2016/11/11更新
主なしごと (2009年〜)   それ以前の仕事はこちら  

このページのトップへ 展覧会情報 ギャラリー お問合せ
©All Rights Reserved by Eriko Kobayashi
 2017 日本野鳥の会オリジナル年賀はがき  今年はカラ類の混群で賑やかに。
文字スペース少なめです^^(2016.11.11)
 
 NHK「きょうの健康」  新連載「元気なぬりえ」(巻末ふろく)2016年度1年間連載中。毎月21日の発売です。(2016.3.12)  
 2016年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき  今年はアカウソです。水谷高英さんのカワセミ、村上康成さんのオオマシコとともに、10枚組910円(税込)、より取り50枚からご注文ください。(2015/11/10)  完売御礼m(_ _)m (2015/12/09)
 「牙なしゾウのレマ」(NHK出版)  文:滝田明日香 1,620円(税込) 2015年9月18日発売
(2015.9.25)
 増加する違法な象牙取引を危惧したケニア在住の獣医師、滝田明日香さんによる絵本。絵を担当しました。
 季刊誌「ライフスケープ」第2号  「野道のフィールドノート」は『初夏の水田』がテーマです。
(2015.5.25)
 
 季刊誌「ライフスケープ」(風景写真出版)  「野道のフィールドノート」のイラスト担当しています。
(2015.1.20発売)
 
 2015年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき  今年はアトリです。3種10枚組、50枚から注文可能です
 
汐文社「はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候」全4巻 第一巻 春 桃始めて笑う」、「第2巻 夏 蚕起きて桑を食う」、「第三巻 秋 菊花開く」、「第4巻 冬 熊穴に蟄る」イラスト担当しました。(2013.11.25)
日本野鳥の会会報誌「野鳥」2013年12月号 「アートギャラリー」コーナー担当しました(2013.11.25)
2014年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき 今年も一種担当しました。2014年はマヒワです。村上康成さんの「ヤブサメ」、富士鷹なすびさんの「富士、鷹、なすび」の3種10枚組を、組み合わせ自由で50枚からご購入できます。(2013.11.1)
福音館書店{ちいさなかがくのとも」2013年12月号 おりこみふろく「みてみていいものひろったよ」担当しました。
(2013.11.1)
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」2013年10月号
表紙画担当しました(2013.10.01)
浜中町の海産物マスキングテープ
北海道浜中町の海産物のオリジナルマスキングテープです。
デザイン担当させていただきました。
販売・お問い合わせは霧多布湿原センターまで。
(2013/06/26)
霧多布湿原センター展示壁画制作
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」2013年3月号
表紙画担当しました。(2013/03/05)
福音館書店「ちいさなかがくのとも
2013年3月号
3月号発行になりました。
「おりこみふろく」内「フィールドノート」連載最終回です。
(2013.1.31)
文一総合出版「このは」 第2号刊行になりました  (2012.12.20)
福音館書店「ちいさなかがくのとも
12月号
12月号発行になりました。
「おりこみふろく」内「フィールドノート」連載三回目(2012.10.25)
2013年日本野鳥の会
オリジナル年賀ハガキ 完売御礼m(_ _)m
2013年も絵柄1種担当させていただいています。
現在色校正が終了。完成を待つのみです。
発売日まで、お楽しみに。。(2012.10.19)
発売になりました。お求めは日本野鳥の会ウェブショップ「WILD BIRD」にて、よろしくお願いします。エナガの絵柄を担当しました。(2012/11/08)
「エナガ」残りわずかとなっているそうです。ご希望の方はお早めに…購入していただいた皆さま、ありがとうございます。
(2012/12/06)

「エナガ」完売になりました。どうもありがとうございました!!
(2012/12/10)
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」2012年10月号
表紙画担当しました。(2012.10.01)
文一総合出版「このは」
フリーペーパー「konoha」が、このたび季刊誌「このは」として復活することになりました。「konoha」に引き続き、見開きイラストを担当させていただいています。
ページ数も126ページと大幅に増え、「人と自然とつなぐ」をテーマに、読み応えのある内容になっています。
創刊号は9月25日発売。定価1,200円。
福音館書店「ちいさなかがくのとも」
9月号
「おりこみふろく」に「フィールドノート」連載第二回目 (2012/08/01)
霧多布湿原ナショナルトラスト
オリジナル商品
「ご縁手ぬぐい」
ベースデザイン担当させていただきました。

