日に日に 寒さが募ります。

こんだの年末年始は、日本中のみなさんどう過ごすのだろう?
海外旅行へは行けないし、帰省も、近所のテーマパークへ行くのすら
非国民呼ばわりされそうだ。
家に籠もって過ごしましょうよ。

家でやるオススメありまっせ。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のWindows10版が
今週12月4日発売なのだあ。
スマホ版みたいな、ちっちゃい画面やバッテリー切れの心配することなく遊べる。
ようやくスクエニさんもWindows対応に本腰を入れてくれた。

ダウンロードして遊ぶこと自体は数ヶ月前から決めているが、
いつ遊び始めるかの時季に悩む。
年賀状やクリスマスカードや大掃除など、年末ノルマを片付けてから始めるべきかが問題だ。


#高山羽根子『うどん キツネつきの』を読んだ。

20/11/29(Sun)



福岡ソフトバンクホークス が優勝した。

昨日、巨人があまりに弱いと書いた事が逆フラグになって、
巨人の巻き返しが起きないかと期待したが、なんもなく4連敗に終わった。
俺の神通力もまだまだだな。

昨25日はサッカーのJリーグでも優勝が決まったらしい。
川崎フロンターレ。
一度でいいから観てみたい。
野球の日本一チームとサッカー日本一チームが戦ったら、どちらが強いのか。
異種球技ルールを誰か考えてくれ。
アントニオ猪木とモハメド・アリが戦った、
プロレス対ボクシングの異種格闘技よりは簡単に出来る気がする。
単純に、キックベースボールの試合をすればいいんじゃね?

野球の日本シリーズはまだ地上波で放送してもらえているが、
Jリーグの試合中継はまったくない。
Jリーグが発足したばかりの人気絶頂時には、
毎週土曜ともなると地上波で3試合くらい中継していたのが嘘のようだ。
盛者必衰でござるな。
ここ日本では、人気の面では野球のほうが底力があった。

いま日本でいちばん強い奴は誰かと考えると、その答えは、
福岡ソフトバンクホークスでも川崎フロンターレでも、菅総理大臣でもなくて、
新型コロナウイルスである。
盛者必衰の理に則れば、新コロくんの衰退も必ず来るのでしょう。


#ドリアン助川『夕焼けポスト』を読んだ。

20/11/26(Thu)



プロ野球 日本シリーズを何年かぶりで観ている。

すでに日本中で話題のように、巨人のあまりの弱さに驚いた。
実力伯仲の接戦を観るのがスポーツ観戦の醍醐味なのだろうが、
今回のような一方的なワンサイドゲームを観るのも、これはこれで面白い。
言ってしまえば、いわゆる「公開レイプ」。
集団いじめを、はたから見て笑うような、己の性格悪さを実感しとります。

同じプロ野球とは思えぬ実力差。
「人気のセ、実力のパ」とは大昔からいう。
今年はコロナのせいでプロ野球も散々だったようで、ちょうどいい機会だから、
全チームをシャッフルして球界再編しちゃいなよ。

20/11/25(Wed)



Go To キャンペーン が見直される。

経済を優先させればどうしても感染拡大対策が疎かになるわけで、
あちらを立てればこちらが立たず。
二兎を追う者は一兎をも得ず。虻蜂取らずだ。
自らを拡散させたいコロナウイルスくんには、ゴタゴタが続くほど、漁夫の利だ。

朝令暮改ともいえる、政府の優柔不断を、批判するのは簡単だ。
でもこの前代未聞のコロナ禍に対面して、政府は頑張っていると思うよ。
そもそもネットや酒場で政府を批判しているひとのほとんどは、
政府のひとより頭の悪い人間のはず。
われら一般ピープルは、せいぜいパンデミック小説でも読んで勉強していよう。


#川端裕人『エピデミック』を読んだ。

20/11/22(Sun)



キャッチフレーズ 大好きの小池都知事が新作を発表した。

「5つの小」だ。
小人数、小1時間、小声、小皿、小まめの5つと、
さらには「心遣い」が要るんだとか。

だったら「6つのこ」にしろよ。
あと、もうひとつ「こ」を見付けてきて「7つのこ」になぜしないんだか!

