★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
1InterBook特撰絶版の森

InterBook特撰「詩歌」絶版の森(8)

講談社文庫、中公文庫日本の詩歌)、講談社文芸文庫短歌新聞社文庫

講談社文庫
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫051128ib 島崎藤村/関良一校訂 藤村詩集(若菜集、夏草、落梅集) 講談社文庫(創刊版)A3、723p.、緑クラフトカバー 1971,4刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、合本詩集初版、の序、合本第十六版の序、改刷、詩集のはしがき、語注・校異・解説関良一、年譜 300
初庫051128ib 高見順 詩集 死の淵より 講談社文庫(創刊版)A13、240p.、緑クラフトカバー 1971,3刷、優、極美本、未使用本 装幀亀倉雄策、解説鮎川信夫、年譜 500
連城三紀彦 残紅 講談社文庫れ1-7
中公文庫
ib 安東次男 芭蕉 中公文庫M101、338p. 1979初版、良、経年変化 カバー「元禄板『猿蓑』」より、芭蕉発句索引、初出一覧 300
ib 安東次男 花づとめ 季節のうた百三章 中公文庫2、329p. 1993初版、優 カバー画岡鹿之助、カラー口絵駒井哲郎、文庫版あとがき、解説向井敏 300
初庫060428ib 大岡信 若山牧水 流浪する魂の歌 中公文庫M100-2、151p. 1984再版、良、経年変化 カバー画前川千帆、解説佐佐木幸綱
300
ib 澤瀉久孝(おもだか) 萬葉古徑 一 中公文庫M93、252p. 1979初版、良、ヤケ カバー岡村吉右衛門、索引、解説小島憲之 分売不可
☆「萬葉集を萬葉集として正しく解く」ことに生涯をかけた学究の、大著『萬葉集注釈』に至る小徑をここに見る。「み山もさやにさやげども」「清明」「玉響」など精細な論証を重ねた訓詁の学の粋、全十五章。
ib 澤瀉久孝 萬葉古徑 二 中公文庫M93-2、207p. 1979初版、良、経年変化 カバー岡村吉右衛門、索引、解説小島憲之 分売不可
☆その生涯を萬葉研究にかけた著者の大著『萬葉集注釈』に至る厳しくもまた楽しい古徑。「我がと我を」「常滑」「春日野か春山か」など精緻を極めた訓詁の学の粋、全十五章。
ib 澤瀉久孝 萬葉古徑 三 中公文庫M93-3、207p. 1979初版、良、カバー褪せ カバー岡村吉右衛門、索引、解説小島憲之 分売不可
☆萬葉集の訓詁研究にその生涯をかけて完成した大著『萬葉集注釈』──そこに至る古徑は不朽である。「行行」「冬木成」「石激─石瀧」など漢字熟語についての論考を含めた全二十章。
ib □澤瀉久孝 萬葉古徑全3巻揃い 中公文庫 1,500
重庫071120ib 折口春洋(はるみ、信夫養嗣子 鵠が音(たづがね)(島の便り併収) 中公文庫A117、280p. 1978初版、良上、ヤケ 「島の消息」「追ひ書き」釋迢空(折口信夫)、春洋年譜、解説岡野弘彦 1,000
☆春洋が硫黄島の守りについたと知った時、迢空は彼を養嗣子として入籍し、法律的にもわが子としての形をととのえた。……『鵠が音』という名前も迢空がつけた。古代人が、遠い他界から来訪する魂の運搬者、あるいは魂のシンボルとして仰いだ白鳥や鶴の鳴き声、それが『鵠が音』である。遥かな南の島の守りについたわが子の上にかける思いが、その歌集の名に託されている。
売切080527ib 杉本秀太郎 大田垣蓮月 中公文庫M371、276p. 1988初版、良、ヤケ カバー画富岡鐵斎「蓮月尼画像」、年譜、参考文献、解説高橋達明 1,200
