ハマビシ(ハマビシ科)
Tribulus terrestris (Zygophyllaceae)

千葉、福井県以西の海岸の砂地などに生える一年草だが、最近急速に姿を消しつつある。花期7~10月。果実を疾莉子(シツリシ)と称し、漢方では駆お血薬として用いられ、当帰飲子などの漢方処方に配合される。各種アミド誘導体やβ—カルボリンなどの含窒素化合物を含む。

hamabishi

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2003.9.13;星薬科大学薬用植物園)