトログラード労働者・兵士代表ソヴェト労働者部の会議におけるペトログラード労働者の経済状態と労働者階級の任務についての報告、憲法制定議会についてのテーゼ、全ロシア中央執行委員会の会議における銀行国有化についての演説、パンと平和のために、銀行国有の実施とこれに関連する必要な措置についての布告草案、競争をどう組織かするか?、勤労被搾取人民の権利の宣言、あの世からきた人々、憲法制定議会の解散についての布告草案、不幸な講和の問題の歴史によせて、併合主義的単独講和の即時締結の問題についてのテーゼのあとがき、労働者・兵士・農民代表ソヴェト第三回全ロシア大会、ドイツ帝国政府あての無線電報の最初の草案、社会主義の祖国は危険にさらされている!、併合主義的単独講和の問題についてのロシア社会民労働主党中央委員会の立場、きびしいが・必要な教訓、政府の撤退についての人民委員会議の決定草案、奇妙かつ奇怪なこと、ロシア共産党第七回大会、今日の主要な任務、第四回臨時全ロシア・ソヴェト大会、ソヴェト権力の当面の任務、ソヴェト権力の当面の任務についての六つのテーゼ、科学技術活動の計画の下書き、左翼的な児戯と小ブルジョワ性について、現在の政治情勢についてのテーゼ、飢えについて、労働コミサール大会における演説、国民経済会議第一回会議における演説
初庫120222ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(7) 第三巻第一分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、32+通巻1-384+通巻1-36p.、パラフィンカバー、帯 1965初版、良、ヤケ強、折目 凡例、序文(ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所国立政治文献出版所)、事項訳注
3,000
  ☆収録作品:全ロシア中央執行委員会・モスクワソヴェト・モスクワ工場委員会・モスクワ労働組合の合同会議での演説、アメリカの労働者への手紙、全ロシア中央執行委員会・モスクワソヴェト・工場委員会・モスクワ労働組合の合同会議で採択された決議、ビチリム・ソローキンの貴重な告白、プロレタリアート革命と背教者カウツキー、共産主義インタナショナル第一回大会、ロシア共産党第八回大会、東部戦線の状況についてのロシア共産党中央委員会のテーゼ、ハンガリーの労働者へのあいさつ、偉大な創意、すべてをデニーキンとのたたかいに傾注せよ!、国家について
初庫120118ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(8) 第三巻第二分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、8+通巻385-766+通巻37-66p.(カバーなし)、帯 1965初版、良、書込、ヤケ、シミ、折れ 事項訳注
2,800
初庫070211ib 大月書店、国民文庫(創刊版)134、8+通巻385-766+通巻37-66p.(カバーなし) 1966,2刷、良、背ヤケ、折れ
2,200
  ☆収録作品:コルチャックにたいする勝利について労働者農民におくる手紙、ペトログラードの労働者の模範、モスクワの党週間の総括とわれわれの任務、プロレタリアートの独裁の時期における経済と政治、東方諸民族共産主義組織の第二回全ロシア大会での報告、ロシア共産党第八回全国協議会、農業コンミューンおよび農業アルテリ第一回大会での演説、デニーキンにたいする勝利にさいしてウクライナの労働者と農民におくる手紙、アメリカの新聞『ニューヨーク・イヴニング・ジャーナル』特派員の質問にたいする回答、ロシア共産党第九回大会、古来の制度の破壊から新しい制度の創造へ、共産主義内の「左翼主義」小児病、ポーランド戦線に出発する赤軍将兵にむかっておこなった演説、民族問題と植民地問題についてのテーゼ原案、農業問題についてのテーゼ原案、共産主義インタナショナル第二回大会、青年同盟の任務、プロレタリア文化について、県および郡国民教育部政治教育課全ロシア会議での演説、第八回全ロシア・ソヴェト大会