1枚1,200円/綿100% 36x90cm
売上の10%は、原発事故で遊び場を失った子どもたちを支援している「ふくしまキッズ実行委員会」に寄付されます。

霧多布湿原の夏を彩るエゾカンゾウと、海霧をイメージしたデザイン。手ぬぐいラッピングやスカーフとしてもお勧めです。(2012/7/13)
商品の詳細は「霧多布湿原センター」ホームページ
「お知らせ」をご覧ください。
http://kiritappu.mond.jp/center/news/2012/07/post-153.html
メール便発送も可能だそうです。
[お問合せ先]
霧多布湿原センター
TEL:0153-65-2779/Fax 65-2774
Email contact@kiritappu.or.jp
福音館書店「ちいさなかがくのとも」
6月号
折込み冊子コーナー「フィールドノート」連載始まりました。
次回は9月号に掲載です。(2012/06/01)
自宅付近のフィールドで出合った生きものたちの日常のひとコマを描いたイラストと、ショートエッセイです。
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然
2012年5月号発行
表紙画担当。ミサゴ描きました。(2012/05/01)
「BIRDER」2月号 文一総合出版 
「東日本大震災復興支援」企画、チャリティーオークションに水彩画2点(「コミミズク」「ツバメの子」)協力させて頂いてます。売上金額は全額、震災復興支援金に寄付されます。お求めやすい価格から設定しています。ぜひご協力よろしくお願いします。(2012.01.16)
昨年8月から誌内で始まった、「震災を忘れない」ための企画。8月から1年間、有志作家の作品を毎月1名ずつ掲載、ハガキオークションで販売しています。
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然
2012年1.2月号発行
表紙画担当。メジロ描きました。(2012.01.02)
ワイルドライフアートジャーナル
Gallery of the Commons"
久しぶりの更新でした。無料期間過ぎると一部しか見られません。見たいけど見れないよう、という方はトップページからメールでご連絡いただければ、全部見られるリンクお送りします。(2011.12.8)
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」11月号発行
表紙画担当。セグロセキレイ描きました。(2011/11/04)
日本野鳥の会
2012年オリジナル年賀はがき
予約開始
2011/10/01
お年玉付き年賀はがき 50枚組 ¥4,400円 追加10枚単位 880円 
送料¥680 
※11月中旬以降のお届けとなります。
通信販売カタログの紹介はこちら http://www.wbsj.org/shopping/catalog/ 
カタログダウンロードはこちら
http://www.wbsj.org/webcatalog/img/2011aw.pdf
今年も一種、担当させていただきました。 
2012年の絵柄は、「すずめ」です。2012年の年明けは、今までとは違う心持で迎えることになると思います。
「寄り添う気持ち」生きていきましょう。というメッセージを込めたデザインです。
紙芝居『どんぐりぽとん』
千世繭子さん脚本の紙芝居「どんぐりぽとん」の絵を担当させていただきました。
(2011.9.1 童心社より刊行) 年少さん向け。2歳から。
秋の実りと動物たちを、アクリル絵具で描きました。保育園の子どもたちにも、楽しんでもらえたようです。よかった。
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」8.9月号発行
表紙画(カイツブリ)担当しました(2011.8.4)
TOKYO.FM 「シナプス」
絵本『ちびっこぴいた』がTOKYO.FM「シナプス」(月〜木11:30〜16:00)番組内「よ・み・き・か・せ」で朗読されました。
読み手は女優の毬谷友子さん。
 (2011.7.26)
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」6月号発行
表紙画(月とホトトギス)担当しました(2011.6.1)
NPO霧多布湿原トラストファンクラブ通信No.13号
表紙画とショートエッセイ担当しました。
3月20日に発行されましたが、震災後の配送事情に配慮して、いつもよりひと月遅い発送となりました。(2011.4.26)
霧多布湿原トラストファンクラブ通信 Web阪
日本鳥類保護連盟機関誌
わたしたちの自然」4月号発行
表紙画(オオジシギ)担当しました(2011.4.1)
童心社『いきもの歳時記』全4巻
春、夏、秋、冬の巻全4巻のイラスト担当しました。
小学校で習う俳句の季語を季節ごとに並べて、それにまつわるウンチクを集めた大人が読んでも「へぇ〜」と思わされる、楽しい本です。図書館でぜひ探してみてくださいね。(2011.3.30)
日本鳥類保護連盟機関誌
「わたしたちの自然」1月号発行
表紙画(シロハヤブサ)担当しました(2011.1.4)
日本鳥類保護連盟機関誌
「私たちの自然」11月号発行
表紙画(タヒバリ)担当しました  (2010.11.1)
ワークショップ
「自然日誌のかき方入門」
2010年11月28日(日)
東京都葛西臨海公園鳥類園ウォッチングセンターにて
自然観察&アートのワークショップを行います。
定員20名、参加費500円。 2時間のプログラムです(2010.11.1)
当日の様子は鳥類園ブログ、こちら
報告記事、参加者の方たちからいただいた感想などは『日々のスケッチ』、こちらの記事をご参照ください。
日本野鳥の会
2011年オリジナル年賀はがき
今年に引き続き、来年2011年のお年玉付き年賀はがきのデザインを担当させていただきました。 来年はジョウビタキ。
50枚 4,400円 追加10枚 880円  です。
日本野鳥の会オンラインショップ"Wild Bird"でお求めになれます。
年賀はがきのページへはこちらから。  (2010.11.1)
Wildlife Art Journal
"A Letter from Kiritappu Marsh"
この夏の霧多布レポート記事が掲載されました
(2010/10/23)
北海道浜中町の地域限定特産品「はたかせ昆布」が復活、商品として販売されることになり、ラベルのデザインを担当させていただきました。(2010/09/17)
霧多布湿原周辺でしか採れないという、珍しい「猫足昆布」を、浜の秋風に「はたかせ」ると、昆布の旨み成分「フコイダン」が甘い白い粉となって、たっぷりと表面に浮き出してきます。自然そのものの素朴な甘さの昆布おやつです。
軽くてミネラル分たっぷり、ほどよい塩分も含まれているので、山歩きの携帯食にも最適です。お肌にもよい昆布、機会があったらぜひ、試してみてくださいね!

