★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
3InterBook廃刊文庫の森

廃刊『新日本文庫』の森(1)

国内著編者(あ行、か行さ行た行な行は行ま行、や行、ら行

新日本文庫(1) 新日本出版社1974昭和49年創刊
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
江口渙 わけしいのちの歌 新日本文庫10,A4-1
初庫060212ib 勝山俊介 回転軸・創世記 新日本文庫47,A11-1、250p. 1976初版、良、経年変化、未使用本 カバー装丁渡辺皓司、表紙・扉装丁秋元通男、解説菅井幸雄
500
初庫060212ib 金親清 旱魃(草場併収) 新日本文庫105,A25-1、198p. 1981初版、優、未使用本 カバー装画永見譲治、、解説松澤信祐
500
初庫060212ib 蔵原惟人 日本革命と文化 新日本文庫35,A9-1、230p. 1975初版、良下、カバーイタミ、未使用本 カバー装丁松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説山下文男
300
初庫060212ib 1975初版、可、カバー剥離、未使用本
300
☆収録作品:プロレタリアートと文化の問題、日本における文化革命の基本的任務、文化政策の基礎的な若干の問題について、敗戦後における党の文化政策をめぐるたたかい
初庫060212ib 蔵原惟人 芸術方法としてのレアリズム 新日本文庫74,A9-2、222p. 1978初版、良、経年変化、未使用本 あとがき、解説水野明善
500
☆収録作品:プロレタリア・レアリズムへの道、再びプロレタリア・レアリズムについて、芸術的方法についての感想(前・後編)、新しい文学への出発、民主主義文学の前進のために、私小説私観、新しい文学と文学運動について、創作方法・文学大衆化・批評の問題
栗林一石路 栗林一石路句集 新日本文庫75,A20-1
売切071104ib 小島優編 日中両党会談始末記 共同コミュニケはどうして破棄されたか 新日本文庫134、350p.、売上カード 1989,2刷、良、カバースレ、未使用本 資料
300
☆資料:日本共産党代表団のベトナム親善訪問についての日本共産党代表団とベトナム労働党代表団の共同コミュニケ、日本共産党代表団と朝鮮労働党代表団の共同声明、北京歓迎大集会での宮本書記長の演説、北京歓迎大集会での彭真政治局員の演説、関連年表☆
初庫090516ib 佐々木一司・聴涛弘(きくなみ) 社会主義と民族自決権 新日本文庫143、270p. 1990初版、優、扉レシート文字写り あとがき
800
☆民族自決権についての科学的社会主義の理論とレーニンの外交政策などの歴史的経験を詳細に検討し、社会主義の原点を明らかにする。社会主義の名による自決権の侵害を厳しく批判し、逸脱がなぜおこるのかを解明。第二部に日本共産党、マルクス、エンゲルス、レーニン、ソ連政府、中国共産党の関連文献を収録。
売切071104ib 佐々木陸海 中国共産党対外路線の検証 「文革」以後20年の混迷と矛盾 新日本文庫133、324p.、売上カード 1989,4刷、優、未使用本 あとがき、関連年表
300
☆1966年の「文化大革命」から、 □小平復活と胡耀邦辞任まで──この間、「反ソ・反修」、米中接近、「三つの世界論」など、変転をきわめた中国共産党の対外路線の矛盾と混迷の根源はなにか。科学的社会主義の原則的見地と日本の民主的変革の展望にたって、具体的事実と豊富な資料を駆使し、歴史的に検証した労作。
初庫060212ib 霜多正次 沖繩島(沖縄島)(上) 新日本文庫60,A14-1、174p. 1977初版、良、カバースレ、未使用本 カバー装画宮良瑛子
500
