★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
1InterBook特撰絶版の森

InterBook特撰「哲学・思想・人生論」絶版の森(6)

岩波文庫:海外著編者(サ、

岩波文庫(5)
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体裁 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
シャンカラ ウパデーシャ・サーハスリー 真実の自己の探求 岩波文庫青264-1
初庫060921ib ウィリアム・ジェームス/今田恵譯 心理學(心理学)(上) 岩波文庫2071-2073、294p.(カバーなし) 1942(昭和17),3刷、良、背ヤケ、扉蔵書印、ヤケ、シミ 訳者序、凡例 分売不可(500)
初庫060921ib ウィリアム・ジェームス/今田恵譯 心理學(心理学)(下) 岩波文庫(創刊版)2074-2076、菊判半截、285p+14p.(カバーなし) 1940(昭和15),2刷、良下、背イタミ、扉蔵書印、ヤケ、シミ   分売不可(800)
初庫060921ib □ウィリアム・ジェームス 心理學(心理学)上下揃い 岩波文庫 1,300
初庫061115ib ウィリアム・ジェームズ/今田恵譯 心理學(心理学)(上) 岩波文庫2071-2073、294p.(カバーなし)、帯青58 1954,12刷、良下、扉印、大ヤケ、目録書込 訳者序、凡例  分売不可(300)
初庫061115ib ウィリアム・ジェームズ/今田恵譯 心理學(心理学)(下) 岩波文庫2074-2076、285p+14p.(カバーなし)、帯青59 1954,10刷、良下、扉印、大ヤケ、目録書込   分売不可(500)
初庫061115ib □ウィリアム・ジェームズ 心理學(心理学)上下揃い 岩波文庫 800
常に自然科学としての心理学をめざしたジェームズ(一八四二―一九一〇)は,心理学の目的を,意識状態(心的状態)そのものを記述し説明することであるとし,その説明のために,意識状態の原因,条件,結果などに関して,意識状態と内外の関係を支配する法則を発見することを論じた.主著『心理学原理』の短縮版.索引を付す.
初庫060913ib W.ジェイムズ/桝田啓三郎訳 プラグマティズム 岩波文庫5782-5783、236+4p.(カバーなし)、帯青267 1957初版、良、大ヤケ、シミ 訳注、解説、人名索引 300
☆プラグマティズムは,もっともアメリカ的なものの考え方であり,今日のアメリカ資本主義社会とその文化を築き上げてきた基調である.本書は,このような考え方を初めて体系づけ,ヨーロッパの伝統的な思考方法を打破した点で不朽の功績をもつ.アメリカ的なものの見かたの核心は,じつにこの一冊に圧縮されている.
初庫060723mb シェリング/勝田守一訳 学問論 岩波文庫青631-1、225p. 1989,10刷、優 訳者はしがき、訳註、解説 500
☆ドイツ観念論の代表的な哲学者シェリング(一七七五‐一八五四)が一八○二年イエナ大学でおこなった講義.学問は哲学を中心にして有機的な統一を保っておこなわれるべきものであり,そのためには,大学の研究の自由を確立する必要があると説く.のちにベルリン大学をはじめドイツの諸大学の性格に多大な影響を与えた学問論の古典.
