★黒文字:在庫☆グレー文字:売切

InterBook絶版七つ森
1InterBook特撰絶版の森

InterBook特撰長谷川伸絶版の森

文庫(春陽堂文庫、日本小説文庫新潮文庫(第三次)博文館文庫春陽文庫市民文庫中公文庫旺文社文庫時代小説文庫徳間文庫ちくま文庫大衆文学館 単行本全集・叢書長谷川伸全集)、アンソロジー・関連書

文庫
春陽堂文庫
在庫状況 著訳編者 表題 出版社/判型/体様 発行年/版/状態 構成/備考 価格(円)
初庫060614ib 長谷川伸 戸並長八郎(前) 春陽堂文庫44、300p.(カバーなし) 奥付欠落、良下、扉落書、ヤケ、シミ 背定價黒塗 1,000
日本小説文庫
初庫060410ib 長谷川伸 紅蝙蝠(前) 春陽堂、日本小説文庫8、菊判半截、299p.(カバーなし) 1932(昭和7)初版、良下、表4蔵書印、ヤケ、シミ、折れ   2,000
初庫060410ib 長谷川伸 戸並長八郎(前) 春陽堂、日本小説文庫44、菊判半截、300p.(カバーなし) 1932(昭和7)初版、良下、ヤケ、シミ、折れ   分売不可(1000)
初庫060614ib 長谷川伸 戸並長八郎(後) 春陽堂、日本小説文庫45、菊判半截、257p.(カバーなし) 1937(昭和12),18版、良、蔵書印、ヤケ、シミ   分売不可(1200)
初庫060614ib 長谷川伸 戸並長八郎前・後篇揃い 日本小説文庫 2,200
初庫090618ib 長谷川伸 瞼の母 春陽堂、日本小説文庫112、菊判半截、236p.(カバーなし) 1932(昭和7)初版、良下、ヤケ、シミ、折れ 挿絵 12,000
初庫090617ib 長谷川伸 雪の渡り鳥 春陽堂、日本小説文庫112(ママ)、菊判半截、282p.(カバーなし) 1933(昭和8)初版、良下、扉左上約3cm三角断失、ヤケ、シミ、折れ、巻末目録加印 挿絵、序文 3,000
☆収録作品:雪の渡り鳥、芝節芳と三公、人斬伊太郎、戦国行状、悪には過ぎる、狐ざむらひ、おだき皿屋敷、おもちゃの女、下足番濫觴、化け銀杏前
重庫070505ib 長谷川伸 一本刀土俵入(他七篇) 春陽堂、日本小説文庫272、菊判半截、268p.、パラフィンカバー、帯 1934(昭和9),9版、良上、ヤケ、シミ 挿絵 12,000
売切060301ib 春陽堂、日本小説文庫272、菊判半截、268p.(カバーなし) 1935(昭和10),12版、良、扉蔵書印、地30p.シミ 8,000
☆収録作品:一本刀土俵入、安閉掃部と青木新兵衛、一人旅二人旅、八百蔵吉五郎、捕り物拳、旅の者心中、或る晩の扇歌、蝙蝠安
初庫090421ib 長谷川伸 日染月染(前) 春陽堂、日本小説文庫336、菊判半截、292p.(カバーなし) 1933(昭和8)初版、良、背地イタミ、ヤケ、シミ、折れ 挿絵 5,000
新潮文庫(第三次)
初庫071124ib 長谷川伸 瞼の母 新潮文庫(第三次創刊版)260、菊判半截、210p.(カバーなし) 1941(昭和16),11刷、良下、背傷み、扉他蔵書印、巻末書込、ヤケ、シミ   8,000
初庫090425ib 新潮文庫(第三次)260、210p.、パラフィンカバー、帯黄64 1942(昭和17),13刷、良上、ヤケ、カバーイタミ 12,000
☆収録作品:瞼の母、百歳以上、夜の二等客、八千八聲、九郎の關
初庫060628ib 長谷川伸 一本刀土俵入 新潮文庫(第三次創刊版)320、菊判半截、174p.(カバーなし) 1941(昭和16),28刷、良下、表紙劣化、扉天破れ、ヤケ、シミ 8,000
☆収録作品:一本刀土俵入、忠治と頑鉄、人間門松、背負ひ梯子、鬚切り弥太郎、下郎七助の塔
博文館文庫
初庫090711ib 長谷川伸 伊太八縞(前) 博文館文庫2-55、238p.、パラフィンカバー、帯黄201 1941(昭和16)初版、良、ヤケ、シミ  
分売不可
初庫090711ib 長谷川伸 伊太八縞(後) 博文館文庫2-56、240p.(カバーなし) 1941(昭和16)初版、良、ヤケ、シミ  
分売不可
初庫090711ib □長谷川伸 伊太八縞前後篇揃い 博文館文庫
12,000
春陽文庫
初庫060706ib 長谷川伸 一本刀土俵入 春陽文庫(創刊版)1035、176p.(カバーなし) 1951初版、良下、大ヤケ、シミ 挿絵 4,000
初庫060328ib 春陽文庫(創刊版)1035、176p.(カバーなし)、帯 5,000
☆収録作品:一本刀土俵入、安閉掃部と青木新兵衛、一人旅二人旅、八百蔵吉五郎、捕り物拳