初庫061119ib 霜多正次 沖繩島(沖縄島)(上) 新日本文庫60,A14-1、174p.、裸本 1977初版、良、ヤケ  
分売不可(500)
初庫061119ib 霜多正次 沖繩島(沖縄島)(下) 新日本文庫61,A14-2、182p.、裸本 1977初版、良、表3記名、ヤケ 解説山根献
分売不可(500)
初庫061119ib □霜多正次 沖繩島(沖縄島)上下揃い 新日本文庫
1,000
売切070731ib 菅井準一 現代物理学をひらく プランクとアインシュタインの生涯 新日本文庫30,D1-1、238p.、売上カード 1985,3刷、優、未使用本 カバー装画水谷武司、表紙・扉装丁秋元通男、人名録、アインシュタイン略年譜、あとがき、解説田中一
500
重庫061119ib 田中実 原子論の誕生・追放・復活 新日本文庫57,D3-1、182p. 1977初版、良、扉加印、巻末返記名、ヤケ 表紙・扉装丁秋元通男、はじめに、人名索引
2,000
売切061113ib 新日本文庫57,D3-1、182p.、売上カード 1982,2刷、優、未使用本
1,500
☆ギリシア時代に空想としてつくりだされた原子論は"神"にそむくものとして追放され、二千年の歴史をへてよみがえる。真理探究を阻むものへの深い怒りと科学を国民のものにという熱意を込めて書かれ、高い評価をえたわかりやすい科学史。
初庫060327ib 谷口善太郎 綿・幼き合唱 新日本文庫29,A6-1、220p. 1975初版、良、経年変化、未使用本 カバー絵吉井忠、表紙・扉装丁秋元通男、解説小林茂夫
300
☆収録作品:綿、踊る、幼き合唱、土地はだれのものか
初庫051121ib 手塚英孝 落葉をまく庭・父の上京 新日本文庫24,A5-1、223p. 1975初版、優、未使用本 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説佐藤静夫
500
初庫060327ib 1989,2刷、良上、経年変化、未使用本
300
☆収録作品:父の上京、停留所にて、薬、予審秘密通報、落葉をまく庭、風
土井大助 詩集十年たったら 新日本文庫70,A18-1
峠三吉 詩集 にんげんをかえせ 新日本文庫111,A27-1
売切060110ib 徳永直 太陽のない街 新日本文庫9,A3-1、274p. 1981,3版優、裏カバー青インク移り、未使用本 カバー絵小島満子、表紙・扉装丁秋元通男、解説佐藤静夫
500
初庫051116ib 徳永直 妻よねむれ・日本人サトウ 新日本文庫108,A3-2、291p. 1982初版、優、極美本、未使用本 カバー装画永井潔、解説佐藤静夫
300
初庫060212ib 中里喜昭 分岐 新日本文庫43,A10-1、245p. 1976初版、良下、カバー傷み、未使用本 カバー装丁金野新一、表紙・扉装丁秋元通男、解説中野健二
300
永田広志 日本唯物論史 新日本文庫
初庫061119ib 日本共産党 日本共産党の五十年 新日本文庫11,C1-1、245p. 1975初版、良、ヤケ、奥付シール穴 表紙・扉装丁秋元通男
1,000
初庫061119ib 日本共産党 日本共産党のアメリカ帝国主義論 新日本文庫21,C1-2、271p.、売上カード 1975初版、良、扉加印、巻末記名、ヤケ、シミ、カバーヨレ カバー装画/表紙・扉装丁秋元通男、解題井出洋
1,200
初庫061122ib 新日本文庫21,C1-2、271p. 1988,2刷、良、奥付ヌレ、ヤケ
1,000
初庫061119ib 日本共産党 日本共産党のソ連共産党への反論 新日本文庫22,C1-3、274p. 1975初版、良、扉加印、巻末記名、ヤケ カバー装画/表紙・扉装丁秋元通男、解題聴濤弘
800
