Koenji Rakusai museumTOP美術館紹介収蔵品一覧貸しギャラリーのご案内アクセス・お問合わせ

美術館紹介

名称とその由来

- koenji Rakusai museum -
こうえんじ らくさい みゅーじあむ

「Rakusai」という名前には
美術館のある高円寺が、洛(都=東京)の西にあり
また、最も楽しい(楽=raku 最=sai)場所でありたいという
理由と願いの2つが込められています。

コンセプト

「Rakusai museum」は、日本の伝統を受け継ぐ素晴らしい美術作品を
一人でも多くの方に触れていただきたく、開設されました。

ふだん生活している場所に、美術作品がある。
そんな喜びを味わっていただけるよう
自宅のリビングのような
寛ぎの空間に
作品鑑賞の場を 提供することを目指しています。

当美術館を通して、美術作品と共に暮らす
楽しみ、喜びを皆様に伝えられることが出来れば、幸いです。

 

当美術館の主な収蔵作品の作家である
河内成幸、村上淳二 両氏についてと収蔵作品紹介は
こちらをご覧下さい

開館時間

11時〜17時

閉館日

水曜日
臨時に休館することがありますので
  開館予定を電話にてご確認下さい。
  ( 03-3316-3587 らくさい びじゅつかん)

常設展示物

村上 淳二 「艶」 「西山けむる」