風水fengshuiによる玄関、部屋、色のインテリアを考えよう

top1a

風水詐欺師・エセ風水師にだまされない!見分け方

 

アメリカ、イギリスの風水のHPを見ていると、非常に具体的な内容のものが多くてためになります。一部の外国でも風水はブームのようで、伝統的な風水を説く人と怪し気な風水を使う人もいたり、そのブームを利用して、かなりあくどい商法をしている人もいるようです。

 

日本では、風水師がどのような方法でアドバイスしているのか、また、料金はいくらなのかといった情報は少ないですね。それに、自称「風水師」の人たちはどのように学んでいるのか、またある程度正統な風水教育を受けた人なのかさえよくわかりません。

ですから、日本で、伝統的な風水術を理解した風水師を探すのは、非常に難しいと思われます。

 

そこで、外国では疑似風水師であるかどうかを確認するため、相手に対するチェックリストがあるのでご紹介します。

 

この質問に、もしあなたが依頼する風水師がうまく答えられないような人であれば、自分で本を買って勉強した方がいいでしょう(笑)

 

私もいままでの経験からチェックリストに☆お答え致します。

 

1 あなたは、どのくらい風水を研究してきましたか。また、実践する風水術(流派)はなんですか?

研究期間が5年以下であれば、少し注意が必要です。最も流行している流派は、巒頭派、玄空派、八宅派、三合派、飛星派などいろいろとあります。

☆風水について11年ぐらいなります。鑑定実践経験は、1000件以上あります。風水術は、巒頭派、玄空飛星派、八宅派を使います。

 

2 あなたは、風水をどこで習ったかあるいは一緒に訓練した人がいますか。?

どこで習ったかはっきりしない場合や、特に誰かと一緒に勉強しなかったようであれば、また具体的な図書をあげられないような人なら、あなたはコンサルタントにお金を払うくらいなら、自分で風水の本を購入した方がよいでしょう。

 

☆現在の玄空無常派、談養吾の第四代伝人である劉育才老師(談氏三元玄空地理の嫡伝は中央風水学院長)を受け継ぐ小川裕才氏の教えを受けています。

 

3 あなたは、いくつの特性(風水チェック項目)を査定したことがありますか?

風水のチェック項目は、いろいろとありますが、200以下の特性しかしていないようであれば、注意してください。

基本的なチェック項目は、巒頭派、三元派、三合派と流派によっての違いがありますから、一概にチェック項目の査定数だけで判断するのは難しいかもしれません。

 

4 あなたは、どれくらいのお客さまが現在いますか?

少なくとも10以上のお客さまがいないと不安です。

☆口コミによるコンサルタントを機会に、2003年よりアドバイス活動を行っています。コンサルタント実績1000件以上あります。

 

5 あなたは、私たちの生年月日を考慮に入れますか?

はい。必ず考慮します。もし、あなたの生年月日は関係ないような話をするようであれば、個人の評価ができないことになります。 ですから、一般的な風水の話で終わるでしょう。

☆住んでいる人の出生年によって、その人の方位の属性も知っておく必要がありますから、必ず考慮します。

 

6 あなたは、私の家、オフィスビルが建てられた年を知る必要がありますか?

建築物の建てられた年を知ることは大切です。もし必要ないと言うようであればあまり勉強してないコンサルタントです。

☆建物とその建築された年は、中国の三元九運という考えから、地運によってその繁栄が変わるといわれています。伝統的な風水を論じているものは、ほとんどこの理論について触れています。ですからその建てられた年からこの地運の周期からみていつに当たるのかを調べる必要があります。

 

7 あなたは、中国の年度、月刊のサイクルを計算できますか?

風水では、基本的なエネルギーは建てられた時に設定されます。そして各年、さらに毎月さえあなたの家にあるエネルギーの移行があるのです。伝統的な風水を学んだコンサルタントは、このような情報を教えることができます。

 

☆その年によってエネルギーが違ってきます。例えば、2010年は先程の三元九運からみると第8運(2004年~2023年)にあたります。この時期に建築した住宅の玄関の方向から強運となるかどうかを判断できます。住宅の周囲の環境も考慮します。また毎月の九星についても同じように周期があります。

 

8 あなたは、精度のいい磁石または羅盤を使いますか

もし、まったく使わなわないようであれば話になりません。羅盤を使えるようでもその活用方法を具体的に説明できなければ、未熟といえます。

 

☆流派によっては、方位磁石をまったく使用しないこともありますが、やはり風水鑑定の精度を高めるためには、方位磁石は必要なツールです。私は、三合派、三元派の羅盤をつかっています。また、玄空飛星派の鑑定に特化したオリジナル羅盤を個人的に制作して販売もしています。

 

9 あなたは、風水をみるのにどれくらいの時間叉日数がかかりますか?

アパート(3DK)ぐらいなら1時間から2時間ぐらいになります。一軒家では、半日ぐらいです。平面図があればもっと早く調査できるとおもわれます。2回目の訪問で風水調査報告を提出できます。

☆アパート、マンションの間取りくらいなら一日で調査できます。たいていは、今建っている状態から風水をみることが多いので、敷地図、平面図などの資料があればかなり早くできるでしょう。

 

10 あなたはもし風水からみて悪いところがあれば、対策として何か買う必要があるのですか?

ほとんどのコンサルタントは、風水をよくするために風水グッズなるものを積極的に販売しません。提案として、あなたに何かを置くことを勧めることはあります。

 

☆提案としてどのようなものがあるか、わかる範囲で教えますが、販売等の勧誘は一切行いません

 

11 あなたは、風水をみた後でフォローすることができますか?

いつでも、電話なり訪問の上で相談を受ける意志がないようであれば、いわゆる雲隠するようなコンサルタントで信用できません。

☆コンサルタントを実施した方からの問い合わせには、随時ご相談に応じています。

 

 

12 あなたは、どれくらい請求しますか?

たいていは、風水の調査時間叉は建物の坪数により決定します。現地に行っての調査になる場合が多いのですが、行かないでただ話を聞いて風水をみる人もおり、一概に金額がでないのが実情です。(アメリカでは、150ドル以下を請求するコンサルタントは、あまり多くの訓練や経験が少ないためと考えられるようです。)

☆コンサルタント内容に寄りますが、一般的な風水鑑定は、最低料金15,000円〜100,000円ぐらいでしょうか。新築プランなど計画段階からの風水コンサルタント料は、建坪数や家の金額によって大きく違ってきます。

top1a