重庫060430ib シェリング/西谷啓治譯 人間的自由の本質 岩波文庫4210-4211、190+4p.(カバーなし)、帯青133 1951初版、良、扉加印、ヤケ強、シミ 訳者緒言、註、索引 2,500
重庫061118ib 岩波文庫4210-4211、190+4p.(カバーなし) 1951,2刷、良、背ヤケ、小口シミ、ヤケ、シミ 2,000
売切061110mb シェリング/西谷啓治訳 岩波文庫青631-2、202+4p.、パラフィンカバー、帯 1987改版28刷、良上、経年変化 訳者緒言、改版(第二十一刷)に際して、註、索引 2,000
売切080411ib 岩波文庫青631-2、202+4p.、カバー 1994改版29刷、良上、薄ヤケ カバーカット松村健太郎、訳者緒言、改版(第二十一刷)に際して、註、索引 1,500
☆意思の自由、選択の自由はどこからくるのか。悪をも択びとりうる人間的自由は何によって根拠づけられているのか。円熟期のシェリングが、主題とこれに関連する問題、神と自然、人間精神、善と悪、人格、愛と憎、必然と自由等について徹底的な解明をこころみた著書。ドイツ観念論哲学のひとつの最後的決算ともいうべき労作である。
初庫060723mb シェリング/服部英次郎・井上庄七訳 ブルーノ 岩波文庫青631-3、209p.、パラフィンカバー、帯 1986,2刷、良上、経年変化 はしがき、原註、訳註、解説 1,000
☆若くしてドイツ・ロマン派の中心に立ったシェリングが,対話篇の形式をかり,自己の同一哲学の壮大な構想を,ルネサンス・プラトニズムの代表者ブルーノの口に託して展開したもので,生来めぐまれたシェリングの文才が流露した美しい作品である.またフィヒテ哲学との原理的な立場の相違を浮き立たせた対決の書でもある.
初庫060809ib 子思/藤原正譯註 子思子 岩波文庫(創刊版)1135-1136、菊判半截、215p.(カバーなし) 1935(昭和10)初版可、表紙破損・落書、ヤケ、シミ、折れ 緒言訳者序、凡例  800
初庫061012ib 岩波文庫(創刊版)1135-1136、菊判半截、215p.、パラフィンカバー、帯3098 1935(昭和10)初版良、ヤケ、シミ 1,000
☆子思(前483頃‐前402頃)は孔子の孫として,孔子の高弟曾子の学を伝えて孫弟子に孟子を興した哲人であり,孔孟の道を明確に理解するためには特に重要である.本篇は子思の著述ならびに言行として伝えられたものを後学があつめて集成したもので,もっとも有名な「中庸」を第1巻として以下6巻を収めている.
初庫061103ib シュヴァイツェル/鈴木俊郎訳 キリスト教と世界宗教 岩波文庫青5719、99p.、パラフィンカバー、帯青265 1993,37刷、良、ヤケ、シミ 註、訳註、解説 300
☆一九二二年,イギリスに招かれたシュヴァイツェル(一八七五‐一九六五)が聖職者を前にして行なった講演.世界の諸宗教,とくにバラモン教・仏教・インド教および中国の宗教思想との対比においてキリスト教の優越性を論ずる.これは「生命に対する畏敬」に生きたこの偉大な思想家・実践者の全思想が凝縮する小さな大著である.
初庫070110ib シュヴァイツェル/波木居斉二訳 シュヴァイツェル イエスの生涯 メシアと受難の秘密 岩波文庫青5899-5900、204p.(カバーなし)、帯青277 1966,10刷、良上、経年変化 訳者あとがき 500
☆イエスはなぜ自分の死が必然であり,なぜそれによって救いがもたらされると考えたのか‐‐.イエスの思想・言葉・行動が,すべて来たるべき世の終りとそれと同時に現れる神の国への期待によって,すでに決定されていたとする観点からその受難思想に迫った,ノーベル平和賞受賞者シュヴァイツェルの若き日の著作.
初庫070110ib シュヴァイツェル/野村實訳 水と原生林のはざまで 岩波文庫青812-3、187p.(カバーなし)、帯 1980,27刷、良、薄ヤケ 口絵、解説 500
売切071021ib 岩波文庫青812-3、188p.、カバー 1993,37刷、良上、薄ヤケ 300
☆教職とオルガンを捨て,医師としてアフリカの仏領ガボンに渡り,水と原生林のあいだに初めて小さな病院を建てたのはシュヴァイツェル(一八七五‐一九六五)三七歳の時であった.妻と共に原住民の医療に従事すること四年半,第一次アフリカ滞在の記録である.全篇にあふれる人間愛は,今日なお多くの人々の共感を呼ばずにはいない.
