<稽古内容>
    稽古は真剣の大小拵(初心者は模擬刀)の刀と、脇差と、重い木刀を使う古来の稽古方法。
    指導は初心者にもわかりやすく、古伝の所作・作法から面斬り・型・組太刀・試斬りなどの
    刀法を中心に行い、古流居合(裏)まで伝統に基づき練武する。

   
 
木刀での基本、立会い稽古
        真剣での形、組太刀稽古




  調布柴崎道場

     調布市柴崎1-38-2(光照寺)  毎週日曜日 @13時半〜15時半(初心者) A16時〜18時

     昭和49年より調布市柴崎町の町営施設を定期的に拝借している。40年を迎える。
     当初よりお世話になっている鴨志田家、ならびに光照寺の温かい協力に感謝している。





  世田谷成城道場

     世田谷区成城6-2-1  毎週水曜日 @午後5時半〜7時半 A午後7時半〜9時半

     世田谷区の施設・成城ホールにて毎週定期的に夜間の稽古をしている。
     駅に近く、小学生から60代、各層の男女が稽古に励んでいる。

 
 



  西調布体育館

     調布市上石原2-4-1 日曜日 正午〜3時

     調布市の体育館を月に1〜2回借りて稽古している。
     毎月の抽選のため不定期ではあるが、広さが必要な稽古にはありがたい。









Copyright © 2011 CHISHINRYU All Rights Reserved