「7つのこ」にすれば野口雨情作詞、本居長世作曲の名曲と同名になって、
みんなに替え歌を歌ってもらえる。
♪カラスなぜ鳴くの コロナのせいでしょう〜。とか。

20/11/20(Fri)



東京 は過去最多の493人が感染。

折しも今週末から3連休だ。外出禁止令が出るかも知れんなあ。
やべっ。スーパーで買い溜めしなきゃ。
トイレットペーパー買ってこーい!←煽るなよ(笑)。

最近やっとスーパーの棚に、トイレットペーパー、
パスタ類、消毒アルコールがずらっと並ぶようになった。
トイレットペーパーをいつでも買える安心感に、幸せを感じる。
先日は、コロナ前に愛用していた、エリエールの
「ウイルス除去用 除菌できるアルコールタオル」が買えて、
俺は感動した。

この感動と幸せが再び味わえるのならば、
トイレットペーパーや除菌アルコールが、
スーパーの棚からまたゴソッとなくなってみるのも悪くないかと思える。


#ミチオ・カク『人類、宇宙に住む』を読んだ。

20/11/18(Wed)



紅白歌合戦 の出場歌手が発表された。

年末の風物詩。それは紅白歌合戦や、
今年の漢字、新語・流行語大賞などのなんだかなあな選出に、
ネット民が総出で突っ込むことである。

AKB48が落選したのは時代の流れなので納得として、
改名してまだ何も活躍していない櫻坂46、
おまけにメジャーデビューすらしていないNiziUが選ばれたのは、
なんだかなあと思わざるを得ない。
また、白組は例年以上にジャニーズだらけなんだとか。
まったく、誰のための紅白歌合戦なんだか。

NHKさんだってネット民に対しては、「どうせあんたらは観ないんでしょ?
お前らのために番組作ってんじゃねーよ」と言ってるかも知れない。
ことは簡単で、不満がある奴は観なきゃいいだけなんである。
Twitterに呟くな。Yahoo!トピックスにコメントも書き込むな。
そうすりゃマスコミだって紅白ネタをニュースにするのはやめて、
国民から忘れられ、紅白歌合戦はそのうち消滅するかも。

今年いちばんのヒット曲は、瑛人の『香水』ってことになるのかな?
まったくここ数年の国民的ヒット曲は、『香水』しかり、
米津の『Lemon』しかり『パプリカ』しかり、星野源の『恋』しかり、
どこがいい歌なのか、1%もこれっぽっちもわからない。

20/11/17(Tue)



第三波 が来ている。

この期に至って国が何も対策を打ってこないのが不思議だ。
ひとの流れを規制するどころか、むしろ緩和している。
わたしは「コロナはただの風邪」と考えている派なので、
何も対策をしないならしないで構わないと思うのだが、
いま何もしないとなると、春先と夏に緊急事態宣言や東京アラートやら出して
大騒ぎしていたのはなんだったんだ?って話になる。
あのときより感染者増えてるのに、おかしくね?

あのときは「ロックダウン」や「クラスター」など新語が生まれて盛り上がった。
いまじゃワイドショーもコロナネタが減ったし、新語が出てこないのは寂しい。

いまの感染増加ペースだと、1ヶ月後のクリスマスと正月の頃は、
とんでもない惨状になるのかも。
せっかく一年でいちばん楽しい時季だってのに、都市封鎖か。
どうせわたしはいつも家に籠もっての寝正月だから、変わりないっちゃないけれど、
異常事態下ならではの楽しみがあればいいのになあ。


#北山猛邦『猫柳十一弦の失敗』を読んだ。

20/11/13(Fri)



11月10日 は「無電柱化の日」らしい。

立ち並ぶ「1」(電柱)を「0」(無し)にしたいとのこと。
ラジオを聴いていたら、無電柱化を促進するお役人がゲストで登場して、
熱く語っていた。

彼いわく、電柱が悪である理由は、
1.通行の邪魔になる ←納得。
2.災害時に倒壊する ←納得。
3.街の美しい景観を損ねている ←まったく納得しない。

わたしなんかは、電柱と電線だらけの街の光景がけっこう好きだけどなあ。
ゴミゴミした図も日本のひとつの魅力で、さっぱりしちゃったら寂しいと思う。

そもそも美しさなんてのは、多分に個人の感覚であって、
美しい街はこうだ!なんて、お役所が押し付けるものではない。
小林秀雄はこう言いました。
「美しい花がある。花の美しさという様なものはない」。
なので、美しい街はあるが、街の美しさという様なものはない。