売切091115ib シュヴェーグラー/谷川徹三・松村一人譯 シュヴェーグラー 西洋哲學史(西洋哲学史)(上) 岩波文庫2085-2087、314p.(カバーなし) 1950,10刷、良下、背傷み・ヤケ強(判読困難)、赤傍線、ヤケ、シミ 訳者序 500
売切091115ib シュヴェーグラー/谷川徹三・松村一人訳 シュヴェーグラー 西洋哲学史(上) 岩波文庫青636-1、272p.(カバーなし) 1990,改版62刷、良、背汚れ 訳者序、改訳にあたって 300
初庫060913ib シュヴェーグラー/谷川徹三・松村一人訳 シュヴェーグラー 西洋哲学史(下) 岩波文庫2088-2090、314+10p.(カバーなし) 1965,改版31刷、良、背ヤケ、傍線、ヤケ強 索引 500
初庫070110ib シュヴェーグラー/谷川徹三・松村一人譯 シュヴェーグラー 西洋哲學史(西洋哲学史)(上) 岩波文庫(創刊版)2085-2087、菊判半截、314p.(カバーなし) 1940(昭和15),2刷、良下、表紙劣化・傷み、ヤケ、シミ 訳者序 分売不可(500)
初庫070110ib シュヴェーグラー/谷川徹三・松村一人譯 シュヴェーグラー 西洋哲學史(西洋哲学史)(下) 岩波文庫(創刊版)2088-2090、菊判半截、352+8p.(カバーなし) 1939(昭和14)初版良、背ヤケ、ヤケ、シミ 索引 分売不可(800)
初庫070110ib □シュヴェーグラー 西洋哲學史(西洋哲学史) 岩波文庫(創刊版) 1,300
☆著者はそれぞれの哲学者の言葉で簡明にその学説の内容を語らせるという形を借り,諸学説の根本思想を巧みに要約する.しかも大哲学者の紹介には多くの紙数を費し,プラトン,アリストテレス,カント,ヘーゲルなどの説は,大部な哲学史におけるよりもこの小著により詳しく記されている.西洋哲学の歴史を知るにきわめて適切な本.
初庫070110ib 朱子・呂東莱/秋月胤繼譯註 近思録 岩波文庫2204-2207、379p.、パラフィンカバー、帯青3206 1942(昭和17),3刷、良下、大ヤケ、シミ、カバー断裂 序言、凡例 1,500
☆宋代の儒教は周程張子の力によりて孔孟の旧に復することとなれり。而して南宋時代に朱子出で上記四氏の思想を集大成せるに及び、新儒教の体系は此に全く整頓せられた。爾来永く儒教界の大勢を支配することとなれり。是において朱子は其の友呂東莱と其の大体に関して日用に切なる者を掬ひ取りて此の書を編纂し、名けて近思録といふ。(「序言」より)
重庫100521ib スチルネル(シュティルナー)/草間平作譯 唯一者とその所有(上) 岩波文庫(創刊版)547-548、菊判半截、214p.、帯青3032 1933(昭和8),2刷、良上、扉・目録・小口シミ 訳者序 1,200
初庫070128ib スチルネル(シュティルナー)/草間平作譯 唯一者とその所有(上) 岩波文庫(創刊版)547-548、菊判半截、214p.、パラフィンカバー 1937(昭和12),4刷、良、扉他加印・蔵書印、ヤケ、シミ 訳者序 1,200
重庫100521ib スチルネル(シュティルナー)/草間平作譯 唯一者とその所有(下) 岩波文庫(創刊版)549-551、菊判半截、通巻538p.(カバーなし)、帯青3033 1929(昭和4)初版、良上、扉蔵書印、シミ 訳者序 1,800
重庫100521ib スチルネル(シュティルナー)/草間平作譯 唯一者とその所有(上) 岩波文庫(創刊版)547-548、菊判半截、214p.(カバーなし) 1940(昭和15),8刷、良下、表紙シミ、背イタミ・ヤケ、ヤケ、折れ 訳者序 分売不可(1000)
