びー玉ロゴ
ギャラリーびー玉 展覧会
個展 グループ展 企画展 ワークショップ
  
今までの展覧会の様子を綴っています。
見逃した展覧会はこちらをチェック!
ギャラリーびー玉ころころ日記
photo
 スイアンリ   
大阪 北区 南森町 ワークショップ 参加募集
ギャラリーびー玉
ワークショップ

参加募集
  
詳しくはこちらのページをご覧ください
⇒こちらをクリック
  
〒530-0038 大阪市北区紅梅町2−6 昭和ビル206号室
電話06−6881−2818



日仏ミニアチュール現代アート展

粟 津謙太郎 大場康弘 角谷功次 上山榮子 桐山暁 Kiyutt 久野晴美 橋靖 Tamago 田尻恵理菜 ツトム・ミズタ とみながあつこ ハセガ ワアキコ 原田万紀 まりこばこ ミズタニカエコ 三好良彦 家次久仁子 山田いつか 山口ヒロミ Kristin Meller  Craude-Helen Martin Michel Lasserre MarionLochou Pascale Villey Sebastien Guerot Raul Velasco Yanne Becker Vernique Murail

2019年9月17 日(火)〜9月28 日(土)
※9月23日(月)は休廊
火〜土 12:00〜19:00 日・最終 〜17:00

2004年吹田で開催された「宇宙ーパリ-吹田」展で、Kristin Mellerさんとの出会いからフランスとびー玉の交流が始まりました。以来、た くさんの在フランス作家の作品を紹介してきました。また、びー玉の「絵本を創る展」では、日本作家の絵にフランス語のお話がつき、小さな絵本が毎年誕生し ています。15年の交流を記念して、日仏現代アート作家の小品を展示いたします。フランスを代表して、Michel Lasserre氏が来阪します。
 


絵本を創る発表展

粟津謙太郎 大場康弘 上山榮子 桐山暁 Kiyutt久野晴美 谷久美子 Tamago ツトム・ミズタ 六田和子 まりこばこ ミズタニカエコ 山田いつか  Michel Lasserre Pascale Villey Maeionlochou 他

2019年10月7日(火)〜10月13日(日)
火〜土 12:00〜19:00 日・最終 〜17:00

今年も27冊の新しい絵本が誕生します。お話が採用された方、絵を描かれた方、両方に絵本を1冊プレゼントします。あわせて、原画などを展示します。


三好良彦立体造形展


2019年10月15日(火)〜10月23日(水)
※21日(月)休廊
火〜土 12:00〜19:00 日・最終  〜17:00

鉄の彫刻で、びー玉コンペ展で2度のチャンピオンに輝いた三好良彦さんのびー玉初個展です。


Group R展

内海柳子 川島剛 高田弘子 谷久美子

2019年10月29日(火)〜11月3日(日)

火〜土 12:00〜19:00  最終  〜16:00

内海柳子主宰の版画工房「版画80」(堺市浜寺 1977〜1991)が氏の長野移住で、解散となった後、有志による「Group R」として現在まで、ジャンルにこだわらないグループ展を開いています。びー玉では4回目。

ゆるり展


かなり小さなかばん/アトリエmaru家次久仁子  
かばん・布小物/Ishikoro
陶/辻本路    木彫り人形・平面/吉田コマキ 

2019年11月5日(火)〜11月13日(水)

火〜土 12:00〜19:00  日・最終  〜17:00

秋の恒例になりましたね。ほっこりする木の人形や、平面作品の吉田コマキ。ナチュラルで、使いやすい辻本の陶器。柿渋染めのかばん、ブックカバーはIshikoro。そして、チクチク刺繍が楽しいかなり小さなかばんの家次久仁子。4人のハーモニーを楽しんでくださいね。


蒼い森展


布小物/アトリエmaru家次久仁子  
陶・インスタレーション/岡野里香    
平面/大場康弘  型染かばん/スハラユリ 

2019年11月15日(金)〜11月23日(土)
火〜土 12:00〜19:00  日・最終  〜17:00

青、蒼、深い緑、色からひろがるイメージで、4人展をします。陶と、インスタレーションは、長野から久しぶりに参加の岡野里香。布を染め、言霊を伝えるス ハラユリ。深い色がしみます、平面の大場康弘。岡野作品とのコラボレーション、家次久仁子はコースターなど布小物。


赤色エロチカ展


陶・コラージュ/岡野里香    
版画・製本/上山榮子  版画/ツトム・ミズタ
ドール/原田万紀 

2019年11月26日(火)〜12月4日(水)
火〜土 12:00〜19:00  日・最終  〜17:00

色からひろがるイメージで、「赤」のテーマはエロス。命のきらめきを形にしました、人形の原田万紀。青、黄、赤の色の重なり、みずみずしいミズタ・ツトム の版画。赤いコラージュに情熱があふれます、岡野里香。そして、上山榮子は版画作品を使い、詩、神話など絵本にしました。原田、ミズタ両人とコラボした、 絵本もお楽しみに。
★ギャラリーびー玉
「絵本を創る」の2019年度の絵本ができました!

本のご注文はこちらをクリック⇒
申し込み画面から「お名前」「メールアドレス」「連絡先」を入力の上、「ご希望の本の名前」、「冊数」を記入して送信してください。こちらから連絡いたします。 

photo 

○ホーム

○ギャラリーびー玉 ご利用案内

○ギャラリーびー玉案内地図

○参加者募集

○ギャラリーびー玉 個人会員
   
○川端康成「掌の小説」展

○ワークショップ
  
2019年「新・絵本を創る展」の絵本のお話をを募集しています。締切間近!4枚の絵にお話しを付けてください。
今年は30名の絵が4点ずつ、3週に分かれて展示されました。このなかで絵本になるのは、物語(詩、俳句、短歌などOK)がついたものだけです。どんどん、お話にチャレンジしてください。
2019年新・絵本を創る展 
2019年絵本を創る展DM
          
photo
                                      原田 万紀    
           
p
こあめ  

photo
            田尻 恵理菜

photo
                                   Teshugoto
 
  ロゴ
     
〒530-0038 大阪市北区紅梅町2−6
昭和ビル206号室
電話06−6881−2818
     
今までの展覧会の様子を綴っています。
見逃した展覧会はこちらをチェック!

ギャラリーびー玉ころころ日記