#伊与原新『月まで三キロ』を読んだ。

20/11/10(Tue)



Google日本語入力 はまだ「バイデン」を固有名詞と認めていないようだ。

「ばいでん」を変換するとまず「売電」、次に「買電」と出る。
最近、太陽光発電の話って聞かないよねえ。
家庭で作った電気を電力会社に売っても割に合わないのがバレて、
流行りが終わったのか知ら。

エコの話題は最近、レジ袋有料の話以外はすっかり聞かない。
小泉進次郎もっと仕事せーよ。
ハンコ廃止で目立ってる河野さんに負けてるぞ。
バイデン人気に乗っかって、「太陽光バイデン(売電)プラン」でも打ち出したらどう?

大阪の「梅田」が「ばいでん」と読めることがちょっと話題になった。
オバマさんが大統領になったとき、福井県の小浜市が一躍有名になった。
次は梅田か?読み方が「うめだ」のままじゃインパクト弱いから、
「バイデン」に改名しちゃいなYO!


#北山猛邦『猫柳十一弦の後悔』を読んだ。

20/11/7(Sat)



バイデン さんに決まりそう?

バイデンさんは御年77歳。
トランプさんのほうがまだ、見た感じ(実際3歳下だが)若々しく見える。
バイデンさんの歩く姿をよく見ると、足腰がヨロヨロしている。

バイデンさんが大統領に就任したら、まずなすべき仕事は、
下半身のサイボーグ改造だろう。

20/11/6(Fri)



大統領選 が熱い。

トランプさんとバイデンさんのどちらが次期大統領になろうが、
あまり興味はないけれど、
ふたりとも70過ぎのご老体なのが気に懸かる。
健康不安はないのだろうか。

コロナウイルスに感染してもたった数日で退院させることができる
世界一の高レベル医師団がアメリカ大統領には付いているから、
心配は無用かも知れない。
いざとなったら死者でも生き還られることができそうだ。
人工臓器技術やらロボット工学や、あらゆる科学技術が世界一なので、
もしトランプ大統領の正体がすでにアンドロイドだったとして、俺は驚かん。


#林真理子『私はスカーレット 3』を読んだ。

20/11/5(Thu)



文化の日

今年はコロナのせいで、学生さんたちの文化祭も、
相当な縮小や中止を余儀なくされているだろうて、可哀相だ。

わたし自身、あまり文化祭には想い出がない。
まず高校時代。つるんでいた仲間と趣味でロックバンドを組んでいたのだけど、
メンバー全員が「へっ!文化祭なんてダッセー」と斜に構えているところがあって、
まともに参加しなかったのだ。
せっかく講堂のステージに立てるチャンスだったのに!
もし学祭でバンド演奏が出来ていたら、同級の女子たちにキャーキャー言われて、
モテまくって、その後の人生が変わっていたかも知んない。

大学時代に至っては、うちの大学には学祭がなかった。
70年安保やらの学生闘争はとっくに終わっている時代だったのだけど、
うちの大学では、闘争の名残で、学生側と大学側の反目がずっと続いていて、
学園祭が実施できなかったのだ。
一部の過激学生のせいで、われらノンポリは涙を飲む。

本日何が言いたいかってえと、学園祭がなくても人生なんとかなる。
あったほうが幸せだとは思うけどね。


#朝井まかて『阿蘭陀西鶴』を読んだ。

20/11/3(Tue)



渋谷 ハロウィーンの人出は8割減だったとニュースにあった。

なんでえなんでえお前ら、気合入ってねえじゃねえか。
「コロナが怖くてハロウィーンが出来っか」と叫べる骨太さんは、
2割しかいなかったのか。
例年以上の人出になって、全員がコロナに感染して殲滅すればよかったのに。

しかし冷静に考えると、きゃつらが保菌者になった場合、
移されて困るのは、善良で無垢なわれわれ市民なわけで。
感染拡大して、再ロックダウンした、
フランスやイギリスのようにならないとも限らない。
そうするとやっぱり、ハロウィーンの夜の渋谷センター街に、
ピンポイントで弾道ミサイルを落として、
きゃつらだけ爆死させるのが望ましい。

もしくは、昨今のAI技術を駆使すれば、
仮装してる莫迦だけを自動判別して発病する生物兵器とか作れそうなものだが。

20/11/1(Sun)