重庫100521ib スチルネル(シュティルナー)/草間平作譯 唯一者とその所有(下) 岩波文庫(創刊版)549-551、菊判半截、通巻538p.(カバーなし) 1941(昭和16),5刷、良、背ヤケ、ヤケ、折れ、巻末目録書込 訳者序 分売不可(1200)
重庫100521ib □スティルネル(シュティルナー) 唯一者とその所有上下揃い 岩波文庫(創刊版) 2,200
売切100519ib スティルネル(シュティルナー)/草間平作訳 唯一者とその所有(上) 岩波文庫青634-1、214p.(カバーなし) 1988,14刷、良、表紙折れ、シミ 訳者序 分売不可(800)
売切100519ib スティルネル(シュティルナー)/草間平作訳 唯一者とその所有(下) 岩波文庫青634-2、326p.(カバーなし) 1988,10刷、良、経年変化   分売不可(1000)
売切100519ib □スティルネル(シュティルナー) 唯一者とその所有上下揃い 岩波文庫 1,800
売切070219mb スティルネル(シュティルナー)/草間平作訳 唯一者とその所有(上) 岩波文庫青634-1、214p.(カバーなし)、帯 1988,14刷、優 訳者序 分売不可(1000)
売切070219mb スティルネル(シュティルナー)/草間平作訳 唯一者とその所有(下) 岩波文庫青634-2、326p.(カバーなし)、帯 1988,10刷、優   分売不可(1200)
売切070219mb □スティルネル(シュティルナー) 唯一者とその所有上下揃い 岩波文庫(帯付) 2,200
☆マックス・シュティルナー(1806-1856)はヘーゲル学派の解体のなかから出現した19世紀ドイツの特異な思想家である.彼は本書において,あらゆる外的な権威を排斥して,もっぱら自我の権威のみを説くところの徹底的な個人主義を主張し,哲学的無政府主義に到達している.バクーニン,クロポトキン,ニーチェなどに影響を与えたユニークな著作.
初庫070519ib シュライエルマッヒャー 獨白録(独白録) シュライエルマッヒャー(シュライエルマッヘル)/木場了本・木場深定譯 岩波文庫3284-3285、187p.(カバーなし) 1943(昭和18)初版良、ヤケ、シミ 改訳への序木場深定、解説 1,200
☆人間が人間に贈りうるもののうちで、人間が心情の奥底で自分自身に語ったものにまさる贈り物はない。「宗教論」を著したドイツの神学者・哲学者シュライエルマッハー(1768-1834)は独自の哲学的世界観および人生観を語り、「一つのお年玉」と記して1800年、新しく迎える世紀に寄せる贈り物とした。
初庫070805ib シュライエルマッヘル/佐野勝也・石井次郎譯 シュライエルマッヘル 宗教論 岩波文庫3807-3809、252p.(カバーなし) 1950,2刷、良下、背ヤケ、大ヤケ、シミ 口絵、凡例、解説 300
初庫070110ib 岩波文庫3807-3809、252p.(カバーなし)、帯青21 1951,5刷、良、扉書込、大ヤケ、帯折れ・シワ 500
売切101226ib 1965,11刷、良、背褪せ、ヤケ強、シミ 300
☆原名は「宗教について,宗教蔑視者中の教養人に寄せる講演」であり,一般に「講演」(レーデン)の名で呼ばれている.著者は宗教が彼らの生活を包む現実であり,彼らの目ざす人間性の理想への欠くべからざる通路である所以を主張した.1799年,ひとたび公刊されるや若きローマン主義者の間に熱狂的感激をもって迎えられた.