商品のお問い合わせはNPO霧多布湿原トラスト TEL/0153-62-4600
(2010/09/17)
財)日本鳥類保護連盟機関誌
『私たちの自然』2010年8.9月号表紙担当しています
(2010/.09/02)
ブログサイト excite
今週のピックアップブロガー」に選ばれました。
インタビュー記事公開しています。 (2010/07/15〜)
Wildlife Art Journal
"Gallery of the Commons July-August2010"
(2010/07/01)
今回はかなり志向が多岐に渡って
様々なスタイルのワイルドライフアート作品
65点が楽しめます。無料公開は期間限定です。
Wildlife Art Journal "Gallery of the Commons June-July 2010"
新作1点紹介しています。
(2010/06/02)
私たちの自然 2010年6月号
財)日本鳥類保護連盟機関誌
『私たちの自然』2010年6月号
表紙担当しています
(2010/.06/01)
Wildlife Art Journal
"Gallery of the Commons May-June 2010"
新作1点紹介しています。
(2010/05/08)
補増改訂版・植物の生態図鑑
大自然のふしぎ
学研マーケティングより4月20日発売。
見開きイラストでチョイ参加しています。
(2010/04/19)
「私たちの自然」2010年4月号 財)日本鳥類保護連盟機関誌『私たちの自然』2010年4月号
表紙担当しています(2010/.04/01)
「霧多布湿原トラストファンクラブ通信
今年も表紙画担当させていただきました。
霧多布湿原トラストホームページより
ウェブ版でご覧になれます。
(2010/03/27)
財)日本鳥類保護連盟機関誌『私たちの自然』2010年1・2月号
表紙担当しています(2010./01/04)
ギャラリー6に2009年11月の個展の展示作品を一部アップしました。(2010.1.3)
フリーペーパー
「konoha 03号」文一総合出版より発行になりました
全国書店、自然関連施設などに設置されています。
『konoha』 〜人と自然の”ちょっといい関係”をさぐる〜
(2009.12.23)

見開きイラスト1〜4p.を担当しています。 konohaウェブサイト内 ” konohaのたび”では、
本誌イラストのウェブ版上で動物や植物の名前あてクイズができます。
いくつわかるかな?
niwatori
「新・庭に鳥を呼ぶ本」
藤本和典/著  文一総合出版
B5判 80ページ 定価1,680円(本体1,600円+5%税)
ISBN978-4-8299-0145-8 2009年11月30日発売

(2009.12.6)
見開きイラスト担当しています。
霧多布湿原トラスト10周年記念プレート
デザイン担当しました
限定400枚、シリアルナンバー入り。1枚1,500円 柄2タイプ、色/ブルー・ピンクの2種類
小皿として普段使いも可能です。
詳細は霧多布湿原トラスト 記念プレート.pdf
(2009.11.25)
NPO霧多布湿原トラスト
湿原センターショップでお求めいただけます。

