知多半島でシロアリ、害虫駆除といえば・・・
中央消毒株式会社
TEL(0569)22−6474


シロアリ目に属し世界で約2000種、日本には数種類分布している。
日本で最もおきな被害をもたらすのはイエシロアリ(Coptotermes formosanus)とヤマトシロアリ
Reticulitermessperatus)の2種。ヤマトシロアリは全国に分布するが、
イエシロアリは比較的暖かい地域で特に海岸線に多く分布している。
家の構造で耐力上最も重要な木と木の接合部や土台部分から加害するため
致命的なダメージを受けることになる。
早期発見早期対策が重要


  
小学校のしろあり駆除 風景

子供たちにも安全な薬剤を使用し、リーズナブルかつ効果的な施工
一般家庭だけではなく公共機関のしろあり駆除施工もおまかせください。


家屋からかなり離れた庭木の切り株
この下にイエシロアリの巣がありました。

長年の経験と実績、高度な技術がなければ
これほど大きなイエシロアリの巣を探し出すことは出来ません

   


しろありは 害虫ではなかった おはなし

〜定期的な予防消毒の必要性〜

大昔から しろありは森や林で、“倒れた木”を食べ、土に戻す仕事をしていました。
大地の再生に協力していたのです。だから
葉の茂る“生きた木”を好んでは食べません

人間は山野を切り開き、家を建てました。
家の材料である材木は切り倒された木であり、しろありにすれば倒れた木と同じです。
しろありは材木(家)を土に戻すため、食べに行きました。

人間側からの価値観において財産である大切な家が食害されたので
 しろありは害虫と呼ばれるようになりました。

すべての生き物には存在価値があります。何かの役に立っているのですが
自分の家を食べに来たら逆に迷惑ですよね。困った時には対策を講じなければなりません。
薬剤を使い駆除するのも仕方ないことなのですが、
その前に定期予防をしましょう。
5年に1度 予防消毒をして、自分の家を守りましょう。





・しろありは冬眠しません
・冬でも木を食べてます
・予防薬剤は 春夏秋冬 一年中効いてます。
消毒に季節は関係ありません
・春の羽ありは目立つけど、主に木を食べてるのは働きアリです


 シロアリの種類 予防と駆除の種類 価格 薬剤の安全性 写真温暖化とエコロジー 
伝説の技 シロアリは 割引クーポン
 


知多半島に生息する代表的なシロアリ2種類

シロアリの特徴
・触角が数珠状
・腹と胸のくびれがない
・ハネが4枚とも同じ形


ヤマトシロアリ
北海道の一部を除く日本全国に生息
知多半島全域に生息
もっともポピュラー
地上より高さ1、2mまでの被害が多い
巣を作らず、食害箇所を移動



イエシロアリ
神奈川県以南の比較的温かい地域に生息
知多半島一部の内部地域と海岸線に生息
天井まで被害が及ぶケースも多い
07年常滑にて実際に屋根が崩壊したケースあり
土塊で巣を作る

トップ アイコン