初庫081024ib バーナード・ショー 岩波文庫 バーナード・ショー作品
初庫070110ib ショウペンハウエル/斎藤信治訳 自殺について 他四篇 岩波文庫4749、117p.(カバーなし)、帯青192 1965,16刷、良、扉蔵書印、ヤケ 訳者跋 300
初庫061012ib 岩波文庫青632-1、107p.(カバーなし) 1979,29刷、改版良、ヤケ 100
初庫060723mb 岩波文庫青632-1、107p.(カバーなし)、帯 1988改版34刷、良上、赤傍線 100
☆収録作品:我々の真実の本質は死によって破壊せられえないものであるという教説によせて、現存在の虚無性に関する教説によせる補遺、世界の苦悩に関する教説によせる補遺、自殺について、生きんとする意志の肯定と否定に関する教説によせる補遺☆ショウペンハウエル(1788-1860)の主著『意志と表象としての世界』以上に愛読された『付録と補遺』の中から、自殺に関する論稿5篇を収める。人生とは「裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ちの連続にほかならない」など、透徹した洞察が、易しく味わい深く書かれている。
初庫070805ib ショウペンハウエル/斎藤忍随訳 読書について 他二篇(思索、著作と文体) 岩波文庫青6226、159p.(カバーなし)、帯青309 1969,12刷、良、小口シミ 訳注、訳者あとがき 500
初庫060723mb 岩波文庫青632-2、160p.(カバーなし) 1983,26刷改版、良、傍線、地ヌレ 300
初庫060723mb 岩波文庫青632-2、160p,、カバー 1984改版27刷、良上、袖テープ 100
☆「読書とは他人にものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失ってゆく。」―一流の文章家であり箴言警句の大家であったショウペンハウエル(1788-1860)が放つ読書をめぐる鋭利な寸言、痛烈なアフォリズムの数々は、出版物の洪水にあえぐ現代の我われにとって驚くほど新鮮である。
売切061026ib ショウペンハウエル/細谷貞雄訳 知性について 他四篇 岩波文庫青632-3、180p.、パラフィンカバー、帯 1973,4刷、良、ヤケ強 凡例、訳者あとがき 500
初庫060723mb 1983,23刷、良上、袖テープ、赤傍線 500
☆収録作品:哲学とその方法について、論理学と弁証法の余論、知性について、物自体と現象との対立についての二三の考察、汎神論について☆ショーペンハウエル(1788-1860)の主著『意志と表象としての世界』以上に愛読された『付録と補遺』の一部。該博な教養を模範的な散文に盛りこんだこの人生の箴言集は、哲学の専門領域を越えた書として広く読まれる。ドイツ観念論の体系的構築をしりぞけて、世界はすべて盲目的意志なりと説いた厭世的哲人の透徹した観察と辛辣な表現。
シラー 岩波文庫 シラー作品
初庫061012ib ジンメル/清水幾太郎訳 断想 日記抄 岩波文庫1651、105p.、パラフィンカバー、帯186 1963,15刷、良、ヤケ強 解題訳者、略伝、主要著作 500
初庫070110ib 岩波文庫1651、105p.(カバーなし)、帯186 1964,16刷、良下、扉書込、書込、目録切れ、ヤケ強 300
☆哲学者の精神と芸術家の魂を具えたジンメルが晩年の円熟期に書いた日記。あらゆる問題に対する深い洞察と高い倫理とを窺い知る。(「帯」)
初庫060723mb ジンメル/清水幾太郎訳 愛の断想・日々の断想 岩波文庫青644-1、152p.、カバー 1989,4刷、良上、微シミ 口絵、凡例、訳者あとがき 300
☆ここに集められた「愛を知る人」をめぐる断想五九篇は,自らもひそやかな愛に生きた社会学者ジンメル(一八五八‐一九一八)の手になるものである.晩年の厳しく澄んだ思索の結晶である「日々の断想」一六六篇とともに,ジンメルの思想の特色である「試み」「断想」的性格の魅力が十二分に発揮された哲学断想集.
初庫060913ib ジンメル/清水幾太郎訳 社会学の根本問題 岩波文庫青644-2、143p.(カバーなし)、帯 1979初版良上、経年変化 口絵、凡例、原注、訳者後記 500
☆ジンメルの死の前年(一九一七)に刊行された,彼の社会学上の最後の著作.内容という根から一切解放された,いわば形式そのもののための活動である「社交」がここに取りあげられ,文学的とも評されるジンメルの社会学が見事に展開される.ここに彼の社会学の美しく完成した姿を見ることができる.
