ホームに戻る
1特撰絶版目次に戻る
前の ページに戻る
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
ページの最後へ進む
次のページへ進む
ご注文へ進む

InterBook絶版文庫七つ森
5InterBook特撰絶版の森

InterBook特撰「哲学・思想・人生論」絶版の森(5)

岩波文庫:海外著編者(カ、

岩波文庫(4)
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
  カウティリア/上村勝彦訳 カウティリア 実利論 古代インドの帝王学 岩波文庫
初庫081028ib 葛洪(抱朴子)/石島 快隆訳註 抱朴子 岩波文庫青215-1、558p.(カバーなし)、帯(リクエスト復刊) 1987,2刷、優 はしがき、凡例、校註 2,000
  ☆「抱朴子」8巻は晋の葛洪の撰,彼は稚川,抱朴子と号した.内篇20篇,外篇52篇,本書は中国における道教発達の理論的基礎を与えたものとして,多端な道教教説の根本思想は多く本書中にその淵源を発し,道教研究上重要な文献であるのみならず,現代中国社会を理解するためにも必要な書であろう.
初庫060722mb カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(一) 第一巻言語 岩波文庫青673-1、486p.、カバー 1989初版、優、小口小シミ カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元 1,000
初庫060722mb カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(二) 第二巻神話的思考 岩波文庫青673-2、496p.、カバー 1991初版、優 カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元 1,200
初庫070714ib カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(一) 第一巻言語 岩波文庫青673-1、486p.、カバー 1989初版、良上、経年変化 カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元 分売不可(1000)
初庫070714ib カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(二) 第二巻神話的思考 岩波文庫青673-2、496p.、カバー 1991初版、優 カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元 分売不可(1200)
初庫070714ib カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(三) 第三巻(上)認識の現象学 岩波文庫青673-3、546p.、カバー 1994初版、優 カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元 分売不可(1500)
初庫070714ib カッシラー/生松敬三・木田元訳 シンボル形式の哲学(四) 第三巻(下)認識の現象学 岩波文庫青673-4、395+15p.、カバー 1997初版、優 カバー矢崎芳則、訳注、訳者あとがき木田元、人名索引 分売不可(1800)
初庫070714ib □カッシラー シンボル形式の哲学上中下全3巻・4冊揃い 岩波文庫 5,500
  ☆理性による認識の領域にとどまらず,言語・神話・宗教・芸術など,より広範な文化諸領域における精神の表現形式を,シンボルを基本概念に据えて解明したカッシーラー(一八七四‐一九四五)の主著.第一巻では,豊富な資料を駆使しつつ広範な視野に立った言語哲学を構築する.(以下第二巻「神話的思考」,第三巻(上・下)「認識の現象学」)
重庫070705ib カーライル/石田憲次譯 衣服哲学 岩波文庫3484-3487、410p.(カバーなし) 1946(昭和21)初版、良上、ヤケ、シミ 訳者あとがき 4,500
重庫070705ib 1946(昭和21)初版、良、背ヤケ、扉・巻末蔵書印、ヤケ、シミ 4,000
売切070702ib 岩波文庫3484-3487、412p.(カバーなし) 1949(昭和24),2刷、良下、大ヤケ、シミ 訳者あとがき、訂正表 3,000
重庫070705ib カーライル/石田憲次訳 岩波文庫青668-1、410p.(カバーなし)、帯 1986,2刷、優 訳者あとがき 3,000
売切070702mb 岩波文庫青668-1、412p.、カバー、帯(リクエスト復刊) 1994,4刷、良上、薄ヤケ カバー中野達彦、訳者あとがき、訂正表 2,500
重庫071013ib 2004,5刷、優、美本 2,500
  ☆本書の原名サーター・リザータスとは「仕立直された仕立屋」という意味である.ドイツの大学教授,トイフェルスドレック氏の「衣服論」を抄訳する形式がとられている.難解であるが,一面半自叙伝であり,著者(1795‐1831)の辛苦時代を描き,精神的の煩悶と大悟を語り,他面人生宇宙を論じ,また時代精神に対する批評である.