☆寂寞たる境遇を英知によって見事に生きぬき、熟成の思想を深化させた凛冽の歌人蓮月の生涯を追尋し、富岡鐵斎との夢のような交流をはじめ上田秋成など江戸後期の文人、画人とのつながりと共に詳述する秀作。
初庫051208ib 田村隆一 詩人の旅 中公文庫た43-1、216p.、帯 1991初版、良、扉他書込 カバー斉田健三 500
☆目次:隠岐、若狭―小浜、越前―越前町・三国町、伊那―飯田・川路温泉、鹿児島、奥津、越後―新潟、佐久―小海線、東京―浅草、京都、沖縄、ぼくのひとり旅論
重庫050119ib 芳賀徹 與謝蕪村の小さな世界 中公文庫M1、338p. 1988初版、優、美本 カバー松村月渓「蕪村翁像」、カラー口絵4p.・中扉カット蕪村、文庫版、あとがき、参考文献、図版、一覧、索引 500
重庫050308ib 1995,3版、優 300
正宗白鳥 思い出すままに 中公文庫A2
宮川寅雄 秋艸道人随聞 中公文庫M186
ib 室生犀星 我が愛する詩人の伝記 中公文庫A1、245p. 1974初版、良、経年変化 カバー鍋島色絵竹葉文皿、口絵4p.、解説三木卓  500
売切041028ib 吉野秀雄 鹿鳴集歌解 中公文庫A1、199p. 1981初版、良下、ヤケ  カバー「鹿鳴集歌解」自筆原稿、初句索引、目次細目、解説斉藤正二 500
重庫051115ib 中公文庫よ10-1、199p. 1992再版、良上、経年変化 300
日本の詩歌(全30巻・別巻1巻) 編集委員:伊藤信吉、伊藤整、井上靖、山本健吉
初庫051230ib 島崎藤村 島崎藤村 日本の詩歌1 中公文庫H2、447p. 1974初版、良、カバークタビレ カバー写真浜谷浩、カット和田英作、詩人の肖像井上靖、鑑賞伊藤信吉、年譜 500
☆収録作品:若菜集、一葉集、夏草、落梅集
売切071006ib 石川啄木 石川啄木 日本の詩歌5 中公文庫H2-5、424p. 1974初版、良下、カバー大スレ・劣化、薄ヤケ カバー写真浜谷浩、詩人の肖像伊藤整、鑑賞山本健吉、年譜、校訂について岩崎之徳 300
☆収録作品:一握の砂、悲しき玩具、短歌拾遺、あこがれ、黄草集、ハコダテの歌、泣くよりも、心の姿の研究他、詩六章、呼子と口笛、はてしなき議論の後
初庫060827ib 太田瑞穂・前田夕暮・川田順・木下利玄・尾山篤二郎 太田瑞穂・前田夕暮・川田順・木下利玄・尾山篤二郎 日本の詩歌7 中公文庫H2-7、421p. 1976初版、良、カバー背褪せ カバー写真浜谷浩、詩人の肖像宮柊二、鑑賞上田三四二、年譜 800
☆収録作品:太田瑞穂(雲鳥、鷺・鵜、螺鈿)、前田夕暮(収穫、生くる日に、原生林)、川田順(山海経、鷲、東帰)、木下利玄(紅玉、一路、みかんの木)、尾山篤二郎(草籠、清明、雪客)
初庫060827ib 斎藤茂吉 斎藤茂吉 日本の詩歌8 中公文庫H2-8、411p. 1975初版、良、カバー褪せ・スレ、シミ カバー写真浜谷浩、カット平福百穂・木下杢太郎・斎藤茂吉、詩人の肖像臼井吉見、鑑賞山本健吉、年譜 500
初庫061108ib 1981,4版、優、美本 300
☆収録作品:赤光、あらたま、つゆじも、遠遊、遍歴、ともしび、たかはら、連山、石泉、白桃、暁紅、寒雲、のぼり路、霜、小園、白き山、つきかげ
初庫080123ib 北原白秋 北原白秋 日本の詩歌9 中公文庫S3-9、428p.、二色刷り 1989,8版、優、袖テープ カバー写真浜谷浩、カット石井柏亭・木下杢太郎・著者・司馬江漢、詩人の肖像吉田一穂、鑑賞村野四郎、年譜 800
☆収録作品:邪宗門、第二邪宗門、思ひ出、東京景物詩及其他、畑の祭、真珠抄、白金之独楽、水墨集、海豹と雲、新頌、桐の花、雲母集、雀の卵、観相の秋、風隠集、海阪、白南風、夢殿、渓流唱、橡