初庫070128ib ゲオルク・ジムメル(ジンメル)/谷川徹三譯 カントとゲエテ(カントとゲーテ) 岩波文庫(創刊版)462、菊判半截、89p.、パラフィンカバー 1939(昭和14),14刷、良、扉他加印・蔵書印・数字印、シミ、表3シール 例言訳者 800
初庫070128ib 岩波文庫462、89p.(カバーなし) 1952,15刷、良下、扉蔵書印、大ヤケ、シミ 例言訳者 300
初庫060809ib 岩波文庫462、89p.(カバーなし)、帯青174 1955,18刷、良下、記名、大ヤケ、シミ 500
☆カントの世界観とゲーテの世界観とを近代世界観のふたつの偉大なる型として,その点からふたりを比較し評論したもの.すなわち,理論的問題としては主観と客観,精神と自然との二元的対立を,実践的問題としては我と社会との対立を,彼らがそれぞれいかに解決したかを,興味深く対比している.
初庫060723mb ジンメル/藤野渉訳 ショオペンハウエルとニイチェ(ショウペンハウエルとニーチェ) 岩波文庫青644-4、387p.、パラフィンカバー、帯 1987,2刷、良上、赤傍線、小口シミ 解題、註 1,000
☆生の目的はどこに消えてしまったのか.人はその目的なしに生きることが可能なのだろうか.ジンメル(1858‐1918)は,失われた生の究極的な目的を求めて格闘した,ふたりの対照的な近代の哲学者を取りあげ,彼らが築いた哲学体系の固い概念を開いて,そこに息づく苦悩と感動を読者に伝える.
初庫070128ib スピノーザ(スピノザ)/小尾範治譯 哲學體系 原名倫理學(哲学体系 原名倫理学・エチカ) 岩波文庫(創刊版)172-174、菊判半截、300p.(カバーなし) 1938(昭和13),5刷、良、ヤケ、シミ、折れ 改訳版の序、第一版の序、解説 1,200
初庫060508ib スピノザ/畠中尚志訳 エチカ 倫理学(上) 岩波文庫4277-4279、310p.(カバーなし)、帯青145 1961,7刷、良下、書込多、ヤケ、シミ、ヌレ 凡例、「エチカ」について、訳者註 500
初庫060723mb スピノザ/畠中尚志訳 エチカ 倫理学(上) 岩波文庫4277-4279、310p.、パラフィンカバー、帯青145 1966,12刷、良、袖テープ、ヤケ 凡例、「エチカ」について、訳者註 分売不可(500)
初庫060723mb スピノザ/畠中尚志訳 エチカ 倫理学(下) 岩波文庫4280-4281、160+35p.、パラフィンカバー、帯青146 1967,12刷、良、袖テープ 訳者註、索引 分売不可(800)
初庫060723mb □スピノザ エチカ上下揃い 岩波文庫 1,300
☆スピノザは『エチカ』の中に自己の哲学思想のすべてを結集させた.典型的な汎神論と決定論のうえに立って万象を永遠の相のもとに眺め,人間の行動と感情を嘆かず笑わず嘲らず,ただひたすら理解しようと努めた.ドイツ観念論体系成立のうえに大きな役割を演じ,また唯物論的世界観のすぐれた先駆的思想でもある.
初庫060508ib スピノザ/畠中尚志譯 知性改善論 岩波文庫(創刊版)688、菊判半截、95p.(カバーなし) 1931(昭和6)初版、良下、表紙押印、扉蔵書印、ヤケ、シミ、折れ 凡例、訳者註、知性改善論について 1,000
初庫060508ib 岩波文庫688、95p.(カバーなし) 1947(昭和22),10刷、良下、大ヤケ、シミ 凡例、訳者註、知性改善論について 500
初庫070315ib 1947(昭和22),10刷、良下、背イタミ、大ヤケ、シミ、折れ 500
初庫060913ib スピノザ/畠中尚志訳 1968,21刷改版良、書込、ヤケ 300
売切120811mb 岩波文庫青615-3、120p.、パラフィンカバー、帯 1987改訳36刷、優 300
☆スピノザは十七世紀オランダの哲学者.世俗的幸福のむなしさを痛感して人間の幸福は事物の真の認識による自然との合一にあるという確信を得た著者は,この論文で知性を改善し純化して,真なる認識,真なる観念に至る道を求める.短くしかも未完の論文ではあるが,スピノザの哲学体系への序説的役割を担う重要な著作である.