☆ソ連共産党指導部の日本共産党に対する大国主義的干渉と攻撃に反論し、科学的社会主義とプロレタリア国際主義の原理にもとづく日本共産党の自主独立の立場をあきらかにした日本共産党の重要論文を収める。「ソ連共産党中央委員会の書簡(1964年4月18日付)に対する日本共産党中央委員会の返書」(1964年9月2日)、「大国主義的干渉の新たな宣言──ソ連共産党『党生活』誌の日本共産党攻撃にこたえる」(1970年8月5日)。「われわれの反論──アルゼンチン共産党のわが党への批判とソ連共産党のその『転載』にたいして」(1971年9月15日)。
初庫061119ib 日本共産党 日本共産党と日中問題 新日本文庫23,C1-4、269p. 1975初版、良、扉加印、巻末記名、ヤケ カバー装画/表紙・扉装丁秋元通男、解題立木洋
1,000
初庫060212ib 1989,2刷、優、未使用本 カバーデザイン西口英介、解題立木洋
800
初庫060212ib 日本共産党 志賀一派批判 反党分派主義の十五年 新日本文庫79,C1-6、370p. 1979初版、良、経年変化、未使用本  
500
初庫051122ib 日本共産党 日本共産党と宗教問題 新日本文庫80,C1-7、166p. 1983,5刷、優、極美本、未使用本  
300
☆執筆者:宮本顕治、不破哲三、蔵原惟人、常盤久朗
重庫061119ib 日本共産党 科学的社会主義と自由・民主主義 新日本文庫83,C1-9、374p. 1979初版、良、カバー背褪せ・イタミ、扉加印、巻末記名、ヤケ  
1,000
重庫090516ib 1982,5刷、良、ヤケ
800
売切060903ib 新日本文庫83,C1-9、374p.、売上カード 1983,6刷、優、極美本、未使用本
800
☆本書は、日本共産党が、自由と民主主義の問題にかんして一九七〇年の十一回大会後発表してきた主要文献を収録したものである。社会主義の前途を日本の条件のもとで創造的に探究した先駆的で魅力あふれる内容と今日的な補正点をはじめ、日本共産党の自由と民主主義にかかわる到達点をしめす重要文献をもれなく収録。
売切060903ib 日本共産党 日本共産党と同和問題 増補版 新日本文庫87,C1-10、235p.、売上カード 1983増補初版、優、カバー微シミ、未使用本  
800
売切060301ib 日本共産党 日本共産党の六十年(上) 新日本文庫124,C1-15a、431p. 1984,4刷、優、カバー小シミ、未使用本  
分売不可
売切060301ib 日本共産党 日本共産党の六十年(下) 新日本文庫125,C1-15b、396p. 1984,4刷、優、極美本、未使用本  
分売不可
売切060301ib 日本共産党 日本共産党の六十年 付党史年表 新日本文庫126,C1-15c、237p. 1983初版、優、小口シミ、未使用本  
分売不可
売切060301ib □日本共産党 日本共産党の六十年上下付全3巻揃い 新日本文庫
1,500
初庫051116ib 日本共産党 日本共産党と教育問題 新日本文庫92,C1-12、446p. 1984,6刷、優、極美本、未使用本  
300
重庫090516ib 日本共産党 日本共産党の五〇年問題について 新日本文庫127,C1-16、418p. 1984初版、優、扉・巻末シミ  
1,000
☆袴田転向問題などもからんでマスコミ界でもたびたびとりあげられる日本共産党の「五〇年問題」とは。党中央の解体や不幸な分裂、外国の党の干渉下での極左冒険主義の誤りなど、党の六十余年の歴史の中でこうした事態がなぜ、どのような経過でおきたのか、共産党はこれに対してどういう総括をしているのかを、その後の関連文献で集大成。
初庫060212ib 日本共産党 日本共産党の六十五年(一)党創立~第8回党大会 新日本文庫137、299p. 1989初版、良上、ヨレ、未使用本 カバーデザイン西口英介
500
重庫080425ib 野上彌生子(やえこ) 若い息子(お嬢さん、哀しき少年併収) 新日本文庫64,A15-1、188p. 1978初版、良、ヤケ 表紙・扉装丁秋元通男、解説澤田章子