重庫070704ib カーライル/老田三郎譯 英雄崇拝論 岩波文庫3826-3829、434p.(カバーなし) 1949初版、良、ヤケ 訳者註、あとがき 3,000
  カーライル/老田三郎訳 岩波文庫青668-2、434p.(カバーなし)、帯(リクエスト復刊) 1988,2刷、良上、経年変化 訳者註、あとがき、訂正表 2,000
重庫061115ib 岩波文庫青668-2、434p.(カバーなし)、帯(リクエスト復刊)、売上カード 1988,2刷、良、ムレ 2,000
売切070702mb 岩波文庫青668-2、434p.、パラフィンカバー、帯(リクエスト復刊) 1988,2刷、優、小口微シミ 2,200
売切061108ib 1988,2刷、優 2,200
  ☆著者の出世作であり,また代表作である.1840年ロンドンで行なった講演を基礎として筆を加えたもの.19世紀前半に出た本でこれほど世に流布したものは稀だといわれている.「世界の歴史は英雄の歴史である」という立場から,予言者としての,詩人としての,高僧としての,文士としての,また王者としての英雄について論ずる.
  ゲーテ、カーライル ゲーテ=カーライル往復書簡 岩波文庫
  ガリレオ・ガリレイ 新科學對話(新科学対話)(上) 岩波文庫(創刊版)
  ガーンディー ガーンディー聖書 岩波文庫
初庫070918ib イマヌエル・カント/波多野精一・宮本和吉譯 實踐理性批判(実践理性批判) 岩波文庫(創刊版)11-12、菊判半截、210p.(カバーなし) 1927(昭和2)初版☆創刊本☆、良、蔵書印、ヤケ、シミ 凡例、訳者註 1,500
初庫060507ib 1927(昭和2)再版、良下、表紙劣化、シミ 800
初庫070108ib 岩波文庫11-12、252p.(カバーなし) 1943(昭和18),17刷、良下、背大ヤケ(判読困難)、巻末数字印、ヤケ、シミ、表4シール 500
初庫070307ib 1943(昭和18),17刷、良下、表紙傷み、背ヤケ・傷み、扉蔵書印、ヤケ、シミ、折れ 500
初庫070109ib 1948(昭和28)初版、良下、大ヤケ、シミ 凡例 300
初庫070805ib カント/波多野精一・宮本和吉譯 實踐理性批判(実践理性批判) 改譯版 岩波文庫11-12、240p.、パラフィンカバー、帯青1 1957,29刷、良下、傍線、ヤケ強、シミ 凡例 300
初庫061103ib カント/波多野精一・宮本和吉訳 実践理性批判 岩波文庫青625-6、235p.、パラフィンカバー、帯 1976改版49刷、良、薄ヤケ 凡例、改版に際して、解説渡辺二郎 300
初庫060722mb カント/波多野精一・宮本和吉・篠田英雄訳 岩波文庫青625-6、352+21p.、パラフィンカバー、帯 1985,6刷、良、袖テープ、赤傍線 カント「実践理性批判」改訳版について篠田英雄、解説篠田英雄、索引 300
  ☆『純粋理性批判』において認識原理の批判を行なったカントは「第二批判」とよばれている本書において道徳原理の批判を主題とする.義務のための義務を説いた崇高な道徳観が厳密な論理によって展開されているばかりでなく,その行論の間にこの哲人の深い人間洞察をうかがうことができる.倫理学史上の不朽の古典.
初庫070508ib イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判(下一)一先験的原理論第二部先験的論理学第二門先験的弁神論 岩波文庫422-424、376p.(カバーなし) 1943(昭和18),5刷、良、表紙微イタミ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 凡例 1,200
初庫060809ib イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判(下二)二先験的方法論 岩波文庫(創刊版)425-426、菊判半截、216+87p.(カバーなし) 1937(昭和12)初版、良下、表紙劣化、ヤケ、シミ 凡例、第一版補遺、訳者後書、索引、訳語対照表  2,000
初庫070508ib 岩波文庫425-426、216+87p.(カバーなし) 1943(昭和18),5刷、良、表紙小イタミ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 1,500
初庫070508ib イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判(上)一先験的原理論第一部先験的感性論 第二部先験的論理学第一門先験的分析論 岩波文庫(創刊版)418-421、菊判半截、422p.(カバーなし) 1932(昭和7),4刷、良下、表紙・扉虫食・シミ、扉蔵書印、ヤケ、シミ、地ムレ 凡例、附録「本書成立の事情及び第一版二版論」訳者 分売不可(1200)
初庫071020ib イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判(下一)一先験的原理論第二部先験的論理学第二門先験的弁神論 岩波文庫(創刊版)422-424、376p.、パラフィンカバー、帯青3137 1941(昭和16),3刷、良、表紙微イタミ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 凡例 分売不可(1800)