重庫080617ib スピノザ/畠中尚志訳 スピノザ 国家論 岩波文庫青615-6、214p.(カバーなし)、帯 1988改版14刷、優 凡例、訳者註、スピノザの『国家論』について 1,000
売切080112mb 岩波文庫青615-6、214p.、パラフィンカバー、帯 1,000
☆人が生まれながらに持つ自然権の調整を通じてその成員に安全と平和を保障する機構が国家である。だが、人々が無気力である故に平和であり、隷属のみを事とする国家は国家ではない。最晩年のスピノザ(1632-77)はこう説いて、各人が「他人の権利の下にある」と同時に「自己の権利の下にある」ことがいかにして可能かを追求した。
重庫080619ib スピノザ/畠中尚志訳 デカルトの哲学原理 附形而上学的思想 岩波文庫青615-8、298p.(カバーなし)、帯 1976,4刷、良、ヤケ はしがき、訳者註、解説 1,000
重庫080617ib 岩波文庫青615-8、298p.、パラフィンカバー、帯、売上カード 1979,6刷、優 1,000
売切080613mb 岩波文庫青615-8、298p.、パラフィンカバー、帯 1989,9刷、優、カバーイタミ 1,000
☆デカルトの『哲学原理』(1641年)について、スピノザ(1632-77)自身の説を加えながら、幾何学的形成で叙述したもので、生前本名で刊行した唯一の書(1633年)。デカルト哲学への手引書として今日なお優れた価値をもつといわれる。付録として、後期スコラ哲学の学説をデカルト的観点から説明した『形而上学的思想』を併収。
アダム・スミス 國富論(諸国民の富) 岩波文庫
初庫060913ib セネカ/茂手木元蔵訳 人生の短さについて 他二篇(心の平静について、幸福な人生について) 岩波文庫青607-1、230p.(カバーなし)、帯 1980初版良上、薄ヤケ 凡例、訳注、解説 500
初庫060723mb 岩波文庫青607-1、2230p.、パラフィンカバー、帯 1984,5刷、優、袖テープ 口絵、凡例、訳注、解説 300
初庫060913ib 岩波文庫青607-1、230p.、カバー 1989,15刷、良、薄ヤケ 100
売切100709ib 岩波文庫青607-1、230p.、カバー、帯(1990NEW101) 1990,17刷、良上、薄ヤケ 100
☆セネカ(前4頃‐後65)はローマ帝政の初期というひどく剣呑な時代に生きた。事実、かつての教え子ネロ帝から謀反に加担したと疑われ、自殺を命じられるのである。良く生きれば人生は十分に長いと説く表題作、併収の『心の平静について』『幸福な人生について』のいずれもが人生の苦境にたちむかうストア哲学の英知に満ちている。
売切070203mb セネカ/茂手木元蔵訳 怒りについて 他一篇(神慮について) 岩波文庫青607-2、257p.、パラフィンカバー、帯 1983,3刷、優 凡例、訳注、解説 800
☆乱世に生きた自己の見聞,史上のエピソードをふんだんに引きながら進めるセネカの論議は,巧みな対話的技法とあいまって独特の説得力をそなえている.表題作は怒りの現われ方,害悪,定義について論じたあと,いかにして自他の怒りを抑制するかを説く.『神慮について』は,災いとは人がそのもてる真価を示す好機なのだと論じる.
