和紙
「あさも会」過去の展観テーマ

  1. 紀州十代藩主治寶候
  2. 偕楽園焼
  3. 紀州二代藩主光貞候
  4. 南紀男山焼
  5. 吉川 松五郎
  6. 岩瀬 廣隆
  7. 養翠亭物
  8. 紀州御庭焼の楽 旦入
  9. 桑山 玉州
  10. 瑞芝焼
  11. 紀州徳川家ゆかりの品
  12. 大福山焼
  13. 紀州にちなんだ竹の御花入
  14. 三楽園焼
  15. 野呂 介石
  16. 養翠亭物二回目
  17. 永楽 保全
  18. 野際 白雪
  19. 住山 楊甫
  20. 坂本 浩雪 桜花絵
  21. 南紀男山の土で焼かれた清寧軒焼
  22. 紀州にちなんだ銘の茶杓
  23. 明治時代の紀州の諸窯
  24. 西浜御殿の材で作られた茶道具
  25. 華岡 清洲の書幅
  26. 偕楽園における弥介焼
  27. 紀州藩主使用束帯付属品
  28. 笹川 遊源
  29. 紀州物徳利、杯
  30. 偕楽園製交趾写香合
  31. 松五郎作 野点籠・煎茶道具一揃
  32. 南紀高松焼
  33. 向 付
  34. 根来塗り
  35. 硯箱
  36. 南紀男山焼の香合
  37. 筆と藤白墨
  38. 岡本 緑邨
  39. 瑞芝焼の鉢
  40. 岩瀬 廣隆の武者絵
  41. 貝の香合
  42. 夏の茶碗
  43. 塗師 永戸 静斉
  44. 本居 大平
  45. 南紀男山焼の鉢
  46. 紀州御庭焼き
  47. 五周年記念大会 使用道具の箱書
  48. 粉河銅器
  49. 男山焼きの喰籠
  50. 茶  箱
  51. 宗哲作 原叟好 懐石道具
  52. 野呂 介石 筆「滝の絵」
  53. 筑紫 翠雲 
  54. 紀三井寺古材炉縁
  55. 而妙斎 紀十三景の内、数本の茶杓
  56. 南紀男山焼の水指
  57. 柄杓立
  58. 野際 白雪  扇面二枚折一双
  59. 和歌山城古材炉縁
  60. 廣隆筆  六曲屏風
  61. 向 付
  62. 李 梅渓
  63. 当日使用道具の箱書付 等 (紀州物)
  64.  鉢
  65. 川端 龍子
  66. 瑞芝焼の青磁
  67. 笹川 遊原
  68. 紀州物の酒器
  69. 遊源・蔡眞・養和 画帳仕立て六曲屏風
  70. 三代宗哲作 懐石家具一揃
  71. 使用道具の箱書
  72. 伊達 千廣
  73. 風呂先屏風
  74. 岡本 緑邨
  75. 男山焼の花入
  76. 偕楽園製 型物香合
  77. 千家十職シリーズ 「楽茶碗」展観品は従来、紀州物を基本にして参りましたが、今後、展観品の幅を広げまして茶道に拘わること全般にわたり、ミニ知識となるような物も展観していきます。
  78. 茶杓
  79. 京名所蒔絵吸物膳
  80. 抹茶について 
  81. 千家十職シリーズ「永楽 善五郎」
  82. 野際 際眞 「和歌浦名所図」
  83. 大徳寺第四三五世 大綱 宗彦
  84. 海揚り物
  85. 瑞芝焼 花入
  86. 千家十職シリーズ「中川 浄益」
  87. 出し服紗
  88. 遠州七窯について
  89. 織部焼
  90. 紀州の画人達 そのT榎本 遊谷・岡本 緑邨・笹川 遊原・水島 春水・筑紫 翠雲
  91. 床脇の置物
  92. 住山 楊甫の茶
  93. 紀の国の画人たち そのU薗村 雪嶺・小山 雲泉・森 養斎・杉山 藹如・中尾 松栄・田中 五峰・彦坂 犢庵・ 
  94. 瑞芝焼
  95. 川島 草堂
  96. 南紀男山焼
  97. 治寶公の掛物と付属資料
  98. 紀ノ国の画人達 そのV薗田 蕉雨・栗本 梅谷・秋月 鶴・谷井 蘆岳・長阪 雲在・東山 琴堂
  99. 大徳寺高僧墨跡シリーズ その1
  100. 10周年記念茶会 使用道具の箱書
  101. 瑞芝焼 その2
  102. 岩瀬 廣隆
  103. 三田青磁
  104. 紀州徳川家御用菓子と道具
  105. 永楽保全の足跡
  106. 紀の国の画人たち そのW 二代 山本 養和