初庫070509ib イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判(下二)二先験的方法論 岩波文庫(創刊版)425-426、菊判半截、216+87p.、パラフィンカバー、帯青3139 1937(昭和16),4刷、良上、扉蔵書印、ヤケ、シミ 凡例、第一版補遺、訳者後書、索引、訳語対照表  分売不可(2200)
初庫071020ib □イマーヌエル・カント/天野貞祐譯 純粋理性批判全2巻・3冊揃い 岩波文庫(創刊版) 5,200
初庫060907ib カント/篠田英雄訳 純粋理性批判(中) 岩波文庫青625-4、357p.(カバーなし)、帯 1976,16刷、良、ヤケ   400
初庫060907ib カント/篠田英雄訳 純粋理性批判(下) 岩波文庫青625-5、244+187p.(カバーなし)、帯 1976,16刷、良上、経年変化 索引(人名、事項) 500
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 純粋理性批判(上) 岩波文庫青625-3、371p.、パラフィンカバー、帯 1984,24刷、良、袖テープ、赤傍線 訳者あとがき 分売不可(300)
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 純粋理性批判(中) 岩波文庫青625-4、357p.、パラフィンカバー、帯 1983,23刷、良、袖テープ、赤傍線   分売不可(400)
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 純粋理性批判(下) 岩波文庫青625-5、244+187p.、パラフィンカバー、帯 1983,22刷、良、袖テープ、赤傍線 索引(人名、事項) 分売不可(500)
初庫060722mb □カント 純粋理性批判上中下全3巻揃い 岩波文庫 1,200
  ☆認識に関して経験的なるものと先験的(ア・プリオリ)なるものを区別し,先験的認識の妥当する範囲と限界を明らかにした本書こそ,哲学史上いわゆるコペルニクス的転回をなしとげたとされる世紀の古典である.『実践理性批判』『判断力批判』とその後に展開してゆくカントの壮大な哲学体系の基礎であり,また総論でもある.
初庫060809ib カント/篠田英雄訳 啓蒙とは何か 他三篇 岩波文庫3500、114+3p.(カバーなし)、帯青101 1961,11刷、良下、傍線、記名、ヤケ強、シミ 訳者後記、索引 500
初庫070109ib 岩波文庫3500、114+3p.(カバーなし) 1962,12刷、良下、ヤケ、シミ 300
  ☆収録作品:啓蒙とは何かという問題に対する解答、世界公民的見地における一般史考、人類の歴史の憶測的起原、万物の終り☆『プロレゴーメナ』を書き終えてから十年の間に発表した彼の歴史哲学に関する小論文四編.そこでは「啓蒙とは何か?」を始め,人類の究極の目的とは何か?各人の自己の分に応じて人類の進歩につくすことがいかに大切であるか?等を簡明に説きつつ,当時の宗教政策に対して痛烈な批判を加える.
売切080421ib イマヌエル・カント/上野直昭譯 美と崇高との感情性に關する觀察(美と崇高との感情性に関する観察) 岩波文庫3574、82p.(カバーなし) 1948初版、良下、赤傍線、大ヤケ 訳者序言、初版訳者序言 1,000
重庫080522ib イマヌエル・カント/上野直昭訳 美と崇高との感情性に関する観察 岩波文庫3574、82p.、パラフィンカバー、帯青131 1970,24刷、良、ヤケ 1,000
売切080519ib 岩波文庫青626-0、82p.(カバーなし) 1974,28刷、良、ヤケ 500
  ☆この作品は「哲学者としてではなく,一観察者の眼で見た所を叙述するのである」と作者自ら,その初めに当って言っているように,これは美や崇高の理論ないし概念規定は顧みず,むしろそれらの感情性を経験的に,心理的に分類し特質づけると共に,人類一般,その性格気質により,男女の性別,諸民族の分布の如何を記述したもの.
初庫060507ib カント/高坂正顯譯 永遠平和の為に 岩波文庫3739、102p.(カバーなし)、帯青18 1950,5刷、良、傍線、ヤケ、シミ 解説訳者、附録、註 300
初庫060809ib カント/高坂正顯訳 1964,18刷、良下、扉蔵書印、傍線、書込、ヤケ 300
  ☆附録:永遠平和の見地よりせる道徳と政治との不一致について、公法の先験的概念による政治と道徳との合致について☆世界の恒久的平和はいかにしてもたらされるべきか。カント(1724-1804)は、常備軍の全廃、諸国家の民主化、国際連合の創設などの具体的提起を行ない、さらに人類の最高善=永遠平和の実現が決して空論にとどまらぬ根拠を明らかにして、人間ひとりひとりに平和への努力を厳粛に義務づける。あらためて熟読されるべき平和論の古典。
重庫070805ib カント/白井成允・小倉貞秀譯 道徳哲学 岩波文庫5260-5261、214+12p.(カバーなし) 1957,4刷、良、背ヤケ、ヤケ強 凡例、譯註、解説、索引 800
売切060823ib カント/白井成允・小倉貞秀訳 1964,12刷、良下、ヤケ、シミ 800
初庫060722mb 岩波文庫青626-1、214+12p.、カバー、帯(一括重版) 1998,28刷、優、美本 500
  ☆「実践理性批判」を著わしたのち,広く人間生活の諸相にわたって道徳論を展開し,道徳的生活への指針を与えた書.カントの唯一の道徳学体系であり,道徳論そのものである.読者はカントの具体的な生きた道徳思想と彼の深い人生観のすべてを知り,己が日常生活の向上に資することができよう.
