徒然に心に思うことや考えたことを天真爛漫に
書かせていただきますので、お気軽にお読みください。




「人をつくれ、人をつくれ」
 昨年の統一地方選挙から早1年と7ヶ月が経ち、議会での活動や市民相談等、その責任と役割の重大さを実感しております。

 さて、平成12年4月に地方分権一括法が施行となり、本格的な分権型社会を迎えようとしております。また、国の「三位一体改革」により、ますます、自治体の自治能力が問われ、自己責任が求められる時代となってまいりました。更に、経済は依然として厳しい状況にあり、少子高齢化等で社会環境は複雑化、多様化しております。
 そのような中で、本市は来年2月1日に美原町との合併、更に政令指定都市へ移行するという重要な局面を目前に控え、21世紀をリードする新しい自由都市「堺」について、なにが重要でしょか?

 そこで、思い起こすのは、先日 視察先の高知で初めて見た「坂本龍馬」の像であります。太平洋の大海原に向かって立つ5.3メートルの像は坂本龍馬の志を私達に十分語っておりました。 坂本龍馬は、日本の歴史の大変革期に、過去にとらわれず、変革の場で新しい枠組みを描いた、実にスケールの大きな魅力あふれる人物です。一人の人間の志が、歴史の舞台を大きく開いたのであります。

 そこで、私は、堺市にとって大事であるのは、「人」、「人間」であると思います。ビクトル・ユゴーいわく、「人をつくれ、人をつくれ」とホイットマンいわく「何よりもまず、偉大な「人間」をつくること」と。
(平成16年12月16日)





連絡先:榎本幸子 事務所
堺市中区深井沢町3315−501
TEL 072−281−5669
FAX 072−224−1236
E-Mail:cak11870@pop16.odn.ne.jp

地図はこちらをクリックしてください。