初庫120227ib (レーニン/)ソ連邦マルクス=レーニン主義研究所編/レーニン全集刊行委員会訳 レーニン三巻選集(9) 第三巻第三分冊 大月書店、国民文庫(創刊版)134、8+通巻767-1186+通巻67-99p.(カバーなし) 1966,2刷、優 凡例、事項訳注
3,200
  ☆収録作品:ふたたび労働組合について・現在の情勢について・トロツキーとブハーリンの誤りについて、単一経済計画について、ロシア共産党第十回大会、食料税について、ロシア共産党第十回全国協議会、共産主義インタナショナル第十回大会、十月革命四周年によせて、現在および社会主義が完全に勝利したのちの金の意義について、新経済政策のもとでの労働組合の役割と任務について、戦闘的唯物論の意義について、ロシア共産党第十一回大会、ソ連邦の結成について、共産主義インタナショナル第四回大会、モスクワ・ソヴェト総会での演説、少数民族の問題または「自治共和国化」の問題によせて、同(つづき)、日記の数ページ、協同組合について、わが革命について、われわれは労農監督部をどう改組すべきか、量は少なくても・質の良いものを
初庫120221ib マルクス=エンゲルス/日本共産党中央委員会宣伝部編 労農同盟論(1) 大月書店、国民文庫(創刊版)135a、345+9p.(カバーなし) 1966初版、良上、折れ、目次書込 凡例、はしがき紺野与次郎、事項訳注、人名訳注
3,000
初庫120221ib 大月書店、国民文庫(創刊版)135a、345+9p.(カバーなし)、帯 1966初版、優、美本
3,500
初庫090618ib レーニン/日本共産党中央委員会宣伝教育文化部編 労農同盟論(2) 大月書店、国民文庫(創刊版)135b、247p.(カバーなし) 1962初版、良、ヤケ、シミ 凡例、まえがき紺野与次郎、事項訳注
3,000
初庫120221ib ヴェ・イ・レーニン/日本共産党中央委員会宣伝教育文化部編 大月書店、国民文庫(創刊版)135、247p.(カバーなし)、帯 1962初版、良、ヤケ強
3,500
売切120610ib ヴェ・イ・レーニン/日本共産党中央委員会宣伝教育文化部編 労農同盟論(3) 大月書店、国民文庫135c、254p.、カバー(青版) 1973,3刷、優、裏カバーシミ 装幀飛鳥童、事項訳注
2,500
  ☆本書(全三冊)は、マルクス、エンゲルス、レーニンの著作のなかから労農同盟にかんするものを選んでまとめたものである。ただし、読者の便宜を考えて、最小限の分量にとどめたため、網羅的なものではない、第一分冊はマルクスとエンゲルスの著作を、第二分冊・第三分冊はレーニンの著作をおさめて刊行される。
売切120630ib (レーニン/)日本共産党中央委員会宣伝部編 レーニン 宣伝・扇動1 大月書店、国民文庫136a、10+通巻1-276+12p.、カバー(青版) 1974,5刷、良上、カバーシミ 装幀飛鳥童、凡例、はしがき編者、事項訳注
分売不可(4500)
売切120630ib (レーニン/)日本共産党中央委員会宣伝部編 レーニン 宣伝・扇動2 大月書店、国民文庫136b、10+通巻277-550+8+4p.、カバー(青版) 1974,4刷、良上、カバーシミ 装幀飛鳥童、凡例、事項訳注、索引
分売不可(3500)
売切120630ib (レーニン/)日本共産党中央委員会宣伝部編 レーニン 宣伝・扇動1・2揃い 国民文庫
8,000
  ☆本書は、レーニンの全著作のなかから、宣伝・扇動にかんするものを、日本の現状にてらして独自に編集したものであり、二分冊にして刊行する。(「凡例」より)
初庫070615ib マルクス=エンゲルス=レーニン/大月書店編集部編 弁証法の問題について 他12編 大月書店、国民文庫137、382p.、裸本 1973,3刷、良上、経年変化 凡例、事項訳注
500
売切120115ib 大月書店、国民文庫137、382p.、カバー(青版) 1973,3刷、優、奥付加印、カバーシミ 装幀飛鳥童、凡例、事項訳注
1,000
  ☆最もよく読まれている学習文献集.青年同盟の任務,社会主義と戦争(抜粋),『フランスにおける階級闘争』へのエンゲルスの序文,ロシア社会民主主義者の任務,一歩前進,二歩後退(抜粋),弁証法の問題について他.