初庫060907ib カント/篠田英雄訳 道徳形而上学原論 岩波文6274-6275、157+15p.(カバーなし) 1967,9刷、良、目次圧着痕、傍線 訳者注、訳者あとがき、索引 500
初庫060907ib 岩波文青625-1、189+6p.、カバー 1989改版36刷、良上、薄ヤケ 訳者後記、索引 300
  ☆「我が上なる星空と我が内なる道徳律」に限りなき思いを寄せたカント(一七二四―一八〇四)が,善と悪,自由意志,自律,義務,人格と人間性など倫理学の根本問題を簡潔平易に論ずる.彼の倫理学上の主著『実践理性批判』への序論をなし,カント倫理学のみならず,またカント哲学全般にたいする最も手ごろな入門書ともなっている.
初庫060907ib カント/篠田英雄訳 判断力批判(上) 岩波文庫青625-7、354p.(カバーなし)、帯 1976,14刷、良、経年変化 訳者注、訳者あとがき 700
初庫060507ib カント/篠田英雄訳 判断力批判(下) 岩波文庫6643-6646、408p.(カバーなし) 1964初版、>良下、ヤケ強、シミ 訳者注、付録判断力批判「第一序論」、索引 1,000
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 判断力批判(上) 岩波文庫青625-7、354p.(カバーなし)、帯 1987,19刷、優 訳者注、訳者あとがき 分売不可(500)
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 判断力批判(下) 岩波文庫青625-8、320+88p.(カバーなし)、帯 1987,15刷、優 訳者注、付録判断力批判『第一序論』、訳者あとがき、索引 分売不可(800)
初庫060722mb □カント 判断力批判上下揃い 岩波文庫 1,200
  ☆『純粋理性批判』『実践理性批判』につづく第三批判として知られるカントの主著.カントは理性と悟性の中間能力たる判断力の分析を通じて自然の合目的性の概念と普遍的な快の感情の発見に到達し,自然界と自由界の橋渡しを可能にするこの原理を確認して壮大な批判哲学の体系を完成した.
初庫070307ib イマーヌエル・カント/桑木巌翼・天野貞祐譯 プロレゴーメナ(プロレゴメナ) 岩波文庫96-97、210+16p.(カバーなし) 1947,8刷、良、表紙ノドイタミ、ヤケ 凡例、索引 1,000
初庫060722mb カント/篠田英雄訳 プロレゴメナ 岩波文庫青626-3、295+22p.、パラフィンカバー(断裂)、帯 1986,6刷、優、袖テープ 訳者あとがき、索引 300
  ☆本書の題名「およそ学として現われ得る限りの将来の形而上学の為のプロレゴメナ(序論)」に示されるように,前著『純粋理性批判』における「形而上学の批判」のカントの真意の曲解に対する反駁として書かれ,『批判』の要旨を簡潔平明に論述しながら,真に学的な形而上学の成立の諸前提を設定しようとしたものである.
