小林陽一&JJM(ジャパニーズジャズメッセンジャーズ)

プロフィール  2016

MONKY 小林陽一(Dr)

   小林陽一(ジャズドラマー)プロフィール JJMプロジェクト/〒189-0001東京都東村山市秋津町5-30-1-603 Tel&Fax:042-396-4165 HP: http://www2.odn.ne.jp/cav00070 email: monkykoba@pro.odn.ne.jp 日本音楽家ユニオン会員No,7980 日本音楽家協会会員No,025 ★'53年秋田市生まれ。中学からロックバンドでスタート、秋田商業高で吹奏楽部に入りプロを決意する。高卒後上京、昼働きながら東京コンセルヴァトアール尚美の夜学に入学。76年同校卒後プロ入り、自己のクインテットを結成し新宿「ピットイン」等で活動開始する。 ★82年初渡米、3年間マンハッタンの路上でストリートミュージシャンとして、当時新人のビンセント・ハーリング、フィリップ・ハーパー等と修行をつむ。85年一旦帰国、NYCで作った『What's this』でキングレコードからメジャーデビュー。ジャパニーズジャズメッセンジャーズで活動し、全国ツアー、テレビ、ラジオにも出演。 ★89年再度NYCに渡り3年間演奏活動に入り、ロイハーグローブ(Tp)、マークグロス(as)、エブリンブレイキー(V0)等のバンドで活躍。ライオネルハンプトン(Vib)楽団にも短期間入団。91年NYCの若手を集めた『GOOD FELLAS』がヒット。SJ詩のゴールドデイスクを獲得する。 ★92年同メンバーを連れジャパンツアーを行い、以降は日本に拠点を置き和製グッドフェローズ(山田穣As、松島啓之Tp他)で活躍。同2枚目はヴァンゲルダースタジオで録音。97年には日本人のメンバーでG,FがNYCのバードランドでライブレコーデイングをし東洋のジャズをニューヨーカーに披露し絶賛される。 ★2000年10月にはNYでのアートブレイキー、レガシーコンサートにグッドフェローズが招かれている。92年SJ誌批評家投票、注目のドラマー部門大坂昌彦と並んで1位。以降も上位ランキング中。2001年SJ誌人気投票コンボ部門5位に入る。          ★03年12月、50才を記念にCD「モンクストリオ/ニューヨークに恋して」をロンカーター(B),スティーブンスコット(P)を迎えて製作。ジャパンツアーも行なった。 ★06年クインテット結成30周年アルバム「Culture Shock 」を松島啓之(Tp),太田剣(As),服部義満(Ts),海野雅威(P),嶋友行(B)他で制作、話題を呼び、全国ツアーを行っている。 ★07年12月通算19枚目のCD「Happy Dance」を発売。(What's New) ★08年SJ誌人気投票ドラマー部門3位。 ★06年8月、09年8月NYからビンセントハーリング、アンソニーウオンジー(06年)、ジルムキャラン(09年)エシエッエシエット等を呼び8度目のジャパンツアーを行い大成功を収める。 ★2010年 2/17 CD「Ballads」/ユーエスグウドフェローズ発表。同年クインテット結成34年目として5月CD「チュニジアの夜」/小林陽一&ジャパニーズジャズメッセンジャーズ 発表。 ★2010,11,12年Jazz Page Access Ranking ドラマー部門1位にランキング中。 ★2011年5月通算22枚目のモンクストリオ"ジャズに恋して"を太田寛二氏を迎えて録音。 ★2012年通算23枚目のCD"KIZUNA"をビンセントヘリング、エリックアレキサンダーを迎えて製作。同年夏には23日間のジャパンツアーを行う。★2013年5月小林陽一&JJM,spゲスト大野俊三Tp新作CD(通算24枚目)「I MISS YOU」発売。 ★2014,1月NY,Smokeにてエリックアレキサンダー、ヴィンセントヘリング等とライブレコーディング。同年5月CD「Live at Smoke 」発売。同年7,8月には全国26カ所のジャパンツアーを行う。 ★2015年通算CD27枚目の「NoNoNoNo」小林陽一&JJMを発売。 2016年で結成40年目を迎えるクインテットはまさに日本のジャズメッセンジャーズに相応しい存在を目指して活動中。


☆テレビ、ラジオ、ジャズフェス出演等
「Today in New York」84年WNBC、「セレクトLive in Jazz」88年日テレ、「江戸前ジャズフェス」95年NHK、「トーク" "」NHK秋田NHKFMジャズクラブ95年、ラジオ日本93年、NHK セッション87年88,92〜99年毎年,02,03年,06年2回、09年8月。国民文化祭おおいた98、本牧ジャズ祭、蔵王ジャズフェス、岩木山ジャズフェス、串本マリンフェス、上越高田公園ジャズフェス、02年舞鶴赤煉瓦ジャズフェス、グリーンティージャズフェス、秋田サマージャズフェス、06年舞鶴赤煉瓦ジャズフェスティバル、03,04年掛川市ジャズフェスティバル、他。04年10月TV,NHK秋田"テレビこまち"出演。04/10月/07年10月NYブルーノートにWillam Ash trioで出演。06年10〜3月TV,BSi「ぽれぽれジャンボ」に レギュラー出演。07年からCSベネッセチャンネル「ジャズに恋して」にレギュラー出演、07年から 2年間放送。07年、山形国際ジャズミーティング,07年秋田市、大森山ZOO JAZZ FESTAに"ASH"で出演。 07,08,09年と阿佐ヶ谷ジャズストリート実行委員会による、"親子でJAZZに出会う夏"を杉並公会堂大ホールにて行なう。 2014年結城市サウンドフェスタ、2014年アキタミュージックフェスティバル 2015年横浜旭ジャズまつり、イリマサマージャズ2015。 他


