第8期 第5回

第7期 第2回

第5期 第6回

第6期 第5回

第5期 第2回

第5期 第4回

第3期 第5回              第4期 第2回                第4期 第4回

第1期 第5回                         第2期 第6回            第3期 第1回                         第3期 第2回

     

桑田 貴志
 くわた たかし

このページのトップへ

「ぎんがホール」トップへ
「ぎんがホール」トップへ
1971年生れ。観世流能楽師シテ方。観世九皐会所属。
明治大学を卒業後、観世喜之・九皐会当主のもとで内弟子修業を積む。
2001年、観世宗家より能楽師としての免状(準職分)を受け独立。
2009年4月、シテ方の登竜門といわれる「道成寺」を披き、好評を博した。
2010年から、自主公演「能まつり」を毎年開催している。
自宅内に開設した「深川能舞台」を発信基地として、能の普及活動にもつとめ、
東京(深川・銀座・江戸川区・町田)、沼津、浦安などで、謡曲・仕舞の教室や
入門者むけの能楽講座を開催。海外での公演・講座への参加も多く、1~3月は1年おきに
シンガポールの演劇学校に出向いて、アジア各国の役者たちに能を指導している。



「木下昌晴 能・狂言面 これくしょん」へ
「ぎんがホール」トップへ
能はこんなにもおもしろく、奥深いものだった!

第9期 第4回

開催記録へ

能のイロハから、鑑賞のツボ、稽古秘話まで、
能楽師ならではの桑田貴志さんのお話と実演で人気を博した「ぎんが能楽サロン」は、
2015年12月開催の第11期第6回をもって、お陰さまで最終回を迎えました。
12年という長きにわたるご贔屓、ありがとうございました。
世界文化遺産になった能の、新鮮で大きな世界をご堪能いただけましたか。

第10期 第2回

第9期 第2回

第10期 第5回

第11期 第2回

第11期 第4回

第11期 第6回

「ぎんが能楽サロン」名場面集

木下昌晴作