初庫060714ib 木下杢太郎・日夏耿之介・野口米次郎・西脇順三郎 木下杢太郎 日夏耿之介 野口米次郎 西脇順三郎 日本の詩歌12 中公文庫H2-12、416p. 1976初版、優 カバー写真浜谷浩、カット木下杢太郎・長谷川潔・モルフィー・西脇順三郎、詩人の肖像篠田一士、鑑賞吉田精一・村野四郎、年譜 300
☆収録作品:木下杢太郎(木下杢太郎詩集)、日夏耿之介(転心の頌、黒衣聖母、古風な月、黄眠帖)、野口米次郎(明界と幽界、東海より、夏雲、巡礼、表象抒情詩、沈黙の血潮、山上に立つ、最後の舞踏、我が手を見よ、宣戦布告、起てよ印度)、西脇順三郎(Ambarvalia、旅人かえらず、近代の寓話、第三の神話、豊饒の女神、宝石の眠り、礼記)
売切131022ib 萩原朔太郎 萩原朔太郎 日本の詩歌14 中公文庫H2-14、410p. 1975初版、良下、カバー劣化、ヤケ カバー写真浜谷浩、カット田中恭吉・恩地考四郎、詩人の肖像福永武彦、伊藤信吉、年譜 800
☆収録作品:月に吠える、青猫、蝶を夢む、萩原朔太郎詩集、定本青猫、純情戯曲集、氷島、散文詩、未完詩篇
初庫060703ib 宮沢賢治 宮沢賢治 日本の詩歌18 中公文庫H2-18、392p. 1986新訂4版、優 カバー写真浜谷浩、詩人の肖像串田孫一、鑑賞中村稔、年譜 500
☆収録作品:春と修羅、春と修羅第二集、春と修羅第三集、春と修羅詩稿補遺、文語詩編より、三原三郎・装景手記より、疾中より、補遺詩編より、歌曲、短歌
重庫081026ib 金子光晴・吉田一穂・村野四郎・草野心平 金子光晴 吉田一穂 村野四郎 草野心平 日本の詩歌21 中公文庫H2-21、418p. 1981,3版、優 カバー写真浜谷浩、カット吉田一穂・真鍋博・三岸節子他、詩人の肖像堀田善衛、鑑賞伊藤信吉、年譜 500
☆収録作品:金子光晴(こがね虫、鮫、女たちへのエレジー、落下傘、鬼の児の唄、えなの唄、若葉のうた他)、吉田一穂(海の聖母、故園の書、吉田一穂詩集他)、村野四郎(体操詩集、実在の岸辺、蒼白な紀行他)、草野心平(明日は天気だ、蛙、日本沙漠、マンモスの牙ほか)
初庫080225ib 三好達治 三好達治 日本の詩歌22 中公文庫S3-22、422p.、2色刷り 1991,6版、良、扉貼紙(新聞記事) カバー写真浜谷浩、詩人の肖像石川淳、鑑賞坂本越郎、年譜 1,200
☆収録作品:測量船、測量船拾遺、南窗集、間花集、山果集、霾、艸千里、艸千里拾遺、一点鐘、羈旅十歳、朝菜集、寒柝、花筐、春の旅人、故郷の花、砂の砦、日光月光集、駱駝の瘤にまたがって、百たびののち
初庫080123ib 丸山薫・田中冬二・立原道造・田中克己・蔵原伸二郎 丸山薫 田中冬二 立原道造 田中克己 蔵原伸二郎 日本の詩歌24 中公文庫H2-24、434p.、二色刷り 1984,4版、良上、扉書込修正、折れ カバー写真浜谷浩、カット著者・棟方志功、詩人の肖像大岡信、鑑賞坂本越郎、年譜 500
☆収録作品:丸山薫(帆・ランプ・鴎、鶴の葬式、幼年、一日集、物象詩集、涙した神、点鐘鳴るところ、北国)、田中冬二(青い夜道、海の見える石段、山鴫、花冷え、故園の歌、橡の黄葉、山の祭、春愁、晩春の日に、葡萄の女)、立原道造(萱草に寄す、暁と夕の詩、優しき歌、未完詩稿)、田中克己(詩集西康省、大陸遠望、神軍、南の星、悲歌)、蔵原伸二郎(東洋の満月、暦日の鬼、乾いた道、岩魚)
講談社文芸文庫
重庫050316ib 井伏鱒二 厄除け詩集 講談社文芸文庫いC-8、168p. 1994,3刷、良上、経年変化 口絵著者肖像、人と作品河盛好三、寄稿大岡信、年譜・著書目録松本武夫 800
☆そこはかとなきおかしみに幽愁を秘めた「なだれ」「つくだ煮の小魚」「歳末閑居」「寒夜母を思う」等の初期詩編。"ハナニアラシノタトエモアルゾ 「サヨナラ」ダケガジンセイダ"の名訳で知られる「勧酒」、「復愁」「静夜思」「田家春望」等闊達自在、有情に満ちた漢詩訳。深遠な詩魂溢れる「黒い蝶」「蟻地獄(コンコンの唄)」等魅了してやまぬ井伏鱒二の詩精神。四部構成の初の文庫版『厄除け詩集』。
