▲診療室トップ
1-2-3-4-5

3.アレルギー疾患などの体質改善について

血流不足から、細胞が弱まり粘膜の抵抗力が低下し花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こすことがあります。そのような症状が鍼灸治療によって血流がよくなることでからだのバランスが改善されアレルギーに対する抵抗力が強まり症状が改善される例がみられます。からだの歪みについてにもありますように、この場合も局所的な施術で一時的に改善させるのではなく、全身のバランスを整える施術になります。

身体の幹の循環がよくなることで枝葉の循環がよくなり隅々まで栄養が行き渡ることで細胞が元気になり抵抗力がつきいろいろな症状が自然に改善されるというのが鍼灸におけるアレルギー疾患治療です。

Copyright (C) 2003 fujiihari.com