西東京市を活動拠点とする「男声合唱団アンサンブルステラ」は、同市近辺在住の10名の合唱好きにより2004年7月に結成されました。最初は隔週の木曜日に東伏見コミセンに集まって小津準策先生の指導のもとで、易しく楽しい歌をハモって楽しんでいました。そしてその年の暮のコミセン祭りで初めて人前で合唱を披露しました。その後、西東京市民文化祭や保谷公民館ロビーコンサートなどに出演するうちに同好の士が続々と入団してきて、今では60名に近いメンバーが在籍しています。
メンバーは西東京市民が中心ですが、近郊の市や23区からはもちろん、横浜、川崎、船橋、佐倉から通ってくる人もいます。年令層は、50代から80代まで幅広く、平均年令は70才をやや越えています。ステラのモットーは、合唱を楽しみ、人生を楽しむことです。決して無理はしませんが、しかし音楽を楽しむためにはきちんとした練習をしています。

指揮と指導は団内指揮者の岡山尚幹氏及び新進気鋭の若手指揮者南方隼紀氏にお願いして、お二人それぞれの個性溢れるハーモニー創りを享受しつつ、団員の技術の向上を目指しています。,
60名に近い団員を擁する男声合唱団は、めったにありません。男声合唱ならではの重厚なハーモニーの醍醐味を味わいたい方の入団をお待ち致します。ピアノ伴奏は畑真里先生にお願いしています。


       

             

























<指揮者 南方隼紀>


1988年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
大学在学中に指揮、ピアノ、和声学及び声楽を学ぶ。
大学の合唱団コール・フリュ−ゲルに所属し、学生指揮者を務め、全国大会金賞受賞に貢献。
合唱団クール・マーブルを創設し、2014年の東京都合唱連盟主催「春のコーラスコンテスト」
において、3位(1位、2位無し)を受賞した。
現在、東京都及び埼玉県において6団体の合唱指導に従事している。




<ピアニスト 畑 真理 (はた まり)>
                     


国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。在学中に、ソロ室内楽
定期演奏
会、卒業演奏会に出演。第7回長江杯国際音楽コンクー
ル第1位、第4回かやぶき音楽堂デュオコンクール
2台ピアノ部門
第3位。第
3回レガシィコンクールアンサンブル部門で金賞を受賞。
現在ソロ活動のほかに、伴奏、室内楽を中心に活動している。

<男声合唱団 アンサンブル・ステラ>


<指揮者 岡山 尚幹>



1929年東京生まれ。早稲田大学理工学部卒業、同大学院工学研究科終了。

文化放送を経てフジテレビに入社。主に音楽番組の制作・演出を担当。

ニューヨークとパリ駐在勤務を経て退社。

1991年(社)日本オーケストラ連盟常務理事・事務局長に就任。

2012年度文化庁長官表彰を受ける。現在は同連盟顧問。

「三月会」結成以来、団内指揮者を務めている。 (三月会は、早稲田大学コール・フリューゲルのシニアーOBにより結成されている合唱団)

 

PROFILE