カワラナデシコ(ナデシコ科)
Dianthus superbus var. longicalycinus (Caryophyllaceae)

本州以西南の各地の日当たりの良い草原に生える多年草で、国外では朝鮮半島、台湾、中国にも分布する。全草を瞿麦草(神農本草経中品)と称し、水腫、小便不利、淋疾などに用いる。また、種子を瞿麦子と称して同様に用い、わが国ではむしろ瞿麦子の方がよく用いられた。

kawaranadeshiko

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2009.10.10;東京都立小山内裏公園)