売切061006ib ヴェ・イ・レーニン/村田陽一訳 国家論ノート 大月書店、国民文庫138、166p.、横組、カバー(青版) 1973初版、優、美本、未使用本 装幀飛鳥童、序文ソ連邦共産党中央委員会付属マルクス=レーニン主義研究所、付録、事項注、訳者あとがき、文献索引、人名索引
1,200
重庫061020ib 大月書店、国民文庫138、166p.、横組、裸本 1973初版、優、美本、未使用本 序文ソ連邦共産党中央委員会付属マルクス=レーニン主義研究所、付録、事項注、訳者あとがき、文献索引、人名索引
800
重庫070920ib 大月書店、国民文庫138、166p.、横組、カバー(青版) 1974,2刷、良、カバー背ヤケ、薄ヤケ 装幀飛鳥童、序文ソ連邦共産党中央委員会付属マルクス=レーニン主義研究所、付録、事項注、訳者あとがき、文献索引、人名索引
1,000
売切120115ib 1979,4刷、良、ヤケ、カバーシミ、シミ
1,000
  ☆付録:1著作<国家と革命>のプラン・梗概・覚え書、2執筆されなかった論文<国歌の役割の問題によせて>のための資料☆<青いノート>の名で知られ,数多くのエピソードをもつ不朽の名著.マルクス主義の国家学説を擁護・発展させたレーニンの比類なき天才的素描.『国家と革命』の基礎資料であるとともに,独自の理論的意義をもつ文献.邦訳『レーニン全集』に未収.
重庫120301ib (レーニン/)五十嵐顕編 レーニン 教育論 大月書店、国民文庫139、294p.、カバー(青版) 1974,2刷、良上、赤傍線、折目 装幀飛鳥童、注解、解説訳者
1,000
  ☆収録作品:マルクス/『経済学批判』への序言、エンゲルス/猿が人間になるについての労働の役割、レーニン/十月革命四周年によせて、党組織と党文献、階級闘争の自由主義的概念とマルクス主義的概念について、弁証法の問題について、青年同盟の任務、労働組合について・現在の情勢について・トロツキーの誤りについて、再び労働組合について・現在の情勢について・トロツキーとブハーリンの誤りについて、党の統一についてのロシア共産党第十回大会の決議原案、戦闘的唯物論の意義について
初庫090514ib レーニン/日本共産党中央委員会青年学生部編 レーニン 青年学生論 大月書店、国民文庫140、246+6p.、カバー(青版) 1980,5刷、良上、カバーシミ、薄ヤケ 装幀飛鳥童、凡例、まえがき、注解、関連文献
800
  ☆本書は、レーニンの全著作のなかから、青年・学生にかんするものを、日本共産党中央委員会青年学生部が、日本の現状にてらして独自に編集したものである。
初庫120302ib (レーニン/)宮森繁・村田陽一編訳 レーニン トロツキズム批判 大月書店、国民文庫141、240+6p.、カバー(青版) 1974初版、良、薄ヤケ、折れ 装幀飛鳥童、凡例、注解、解説、関連文献
800
  ☆本書は、レーニンの全著作のなかから、トロツキーについての批判と論評にかんするものを、日本の社会主義、民主主義の運動の発展を展望しつつ、編者が独自に抜粋、編集したものである。(「凡例」より)
売切120630ib (レーニン/)岡田進編 レーニン 協同組合論 大月書店、国民文庫142、270p.、カバー(青版)、帯 1974初版、良、ヤケ 装幀飛鳥童、凡例、注解、解説
2,500
  ☆十月革命前から革命後の社会主義建設期にいたる実践活動を通じて試され,歴史的な検証をうけてきたレーニンの協同組合論を総合的・体系的に編集.協同組合の重要な意義と任務を明らかにし,その将来的な展望をさし示す.
重庫120119ib ヴェ・イ・レーニン/田中雄三訳 経済学的ロマン主義の特徴づけによせて 大月書店、国民文庫143、214p.、カバー(青版) 1974初版、良、ヤケ 装幀飛鳥童、凡例、注解、解説
3,500
  ☆『経済学的ロマン主義の特徴づけによせて』は、『いわゆる市場問題について』(一八九三年)や『ナロードニキ主義の経済学的内容』(一八九四年)などとともに、『ロシアにおける資本主義の発展』(一八九九年)に通じるレーニンの初期の代表的な経済関係著作のひとつである。(「解説」より)
売切120610ib (レーニン/)副島種典編 レーニン 労働者統制・国有化論 大月書店、国民文庫144、256+4p.、カバー(青版) 1975初版、良、ヤケ強、巻末シール 装幀飛鳥童、凡例、注解、解説、関連文献
2,500
  ☆本書は、国民経済の社会主義的変革の最初期にとられるべき最も重要な二つの方策、すなわち労働者統制と国有化にかんするレーニンのさまざまな文章のなかから、おもなものをひろって編集したものである。(「解説』より)
  マルクス=エンゲルス=レーニン=スターリン マルクス エンゲルス レーニン スターリン 婦人論 国民文庫16
  (レーニン、スターリン) 党建設の基本問題 国民文庫415
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070125改訂、070516改訂、070929改訂、120115改訂、120120改訂、140421改訂、151223改訂、200121改訂、201226改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.