原川誠司(As)はらかわ せいじ
熊本市出身。 15歳の時saxを始め、大学卒業後に演奏活動を開始。地元の ジャズクラブに出演する。 2005年に渡米、ニューヨークに移る。 以後BennyPowell(Tb),JackieWilliams(Dr), Jimmy Wormworth (Dr), James Zoller(Tp), Fukushi Tainaka(Dr)らと共演、 またIridium, Kitano, Garage, Cleopatra's Needle, Miles' Cafe 等のジャズクラブで演奏する。 2010年の秋に帰国以来東京を拠点に演奏活動を行う。 2011年からは小林陽一&JJMのメンバーに抜擢。NY時込みのずば抜けた才能に注目されている。
谷殿明良(Tp)たにどの あきら
1983年7月18日生まれ。京都出身。幼少よりピアノ教室に通い、中学校入学時に吹奏楽部に入部し、トランペットを始める。以後、高校卒業まで吹奏楽部で活躍。同時に同級生等とジャマイカ音楽であるスカ・バンドを結成し地元のライブハウスにて活動。高校3年時にボストンのバークリー音楽院より奨学金を受け、卒業後渡米。バークリーでは作曲/編曲を中心に勉強し2006年卒業。その後1年間ニューヨークで修行したのち帰国。2007年10月より東京に拠点を移し活動中。トランペットをタイガー大越氏、ハル・クルック氏、ジョン・スワナ氏、宮村聡氏、野間裕史氏に師事。
田窪寛之(P)たくぼ ひろゆき
1981年7月3日生まれ。4歳よりピアノを習い始める。中学の頃に、Bill Evansの音楽に出会い、ジャズに興味を持ち始める。クラシックを習う傍ら、ジャズを独学で学び、色々な人との出会いを通じて、高校卒業後、渡米を決意。2000年9月に渡米。ボストンのバークリー音楽大学に入学する。アメリカでのセッションやライブなどの音楽体験が、今現在の自分の音楽の基盤になっている。2004年、バークリー卒業後、ロイヤルカリビアン社のカリブ海クルーズの客船の中で半年間ピアニストとして演奏活動をする。半年の契約を終えた後、2005年4月に帰国。2009年横浜ジャズプロムナードのジャズコンペティションで山田拓児クインテットのメンバーとしてグランプリを受賞。ライブを通じて、さまざまなミュージシャンやバンドと関わりながら、自己の音楽性を高めるべく活動している。
熊谷泰昌(P)くまがい やすまさ
79年生まれ。茨城県水戸市出身。3歳よりピアノを始め、中学のころ独学でジャズを始める。高校のころより地元でライブ活動を行う。1998年渡米。バークリー音楽大学入学。2000年に卒業後、ニューヨークへ移る。在学中よりセッションやライブなどをさかんに行う。2003年に帰国。現在、都内を中心に活動中。Jaleel Shaw ,Kendrick Scott, Walter Smithなどと、共演経験あり。 現在は池田篤、大坂昌彦、太田剣、大槻カルタ英宣や自己のバンドで活動中。
三木成能(P)みき なりよし
現在は池田篤、大坂昌彦、太田剣、大槻カルタ英宣や自己のバンドで活動中。 73年埼玉県生まれ。武蔵野美術大学入学を機にジャズ研究会に 入り独学でジャズピアノを学ぶ。在学中より都内ライブハウス等で演奏活動を開始し、 98年オムニバスCD「ジャズ新鮮組」(キングレコード/廃盤)に参加、 さらに活動の場を広げる。これまでに五十嵐一生、松島啓之、岡崎好朗、高瀬龍一、 西尾健一、大森明、多田誠司、池田篤、太田剣、吉野ミユキ、三木俊雄、井上淑彦、 佐藤達哉、上村信、塩田哲嗣、大坂昌彦、小林陽一、八城邦義、TOKU等 多数の素晴らしいミュージシャンと共演を重ね、現在に至る。2010,デビューアルバム「パープルムーン」を発表した。
金森もとい(Bass)かなもり もとい
現在は池田篤、大坂昌彦、太田剣、大槻カルタ英宣や自己のバンドで活動中。1983年生まれ、京都府出身。高校時代にアメリカ合衆国に留学。帰国後2003年に国立群馬大学に入学。 2007年3月に群馬大学を卒業し、上京。2007年4月に東京工業大学大学院に入学。現在までに山本剛氏(pf)、天野昇子氏(VoHakuei Kim氏(pf)、田中裕士氏(pf)、Red Holloway氏(ts)Jeremy Rose氏(as)、高内春彦氏(gt)、藤井学氏(dr)小山太郎氏(dr)、牧原正洋氏(tp)、 Alexis Cole氏(vo)福田重男氏(pf)、石井彰氏(pf)等と共演。力強いビート感と唄心に定評がある。現在は首都圏を中心に自己のトリオ、様々なユニットで勢力的に活動中。



小林陽一ドラム半生25年