平成20年度

★産業環境委員会・決算審査特別委員会産業環境分科会(平成20年9月9日)★

(1)産業環境委員会において

 市長に対して、海外から堺市内への投資の促進について質問し、市長より「対内投資の拡大」や「観光インバウンドによる消費の拡大」を図ることが大事であるとの答弁がありました。

 本市が、アジアの中で、熾烈な国際競争力に打ち勝つためには、国際的、広域的視点にたち、大阪や関西の経済成長をけん引できる国際戦略をもった特区政策をしていただくことを要望いたしました。

 堺市において事務系オフィス誘致制度について、外資系企業、外国公館を対象に補助率を10%上乗せしているが、この点について、周知徹底を図っていただくように、要望いたしました。

 その他の質問として、「本市の雇用対策について」、「中小企業の倒産防止策」
「コミュニティビジネス」「電気自動車」及び「空き店舗対策」について、質問をしました。

(2)決算審査特別委員会産業環境分科会において

 まず、雇用創出事業について質問し、環境、医療、健康などの新成長分野の企業誘致に積極的に取り組み、雇用を作り出していただくことを要望。

 次に、観光施策事業について、観光ネットワーク事業、広域観光、国際観光、産業観光について質問しました。できるだけ、早急に産業観光にとりくんで頂くよう要望。

 

★堺市議会議員団視察 川崎市・さいたま市浦和区(平成20年8月18日、19日)★

 
川崎駅周辺地区のまちづくりとミューザ川崎シンフォニーホール視察

 さいたま市立中央図書館視察
 
 浦和駅東口駅前第2種市街地再開発事業として、商業施設(浦和パルコ)と公共施設(コムナーレ)がはいった複合施設を視察。

 平日午前9時から午後9時まで、土日祝日は午前9時から午後6時まで駐車場は850台(30分200円)、駐輪場は1622台(3時間無料)収容できるとのことです。
利用者がりようしやすいようになっております。

 

★産業環境委員会視察 新潟市(平成20年8月3日、4日)★

 新潟市は新ごみ減量制度「81万人リサイクル・サイ挑戦」として、環境のため1日サイ低100gのダイエットに取り組んでおり、そのに取り組み内容について、新潟市環境部廃棄物政策課より説明を受けました。


 新潟バイオリサーチセンターを視察
 新潟市はバイオテクノロジー関連の研究開発拠点形成に向けた取り組みを、産・学・官そして地域の連携をもとに推進し、事業の高度化、新産業創出に資する研究開発を進め、地域産業の活性化を図る「新潟バイオリサーチパーク構想」を推進しています。

その中心的施設として、市が設置した共同研究施設が新潟バイオリサーチセンターです。「超高圧を利用した食の高付加価値化」の研究をしており、トマトの実験を見学しました。

 
★新潟市役所、クロスパルにいがた視察(平成20年7月7日、8日)★

 
「クロスパルにいがた」とは、市民の生涯にわたる学習活動を支援する生涯学習センターと、市民の国際交流・協力活動の拠点である国際友好会館との複合施設です。

市民が交流する場所(クロス)と友達・仲間(パル)を意味し、異なる施設の利用者が交流し、友情を育んでほしいとの願いが込められています。

生涯学習センターでは、情報センター(パソコン研修室、情報検索コーナー、個人学習室)と中央公民館があり、市民が利用しやすい生涯学習施設となっておりました。
 
★世田谷区成年後見支援センター・千代田区役所視察
                       (平成20年4月30日、5月1日)★


 世田谷区成年後見支援センターは、平成17年10月3日に開設され、区民成年後見支援員・区民後見人養成の研修を行っています。

千代田区における行政評価としては、組織経営評価と事務事業評価(施策評価)があります。

平成13年度に千代田区第3次基本構想・基本計画を策定し(行政評価制度と連携した新たな支援による基本計画の策定)、平成15年度にBSC(バランススコアカード)導入、平成16年度にBSC(バランススコアカード)実施。平成17年度に「主要施策の成果」事業を実施しました。

また、各事業部の主体的な取り組みを住民サービスの質的向上へ繋げ、更に職員一人ひとりの意識改革、政策立案能力の向上を図りました。
取り組みの成果や費用を、住民にわかりやすく公表・説明することにより、住民の目線で評価することが可能となっておりました。

★浜松市・浜松市立城北図書館・相模原市環境情報センター視察
                           (平成20年2月19日、20日)★


 浜松市では、「思いやりの心が結ぶやさしいまち・浜松」の実現をめざし、ユニバーサルデザインを市政の柱の一つと捉え、ユニバーサルデザインのまちづくりを市民とともに取り組んでいます。