現物の写真はこちらをご覧ください。

(2009.12.15)
Wildlife Art Journal Gallery of the Commons November
作品1点掲載されました
世界中のアーティストの作品約40点がフラッシュで見られます。
(2009.11.6)
日本野鳥の会2010年
年賀ハガキ
3種のうち「ルリビタキ」の絵柄を担当しています。
お求めは日本野鳥の会バードショップで。
50枚4400円、50枚以上10枚単位880円で追加可能です。
(2009.11.3)
お陰さまで、「ルリビタキ」は完売となりました。
お買求めくださった皆さま、どうもありがとうございましたm(_ _)m (2009.12.14)
財)日本鳥類保護連盟機関誌『私たちの自然』2009年11月号
表紙担当しています(2009.11.1)
Wildlife Art Journal Gallery of the Commons September 2009
作品1点掲載されました(2009.9.13) 
財)日本鳥類保護連盟機関誌『私たちの自然』2009年8・9月号
表紙担当しています(2009.9.7)
JR東日本車内誌『トランヴェール』9月号
クマゲラのイラスト1点、どこかに掲載されてます。(2009.9.1)
Wildlife Art Journal
"Japanese Artists Make Their Own Waves"
「独自の波を作る日本人アーティストたち」記事内で
紹介されました。(2009.8.13)
現在活躍する20名のアーティストの作品もスライドショーで見られます。
*記事下段の”Wildlife Art Journal's feature story, Japan, On The Rise”リンクから作品集と日本の自然とアートについての記事が見られます
現在、記事の無料期間が過ぎ、一部しか見ることができませんm(_ _)m
すべてのイメージ、記事を見るには、$4USかかります。年間購読は$15USです。
harappa
8月6日、PHP研究所より児童書
『はらっぱのおはなし』(椋鳩十・作)
の新装改訂版が発刊になります。
挿絵を担当しています。 

(2009.8/5)

Amazonからもご購入できます
「第54回西日本読書感想画コンクール」
指定図書(小学校中学年)に選定されました
(2010/05/01)
JR東日本車内誌『トランヴェール』8月号
白神山地の特集ページのイラスト担当しています。

JR東日本の新幹線ご利用の際には、
ぜひ手にとってみてくださいね。

(2009.8/1)
ウェブマガジン;
Wildlife Art Journal
Gallery of the Commons for Midsummer
作品1点掲載されました。
スライドショーで探してみてくださいね。
いろんな作家さんの作品も見られます。
(アクセスするとトップページに購読申込の案内が出てきますが、右上の小さい"Close Window"をクリックして閉じてください)
(2009.7.24)

現在、記事の無料期間が過ぎ、一部しか見ることができませんm(_ _)m
すべてのイメージ、記事を見るには、$4USかかります。年間購読は$15USです。
財)日本鳥類保護連盟機関誌
『私たちの自然』2009年6月号発行になりました
(2009.6.8)
フリーペーパー
「konoha 02号」文一総合出版より発行になりました
全国の自然関連施設、一部書店などで無料配布
されています。誌内見開きイラストを担当しています。
詳細はkonohaウェブサイト
サイト内「konohaのたび」では生きもの探しができます。
冊子と合わせてお楽しみください。
(2009.4.16)
財)日本鳥類保護連盟機関誌
『私たちの自然』2009年4月号
表紙担当しました。 (2009.4.1)
財)日本鳥類保護連盟ホームページ
2009年4月からひと月置きに担当します。
霧多布湿原トラスト会報誌
NPO霧多布湿原トラスト会報誌
「きりたっぷ湿原ファンクラブ通信No.11」
が発行になりました
表紙画+文担当しています。
PDFでウェブ版が見られます↓
http://www.kiritappu.or.jp/kaihou/
(2009.3.11)
現在、霧多布湿原を保全するための
『50万坪買い取プロジェクト』
を行っています。貴重な湿原を未来の子どもたちに残していけるように、民有地を買取るための寄付金を募っています。オンライン寄付もできます。(2009.3.11)

※2009年4月、目標金額達成したそうです。6月、7月、9月に達成記念エコツアーが企画されています。
詳しくは湿原トラストのサイトへ。
chibikkopiita
ちびっこぴいたAmazon
絵本『ちびっこぴいた』こぐま社より発売になりました
こぐま社ホームページ全国書店にて発売中です
(2009/2/9)


2009/3/25 毎日新聞朝刊「読んでみて!」おすすめの5冊で紹介されました。

2009/6/10発売 月刊『灯台』(第三文明社)7月号p.94
「パパのための読み聞かせ入門」の「読み聞かせお薦め絵本」に紹介されました。
☆迷子になることにはちゃんと意味がある…その間に、自分でも気がつかないうちにも、大事なことを学んでいるんだと思います。
子どもにとってはちょっとコワい展開が待っているかもしれませんが…ことばの端々に、ちょっとしたメッセージを含ませているつもりです。大人のみなさんにも、自由にいろんなことを感じていただけたらいいなと思います。

小林絵里子website・サイトTOPへ