売切071021mb カンパネッラ/近藤恒一訳 太陽の都 岩波文庫青679-1、186p.、カバー 1992初版、優、美本 口絵、凡例、訳注、解説、地図 800
  ☆スペイン支配下の南イタリア独立を企て挫折した自らの改革運動の理想化の試みとして、カンパネッラが獄中で執筆したユートピア論。教育改革をはじめ、学問、宗教、政治、社会、技術、農工業、性生活など人間の営為のすべてにわたる革新の基本的素描が対話の形で展開される。ルネサンス最後の巨人の思想を集約した作品。
初庫060809ib キェルケゴール/斎藤信治譯 死に至る病 岩波文庫2161-2162、232p.、パラフィンカバー、帯青13 1950,10刷、良下、ヤケ、シミ 口絵、跋訳者 500
初庫060907ib キェルケゴール/斎藤信治訳 岩波文庫2161-2162、235p.(カバーなし)、帯青13 1971,39刷、良、ヤケ強 口絵、訳注、解説 500
重庫061012ib 岩波文庫青635-3、235p.(カバーなし)、帯 1980改版50刷、良、ヤケ 300
初庫060722mb 岩波文庫青635-3、237p.、パラフィンカバー、帯 1984改版53刷、優 300
売切060924ib 岩波文庫青635-3、237p.、カバー 1985改版55刷、良、ヤケ、折れ 300
  ☆「死に至る病」とは絶望のことである。憂愁孤独の哲学者キェルケゴール(1813-55)は、絶望におちいった人間の心理を奥ふかいひだにまで分けいって考察する。読者はここに人間精神の柔軟な探索者、無類の人間通の手を感じるであろう。後にくる実存哲学への道をひらいた歴史的著作でもある。
初庫060507ib キェルケゴール/齋藤信治譯 不安の概念 岩波文庫4268-4270、295p.(カバーなし) 1959,10刷、可、押印・書込、目録破れ、大ヤケ、ヨレ 訳者跋 500
初庫060722mb キェルケゴール/斎藤信治訳 岩波文庫青635-2、299p.、パラフィンカバー、帯 1983改版31刷、優 300
  ☆激しい憂愁と懐疑に堪えたキェルケゴールは,主体的な存在を問題とした最初の思想家であった.ここに今日に至る実存哲学の祖としての思想史的意義がある.本書はこのような彼の自己自身との厳しい総決算であり,質的飛躍による真実絶対への生を創造する過程を,深い体験の表現において展開した内容豊かなもの.
初庫070109ib キルケゴール(キェルケゴール)/桝田啓三郎訳 反復 岩波文庫5612-5613、202p.(カバーなし) 1969,15刷、良下、表紙劣化、赤傍線、ヤケ、シミ 凡例、訳者注、解説 800
売切100513mb 岩波文庫青635-1、334p.、パラフィンカバー、帯 1983,26刷改訳、良、ヤケ 500
  ☆愛しながらも結婚にふみきれぬ憂鬱質の青年詩人。彼を見守る冷静な一人の心理観察者。『反復』は、さながら一篇の恋愛心理小説のごとく書かれている。だがここには、前に向かって人生を生きよ、と説くキルケゴールの厳粛なキリスト教的人生観が織りこまれていて、それが彼自身の不幸な恋愛体験に即して展開されているのである。
売切100513mb キルケゴール(キェルケゴール)/桝田啓三郎訳 現代の批判 他一篇(天才と使徒との相違について) 岩波文庫青635-4、222p.、パラフィンカバー、帯 1984,3刷、良上、薄ヤケ 凡例、訳注、解説 300
  ☆現代は情熱を失った時代であり,人々は分別をふりまわすだけで,決して自ら行動に出ようとはしない.――さながら二十世紀の現代を予言したともいえる書.読者は読み進むにつれ,その批判の生々しさに,まるでつい昨日書かれた著作のようだ,と嘆声をあげずにはいられないだろう.
重庫080124ib キケロ/泉井久之助訳 義務について 岩波文庫青611-1、338+30p.、パラフィンカバー、帯 1983,2刷、優 口絵2p.、凡例、註、解説、索引 3,000
  ☆共和制を守るために戦った古代ローマ第一の学者にして政治家,弁論家キケロの代表作.ここにいう義務とは,人間として,また市民としての道徳的任務の完遂を意味する.キケロによれば,この義務は,国家(共和制),近親,自己の利益に対して果たされるべきものという.本書は,人生の指針として今日なお示唆するところが多い.
初庫070109ib キケロ/吉田正通訳 老境について 岩波文庫青611-2、86p.(カバーなし)、帯 1989,6刷、良上、薄ヤケ 凡例、註解 800
初庫060722mb 岩波文庫青611-2、86p.、パラフィンカバー、帯 1989,6刷、優 800
  ☆キケロはこの対話において,労働の精神,廉恥心,士農一致の簡素生活をとき,さらに「死から離れている距離が,より近ければ,それだけ,よりよくその死を識っていると,私には思われるのだが」と人生の夕暮の老年について語る.この楽天的にして強靭な一古老の言は確かに私たちにひとつの人生への確信を与えるであろう.
初庫060722mb キケロ/水谷九郎訳 友情について 岩波文庫青611-3、101p.、カバー、帯(リクエスト復刊) 1995,23刷、良上、薄ヤケ 解題、参考文献、略注 800
  ☆『老年について』の姉妹篇として書かれた対話篇.古代ローマの政治家で賢者の誉れ高いラエリウスが,無二の親友小スキーピーの死後まもなく,二人の女婿を前にして,友情について語る.キケローにとってラエリウスは,単なる過去の賢人ではなく,修業時代に親しく噂話を聞くことのできた人物であった.友情論の古典.