市民文庫
ib 長谷川伸 荒木又右衞門(荒木又右衛門) (上) 河出書房、市民文庫7、350p.(カバーなし) 1951再版、良下、ヤケ、背イタミ 装幀猪熊弦一郎 分売不可(800)
ib 長谷川伸 荒木又右衞門(荒木又右衛門)(下) 河出書房、市民文庫8、329p.(カバーなし) 1951初版、良下、大ヤケ 装幀猪熊弦一郎、解説村上元三 分売不可(1000)
ib 長谷川伸 荒木又右衞門上下揃い(荒木又右衛門上下揃い) 市民文庫 1,800
中公文庫
重庫040321ib 長谷川伸 日本敵討ち異相 中公文庫A27、369p.、カバー 1974初版、良下、カバーイタミ、ヤケ カバー画中尾進、解説綱淵謙錠 1,000
重庫060118ib 中公文庫A27,は8-1、369p.、カバー 1980,6版、良、経年変化 500
売切060128ib 中公文庫は8-1、369p.、カバー、帯 1990,12版、優 800
☆これが敵討ちの真の姿だ。物語として美化されたものとは余りに遠く、非情、酷烈、敵を追い、追われる人間の怨念が、幾百の史料の中から選び出された十三話の作品のうちに結晶する。大衆文学の巨匠が最晩年に到達した、森鴎外の歴史小説に匹敵しうる世評高い名作長篇。
重庫050511ib 長谷川伸 佐幕派史談 中公文庫A27-2、272p.、カバー 1976初版、優、美本 解説村上元三 1,200
重庫041019ib 1981,3版、良、経年変化 1,000
☆時勢論一編を懐中にあえて叛徒として討たれた熊谷助右衛門直興、あるいは奥州二本松の三浦権太夫、日本最初の外国兵書の翻訳者古屋佐久左衛門、鉄砲伝来の種子島をめぐる汪直など、歴史の中に埋没した佐幕の志士を掘り起こす。
重庫060926ib 長谷川伸 日本捕虜志(上) 中公文庫A27-3、281p.、カバー 1979初版、優 カバー小林清親「天津城占領之図」その一/井上吉次郎板 1,000
重庫060926ib 長谷川伸 日本捕虜志(上) 中公文庫A27-3、281p.、カバー 1979初版、良上、裏カバー天ムラヤケ カバー小林清親「天津城占領之図」その一/井上吉次郎板 分売不可(1000)
☆古今を通じて常に義理と人情を尊んで捕虜を処遇してきた名もなき庶民の心を詳細にあとづけてゆく代表傑作。全二巻☆前編/天智天皇の二年、日本軍大敗戦後の一千二百余年に亘る彼我の捕虜☆本編の一/明治二十七、八年戦役に於ける日本の捕虜、シナの捕虜☆本編の二/明治三十七、八年戦役に於けるロシアの捕虜、我が捕虜
重庫060926ib 長谷川伸 日本捕虜志(下) 中公文庫A27-4、259p.、カバー 1979初版、良上、裏カバー天ムラヤケ カバー小林清親「天津城占領之図」その二/井上吉次郎板、解説村上元三 分売不可(1200)
☆本編の三/仁川沖と蔚山沖の海戦と日本海海戦の捕虜と、旅順閉塞戦の旅順捕虜☆本編の四/戦場の捕虜と、日本内地二十九収容所の捕虜と、民間日本人惨苦の捕虜生活☆後編/国内国外の捕虜拾遺 他
重庫060926ib □長谷川伸 日本捕虜志上下揃い 中公文庫 2,200
売切060413ib 長谷川伸 日本捕虜志(上) 中公文庫は8-3、281p.、カバー 1991,4版、優 カバー小林清親「天津城占領之図」その一/井上吉次郎板 分売不可(800)
売切060413ib 長谷川伸 日本捕虜志(下) 中公文庫は8-4、259p.、カバー 1991,3版、優 カバー小林清親「天津城占領之図」その二/井上吉次郎板、解説村上元三 分売不可(1000)
売切060413ib □長谷川伸 日本捕虜志上下揃い 中公文庫 1,800
重庫060925ib 長谷川伸 印度洋の常陸丸 中公文庫A27-5、268p.、カバー 1980初版、良上、経年変化 カバー小林清親「天津城占領之図」その三/井上吉次郎板、昭和三十七年版、後書、解説村上元三 1,000
☆第一次大戦下の大正六年、インド洋でドイツ仮装巡洋艦に撃沈された常陸丸の乗船者は、ドイツ本国で転変惨苦の抑留生活を送ることになる。埋もれた庶民の心を掘り起す長谷川伸の紙碑『日本捕虜志』の外篇。
重庫080927ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫は8-6、290p.、カバー 1995,3版、優、美本   1,400
重庫060513ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫A27-7、264p.、カバー 1981初版、優、美本 解説村上元三  2,200