  107. 紀の国の画人たち そのX 桑山 玉洲・田中 梧堂・沼野 文頴
  108. 紀州物 香合
  109. 岩瀬 廣隆の武者絵 そのU
  110. 南紀男山焼
  111. 青木 木米
  112. 南紀男山焼の文斎
  113. 湯川 三舟
  114. 養翠亭焼
  115. 本居 大平
  116. 御紋の付いた什器
  117. 南紀男山焼
  118. 岡本 緑邨
  119. 弥介焼き
  120. 粉河銅器・蓮月尼 等々
  121. 葵紋散らし夏小袖(拝領品)
  122. 野呂介石・南紀男山焼 他
  123. 治寳公御筆
  124. 藤白墨 U
  125. 川島 草堂
  126. 交趾写寿の字兜鉢
  127. 和歌浦にちなんだ茶道具
  128. 渡瀬 凌雲
  129. 大徳寺高僧シリーズ 家元参禅の師
  130. 使用道具の箱・・大徳寺山内大慈院にて
  131. 大綱和尚の歌 「曳舟本歌」
  132. 紀州物絵画
  133. 紀州物 湯呑・煎茶椀
  134. 紀之国の画人 「松岡」
  135. 渡瀬 凌雲  六曲一双屏風  墨絵 那智の瀧図
  136. 紀州絵師達の「梅の絵」
  137. 香爐
  138. 紀州絵師達の桜の図
  139. 前月席中で使用した紀州陶磁器 南紀男山・偕楽園・瑞芝・南紀高松
  140. 交趾写の瑞芝焼
  141. 幕末・明治の紀州の諸窯
  142. 紀州物あれこれ
  143. 岩瀬 広隆
  144. 野呂 介石
  145. 汲出し茶碗
  146. 笹川 遊原
  147. 当日使用道具の箱書付15周年記念茶会
  148. 楽 旦入
  149. 武 具
  150. 当日使用道具の箱書付 依水園茶会
  151. 小野寺 梅邱
  152. 紀州物
  153. 紀州物の茶懐石道具
  154. 養翠亭焼
  155. 太田焼
  156. 岩瀬 廣隆
  157. 紀州物 香合
  158. 紀州物陶磁器
  159. 岡本 緑邨
  160. 永楽保全の茶懐石道具
  161. 紀州物
  162. 南紀男山焼
  163. 祇園 南海
  164. 旦入作 七種の蓋置
  165. 紀州物 花入
  166. 偕楽園製の色絵
  167. 弥介焼の懐石道具
  168. 南紀男山焼 見立ての茶碗
  169. 坂井 芳泉
  170. 紀州物
  171. 紀州画人達の「滝」の絵
  172. 野呂介石
  173. 指物師 甚平
  174. 本居 大平
  175. 菊池 海荘
  176. 紀の国の画人達
  177. 寿字紋様の紀州陶磁器
  178. 瑞芝焼 交趾写懐石道具
  179. 茶箱
  180. 紀州物(祇園南海)
  181. 茶箱
  182. 住山 楊甫
  183. 笹川 遊源
  184. 和歌山城古材炉縁
  185. 南紀男山焼の鉢
  186. 西浜御殿の茶道具
  187. 西浜御殿の茶道具 その二
  188. 幕末・明治の紀州藩主の書
  189. 本居 宣長
  190. 茶懐石道具
  191. 瑞芝焼
  192. 野呂介石
  193. 紀州に招かれた名工達@
  194. 紀州に招かれた名工達A
  195. 岩瀬 広隆
  196. 養翠亭焼
  197. 200回記念茶会 箱書展観
  198. 榎本 遊谷
  199. 花 瓶
  200. 中谷 紀山 筆 木の国名勝図絵巻
  201. 南紀男山焼
  202. 偕楽園製の香合
  203. 紀州画家の目出度い掛物
  204. 南紀 静斎(塗師)
  205. 紀州三大画人
  206. 二代 住山 楊甫
  207. 二代 住山 楊甫 その2
  208. 和紙元へ戻
和紙写真集

和紙周辺案内図

和紙月釜茶会「あさも会」

和紙庭園実測図

和紙紀州徳川家譜概表

和紙養翠園の説明


メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


和紙