今後も予想される急激な高齢化に対応するために、ユニバーサルデザインの考え方に基づく政策の展開が必要となります。

そこで、平成12年度に都市計画課内においてユニバーサルデザイン室を設け、市民の目にわかりやすい形でユニバーサルデザインの促進をスタートしました。

平成15年度には、浜松市ユニバーサルデザイン条例を施行し、平成19年4月、政令指定都市移行により、ユニバーサルデザイン課として発展させ、ユニバーサルデザインの更なる推進に取り組んでおりました。ユニバーサルデザインの先進都市として大変参考になりました。

 

 

要望が実現!
★「甲斐町公園」健康遊具の説明の看板が設置!★


市民が主体で公園の再生と活性化に取組んだ「甲斐町公園」に健康遊具の説明の看板が設置!もっと楽しく公園を利用できるようになりましたね。

★堺市駅前のベルマージュ堺付近の点字ブロック上の自転車を撤去!★


9月の本会議において、障害者の歩行空間の確保について要望し、特に、堺市駅前のベルマージュ堺付近の点字ブロック上の自転車が多く、以前より要望を受けておりましたので、この点についての改善を求め、当局に早速改善していただきました。

★深井駅前のマザーピア付近道路改修舗装!★

ガタガタしていた道路を舗装。
シルバーカーも安心して通れますね。

★深井水賀池の周りに街灯が設置!★


水賀池の周りに、街灯が設置!これで明るくなり、夜も安心して歩くことができますね。
 
★深井清水町に危険防止フェンスを設置!★


泉北1号線沿いの深井清水町の歩道沿いの深い側溝ににフェンスを設置!これで安全に通れますね。


★深井沢町(馬飼田池横 一方通行)の道路に大きく
                                                                「止まれ」標示が完成!★


ここを通学する生徒さんもこれで安全ですね。
 
★深井畑山福田線深井畑山町付近道路改修舗装!★


ガタガタしていた道路を舗装。
シルバーカーも安心して通れますね。
 
★泉北1号線沿いの両サイドの歩道に街灯と反射板が設置!★



泉北1号線沿いの木曽路付近とウッディはせがわ付近に、街灯と反射板が設置!深井中央中学校の生徒の皆さんも夕方安心して帰宅できますね。
 
★土師町(公民館前近く)のバス道を改修舗装!★

車が通るたびにガタガタしていた道を改修舗装。静かに、ぐっすり眠れますね。

 
★土師町(大阪府立大学裏)の歩道を舗装!★



デコボコして歩きにくかった歩道が舗装。
これで歩きやすくなりましたね。
 

★土塔町(東百舌鳥公民館前近く)の歩道を拡張!★


東百舌鳥小学校へ車椅子でも安心して通える歩道になりました!

 
★平成17年6月15日の市民環境委員会での質問
                                          『市民サービスの向上』が実現!★


以前、市民環境委員会で、住民票の写しなどの証明書交付の窓口業務の時間延長と土・日曜日でも交付の『市民サービスの向上』の質問をし、2月1日より、自動交付機が、堺区役所市民課前(1階)に設置されました。

平日の時間外や土・日曜日、祝日でも証明書の交付ができるようになりました。これからは曜日時間を気にせず、証明書の交付ができますね。今後、各区役所に設置予定。

利用時間帯 平日:午前8時45分~午後8時 
        土・日曜日、祝休日:午前9時~午後5時

交付書類  印鑑登録証明書・住民票の写しなど

使用カード ①印鑑登録証・さかい市民カード②さかい市民カード③住民基本台帳カード
        のいずれかが必要です。
 
★平成18年3月13日市民環境委員会で提案した、
           『日本女性会議2009さかい』の開催が決定!★

日本女性会議とは、1975年の「国際婦人年」と「国連婦人の10年」をきっかけに、男女が性差や世代を超えて共に支えあう社会を築くため、1984年の第1回名古屋市で開催、その後毎年各都市で開催。

2009年10月堺市での開催が決定。海外及び日本全国から約3000人が集まります!
 

★平成18年12月15日建設委員会において要望した 
          「開発行為に際しての防犯灯の設置」
                 が指導され、防犯対策が前進します!★

7月1日より、堺市宅地開発等に関する指導基準に、開発時点での防犯灯設置の規定が新たに盛り込み施行されることになりました。

開発業者に対し、共同住宅を除く開発区域の住宅戸数が20戸以上の場合は、開発区域内の道路及び隣接する道路に概ね30メートル以内の間隔で防犯灯の設置が指導されます。






平成19年度の活動報告はこちらです

平成17年度の活動報告はこちらです

平成16年度の活動報告はこちらです

平成15年度の活動報告はこちらです


連絡先:榎本幸子 事務所
堺市中区深井沢町3315-501
TEL 072-281-5669
FAX 072-224-1236
E-Mail:cak11870@pop16.odn.ne.jp

地図はこちらをクリックしてください。