化合物和名:センノシドA (Sennoside A)
骨 格 名:ビスアンスロン
生合成経路:酢酸-マロン酸

 タデ科ダイオウ(Rheum sp.)、マメ科ヤクヨウセンナ(Senna alexandrinaなど)に含まれる瀉下作用の有効成分。実際には大腸内で代謝をうけて真の寫下作用成分であるレインアンスロン(rheinanthrone)に変換される。

sennoside
→トップへ戻る:PCmobile