重庫080925ib 1991再版、良上、薄ヤケ 2,000
重庫060131ib 中公文庫は8-7、264p.、カバー、帯 1991再版、優 2,200
重庫080925ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫A27-6、290p.、カバー 1981初版、良上、薄ヤケ   分売不可(1800)
重庫080925ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫A27-7、264p.、カバー 1981初版、良上、薄ヤケ 解説村上元三  分売不可(2200)
重庫080925ib □長谷川伸 相楽総三とその同志上下揃い 中公文庫 4,000
重庫080926ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫は8-6、290p.、カバー 1991再版、優   分売不可(1600)
重庫080926ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫は8-7、264p.、カバー 1991再版、優 解説村上元三  分売不可(2000)
重庫080926ib □長谷川伸 相楽総三とその同志上下揃い 中公文庫 3,600
重庫061030ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫は8-6、290p.、カバー、帯 1991再版、優、美本   分売不可(1800)
重庫061030ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫は8-7、264p.、カバー、帯 1991再版、優、美本 解説村上元三  分売不可(2200)
重庫061030ib □長谷川伸 相楽総三とその同志上下揃い 中公文庫 4,000
重庫060511ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫は8-6、290p.、カバー 1995,3版、優、美本   分売不可(1400)
重庫080926ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫は8-7、264p.、カバー 1995,3版、優、美本 解説村上元三  分売不可(1800)
重庫080926ib □長谷川伸 相楽総三とその同志上下揃い 中公文庫 3,200
重庫080926ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(上) 中公文庫は8-6、290p.、カバー 1998,4版、優   分売不可(1400)
☆明治新政府の蔭に消えて行った相楽総三たちにまつわる秘密を掘り起して、光をあてた雪冤哀史──薩邸浪士と赤報隊の至誠の人柱に捧げた紙の記念碑として大作『日本捕虜志』と並び称される代表巨篇。
重庫080927ib 長谷川伸 相楽総三とその同志(下) 中公文庫は8-7、264p.、カバー 1998,4版、優、美本 解説村上元三  分売不可(1800)
☆慶応四年正月、相楽を一番隊長とする赤報隊新編成から、信州追分での争闘を経て、罪におとされ刑死するまでを追う雪冤哀史、至上の人柱に捧げる文筆香華の大作。
重庫080927ib □長谷川伸 相楽総三とその同志上下揃い 中公文庫 3,200
ib 長谷川伸 石瓦混淆 中公文庫A27-8、240p.、カバー 1989初版、良上、経年変化  カバー「関八州全図」、解説伊藤昌輝 300
☆「私のいう独立独歩とは、ありとあらゆるものから、教えられ、叱られ、学んで、それを践んで往くということである。指導してくれる人はなかった代り、指導してくれるものは、昼は昼なりに、夜は夜なりに、いかなる時でも心づきさえすれば常に身近にある。その代り、心づかずにいれば常に何の交渉もないものである」(本書「師は八方に居る」より) 大衆文学の巨匠が、戯曲を、人生における師を、名もなき庶民の心を精妙な語り口でつづる、興趣あふれる私家版、随筆集。
売切060118ib 長谷川伸 生きている小説 中公文庫A27-9、259p.、カバー 1990初版、良、経年変化 解説村上元三  500
売切050330ib 長谷川伸 ある市井の徒 越しかたは悲しくもの記録 中公文庫は8-10、297p.、カバー 1991初版、優、美本 解説伊藤昌輝  800