1,000
売切080420ib 若い息子(めばえ、哀しき少年併収) 新日本文庫64,A15-1、188p.、売上カード 1982,2刷改訂版、優、極美本、未使用本
800
☆母の愛をふり切り、正義感に燃えて学生運動へとびこむ息子の成長を描く「若い息子」。軍事教練を拒む少年を通し、日常生活のなかでの反戦感情のひろがりをとらえる「哀しき少年」。単行本未収録の「お嬢さん」など、軍国主義化していく時代に抗して若々しく生きる魂のはばたきを描く。昭和初年代の著者の反ファッショの姿勢を示す一連の作品を収録。
売切090322ib 橋本英吉 棺と赤旗・欅の芽立 新日本文庫56,A13-1、198p.、売上カード 1977初版、良、ヤケ、未使用本 カバー装画中西俊佳、表紙・扉装丁秋元通男、解説津田孝
800
☆収録作品:棺と赤旗、発端、少年工の希い、眼、金融資本の一断面、ガス!、メキシコ共和国の滅亡、欅の芽立☆素朴・剛直な作風で知られる作者のプロレタリア文学時代を代表する作品を収録。「マイト岩」とあだなされる坑夫の捨て身のたたかいをえがいた「棺と赤旗」、農村の旧い習慣にさからって、自分の意志をつらぬくことを欅の木の美しさにたとえた「欅の芽立」など、珠玉の八編。
橋本夢道 無類の妻 橋本夢道句集 新日本文庫123,A32-1
初庫061119ib 葉山嘉樹 海に生くる人々(セメント樽の中の手紙併収) 新日本文庫33,A7-1、282p. 1975初版、良、扉加印、ヤケ カバー絵谷内栄次、表紙・扉装丁秋元通男、解説祖父江昭二
300
初庫090723ib 廣津和郎 風雨強かるべし(上) 新日本文庫76,A21-1a、228p. 1980,6刷、良、ヤケ カバー装画小坂茂
分売不可
初庫090723ib 廣津和郎 風雨強かるべし(下) 新日本文庫77,A21-1b、230p. 1980,5刷、良、薄ヤケ カバー装画小坂茂、解説松崎晴夫
分売不可
初庫090723ib □廣津和郎 風雨強かるべし上下揃い 新日本文庫
1,000
初庫060327ib 廣津和郎 泉へのみち(上) 新日本文庫90,A21-2、230p. 1980初版、優、未使用本 カバー装画生沢朗
分売不可
初庫060327ib 廣津和郎 泉へのみち(下) 新日本文庫90,A21-2a、230p. 1980初版、優、未使用本 カバー装画生沢朗、解説松崎晴夫
分売不可
初庫060327ib □廣津和郎 泉へのみち上下揃い 新日本文庫
1,200
古沢太穂 捲かるる鴎 古沢太穂句集(「捲かるる鴎」以後 併収) 新日本文庫120,A31-1
売切070731ib 不破哲三 政策活動入門 新日本文庫142、256p.、売上カード 1989初版、優、未使用本 まえがき、資料(政策論集に収録した演説の地方別一覧)
300
初庫060714mb 本庄陸男 石狩川(上) 新日本文庫72,A19-1、246p. 1982,6刷、良下、ヌレ カバー題字井上須美
分売不可
初庫060714mb 本庄陸男 石狩川(下) 新日本文庫73,A19-1b、205p. 1982,5刷、優、袖テープ カバー題字井上須美、あとがき、解説津上忠
分売不可
初庫060714mb □本庄陸男 石狩川上下揃い 新日本文庫
800
初庫051121ib 槙村浩 間島パルチザンの歌(かんとう) 槙村浩詩集 新日本文庫98,A23-1、198p. 1982,2刷、優、極美本、未使用本 カバー装丁中谷泰、解説・年譜宮崎清
500
☆すぐれた才能と不屈の精神を持ち、その全生涯を革命運動にささげ、若くして世を去った反戦・革命の詩人、槙村浩。燃えるような情熱と国際的な連帯感をもって侵略戦争を告発した全作品を収録。天皇制警察の拷問に屈せず、弾圧と転向の時代をのりこえ、青春の苦悩と哀感を高い格調と独特の抒情性でうたった魂の叫び!
