カラホオノキ(モクレン科)
Magnolia officinalis (Magnoliaceae)

中国原産の落葉高木で、ホオノキとともに局方コウボクの正品とされる。別名をトウコウボク、トウホオノキともいう。樹皮を厚朴(神農本草経中品)と称し、胸腹部の膨満、腹痛、咳嗽などの治療を目的とした漢方処方に配合する。わが国市場に本品を基原とする厚朴は少なく、大半は和産の和厚朴である。

karahoonoki

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2013.5.13;国立科学博物館筑波実験植物園)