相続のQ&A

近藤行政書士事務所

埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1095−2−103号室 電話048−689−0425

←遺言相続のページに戻る  お問い合わせの方法  メールはこちらへ

妻と二人暮しです。子供はいません。財産を妻に相続させるにはがどのようにしたら良いですか?

あなたに兄弟がいるとしたら今のままですと奥さんが4分の3兄弟が4分の1を相続することになります。兄弟が仲が良くて争い が起こりそうもないのなら心配ないのですが遺言書に財産をすべて奥さんに相続させる旨を書いておくと良いでしょう。兄弟には 遺留分の請求権がないので相続人は奥さん一人にする事ができます。

家に寄り付かない息子に相続させたくないのですが方法はありますか?

いくら息子さんが家に寄り付かないとしても特に非行がないのであれば息子さんのも相続権はあります。もし著しい非行があるの なら家庭裁判所に廃除の申請をするか遺言書にその旨を書いておく必要があります。特に息子さんに非行はないものの親の看護を 娘さんが一人で行っていたら娘さんに財産を残す旨を書いておけば良いでしょう。遺言は法定相続よりも優先されるのです。

亡夫の遺言は相続の受取人が愛人となっています。妻の私は一円も相続できないのでしょうか?

受取人が愛人となっていた場合でも配偶者には遺留分の権利があるので遺言があっても法定相続分の2分の1を受け取る権利が あります。

亡き父の面倒を一人でみてきましたが相続分は姉妹と同じになってしまうのでしょうか?

お父さんの療養や看護を一人でしてきて費用もあなたが出していたとするなら姉妹と同じというのでは公平ではありません。この 場合は寄与分と言ってあなたが寄与した分を相続財産から引いたものが全相続財産となります。簡単に言うと全相続財産を相続人 で分けた額にプラスして寄与分があなたの物になるのです。相続人どうしで意見がまとまらない時は家庭裁判所に審判の申し立て をして決めてもらうことになります。お父さんが遺言書を残しておいてくれればこんな心配はなくなると思います。

兄は父の生前に家を建ててもらっています。それでも相続財産は均等になってしまうのですか?

例えば亡きお父さんの遺産が4千万円だとします。お兄さんが2千万円の住宅を建ててもらっているとしましょう。この場合相続 財産は4千万円プラス2千万円の6千万円とされます。相続人があなたとお兄さんの2人でしたら相続は2分の1づつとなります のでお兄さんの相続分は6千万円の半分の3千万円から2千万円を引いた1千万円となりあなたの相続分は3千万円となります。 つまり4千万円のうち3千万円があなたの相続分で1千万円がお兄さんの相続分になります。

夫亡きあと義父の世話を私ひとりでしてきましたが義父が無くなったら相続はどうなるのですか?

残念ながらあなたに法定相続分はありません。でも救済の道がないわけでもありません。法律では次のように定められています。 被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の看護療養に努めた者などについて家庭裁判所に相続財産を与えることができるの です。もっとも義父が遺言であなたに財産を残していれば問題は最小限に押さえられると思います。

一人暮しで特に身寄りもありません。私が亡くなったら家と土地はどうなるのですか?

遺言がないと家と土地は国家に取り上げられてしまいます。よく土地の事をリアルエステートと言いますが語源は「国の所有物」 と言う意味です。遺言は最後の意志表示です。人間は一人で生きているわけではありません。必ずお世話になった人がいるでしょ うし、環境に関心のある方でしたら遺産を環境保護団体に使ってほしいと考えることもあると思います。そのような時は遺言を残 して財産を分けることもできます。

最後に

今回はQ&A形式で質問にお答えしましたが一つの問いに対して答えは一つとは限らないのです。残念ながら依頼人がどの答えを 選べば幸せになれるかは依頼人本人にしかわかりません。私はそこに辿り着くまでのお手伝いをしたいと思っています。もちろん 全力で務めますのでお気軽に問い合わせ下さい。尚、文中ではできるだけ解りやすく書こうとしたため正確な法律用語等が使われ ていない箇所がありますのでご承知おねがいします。

ここまでお読み頂いて解らないところがあれば、相談を受け付けますので、どうぞ ご相談下さい。

相談の際は、住所、氏名、電話番号をお知らせ下さい。

メールはこちらへ