  ギュイヨー 社会學上より見たる藝術(社会学上より見たる芸術)(一) 岩波文庫(創刊版)706-707
初庫081122ib ギュイヨー/長谷川進譯 義務も制裁もなき道徳 岩波文庫5173-5175、290p.(カバーなし)、帯青218 1954初版、良、ヤケ、折れ 第二版序言アルフレッド・ フイエ、訳者あとがき 2,500
初庫081122ib ギュイヨー/長谷川進訳 岩波文庫青682-1、290p.、カバー、帯(リクエスト復刊) 1995,3刷 2,000
  ☆フランスの天才的思想家ギュイヨー(1854‐1888)は,本書において,従来の形而上学的道徳を批判し,事実に基づく科学的合理的道徳を樹立しようとした.彼がここに描く道徳は,外部的強制的な義務も賞罰の制裁も必要としない自主的道徳,すなわち「自由と連帯」の道徳であり,モラリスト,生の詩人哲学者としての著者の本領をもっともよく伝えるもの.
初庫060907ib クセノフォーン/佐々木理譯 ソークラテースの思い出 岩波文庫4946-4948、297+15p.(カバーなし) 1953初版、 良、背ヤケ、傍線、ヤケ、シミ まえおき、註、索引 500
初庫070315ib 岩波文庫4946-4948、297+15p.(カバーなし)、帯青205 1953初版良下、大ヤケ、シミ、裏表紙折れ 800
初庫060722mb クセノフォーン/佐々木理訳 岩波文庫4946-4948、297+15p.(カバーなし) 1965,14刷、良下、ヤケ 300
売切200702mb 岩波文庫青603-1、294+16p.、パラフィンカバー、帯 1983改版31刷、優 300
売切100709ib 岩波文庫青603-1、294+16p.(カバーなし) 1984改版32刷、良、ヤケ 100
  ☆アテーナイの軍人クセノフォーンが,おのれの見聞のままに忠実に,師と仰いだ哲学者ソークラテースの姿を記した追想録.師への告発にたいする反論に始まって日常の言行を述べながら教育論にいたる全篇から,ソークラテースの人となりが生き生きと浮かび上がってくる.歴史的ソークラテース像を知るうえでの貴重な一書.
  クループスカヤ 国民教育と民主主義 岩波文庫
ゲーテ 岩波文庫 ゲーテ作品
売切0605714ib ケトレ/高野岩三郎校閲/平貞藏・山村喬譯 人間に就いて(人間について)(下) 岩波文庫(創刊版)2128-2130、菊判半截、296p.(カバーなし)、帯白4087 1940(昭和15)初版、良下、表紙褪せ、経年変化 解題 1,500
初庫070805ib ケーベル/久保勉譯/安部能成編 ケーベル博士隨筆集(ケーベル博士随筆集) 岩波文庫(創刊版)254-255、菊判半截、196p.(カバーなし) 1934(昭和9),6刷、良下、背ヤケ(判読困難)、巻末蔵書印・記名・書込、ヤケ、シミ 口絵、編者の序 500
初庫060507ib 1938(昭和13),11刷、良、背傷み、ヤケ、シミ 500
初庫070108ib 1938(昭和13),11刷、良、ヤケ、シミ、シール 500
初庫060622ib ケーベル/久保勉譯編 岩波文庫254-255、203p.(カバーなし) 1946(昭和21),16刷、可、背傷み、ヤケ、シミ、折れ 300
初庫060722mb ケーベル/久保勉訳編 ケーベル博士随筆集 岩波文庫青641-1、216p.、パラフィンカバー、帯 1987改版49刷、良上、赤傍線 口絵、まえがき、解説 100
  ゲルツェン ロシヤにおける革命思想の発達について 岩波文庫
初庫060809ib 孔子/武内義雄譯註 論語 岩波文庫(創刊版)884-885、菊判半截、205p.(カバーなし) 1939(昭和14),9刷、良下、背イタミ、赤傍線、目録大書込 はしがき、凡例 500
初庫060908ib 孔子/金谷治訳注 岩波文庫884-885a、281+22p.(カバーなし)、帯青129 1972,14刷、良、ヤケ 口絵、はしがき、凡例、付録孔子略年表、関係地図、索引 300
初庫081023ib 岩波文庫青202-1、282+22p.(カバーなし)、帯 1982,26刷、良上、薄ヤケ 300
初庫081023ib 岩波文庫青202-1、282+22p.、カバー 1983,28刷、良上、薄ヤケ はしがき、凡例、付録孔子略年表、関係地図、索引 100
初庫090203ib 岩波文庫青202-1、282+22p.、カバー、帯 1989,39刷、良上、薄ヤケ、カバー折れ 300
初庫070708ib 岩波文庫青202-1、282+22p.、カバー 1991,44刷、良、袖シワ、扉汚れ、書込 100
  ☆古代中国の大古典「四書」のひとつで、孔子とその弟子たちの言行を集録したもの。人間として守るべきまた行うべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉で記されている。長年にわたって親しまれてきた岩波文庫版『論語』の元祖。
初庫081023ib 孔子/王粛/藤原正校訳 孔子家語(けご) 岩波文庫青202-2、264p.(カバーなし)、帯 1988,6刷、良上、ヤケ 緒言訳者、孔子家語序王氏 500
初庫060908ib 岩波文庫青202-2、264p.、カバー 1997,7刷、優、目録シール破れ 300
  ☆春秋の学者・思想家孔子の言行や門人との問答論議を記録したもので,「漢書」に「27巻」とあるが散佚.現行のものは,魏の王粛(195‐256)の手によって世に現れ,唐代から宋代にかけて多くの書に引用されたが,王粛の偽撰と伝えられる.