初庫060212ib 松田解子 おりん口伝 第二部(上) 新日本文庫118,A30-1b、237p.、売上カード 1988,2刷、優、未使用本 カバー装画岡本博
500
売切070209ib 松田解子 おりん口伝 第一部 新日本文庫117,A30-1a、332p.、売上カード 1983初版、優、極美本、未使用本 カバー装画岡本博
分売不可(500)
売切070209ib 松田解子 おりん口伝 第二部(上) 新日本文庫118,A30-1b、237p.、売上カード 1983初版、優、極美本、未使用本 カバー装画岡本博
分売不可(600)
売切070209ib 松田解子 おりん口伝 第二部(下) 新日本文庫119,A30-1c、232p.、売上カード 1987,2刷、優、未使用本 カバー装画岡本博、解説稲沢潤子
分売不可(700)
売切070209ib □松田解子 おりん口伝全2部3巻揃い 新日本文庫
1,800
重庫070731ib 三宅泰雄 原子力と科学者 新日本文庫38,D2-1、254p.、売上カード 1976初版、良、ヤケ強、未使用本 カバー装丁水谷武司、表紙・扉装丁秋元通男、資料日本学術会議原子力関係勧告・生命等、解説中島篤之助
500
重庫090516ib 宮本顕治 「敗北」の文学 新日本文庫34,A8-1、228p. 1982,14刷、良、カバーシミ、扉シミ カバー装丁永井潔、表紙・扉装丁秋元通男、解説水野明善
1,000
重庫070814ib 新日本文庫34,A8-1、228p.、売上カード 1983,15刷、優、極美本、未使用本
1,000
初庫060327ib 新日本文庫34,A8-1、228p. 1988,17刷、良、カバー剥離、未使用本
800
☆収録作品:「敗北」の文学、『「敗北」の文学』を書いたころ、過渡時代の道標─片上伸論、同伴者作家、ブルジョア作家批判のために─「ブルジョア作家論」の序、『文芸時評』の中から、小林秀夫論☆この評論の題名が初出の雑誌稿によって、『敗北の文学』ではなく、『「敗北」の文学』と敗北にカッコがつけられて正確に復元されて印刷されるのは、著者の著書としてはこの文庫本が初めてである。(「解説」より)☆宮本顕治 敗北の文学 河出文庫
初庫051116ib 宮本顕治・宮本百合子 十二年の手紙(上) 新日本文庫121,A8-2、403p. 1983初版、優、極美本、未使用本 カバー装丁高橋樹石、はしがき、注
分売不可
初庫051116ib 宮本顕治・宮本百合子 十二年の手紙(下) 新日本文庫122,A8-3、402p. 1983初版、優、極美本、未使用本 カバー装丁高橋樹石、注、あとがき、編集部あとがき
分売不可
初庫051116ib □宮本顕治・宮本百合子 十二年の手紙上下揃い 新日本文庫
1,000
初庫060327ib 宮本顕治 網走の覚書(増補版) 新日本文庫128,A8-4、245p. 1984,2刷、優、未使用本 カバー装画宮本和郎、あとがき、作品の発表・掲載文献
1,000
☆第2次大戦終結前夜の歴史的転換の時代を、日本の専制政治、軍国主義の末路の訪れをゆるがなく確信して生きぬいた獄中記。徳山中学や松山高校時代の想い出の随想も新たに加えて、「『敗北』の文学」執筆前後、文学活動と党活動など、著者の半世紀のあゆみをつづる。小林多喜二をはじめとする親しい仲間たちや著者を支えて敢闘した宮本百合子への回想も収録した感銘深い作品集。
初庫061119ib 宮本顕治 宮本顕治 対談集(上) 新日本文庫51,C7-1a、257p. 1977初版、良、カバースレ、扉加印、鉛筆傍線、ヤケ カバー装幀松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男
1,200
☆対談者:加藤周一、土門拳、臼井吉見、久野収・鶴見俊輔、徳川夢声、淺沼稲次郎、『世界』編集部
初庫061119ib 宮本顕治 宮本顕治 公判記録 新日本文庫71,C7-3、387p. 1978初版、良、扉加印、巻末記名、ヤケ カバー装画松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、付「暗黒裁判に抗議して」宮本百合子、この日記について、解題と若干の説明小林栄三
800
初庫060713ib 宮本百合子 貧しき人々の群 ほか(風に乗って来るコロポックル) 新日本文庫4,A2-1、180p. 1974初版、良、大ヤケ、 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説小林茂夫
800
初庫051116ib 1984,9刷、優、極美本、未使用本
500