重庫060118ib 中公文庫は8-10、297p.、カバー、帯(背褪せ) 1,000
☆母との生き別れと一家離散、小学校中退、その後の職業遍歴など、逆境にありながら独学をかさね人生を学んでいく。小説・戯曲に数多の傑作を生み出した著者が、東京で新聞記者になるまでの半生を回顧する自伝随筆。
旺文社文庫
重庫080716ib 長谷川伸 瞼の母・一本刀土俵入(他四篇) 旺文社文庫99-1、382p.、カバー 1976初版、良上、薄ヤケ、小口小シミ カバー永田力、挿絵堂昌一、解説村上元三、「弥太っぺのことなど」島田正吾、主要戯曲解題・年譜伊東昌輝 6,000
重庫080308ib 旺文社文庫99-1、382p.、カバー、売上カード 1976初版、良、カバー背ヤケ・イタミ、扉等微シミ、ヤケ 6,000
重庫080426ib 旺文社文庫99-1、382p.、裸本、売上カード 1976初版、優 挿絵堂昌一、解説村上元三、「弥太っぺのことなど」島田正吾、主要戯曲解題・年譜伊東昌輝 4,000
重庫090623ib 旺文社文庫99-1、382p.、カバー 1977,2刷、良、ヤケ、シミ カバー永田力、挿絵堂昌一、解説村上元三、「弥太っぺのことなど」島田正吾、主要戯曲解題・年譜伊東昌輝 5,000
☆収録作品:瞼の母、一本刀土俵入、沓掛時次郎、関の弥太っぺ、暗闇の丑松、雪の渡り鳥☆生き別れの母にめぐり逢うが親子の情の通わぬ痛哭の再会となる「瞼の母」、角力の夢破れ綱を長脇差に替えて旧恩を返す「一本刀土俵入」の表題作をはじめ、名舞台の数かずを生み大衆演劇に不滅の光芒を放つ長谷川伸の代表戯曲六篇を収録。
重庫050827ib 長谷川伸 夜もすがら検校(他14篇) 旺文社文庫99-2、342p.、カバー 1976初版、良、経年変化 カバー永田力、解説村上元三、年譜 1,500
☆収録作品:夜もすがら検校、天正殺人鬼、田舎小僧新助、入墨者の死、討たせてやらぬ敵討、敵討たれに、稲荷町中蔵、母を討つ敵討、戦国行状、三挺駕籠、笹喜三郎主従、鷹匠吉田平三郎、越路の手紙、涙痕二代、地獄の口☆大衆文学の頂点を極めた長谷川伸の短篇時代小説集である。出世作となった「夜もすがら検校」を始め収録十五篇は、独自の世界の中に作家の透徹した目が隅々まで行き届いて、短編小説の醍醐味を十分に堪能させてくれる。
重庫060702ib 長谷川伸 狼(足尾九兵衛の懺悔) 旺文社文庫99-3、364p.、カバー 1977初版、良、目次シワ カバー永田力、解説村上元三、年譜 1,000
☆京の大店に生まれながら身を持ちくずして暴れ者となり、自らも"狼"の異名を名乗り親分とまで呼ばれるようになった主人公の、悪にまみれた半生記である。と同時に、正確な史料に裏づけられて、幕末から明治にかけての裏面史としても興味深い。「悪が書けなくては一人前の作家ではない」という著者の、作家としての力量が十二分に発揮された傑作。
重庫060208ib 長谷川伸 ある市井の徒・新コ半代記 長谷川伸自伝 旺文社文庫99-4、342p.、カバー 1978初版、良、経年変化 カバーデザイン池田拓/イラスト堂昌一、解説・年譜伊東昌輝 1,200
☆幼い時に別れた"瞼の母"にめぐり逢うまでの波瀾に富んだ半生の記。劇的な人生を生き抜いた男の物語である。☆『新コ半代記』も『ある市井の徒』も、共に長谷川伸がその半生を描いた自伝随筆だが、書かれた順序は『新コ半代記』が先で昭和二十三年、『ある市井の徒』はそれより二年後の、昭和二十五年秋から書きはじめ翌二十六年に脱稿し、同じ年の九月、朝日新聞社より上梓された。(「解説」より)
時代小説文庫
重庫061026ib 長谷川伸 一本刀土俵入(沓掛時次郎、瞼の母、雪の渡り鳥、暗闇の丑松併収) 長谷川伸名作選 富士見書房、時代小説文庫92,16-1、294p.、カバー 1984初版、良上、ヤケ カバー写真モデル中村勘三郎・歌右衛門/撮影吉田千明/デザイン熊谷博人、装幀熊谷博人、解説村上元三 6,000
売切080118ib 富士見書房、時代小説文庫92,16-1、294p.、カバー、帯 1984初版、優、奥付地日付・英名書込 8,000
☆力士になる夢を抱いて路傍を彷徨う駒形茂兵衛と酌婦お蔦の出会いの名場面。十年後、博徒に身をやつした茂兵衛は、恩義に報いるべくお蔦の夫の危機を救い、一世一代の男の土俵入を果たす──。演劇、映画興行の独参湯といわれ、知名度、上演回数ともに名場面のかずかずを生んだ著者の百六十篇をこえる戯曲のなかから表代作を含む名作五篇を選び収録。長谷川伸戯曲集初の文庫化!