初庫081024ib 荘子/金谷治訳注 荘子(一)(内篇) 岩波文庫青206-1、236+32p.(カバーなし)、帯 1981,13刷、良、ヤケ 口絵、はしがき、解説、索引 分売不可
初庫081024ib 荘子/金谷治訳注 荘子(二)(外篇) 岩波文庫青206-2、284p.(カバーなし)、帯 1979,5刷、良、ヤケ 解説(外・雑篇) 分売不可
初庫081024ib 荘子/金谷治訳注 荘子(三)(外篇・雑篇) 岩波文庫青206-3、334p.(カバーなし)、帯 1982初版良上、薄ヤケ 付録荘子のその後 分売不可
初庫081024ib 荘子/金谷治訳注 荘子(四)(雑篇) 岩波文庫青206-4、247+61p.(カバーなし)、帯 1983初版、良上、薄ヤケ 訳者あとがき、索引 分売不可
初庫081024ib □荘子/金谷治訳注 荘子全4巻揃い 岩波文庫 1,500
初庫060723mb 荘子/金谷治訳注 荘子(一)(内篇) 岩波文庫青206-1、236+32p.、パラフィンカバー、帯 1984,17刷、良上、経年変化 はしがき、解説、索引 分売不可
初庫060723mb 荘子/金谷治訳注 荘子(二)(外篇) 岩波文庫青206-2、284p.、パラフィンカバー、帯 1984,11刷、優 解説(外・雑篇) 分売不可
初庫060723mb 荘子/金谷治訳注 荘子(三)(外篇・雑篇) 岩波文庫青206-3、334p.、パラフィンカバー、帯 1982初版良上、経年変化 付録荘子のその後 分売不可
初庫060723mb 荘子/金谷治訳注 荘子(四)(雑篇) 岩波文庫青206-4、247+61p.、パラフィンカバー、帯 1984,2刷、優 訳者あとがき、索引 分売不可
初庫060723mb □荘子/金谷治訳注 荘子全4巻揃い 岩波文庫 1,800
☆『荘子』は道家思想の代表的古典として,儒家の論語や孟子などに対立しつつも古代中国思想の重要な一翼をなし,我が国にも多大な影響を与えた.卑小な人間世界から飛び立ち,人為を超越した自然の世界に融けこんで,自由な精神を得ようとする荘子の思想は,まことに魅力的である.
ソレル 暴力論(上) 岩波文庫
初庫081024ib ソーロー/神吉三郎訳 森の生活 ウォールデン 岩波文庫赤307-1、410p.(カバーなし)、帯 1979,改版2刷、良、ヤケ 訳者のことば 300
初庫060227mb ソーロー/神吉三郎訳 森の生活 ウォールデン 岩波文庫赤307-1、410p.、パラフィンカバー、帯 1983,改版7刷、良、袖テープ、カバーイタミ 訳者のことば 300
☆ソロー(一八一七‐六二)は、ウォールデン湖畔の森の中に自らの手で小屋を建て、自給自足の生活を営んだ。湖水と森の四季の移り変り、動植物の生態、読書と思索等々が、「詩人博物学者」の清純な感覚で綴られる。一八五四年に刊行された本書は、自然とともに生きた著者の忠実な生活記録であると同時に、「どう生きるべきか」という人生の根本問題を探求した哲学の書ともいえよう。環境問題が深刻化した現代、最も普遍的・今日的なアメリカ文学の古典。
初庫060809ib 孫子/金谷治訳注 孫子 岩波文庫1248-1249、164+8p.(カバーなし) 1966,5刷、良下、目録破れ、赤傍線、大ヤケ、シミ はしがき・解説訳者、附録(孫子伝、重要語句索引) 300
初庫070805ib 岩波文庫1248-1249、164+8p.(カバーなし)、帯青375 1968,7刷、良、ヤケ 300
初庫060913ib 1973,12刷、良下、大ヤケ 300
初庫081024ib 岩波文庫青207-1、164+8p.(カバーなし)、帯 1978,18刷、良、ヤケ 300
☆『孫子』13篇は、中国最古の兵書である。そこには、現実的な戦術が深い思想的裏づけを得て、戦争一般、さらには人生の問題として、広い視野の中に組みこまれている。原文・読み下し文・現代語訳に平易な注を加え、巻末には重要語句索引を付した。
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
080217独立開設、140128改訂、201222改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.