売切070419ib 大岡昇平 中原中也 講談社文芸文庫1、366p.、帯 1989,2刷、良、ヤケ 著者から読者へ、解説粟津則雄、作家案内佐々木幹郎、著書目録 800
☆中原の不幸は果して人間という存在の根本的条件に根拠を持っているか。…人間は誰でも中原のように不幸にならなければならないものであるか。…深い友情から発した鋭い洞察力と徹底した実証的探究で、中原中也とは何か、文学とは何かに迫る第一級の評伝。野間文芸賞受賞の『中原中也』から「中原中也伝──揺籃」「朝の歌」「在りし日の歌」を収録。
売切050417ib 田村隆一 腐敗性物質 田村隆一自選詩集 講談社文芸文庫1、266p. 1997初版、優、美本 人と作品平出隆、年譜・著書目録建畠哲 800
☆<一篇の詩が生れるためには、/われわれは殺さなければならない/多くのものを殺さなければならない/多くの愛するものを射殺し、暗殺し、毒殺するのだ>(「四千の日と夜」) 現代文明への鋭い危機意識を二十三の詩に結晶させて戦後の出発を告げた第一詩集『四千の日と夜』完全収録。『言葉のない世界』『奴隷の歓び』表題詩「腐敗性物質」他戦後詩を代表する詩人田村隆一の文庫版自選詩集。
売切070419ib 中原中也/吉田熈生編 中原中也全詩歌集(上) 講談社文芸文庫2、469p. 1992,2刷、良、背褪せ 凡例 分売不可
☆孤独な魂の叫びを二冊の詩集に託して逝った早世の詩人。「汚れっちまった悲しみに」、と詠った早熟老成の詩才。生涯を懸けて己に徹し、誠実、過激に生きた詩人の刊行詩集『山羊の歌』『在りし日の歌』を全篇収録の上、短歌、俳句、新発見詩篇をも加えた未刊詩篇全二百七十余を詩想、詩法の関連から緩やかに分類し、新たに編纂し、甦った中原中也の全体像を上下二巻に定着した決定版詩集。
売切070419ib 中原中也/吉田熈生編 中原中也全詩歌集(下) 講談社文芸文庫3、506p. 1991初版、優 凡例、後記吉田熈生、作家案内青木健、著書目録坪内達夫、索引 分売不可
☆「あばずれ女の亭主が歌った」、とうたった相聞の詩人。「老いたる者をして静謐の裡にあらしめよ そは彼等こころゆくまで悔いんためなり」とうたった、<神>なるものを求めた祈りの詩人。時を超えて読む者の心に深い感銘を与える夭折の詩人の刊行詩集『山羊の歌』『在りし日の歌』の二冊の詩集と、未刊詩集の全てを収録の上、新たに編纂した決定版全詩集。
売切070419ib □中原中也 中原中也全詩歌集上下揃い 講談社文芸文庫 1,600
重庫081229ib オスカー・ワイルド/日夏耿之助訳 ワイルド全詩 講談社文芸文庫ひE2 現代日本の翻訳、516p. 1995初版、優、折れ 解説・年譜・著書目録井村君江 9,000
重庫081228ib 講談社文芸文庫ひE2 現代日本の翻訳、516p.、帯 1995初版、優 12,000
☆悲劇「サロメ」、童話「幸福な王子」等で高名な大世紀末の詩人、唯美主義、芸術至上主義を唱道した、オスカー・ワイルド。その全詩を、独自な美学を生き抜いた巨匠・日夏耿之介が、正に彫心鏤骨、優美、秀麗な訳語によって全訳した記念碑。上田敏、堀口大学らと並ぶ、日本翻訳史上傑出した訳業。
短歌新聞社文庫
初庫051222ib 窪田空穂 歌集 冬木原 短歌新聞社文庫、146p. 1993初版、良、経年変化 短歌六百二十首、長歌二首、解説来嶋靖生 500
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
080221独立開設、130730改訂、201222改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.