徳間文庫
ib 長谷川伸 荒木又右衛門 (上) 徳間文庫603-1、375p.、カバー、帯 1986初版、良、ヤケ カバーイラスト椙村嘉一/デザイン秋山法子 分売不可
ib 長谷川伸 荒木又右衛門(下) 徳間文庫603-2、350p.、カバー、帯 1986初版、良、ヤケ カバーイラスト椙村嘉一/デザイン秋山法子、解説村上元三 分売不可
ib □長谷川伸 荒木又右衛門上下揃い 徳間文庫 1,000
初庫060701ib 長谷川伸 上杉太平記 徳間文庫603-3、285p.、カバー 1987初版、良上、経年変化 カバーイラスト曲山賢治/デザイン秋山法子、解説磯貝勝太郎 300
ib 長谷川伸 紅蝙蝠 徳間文庫603-5、510p.、カバー、帯(背褪せ) 1987初版、優 カバーイラスト曲山賢治/デザイン秋山法子、解説伊東昌輝 300
ib 長谷川伸 戸並長八郎 徳間文庫603-6、535p.、カバー 1987初版、優 カバーイラスト曲山賢治/デザイン秋山法子、解説伊東昌輝 800
初庫060701ib 長谷川伸 殴られた石松 徳間文庫603-7、345p.、カバー 1988初版、優 カバーイラスト曲山賢治/デザイン秋山法子、解説伊東昌輝 300
初庫060614ib 長谷川伸 国姓爺(下) 徳間文庫603-9、318p.、カバー 1989初版、優 カバーイラスト曲山賢治/デザイン秋山法子、解説伊東昌輝 300
ちくま文庫
重庫070325ib 長谷川伸 瞼の母・沓掛時次郎 ちくま文庫は17-1、410p.、カバー 1994初版、優 カバー装画安野光雅、綴込写真3p.、解説「大衆の味方でござんす」橋本正樹 6,000
重庫070912ib ちくま文庫は17-1、410p.、カバー、帯 1994初版、優、美本 8,000
☆収録作品:瞼の母、沓掛時次郎、関の弥太ッぺ、一本刀土俵入、雪の渡り鳥、暗闇の丑松☆別れた母をたずね続ける忠太郎。想いをうちあけられぬまま、おきぬ太郎吉の面倒を見る時次郎。人の情、渡世の義理、一途な思いが主人公たちを駆りたてる。人情の機微のこまやかさと台詞の美しさきわだつ長谷川伸戯曲より、股旅物の代表作を中心に選り抜きの六篇を収録。
大衆文学館
重庫080807ib 長谷川伸 股旅新八景 講談社、文庫コレクション大衆文学館は1-1、392p. 1995初版、良上、経年変化 デザイン菊池信義、巻末エッセイ平岩弓枝、人と作品清原康正 500
☆収録作品:八丁浜太郎、頼まれ多九蔵、旅の馬鹿安、小枕の伝八、八郎兵衛狐、獄門お蝶、髯題目の政三つ角段平
重庫060813ib 長谷川伸 荒木又右衛門(上) 講談社、文庫コレクション大衆文学館は1-2、368p. 1996初版、良、天ヌレ   1,200
重庫090425ib 長谷川伸 荒木又右衛門(上) 講談社、文庫コレクション大衆文学館は1-2、368p. 1996初版、優、美本   分売不可(1200)
☆寵童渡部源太夫を河合又五郎に殺害された岡山藩主・池田宮内少輔忠雄の怒りは、又五郎が、かねて池田家に遺恨を抱く旗本組に身を寄せるに及んで頂点に達する。そのころ、大和郡山で事態の進展を見守る源太夫の義兄・荒木又右衛門は、武門の意地と掟の狭間で深い苦悩の中にあった……。旗本対大名の対立と幕藩体制の緊張感を背景に、緻密な考証で仇討の本義を描き出す、本格歴史小説屈指の名作。
重庫090425ib 長谷川伸 荒木又右衛門(下) 講談社、文庫コレクション大衆文学館は1-3、354p. 1996初版、優、美本 人と作品清原康正 分売不可(1500)
☆亡君の上意を得て、事情は一変する。又右衛門は安んじて義弟・数馬の願いを容れた。同じころ、永年の盟友河合甚左衛門もまた甥・又五郎のために起った。かくして、旗本と大名の対決という幕府を震撼させる危機を孕んだまま、伊賀上野鍵屋ケ辻の決闘の朝は来た!史料の精査を本に、日本三大仇討の一つとして芝居に講談に喧伝された虚飾と誇張を排しリアルな剣客像を創出した歴史文学の最高峰!
重庫090425ib □長谷川伸 荒木又右衛門上下揃い 文庫コレクション大衆文学館 2,700
単行本
初庫060322ib 長谷川伸 股旅草鞋 平凡社、B6判、407p. 1929(昭和4)初版、良下、カバー劣化、ヤケ、シミ 装幀小村雪岱、序
10,000
☆収録作品:股旅草鞋、燐寸、阿部掃部と青木新兵衛、第一の春、或る晩の扇歌、柄杓酒、一人旅二人旅、夜の二等車、筋交ひ道中、命の灯、百歳以上、町の入墨者、捕り物拳、旅の者心中☆私の戯曲集はこれで二册目だ、前のは『沓掛時次郎外五篇』といふ、今度のこれには十四篇が輯録されてある、拙いが心は打ち込んである。自分の本が世に出るくらゐ嬉しいものはない、別して私にとって戯曲集は他の何よりも楽しませ、生きて行くことの鞭撻の資となる。私はこの本を死別した父に捧げたい、生別した生みの母にも捧げたいと思ふ。(「序」)
初庫060322ib 長谷川伸 疵高倉 戯曲集 春陽堂版 春陽堂、B6判、521p. 1930(昭和5)初版、良下、背文字全面剥離(判読不能)、押印、ヤケ、シミ  
10,000
初庫060409ib 春陽堂、B6判、521p.、函 1930(昭和5)初版、良、ヤケ、シミ
12,000
☆収録作品:番場の忠太郎瞼の母、ランプ(洋燈)、中山七里、飛びッちょ、雪の宿場街、関の弥太ッぺ、圓タク緩急曲、朝には遠き、河童又介、お前放浪民か、手紙の掏摸、蝙蝠安、疵高倉
初庫060322ib 長谷川伸 母親人形 戯曲集 新小説社版 新小説社、B6判、330p. 1934(昭和9)初版、良下、ヤケ、シミ 装釘小村雪岱、序、著作集表、長谷川新著作刊行年表
10,000
☆収録作品:母親人形、心中越路の雨、柳の弁慶、直八子供旅、盗賊赤袴、討れの旅に、別れ囃子、泣き虫北六、逢染権兵衛☆私は科白劇を目指して来た。我が国劇は将来も科白劇であると信ずるからである。白劇にも科劇にも変更せず科白雙行の劇に投盡して悔なしと私はしてゐる。(「序」)
初庫060317ib 長谷川伸 瞼の母 他五篇 戯曲集 新小説社版 新小説社、B6判、322p. 1936(昭和11)初版、良、見返イタミ、シミ 装幀鳥居言人、序、装釘について鳥居言人、長谷川伸戯曲集表
30,000
☆収録作品:屋根の聲、たった一人の女、檻、長脇差試合、朝飯、瞼の母
初庫060311ib 長谷川伸 相樂總三とその同志(相楽総三とその同志) 新小説社版 新小説社、B6判、664p.、カバー 1943(昭和18)初版、良下、カバーイタミ、扉日付印、ヤケ、シミ 口絵20p.
