製品のご案内

線形計画法によるパイプライン最適口径計算 [LP-1]

 本プログラムは、水道、工業用水、農業用水等の樹枝状パイプラインにおいて工事費が最小となる口径を計算するものです。
 最適化問題の解法はシンプレックス法を採用しています。

特   徴

必要なシステム

製品版購入方法


入力画面

実行画面

価   格

特    徴

■ データ入力はテキストエディタを採用していますので、簡単に作成することができます。
■ 入力データは保存できます。
■ 計算結果はテキスト形式と印刷形式の2通りで表示することができます。
■ 計算結果は、印刷前に画面で確認することができます。
■ テキスト形式の計算結果はクリップボードにコピーすることができます。
■ Windows 95/98で利用できます(U-002 NT、2000、Xp対応)。



必要なシステム

 プログラムを起動するために必要なハードウェアとソフトウェアは次のとおりです。

■ CPU 80486DX-100MHz以上
■ 800×600以上の解像度を持つディスプレイ
■ 16MB以上のメモリ
■ マウスまたは同等のポインティングデバイス
■ Microsoft Windows95(または98) ※U-002 NT、2000、Xp対応



製品版購入方法

 本製品は販売を終了しました(2010/5/6)。

価  格

本製品は販売を終了しました(2010/5/6)。
【製品版の内容】

■ LP1_fb.exe(プログラム)
■ LP1.hlpおよびLP1.cnt(使用説明書:オンラインヘルプファイル)
■ サンプルデータ
■ プログラムソースコード一式(MAK,BAS,SUB,RES,RC,ICO F-Basic V4.1以降対応)

 前に戻る