》プチ無駄話も掲載中♪《

□各地域婚活パーティー案内
婚活パーティーはこちら

□各地域街コン案内
街コンパーティーはこちら

□県別婚活/街コン案内

茨城県内の婚活パーティー

千葉県内の婚活パーティー

福島県内の婚活パーティー

栃木県内の婚活パーティー

群馬県内の婚活パーティー

新潟県内の婚活パーティー

山形県内の婚活パーティー

□婚活パーティー

つくば婚活水戸婚活鹿嶋婚活
  日立・下館・筑西婚活取手・守谷婚活

いわき婚活会津婚活

成田婚活

社会人サークルエフテーマパーク系など

**********************
婚活パーティー・恋活しながら何でお小遣いが稼げるの?
毎月3000円以上を目指して現金ゲット

下記2サイトがお勧めです。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

イメージ


□2018/3:今年に入ってから、さらに集客が厳しくなってきています。
恥ずかしい話、婚活パーティー参加者がなかなか集まらなくなってきました。
そんな中、全国で婚活パーティーを開催している〇〇〇〇よりお電話があり『最近は参加者集まらず困っています。そこで、お客様を売って下さい』と言われました。もちろん、個人情報的な問題も含めてお断りいたしましたが、かなりの宣伝費を使っても
厳しいようです。しかし、〇〇〇〇はお客さんに電話して誘致したり、同業者にお客様を売って下さいなど
台所事情が厳しいのでしょう。

□2017/11:先日自殺志願者などを自宅に誘い込み殺した事件がありました。
出会いはSNSだそうです。
以前は、出会い系サイトが犯罪や青少年の売春などが社会問題になり『出会い系規制法案』ができ今では
SNSで出会いへと移りました。次は『SNS規制法案』になるでしょう。
Facebookでもアカウントの削除が目立つようになりました。Twitterはまだのようですね。
昔は婚活パーティーで出会って事件などに合う事もありましたが、時代の変化で出会い系を使っての婚活や結婚、SNSで婚活・結婚と進むなか次は何で出会うのでしょう。しかし、ネットで気軽に出会いが蔓延している時代に
真剣な人は婚活パーティーに来る方もまだまだ多いです。やはり顔を見て話し感じる事が大切ですよね。

□2017/10:先日ある結婚式場の経営者の方とお話をしました。
その方曰く、いま結婚しない、当社的には婚活しないさらに、結婚しても昔のように大々的に式を挙げず、少人数の結婚式が多くなってきたと。企画で20名30万円としたら申し込みはあってうれしいが、それ以外の通常の結婚式の申込は少ないそうです。以前は会社・親戚・友達と100-300名の式を挙げるのもありました。
いまは、少人数/友達とパーティー感覚で式を挙げる方が多いようですね。

□2017/8:雇用が増加したといいますが、二極化があると思います。今の時代、能力がないものは安い給料がお決まりになりつつあって、20代前半なら兎も角30代以降の転職などは厳しい世の中になっていると思います。
最初に就職して最後までその会社に勤める確率は3-4割といいます。残りの6-7割は転職するわけで、はたしていい雇用/転職ができているのでしょうか?企業側も求人は出しているがなかなか会社側が求める人材が来ないと聞きます。それは会社の求めるスキルや資格が大きすぎてそのような人材に巡り合わないと考えます。
例えば転職した30代が給料面でまた振り出しに戻るという状態が多いのでは、結婚/婚活に自信がないのも納得しますね。

□2017/7:人口の減少が止まらないとよくニュースで聞きます。
結婚をする気がないできない。給料は下がる将来は不安。政治家のみなさん明るい将来の心配がない日本を作ることが婚活/結婚も盛んになると思います。独身者には厳しい世の中なのですよ。いま婚活して子供を作れと国をあげて言っていますが、いまの社会では無理と思います。

□2017/7:いろいろな決まり
当社婚活ホームページとは別に色々な婚活系ポータルサイトに登録しています。
ポータルサイトでも何も決まり事がない婚活サイトもありますが、決まりがあるサイトもあります。
その場合は当社規約/決まり事を変更せざる負えない場合があるのです。
割引や参加料金/キャンセル料金など変更が多々ありますが、ご理解ご協力下さい。

□2017/6:うまくいかないと他人のせい?
『婚活パーティー』に参加して、カップル成立でその後お付き合いをする方は多いのですが、その後に嫌な事があったり、喧嘩したり、別れたり・・・などがあると当社にクレームの電話が数年に一度くらいの割合でかかってきます。
理由は『サクラ』じゃないのか?『婚活イベント』に変な奴を参加させるな、などです。
中には肥満度計算指数(BMI)を〇〇数字以下限定にしろなんてのもありました。
『サクラ』は当社にはいませんが、うまくいかない『サクラ』のせい、別れた『サクラ』だからじゃないかとか
みなさんはどう思われますか?