重庫070418ib 孔子・曾子/武内義雄・坂本良太郎譯注 孝經・曾子(孝経・曾子)(曾子集語併収) 岩波文庫岩波文庫(創刊版)2352-2353、菊判半截、173p.(カバーなし) 1940(昭和15)初版、可、表紙劣化・背傷み、扉記名、赤傍線、ヤケ、シミ、折れ はしがき、凡例 1,200
重庫070428ib 岩波文庫岩波文庫(創刊版)2352-2353、菊判半截、173p.、パラフィンカバー、帯青3220 1940(昭和15)初版、良上、シミ 2,000
初庫070415ib 孔子・曾子/武内義雄・坂本良太郎訳注 岩波文庫青211-1、173p.、帯(カバーなし) 1988,3刷、優 はしがき 1,000
  ☆「孝経」は,孔子がその門弟曾参(前505‐前435,曾子はその敬称)に孝道を述べたのを,曾参の門人が記録したものといわれる.「史記」の「仲尼弟子列伝」に「曾参は……孔子より少なきこと46歳,孔子おもえらく,能く孝道に通ずと,故にこれに業を授く」とある.「曾子」とともに付録として「論語」「孟子」などに引用された曾子言を収録.
重庫100807ib 洪自誠/山口察常譯註 菜根譚 岩波文庫(創刊版)1007、菊判半截、132p.(カバーなし) 1934(昭和9)初版、良下、背傷み、扉蔵書印、書込、ヤケ、シミ、折れ 菜根譚序説」容軒学人、「菜根譚題詞」于孔兼  2,000
売切070617ib 1934(昭和9),3刷、良、表紙シミ、背ヤケ、巻末記名、ヤケ、シミ 1,500
重庫100804ib 1937(昭和12),6刷、良、ヤケ、シミ、折れ 1,500
売切080122ib 1938(昭和13),8刷、良、背ヤケ、扉加印・書込、ヤケ、シミ 1,500
売切080122ib 岩波文庫(創刊版)1007、菊判半截、132p.、パラフィンカバー、帯青3083 1938(昭和13),8刷、良、ヤケ、シミ 1,800
重庫100807ib 岩波文庫1007、132p.(カバーなし) 1942(昭和17),11刷、良上、ヤケ、シミ 1,200
重庫081028ib 洪自誠/今井宇三郎訳注 岩波文庫赤23-1、390p.(カバーなし) 1979,7刷、良、ヤケ、シミ 口絵、凡例、「菜根譚題詞」于孔兼、解説訳注者 800
重庫100803ib 岩波文庫赤23-1、390p.、カバー 1990,27刷、良下、カバー劣化、ヤケ 凡例、「菜根譚題詞」于孔兼、解説訳注者 500
重庫080225ib 1994,35刷、良、折れ 500
  ☆「人よく菜根を咬みえば,則ち百事なすべし」.菜根は堅くて筋が多い,これをかみしめてこそものの真の味わいがわかる.明代末期に三教(儒仏道)兼修の士洪自誠が自身の人生体験を基にかみしめて味わうべき人生の哲理を簡潔な語録の形に著わした.本文庫版には注に解説に校注者の研究水準の高さが充分に盛り込まれている.