25,000
初庫060519ib 新小説社、B6判、664p.、裸本 1943(昭和18)初版、良下、表紙イタミ、蔵書印、大ヤケ
20,000
初庫060328ib 1943(昭和18)初版、良下、背剥離、大ヤケ、シミ
15,000
初庫060317ib 相樂總三とその同志(相楽総三とその同志) 新小説社版、(改修本) 新小説社、四六判、698p.、ビニールカバー、函 1969初版、良上、函イタミ 口絵24p.、改修本の自序
5,000
初庫060319ib 長谷川伸 日本捕虜志 新小説社、B6判、330p.、函 1955再版、良、小口シミ
2,000
全集・叢書
売切070207ib 長谷川伸 現代大衆文學全集(現代大衆文学全集)8 長谷川伸集 敵討鑓諸共他廿篇 平凡社、四六判、1008p.、函 1928(昭和3)初版、良、経年変化 挿絵河野通勢・山川秀峰・立野道正、序文、著者自伝、非賣品
2,000
☆収録作品:敵討鑓諸共、地獄絵巻、廻りぞ逢はん物語、関東綱物語、生きてゐる鬼、敵討たれに、敵討邯鄲枕、おもちゃの女、碇屋、玄治店、名人巾着切、夜もすがら検校、作手伝五左衛門、泥棒大明神、三挺駕篭、がてん藤九郎、討たせてやらぬ敵討、世に出ぬ攻撃、蝙蝠安、旅の者心中、八百蔵吉五郎
初庫090306ib 長谷川伸 長谷川伸集 天明旗本傘 決定版現代日本小説全集9 アトリエ社、B6判、826p.、函 1937(昭和12)初版、可、ノド離れ・割れ、函傷み 装幀恩地孝四郎
2,500
初庫060330ib 長谷川伸 大衆文学代表作全集17 長谷川伸集 荒木又右衛門 狼(足尾九兵衛) 人斬り伊太郎 河出書房、A5判、430p.、函、月報 1955初版、良、ヤケ、小口シミ 装幀恩地孝四郎、カバー絵木村荘八、口絵、序詞、解説村上元三
1,000
重庫060320ib 長谷川伸 カラー版、国民の文学4 長谷川伸 荒木又右衛門・瞼の母他 河出書房、四六判、415p.、ビニールカバー、函、月報 1969初版、優 装幀亀倉雄策、年譜大衆文学研究会、解説多田道太郎、口絵・挿絵岩田専太郎
3,000
重庫070218ib 1971再版、良上、経年変化
2,500
重庫070620ib 奥付落丁、良上、経年変化
1,500
☆収録作品:荒木又右衛門、金百両如来、涙痕二代、瞼の母、一本刀土俵入り
初庫060316ib 長谷川伸 日本歴史文学館16 相楽総三とその同志/相馬大作と津軽頼毋 講談社、四六判、622p.、函 1988初版、良上、薄ヤケ、ヨレ、折れ 装幀加山又造・熊谷博人、カラー口絵2p.・挿絵中一弥、年譜、参考文献
1,500
☆巻末付録:「相馬大作と津軽頼毋」後記、歴史エッセイ"事実は小説より奇なり"の小説
長谷川伸全集 朝日新聞社1971年刊行 大仏次郎・松本清張・村上元三監修 新鷹会責任編集
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集1 紅蝙蝠 戸並長八郎 朝日新聞社、四六判、518p.、函・帯・ビニールカバー、月報 1971初版、良上、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,000
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集2 蹴手繰り音頭 馬頭の銭 朝日新聞社、四六判、432p.、パラフィンカバー、函(帯なし)、月報 1971初版、良、函イタミ 装幀原弘、口絵写真、解説村上元三
1,200
初庫060323ib 朝日新聞社、四六判、432p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー、月報 1971初版、優、美本 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,500
売切070910ib 長谷川伸 長谷川伸全集3 股旅新八景 続股旅新八景 殴られた石松 ほか 朝日新聞社、四六判、494p.、函・帯・ビニールカバー 1971初版、良上、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,000
☆収録作品:股旅新八景、続股旅新八景、殴られた石松、人斬り伊太郎、飛び吉道中、引返し百太郎
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集4 荒木又右衛門 源太左衛門兄弟 朝日新聞社、四六判、482p.、函・帯、月報 1971初版、良、背ヤケ、函・帯イタミ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
800
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集5 日本敵討ち異相 石井源蔵兄弟 朝日新聞社、四六判、474p.、函・帯 1972初版、良、背ヤケ、小口汚れ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,200
