ふよう治療院が初めての方へ...


私たちが行っている全ての療法は身体の治癒力を鍼灸・ファシア(筋・筋膜)リリースなどの手段によって促すことで身体を回復させることを目的としています。体が良くなる基本は「血行が良くなる」「関節の動きが良くなる」「眠りの質が良くなる」です。

「○○をしたからよくなります。」「私が治します。」といった施術者主体の施術は行っていません。あくまでも治すのは本来人が持っている自然な力です
 
個人の体質、体力、感受性の差、状況によってテクニックの選択や刺激の強度は個人差がありますが、なるべく少ない刺激量で効果を上げることを理想としています。
 
全ての施術テクニックはシンプルなものを選択しています。
当院での施術に特に目新しいものは特別なものはありません。
 
 
私たちは施術はセラピストとクライアント様の双方が納得のいく形で進めるのがベターだと考えています。初診時に施術に対してのご希望を伺い、当日のクライアント様の症状や所見を考慮して施術内容や方向性を提案しています。
 
あらゆるセラピーは常に即効性のあるものではありません。
また奇跡的な効果を上げることはありません。
継続して行うことにより実感する感覚を感じていただくことが多いと思います。
 
クライアント様の症状によっては施術をお断りする場合があります。
また他の医療機関の受診をお勧めすることがあります。
もし何かしらの疾患が考えられる場合は当院で行っている療法を行う前に医療機関を受診されることをおすすめします。鍼灸マッサージは万能ではありませんし助けにならないこともあります。
 
当院では健康保険の取り扱いはしておりません。
ご希望の方は一般の医療機関を受診されるか健康保険取扱いのある他の治療院にご相談ください。
 
鍼治療で用いられる鍼(針)は全て使い捨ての鍼を用いています。
一人のクライアント様のみに使用されその後は医療廃棄物として破棄されます。
 
 

 

どんな人が来院しているのか…


この文章を書いている時点(平成28年末)で、治療院には女性7割、男性3割の割合、年齢層は30歳〜50歳代の方が中心です。

デスクワークや営業、販売などのお仕事をしている方が大半です。近年はパソコンだけでなくスマホなどをする方も増えてきますので肩や腰に相当な負担をかけている方が多い印象があります。肩こりや腰痛だけでなく不眠や目の疲れ、内蔵の不調などもご相談を受けることもあります。


女性だけでみると女性に多い不定愁訴を始め妊産婦さんも身体の諸症状のケアでいらっしゃいます。不妊の改善のために鍼灸を受けられる方もいらっしゃいます。

最近では美容鍼灸が増えてきました。


変わったところだとスポーツ選手やダンサー、格闘家。役者さん、歌手、楽器奏者の方もいらっしゃいます。身体の微細な不調がパフォーマンスに影響する事を身を以て知っているからかもしれません。


あとは小学生以下のお子様も時々来院しています。