  コペルニクス 天体の回転について 岩波文庫
初庫060723mb コンディヤック/古茂田宏訳 人間認識起源論(上) 岩波文庫青646-1、295p.、カバー 1994初版、優 凡例、訳注 500
初庫060723mb コンディヤック/古茂田宏訳 人間認識起源論(上) 岩波文庫青646-1、295p.、カバー 1994初版、優、美本 凡例、訳注 分売不可(500)
初庫060723mb コンディヤック/古茂田宏訳 人間認識起源論(下) 岩波文庫青646-2、326p.、カバー 1994初版、優、美本 凡例、訳注、解説 分売不可(800)
初庫060723mb □コンディヤック 人間認識起源論上下揃い 岩波文庫 1,300
  ☆コンディヤック(一七一四―八〇)はルソー,ヴォルテールらと並ぶフランス啓蒙主義時代の重要な存在.この処女作の第一部は人間の認識能力が言語の獲得に由来するゆえんを論じ,第二部は言語が人類史上いかなるプロセスをへて形成されたかを思考実験的に描く.いま記号論の祖型として再評価の気運が高まっている.本邦初訳.
初庫060809ib コント/飛澤謙一譯 社會再組織の科學的基礎(社会再組織の科学的基礎) 岩波文庫1579、147p.(カバーなし) 1950,4刷、良下、扉加印、傍線・書込、記名、大ヤケ、シミ 解説訳者、註 300
初庫070109ib コント/田邉壽利譯 實証的精神論(実証的精神論) 岩波文庫(創刊版)1737-1738、菊判半截、228p.(カバーなし)、帯青3166 1938(昭和13)初版、良上、奥付書込、ヤケ、シミ 序言訳者  1,000
初庫060827ib 岩波文庫(創刊版)1737-1738、菊判半截、228p.(カバーなし) 1941(昭和16),2刷、良下、扉蔵書印、目録書込、ヤケ、シミ 500
  ☆コントの実証主義は,19世紀フランス知性の最高の記念像であり,20世紀フランスのデュルケム社会学とベルグソン形而上学は,共にコント的精神の止揚的発展として登場する.本書は,コントが,実証主義の理論的および実践的諸基調を簡潔に叙述したコント哲学への最良の入門書.
初庫070109ib コンドルセ/渡邊誠譯 革命議會における教育計畫(革命議会における教育計画) 岩波文庫3794-3795、147p.(カバーなし) 1949(昭和24)初版、良下、表紙加印、背ヤケ、大ヤケ、シミ 口絵、訳者序、原注、解説 800
初庫070109ib コンドルセ/渡辺誠訳 革命議会における教育計画 岩波文庫青702-1、147p.(カバーなし)、帯 1979,4刷、良上、経年変化 500
  ☆「革命暦第4年すなわち1792年4月20日及び21日にパリのデパルトマン選出代議士コンドルセ(1743‐1794)より公教育委員会の名において国民議会に提出された公教育一般組織に関する報告および法案」という長い標題をもつ書の,報告に関する部分の翻訳である.この教育計画ほど,理想主義に燃えた輝かしいものが果してあるだろうか.
売切070617ib コンドルセ/渡辺誠訳 人間精神進歩史(二) 岩波文庫青702-3、386p.(カバーなし) 1974,4刷、良、ヤケ、折れ 一八〇四年の刊行者の序、アトランティード 1,200
重庫081023ib 岩波文庫青702-3、386p.(カバーなし)、帯 1983,6刷、良上、薄ヤケ 1,500
重庫080131ib コンドルセ/渡辺誠訳 人間精神進歩史(一) 岩波文庫青702-2、288p.(カバーなし) 1974,6刷、良、ヤケ 訳者序 分売不可(1000)
重庫080131ib コンドルセ/渡辺誠訳 人間精神進歩史(二) 岩波文庫青702-3、386p.(カバーなし) 1974,4刷、良、ヤケ 一八〇四年の刊行者の序、アトランティード 分売不可(1200)
重庫080131ib □コンドルセ/渡辺誠訳 人間精神進歩史一・二揃い 岩波文庫 2,200
  ☆ダランベールが「怒れる小羊」と評した著者は,貴族の家に生まれながらその生涯を革命に投じた.本書は彼が官憲の追及をのがれ,身をかくしていた最も困難な時代に,そばに1冊の参考書も置かず一気に書きおろしたもので,限りない人間に対する信頼にあふれ,単なる思想史というよりも,人間への讃歌というべきものであろう.
ホームに戻る
1特撰絶版目次に戻る
前の ページに戻る
ページのトップに戻る
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
次のページへ進む
ご注文へ進む
080217独立開設、140128改訂、200703改訂、201222改訂、210204改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.