初庫060323ib 長谷川伸 長谷川伸全集6 上杉太平記 国姓爺 飛黄大船主 朝日新聞社、四六判、430p.、函・帯・ビニールカバー 1972初版、良上、背ヤケ、小口汚れ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,000
売切110121ib 1972初版、優
1,000
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集7 相楽総三とその同志 相馬大作と津軽頼毋 朝日新聞社、四六判、532p.、函・帯、月報 1971初版、良、背ヤケ、小口シミ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
2,000
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集8 足尾九兵衛の懺悔 江戸と上総の男 明治の探偵 朝日新聞社、四六判、520p.、函・帯、月報 1971初版、良、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,200
初庫060401ib 朝日新聞社、四六判、520p.、函・帯・ビニールカバー 1971初版、良上、背大ヤケ
1,200
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集9 日本捕虜志 印度洋の常陸丸 朝日新聞社、四六判、448p.、函・帯、月報 1971初版、良上、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,200
初庫060323ib 朝日新聞社、四六判、448p.、函・帯・ビニールカバー、月報 1971初版、良上、背ヤケ
1,300
売切070826ib 長谷川伸 長谷川伸全集10 ある市井の徒 新コ半代記 我が「足許提灯」の記 私眼抄 白夜低唱 朝日新聞社、四六判、468p.、函・帯、月報 1971初版、良上、経年変化 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,200
売切110121ib 朝日新聞社、四六判、468p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー、月報
1,500
重庫110202ib 長谷川伸 長谷川伸全集11 股旅の跡 耳を掻きつつ 材料ぶくろ 素材素話 朝日新聞社、四六判、598p.、函・帯・ビニールカバー(イタミ)、月報 1972初版、良、背ヤケ、小口シミ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,000
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集12 よこはま白話 生きている小説 石瓦混淆 朝日新聞社、四六判、562p.、函・帯・ビニールカバー(イタミ)、月報 1972初版、良、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,500
売切070207ib 長谷川伸 長谷川伸全集13 短篇1 夜もすがら検校 異人屋の女 討たせてやらぬ敵討 廻りぞ逢わん物語 ほか 朝日新聞社、四六判、516p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー 1971初版、優 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
2,000
売切110121ib 朝日新聞社、四六判、516p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー(イタミ)、月報 1971初版、良上、背ヤケ
2,200
☆収録作品:夜もすがら検校、天正殺人鬼、がてん藤九郎、作手伝五左衛門、触手の話、 異人屋の女、どろんの道、田舎小僧新助、入墨者の死、敵討冗の三年、討たせてやらぬ敵討、廻りぞ逢わん物語、淀百人斬り、敵討たれに、悪には過ぎる、敵打つ邯鄲枕、稲荷町中蔵、親分病、落首問答、勝つが負、誓の貼札、母を打つ敵討、関東綱五郎、仇討の後、二本松心中、戦国行状、三梃駕籠、生きている鬼、不入斗の仇討、笹喜三郎主従、混血児兵隊、首切れ弥次郎、金子市之丞、胴を惜む物語、濡れ闇の男、高まち小屋、幽霊妻、飛騨の了戒
売切110121ib 長谷川伸 長谷川伸全集14 短篇2 舶来巾着切 明治十二年の雨 名人竿忠 涙痕二代 ほか 朝日新聞社、四六判、460p.、函・帯、月報 1972初版、良上、背ヤケ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
1,800
初庫060731ib 朝日新聞社、四六判、460p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー 1972初版、優
2,000
