行ってきました。

シパダンアイランド

     

 

 今回2月上旬 マレーシア シパダンアイランドに 行って来ました。07年現在、シパダンアイランドには上陸は出来ても 宿泊は出来ない為 近くのマブールアイランドの水上コテージ宿泊!とってもリゾート〜最高に のんびり出来るダイビング旅行でした。

 

 でもでも行き帰りが とっても とっても大変でした。すっごく田舎の島なので 飛行機の乗り換えも何度か必要でしたが、マレーシア航空使用、個人席にビデオが設置されており、2本の映画を見ながら旅の始まりです。飛行機乗り換えも 考えれば旅行のだいご味、沖縄から羽田へ、バスで成田へ、成田からコナキタバル、そこからタワウ、タワウから車で一時間車移動で 一泊目のホテル!ちょっと疲れたけど・・・・・明日の朝 船でマブールアイランドなのだ!

沖縄空港出発
 

  
羽田から成田までの高速バス
 

やっと成田から出発です


ホテル着!


 とりあえず ごはんを
何かいてるかさっぱりなので
鹿肉鉄焼,カニとコーンのスープ?焼き飯?唐揚げ?をチョイス、ビールは タイガービールという「マレーシアを代表するらしいビールを!

 
あ!!
写真を撮る前に食べちゃった!
 
その後 明日は この船で島へ?

朝!出発です。
お〜〜やっぱりこの船だ!
 
朝食は サンドイッチ?
チーズが挟んであるだけ・・・

 

マブールアイランドに 出発です。

 

 


テーマ   水上コテージと食事

 

 

 
  食堂で いつもとっても親切にしてくれ
マレーシア語を教えてくれたアンさん

 まずは マブールアイランドの陸写真を紹介します。とにかくはじめは 何もないので どうやって時間をつぶせばいいのか、なんて 悩みましたが、日に日にのんびりする事に 慣れてきた、水上コテージって最高にのんびり出来て、最高の風景がいっぱいでしたよ。食事も朝昼夜と おいしかったです。フレッシュジュースも最高だったし 毎日のタイガービールが最高でした。アルコール、お土産以外は ほとんどお金を使うことがない!でもでも ビールは 結構飲んだかな?


マブールアイランドに到着!


お出迎えです。


海の真ん中に廊下が!

水上コテージ最高!

 
 部屋の中からの風景 
 
 出るとすぐに海!!

 毎日ここでお昼寝をしました。
照るつける太陽と潮風を感じながら
とってもとってものんびり昼寝できるよ。

 
食事は完全バイキングです。

食事をする所も、もちろんすぐ海!
 
 
デザートもいっぱい!
フルーツもいっぱい!食べ放題?


 食事はマレーシア風の物が多い
意外とおいしい物が多かったよ!

 
夜、海に浮かび上がる水上バー

 食べるか?飲むか?
 

毎日カウンターで
タイガービールを・・・・
 たまに
フレッシュカクテル

 

 

 

 

 

 

 

 テーマ  ダイバーと海

 

 


 初日のガイドをしてくれた 
ダイブマスターの ニック!

 到着して 初日は 他のゲストさん達もいたので チェックダイブからでした。マスククリアーとレギュリカです。中には66歳のお母さんも居ましたが、がんばっていましたよ!その間海中で待っていてと 言われ飛び込むといきなり 20cmほどのアジの群れが・・・もちろん 沖縄の海よりは透明度は、落ちますが、綺麗な砂地で トウアカクマノミっぽいクマノミや いっぱいミナミホタテウミヘビの仲間、はじめてみるふぐなどがいました。初日は マブールのビーチ1本、マブールボート、シパダンボートの3本

 ここでは 海の中の風景を。とにかく 大物では 亀は多く、 お昼寝していたり、ホワイトチップ、ナポレオン、ギンガメの群れ、イエローフィンバラクーダなどなどです。マンタは一瞬だった・・・・


マブールアイランド

 

 リーフの上は、サンゴが多く、スズメダイ系の魚や、ハナゴイ、ハナダイ系の魚もいっぱい見ることが出来し すぐにドロップになっていて、底は平均30m前後のポイントが多いのでは、もちろんなだらかに深くなっているポイントもあった。

 
残念ながら バラクーダのトルネードは 見ることが出来無かったのだが・・・・大きなバラクーダを間近で見ることが!

 
ナポレオンも大きかったです


太陽も最高〜

 
 皆、亀を一生懸命撮影してた
 



 シパダンの ギンガメがいつも居るポイントです。


 昼寝してる亀が多いので 起こさないように 一緒に撮影


すいすい〜〜


ギンガメのトルネードの中に入ってみました。凄かったです。

 

 

 テーマ  シパダンアイランド上陸

 

 


2日目ガイドをしてくれた 
ジョニーとニーナ!です。

 シパダンアイランドに 潜りに行くと 1本目と2本目の間に ほとんど無人島に近いシパダン島に 上陸して休憩が約一時間ほどある、その間 お菓子を食べたり、タバコを吸ったり、写真を撮ったり、跳ねてみたり、寝てみたり・・・・とっても砂が白く 気持ちのいいビーチです。昔は 宿泊出来たのですが 現在は、自然保護の為 上陸のみです。ビーチから 数m行ったポイントに ギンガメが回っていたり それをGTが 追い掛け回していたり、50mほどのドロップになっており もしビーチダイブが可能であれば かなりやばいポイント(凄い)だ!2日目シパダン、シパダン、カパライアイランド、マブールビーチの4本!
 ここでも のんびり話をしたり ビーチではしゃいだりして遊びました。

今回は この島上陸の様子を!!!


シパダンアイランド

 
上陸!!

ギンガメを追いかけていた
2m近くあったGT(ローニンアジ)
スノーケルで見れるポイントに・・。


 これ以上進むと危険!
と 書いてあった水中ケーブ!


 
とっても真っ白なビーチが魅力的!皆で記念撮影、撮りました。



ドロップ!

昼寝?


とりあえず 跳ねてみた・・・


日陰で休憩です。

 


 テーマ    出合ったお魚さん達!

 
3日目ガイドをしてくれた
ダイブマスターのジョイ!

 マブールアイランド、シパダンアイランド、カパライアイランドと3つの島がある。一番ダイナミックな地形、大物狙いを楽しむなら シパダンアイランドだけど、小物系なども狙うなら マブール、カパライも外せない、特に今回泊まったマブールでのセルフビーチダイブで夕方 いい時間にニシキテグリや、イロイザリ(イロカエルアンコウ)など 手軽に見つける事が出来、楽しめる。今回も 色々な魚達と出会った。海外にしか居ない魚も居れば初めて見た物、 沖縄でも珍しい物、逆に沖縄では珍しくないのに こちらでは珍しい物などなど、初日のニックからジミー&ニーナ、ジョイと 3日間色々なダイブマスターにも会うことができ、凄く楽しかったです。皆さんありがとうございました。

最後に 出会ったお魚さん達を 少し載せてみました。

 
カパライアイランド



 

 
 


 

 






 


 

 

 電話は 098−921−7575まで

メールは  info@bb-divers.com まで

 


     

Copyright(c) 2001 Bubble Box. All rights reserved.