□2017/4:街コンブームに代わるものは?
『街コン』とは東日本大震災後に町おこしの一環として日本全国民間/市町村がおこなって来ました。
街の飲食店を周り男女の『婚活』『恋活』を推進するイベントです。
ただ、寂しい事にブームであった事です。数年にはそのブームが去り、今では『居酒屋イベント』『居酒屋合コン』的なパーティーに変化しつつあります。
数年前、ある自治体の方が、半信半疑で『街コン』を始めたら、100-200名があっと言う間に集まってビックリしたと言っていました。しかし、最近は開催自体できる人数が集まらず自治体側での開催はできないと嘆いていました。
参加者の声も規模が多すぎて嫌だとか、ゆっくりまったり飲みたいなどの声があったのも事実です。

一番の問題はそこではないような感じがします。
そもそも、『婚活』『恋活』『恋愛』にブームがある又は関わっていると言うのが問題で仕方ありません。
出逢いの一つのイベントとしてはいいのですが、元をたどれば『欲』『生理的なもの』であって欲しいのです。
ブームに乗って、大きいイベントのみ参加とか、人生で『結婚』や『恋愛』に繋がる部分でそれでは寂しい限りです。
なかなか、お互いに分かり合える異性を見つけるのは当たり前に大変です。
イベント的感覚では出会える回数が少なすぎます。
『欲』『生理的なもの』もの全開で独身の男女には『婚活』『恋活』に参加して欲しいものです。

おそらくまた、何かの『婚活』『結婚』に関わるブームが来るでしょうが、そうでなくても人は年を重ねるものです。
ブームはなかなか来ないし、最悪5-10年先では貴方はいくつ?になります。
当社は現在も人数によって『街コン』又は『居酒屋イベント』を開催しています。
乾杯から始まる『出会い』もいいものですよ。それともお見合いします?

かたちはどうあれ今の社会の雰囲気だと自ら頑張らないと『婚活』は厳しい方向に向かっているかもしれないです。
『居酒屋パーティー』で乾杯で出会い、『婚活イベント、カップリングパーティー』でちょっと真剣に出逢い
『趣味エフコン、アニコン』でお互いの共通点で出会い、『バツイチパーティー』で共感する出逢いなど
出会い方はさまざで、当社はさまざまな出逢いの場/企画をご用意しています。
さきほど、言ったように『結婚』にリスクやネガティブな情報が流れるSNSやネット社会です。
しかし、『結婚/婚活』には適齢期があります。適齢期も人それぞれだと思いますが、女性なら出産など将来の計画の上、男性も同等の計画を立てて『婚活』を頑張ってください。
気が付けば、子供作りの現実や結婚までもいまさらとならない為にもです。
笑い話で知り合いに『子供の年齢20才が定年前がいい』『うちは兄弟が結婚してないから、俺の代で終わりだ』
と言っていました。お見合い・婚活パーティーなどでもいいので頑張って結婚しましよう。


当社は全国開催に向けてスタッフを募集しています。

※北海道 東北地方(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
福島県・・・いわき・郡山・会津若松など
※関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・・千葉県・神奈川県)
茨城県・・・つくば・水戸・鹿嶋・神栖・取手・守谷・下館・筑西など
千葉県・・・千葉市・成田市・柏市・松戸市など
栃木県・・・宇都宮・小山・佐野など
※中部地方(新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・山梨県・岐阜県・静岡県)
※近畿地方(愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
※中国地方(島根県・鳥取県・岡山県・広島県・山口県)
※四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
※九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

つくば・水戸・鹿嶋・神栖・取手・守谷・下館・筑西



婚活パーティー・街コンのTOPページへ