初庫051122ib 宮本百合子 伸子(上) 新日本文庫5,A2-2a、193p. 1984,6刷、良、ヨレ、未使用本 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説小林茂夫
分売不可
初庫051122ib 宮本百合子 伸子(下) 新日本文庫6,A2-2b、193p. 1984,5刷、良、極美本、未使用本 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説みずのあきよし
分売不可
初庫051122ib □宮本百合子 伸子上下揃い 新日本文庫
1,000
初庫051116ib 宮本百合子 一九三二年の春・刻々・小祝の一家・乳房 新日本文庫7,A2-3、227p. 1983,5刷、優、極美本、未使用本 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、注、解説永見恵
500
重庫081107ib 宮本百合子 播州平野・風知草 新日本文庫8、286p.、裸本 1974初版、良下、表紙シミ、ヤケ強、折れ 表紙・扉装丁秋元通男、解説佐藤静夫
800
売切081103ib 新日本文庫8,A2-4、286p.、売上カード 1982,6刷、優、極美本、未使用本 カバー絵松山文雄、表紙・扉装丁秋元通男、解説佐藤静夫
1,000
☆治安維持法違反で獄中にある夫の釈放を目前にしたひろ子を主人公に、敗戦直後の「解放と不安」の世相、戦争の傷痕と廃虚のなかから動き出す歴史の鼓動を描く「播州平野」。出獄とともに日本共産党の再建に奮闘する夫重吉との愛情を通して、再生日本の方向を示唆する姉妹編「風知草」。
売切060803ib 宮本百合子 道標 第二部 新日本文庫45,A2-5b、363p. 1985,3刷、良上、経年変化、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注
1,000
初庫060212ib 宮本百合子 道標 第三部(上) 新日本文庫48,A2-5c、238p. 1984,3刷、優、極美本、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注
分売不可(1000)
初庫060212ib 宮本百合子 道標 第三部(下) 新日本文庫49,A2-5d、234p. 1984,3刷、優、極美本、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注、解説須見容子
分売不可(1000)
初庫060212ib □宮本百合子 道標第三部上下揃い 新日本文庫
2,000
初庫051122ib 宮本百合子 道標 第一部 新日本文庫44,A2-5a、396p. 1982,3刷、優、極美本、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注
分売不可(800)
☆1927年、社会主義革命十周年に湧くモスクワ。社会主義建設の新しい息吹にふれた伸子は、軍国主義への道を加速度的にあゆみつつあった日本の中流家庭の混迷、ヨーロッパ社会の退廃への鋭い批判をとおして、未来に目覚めてゆく。歴史の激動を背景に、一人の女性の階級的自覚の道すじを克明にたどり、戦後の日本文学に新しい分野をきり開いた力作『道標』の第一部。
初庫051122ib 宮本百合子 道標 第二部 新日本文庫45,A2-5b、363p. 1976初版、優、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注
分売不可(1200)
☆革命後間もないソ連に滞在する伸子は、看護婦や新しい婦人指導者の健康さと大らかさに共感しつつ、社会主義社会建設の途上での葛藤を通じて胎動するエネルギーを全身にうけとめて成長する。やがて伸子は、家族と再会のためにモスクワをたち、恐慌とファシズム前夜のヨーロッパをおとずれる。ベルリンで、伸子ははじめて『戦旗』を見、三・一五事件や日本のプロレタリア文学運動に思いをはせる。
初庫051122ib 宮本百合子 道標 第三部(上) 新日本文庫48,A2-5c、238p. 1984,3刷、優、極美本、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注
分売不可(1000)
☆大恐慌に突入し、ファシズムの脅威がせまる1920年代のヨーロッパ。パリで家族と再会した喜びもつかの間、伸子は古い家族制度の陰影をきざんだ父母とのからみあいをとおして「家」の崩壊を予感する。合理化と低賃金、失業者のあふれるロンドン。建設の槌音のひびく社会主義とはあまりにも対照的な世界に、祖国の現実を重ねあわせ、伸子はみずからの生きる道を模索していく。
