フリーソフトのご案内(トンネルの構造計算)


トンネルの構造計算プログラム Ver.1.1

【目 次】

【プログラム内容】


無圧トンネルの構造計算をするプログラムである.
[水路トンネル](土地改良事業計画設計基準 設計「水路トンネル」基準書・ 技術書/平成8年10月/農林水産省構造改善局)に準拠している.

計 算 内 容:

【 特 徴 】

【 制 限 】

{円形} R=6t1
{2R,3R,4R}馬てい: t1=0.15R,t2=0.17R,t3=0.19R
{3R,1円弧}ほろ: t1=0.15R,t2=0.15R,t3=0.19R

( R:トンネル半径,t1:クラウン部の部材厚, t2:サイド部の部材厚,t3:インバート部の部材厚)

入 出 力 仕 様:

【 入 力 】

【 出 力 】

【ダウンロードの前に】

本プログラムを使うには,VB(Visual Basic) 5.0のランタイムSP2以降が必要です.
ランタイムとは .dllや.ocx等の拡張子を持つファイルで,通常はWindowsのシステムフォルダに格納されます.SP2とはService Pack 2の略で,第2回目の公式バグフィックスを済ませているという意味です.
お使いの環境によっては,ランタイムが既にセットアップされていることがあります.

上記のどれにも該当しない,あるいは,よくわからない場合は,
ランタイムを,本プログラムの配布元や雑誌の付録CD等で入手してください.
上記のどれかに該当する場合は,
ランタイムを入手する必要はありません.
前に戻る