☆収録作品:舶来巾着切、旅へ行く幽霊、日本巾着切、名人巾着切、松平外記、お化け伊多屋、六車の額太郎、屋根の声、臼井十太夫、射□の喧嘩、お菊の父、玄武館の人々、鷹匠吉田平三郎、十三歳の戦士、明治十二年の雨、越路の手紙、名人竿忠、幕末美少年録、渡辺源次番、ランプ虎、狐、涙痕二代、日本左衛門三代目、女囚志賀きせ、金百両如来、赤鬼青鬼、地獄の口、満月、血写経、定九郎仲蔵
売切070617ib 長谷川伸 長谷川伸全集15 戯曲1 瞼の母 蝙蝠安 沓掛時次郎 関の弥太ッぺ 中山七里 ほか 朝日新聞社、四六判、534p.、函 1971初版、良、折れ、函イタミ 装幀原弘、口絵撮影青山與平、解説村上元三
4,000
重庫071223ib 朝日新聞社、四六判、534p.、函・帯、月報 1971初版、良上 装幀原弘、帯装画岩田専太郎口絵撮影青山與平、解説村上元三
5,000
重庫130130ib 朝日新聞社、四六判、534p.、パラフィンカバー、売上カード、函・帯、月報 1971初版、優
6,000
重庫070425ib 朝日新聞社、四六判、534p.、函・帯・ビニールカバー、月報 1971初版、良上、背ヤケ
6,000
重庫080417ib 朝日新聞社、四六判、534p.、パラフィンカバー、函・帯・ビニールカバー、月報 1971初版、優、巻末シール痕
7,000
売切100204ib 朝日新聞社、四六判、534p.、函 1972,2刷、良、背ヤケ 装幀原弘、口絵撮影青山與平、解説村上元三
3,000
重庫120929ib 朝日新聞社、四六判、534p.、函・帯・ビニールカバー、月報 1972,2刷、良上、経年変化 装幀原弘、帯装画岩田専太郎口絵撮影青山與平、解説村上元三
5,000
☆収録作品:瞼の母、旅の者心中、世に出ぬ豪傑、蝙蝠安、町の入墨者、掏摸の家、沓掛時次郎、舶来巾着切、飛びッちょ、股旅草鞋、関の弥太ッぺ、中山七里、雪の宿場街、疵高倉、子を取ろ子取ろ、五文叩き、駕篭人力車、江戸の虎退治、勘太郎月の唄、旅の風来坊、白波財布、白鷺往来、心中越路の雨、母親人形☆月報:「兄長谷川伸と初めて会った日」三谷隆信、伊藤昇、「奇しきご縁」島田正吾、谷屋充
重庫080510ib 長谷川伸 長谷川伸全集16 戯曲2 一本刀土俵入 雪の渡り鳥 暗闇の丑松 入墨奇偶 ほか 朝日新聞社、四六判、566p.、裸本 1972初版、良、背ヤケ 装幀原弘、口絵写真、解説村上元三
3,000
重庫090305ib 朝日新聞社、四六判、566p.、函 1972初版、良上、背ヤケ、裏見返シール、函底補修
4,000
売切100204ib 朝日新聞社、四六判、566p.、函・帯、月報 1972初版、良上、函・帯テープ痕 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
5,000
重庫120929ib 朝日新聞社、四六判、566p.、パラフィンカバー、函・帯、月報 1972初版、優、帯シミ
6,000
重庫090619ib 朝日新聞社、四六判、566p.、パラフィンカバー、函、ビニールカバー、月報 1972初版、良上、経年変化 装幀原弘、口絵写真、解説村上元三
6,000
売切071106ib 朝日新聞社、四六判、566p.、函・帯、ビニールカバー(傷み)、月報 1972初版、良、背ヤケ、ヤケ、シミ 装幀原弘、帯装画岩田専太郎、口絵写真、解説村上元三
6,000
重庫090302ib 朝日新聞社、四六判、566p.、パラフィンカバー、函・帯、ビニールカバー、月報 1972初版、良上、パラフィンカバー傷み
7,000
☆収録作品:一本刀土俵入、雪の渡り鳥、暗闇の丑松、入墨奇遇、直八子供旅、段七しぐれ、別れ囃子、たった一人の女、長脇差試合、檻、伝八恋の味、屋根の恋、総穏寺の仇撃、百太郎騒ぎ、越後獅子祭、小阪七里の鐘、おふくろ道中、明日赤飯、虎御前、九十九両
アンソロジー・関連書
安野光雅・森毅・井上ひさし・池内紀編 ちくま文学の森2 心洗われる話 筑摩書房長谷川伸「瞼の母」収録
安野光雅・森毅・井上ひさし・池内紀編 ちくま文学の森8 悪いやつの物語 筑摩書房長谷川伸「女賊お君」収録
尾崎秀樹編集・解説 青春の記録6 生きてある証 日常と体験 三一書房長谷川伸「新コ半代記」収録
菊池仁編 江戸職業事情(二) 時代小説ベスト・アンソロジー4 ベネッセ福武文庫長谷川伸「夜もすがら検校」収録
佐藤忠男 長谷川伸論 中公文庫
耽綺社同人 合作探偵小説 空中紳士 春陽文庫合作者:土師清二、長谷川伸、国枝史郎、小酒井不木、江戸川乱歩)
耽綺社同人 合作探偵小説 南方の秘宝 春陽文庫合作者:土師清二、長谷川伸、国枝史郎、小酒井不木、江戸川乱歩、平山蘆江)
耽綺社同人 合作探偵小説 白頭の巨人 春陽文庫(土師清二、長谷川伸、国枝史郎、小酒井不木、江戸川乱歩、平山蘆江)
平岩弓枝監修 武士道歳時記 新鷹会・傑作時代小説選 光文社文庫し25-6長谷川伸「脛毛の筆」収録)
★黒文字:在庫☆グレー文字:売切
070207改訂、070522改訂、070927改訂、140420改訂、201223改訂
Copyright (C) 2013澤田 諭 All Rights Reserved.