初庫051122ib 宮本百合子 道標 第三部(下) 新日本文庫49,A2-5d、234p. 1984,3刷、優、極美本、未使用本 カバー絵小野忠重、表紙・扉装丁秋元通男、注、解説須見容子
分売不可(1000)
☆大恐慌に突入し、ファシズムの脅威がせまる1920年代のヨーロッパ。パリで家族と再会した喜びもつかの間、伸子は古い家族制度の陰影をきざんだ父母とのからみあいをとおして「家」の崩壊を予感する。合理化と低賃金、失業者のあふれるロンドン。建設の槌音のひびく社会主義とはあまりにも対照的な世界に、祖国の現実を重ねあわせ、伸子はみずからの生きる道を模索していく。
初庫051122ib □宮本百合子 道標全3部・4冊揃い 新日本文庫
4,000
初庫060212ib 宮本百合子 歌声よおこれ 新日本文庫59,A2-6、203p. 1981,2刷、良、経年変化、未使用本 カバー鉄釉千鳥文皿、表紙・扉装丁秋元通男、注、解説沼田卓爾
300
☆収録作品:冬を越す蕾、文学上の復古的提唱に対して、昭和の十四年間、歌声よおこれ、現代の主題、作家の経験、両輪、討論に即しての感想、現代文学の広場、心に疼く欲求がある
重庫061119ib 宮本百合子 三月の第四日曜 新日本文庫68,A2-7、184p. 1982,3刷、良、ヌレ カバー装画熊谷守一、解説勝山俊介
2,000
☆収録作品:猫車、その年、杉垣、三月の第四日曜、朝の風☆その日、"企業戦士"として上野に着いた一団の中に幼い弟を迎える姉。労働過重、男子の召集。すさんでいく軍需工場の女工たちを生き生きと描く「三月の第四日曜」。練兵場からの深夜の銃声に、思わず夫の胸を抱く妻の姿を通し、戦争が国民にもたらす痛苦の深さをとらえる「杉垣」など、執筆への圧力に抗して発表した戦時下の所産五編を収録。
重庫081103ib 宮本百合子 二つの庭 新日本文庫99,A2-8、366p.、売上カード 1986,2刷、優、未使用本 カバー中谷泰、解説津田孝
800
☆「伸子」以後の伸子がめぐりあった時代の現実と社会的めざめの過程をえがく名作。離婚した伸子は、ロシア文学者の素子と共同生活をはじめる。家庭教師との恋愛に情熱をもやす母、もろい純粋さを持つ弟など、空虚で混乱した中流上層の生家の生活と自分自身の素子との生活を批判的に見ながら、伸子は新しい生き方を求めてソビエト行を決意する。
売切081103ib 宮本百合子 婦人と文学 新日本文庫112,A2-9、316p.、売上カード 1982初版、優、未使用本 カバー装画宮本和郎、前がき、解説小林栄子
800
☆婦人作家たちは、どんな苦しみとたたかい、どのように生きて来たか、近代日本の文学は婦人をどう描いてきたか、豊かな感性ととぎすまされた目で、婦人作家とその作品を中心に、明治以後の文学を中心に系統的にいきいきととらえた近代文学史のスケッチ。
初庫090312ib 村山知義 死んだ海 村山知義戯曲集 戦後編 新日本文庫114,A28-2、380p. 1982初版、良上、経年変化 カバー村山知義画『死んだ海』舞台装置図より、解説勝山俊介
4,500
初庫090305ib 村山知義 暴力団記・志村夏江 村山知義戯曲集 戦前編 新日本文庫113,A28-1、338p. 1982初版、良、ヤケ カバー村山知義画『暴力団記』舞台装置図より、解説菅井幸雄
分売不可(1500)
☆収録作品:暴力団記、東洋車輌工場、志村夏江☆1923年ごろ、帝国主義列強と軍閥の支配に抗して立ち上がった中国京漢鉄道労働者の英雄的闘争を壮大なスケールで描く「暴力団記」、貧しい生活から次第に階級意識に目覚めていく幼い女工をみずみずしく描き、話題を呼んだ「志村夏江」のほかに「東洋車輌工場」を加える。プロレタリア演劇屈指の名作三篇を精選。
初庫090305ib 村山知義 死んだ海 村山知義戯曲集 戦後編 新日本文庫114,A28-2、380p. 1982初版、良上、経年変化 カバー村山知義画『死んだ海』舞台装置図より、解説勝山俊介
分売不可(4500)
☆収録作品:死んだ海、真夜中の掟、崖町に寄せる波1950年代初頭、房総半島の南の小さな漁村。米軍の高射砲による被害と独占漁業会社の進出で、危機に追い込まれているアグリ船の船主と日に日に窮乏を深める漁民の暮らし、海をよみがえらせ生活を守るために、つまずきためらいながらもしだいに立ち上がる船方や若者たちの姿を個性的に描く。三部作を全編収録。
初庫090305ib □村山知義 村山知義戯曲集戦前・戦後編全2巻揃い 新日本文庫
6,000
渡辺順三 渡辺順三歌集 新日本文庫66,A16-1
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070520改訂、071001改訂、140419改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.