ゲンジン(ゴマノハグサ科)
Scrophularia ningpoensis (Scrophulariaceae)

中国原産の多年草で、根を玄参(神農本草経中品)と称し、消炎、解熱、鎮静の目的で用いる。漢方で用いることはまれであるが、わが国の民間では同属種のゴマノハグサで代用した。

genjin
iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.9.16;北陸大学薬学部薬用植物園)