Bar461 HomeMapMenuDetailMusicLiveOnOffLink
OffTime Report
A Boy Meets The Guitar 2
2006.1.1
昨年暮れにギター購入におつき合いしたN氏からその時ゲットしたGibson J50年賀状が届きました。

N氏は71年のフォークジャンボリーにも行っている音楽好きだがここのところの周囲のギター熱が伝播したかついに重い腰を上げた模様。いきなり神田の楽器店「ウッドマン」に連れてかれましたがここが外に小さな看板が出ているのみ。マンションの階段を上がって2階の入り口がガラス扉でなければ回れ右して帰ってしまうような店内。4〜50万を中心にずらっとギブソン、マーティンが並んでおります。飴色したオールドのギターに目がクラクラ。

しかし、目指すは限定リイシューのNew Gibson。N氏も試し弾きを...あらら、N氏緊張のあまり胃が痛くなっちゃったみたい、トイレへ行っちゃいましたぁ〜。そうなんですよ、何でギター購入ってのはこう買う者に緊張を強いるのでありましょうか?。ん〜謎であります。

が、なんとかその苦境を乗り越え無事手にしたギターを早速461でプラグ・イン。おっ、いいぞ、こいつは!予めセットされているフィッシャーマンが相性がいいのか流石の鳴り。当たりだよ!よかったね。
461デビューももうすぐか。待ってるよ。  (2006.1.20)